FC2ブログ

1月19日 西伊豆 田子 赤島 初釣り

2020.02.17(Mon)

正月からずっと休みが取れず、なかなか釣りに行けない。

ようやく休日と好天が重なり、明日は初釣りだ。




20200119001.jpg

平塚のカメヤ釣具に寄り、久しぶりの物欲ワールドで興奮する。

今回は若旦那と一緒だ。

運転は彼に任せ、私は助手席で楽をする。


あすの天気予報は悪くないのだが、寒波が下りて来たらしく気温がとても低い。





20200119002.jpg

うお! 箱根は雪ではないか!

まあ積もるような雪ではないし、スタッドレスを履いているから大丈夫ではある。





20200119003.jpg

田子も今日は混んでおり、我々は2番船に乗る。





20200119004.jpg

多数の釣り人がすでに沖磯を占めている。

ヒサボウとマッピーも一緒だが、4人乗れる磯は少なく、2人ずつ分かれて地方へ行く事になった。





20200119005.jpg

赤岩という場所らしい。

初めての場所なので、ぐるっと見て回る。

釣り座によって、釣り物が違うような大きめの磯だ。

潮はこれから上がって来るので、低い所は難しいか・・・





20200119006.jpg

が、先端付近の低い釣り座を取る。

すでに足元まで波が上がっているので、短時間しかできないだろう。





20200119007.jpg

半分ほど見える富士山を横目に、釣りを開始する。





20200119008.jpg

若旦那は、潮が上がって来ない場所を選択。

と、いきなり大きな歓声を上げている。





20200119009.jpg

おお! とうとうやりましたな!

これでタカノハステッカーを買う事が出来ますな!

彼はステッカーが欲しいのに、一昨年、去年とタカノハが釣れず、悩んでおったのだ。

車に積んでるから、帰りに1枚売ってあげよう(笑)


私の方は、アタリもなく、付けエサが落ちない。

ん~、おかしいのう~

適度に荒れて、いい雰囲気なのに。

ん? 若旦那はタカノハ2枚目を上げたか!

嬉しそうですな~、今までなかなか釣れませんでしたからな~

その調子でどんどん釣り上げてもらおう。


ズドン!


20200119010.jpg

ぎゃあ~!いきなり来やがった~!


ブチッ


20200119011.jpg

うおおおおおおお~!


令和2年の初アタリは、バラしかあ~!


お先真っ暗ではないか!


しばらくしたところで、またアタリがあり、初魚を釣り上げた。





20200119012.jpg

41センチのヘダイ。

お、美味しいからヨシとするか。

今年は美味しいお魚がたくさん釣れますように・・・





20200119013.jpg

ここで足元を波が洗いだしたので、バッカンを持って撤収。





20200119014.jpg

別の先端に少し高めの足場があるので、そこへ移動する。

水深は浅く、ちょっと釣りにくそうである。





20200119015.jpg

先ほどまでいた足場にチャランボを1本残してきたが、もう丸被り。

少しウネリが出て来たようだ。

しかしここでも付けエサが落ちない。

エサ取りもおらんのか!

粘ったのだが、状況が変わらないので、ここを放棄。





20200119016.jpg

今度はとても狭い岩の間。

私の背中側に移った若旦那は、アカハタの幼虫を釣って遊んでいる。

メジナはおらんのか!


さて、目の前のガシャガシャをやってみるか。





20200119017.jpg

うおおおおおおお~!


こ、ここにはメジナはおらん!



ギュン!


20200119018.jpg

ああ! おったあ!


ゴリゴリブチッ!


うおおおおおおお~!


根ズレでハリス切れたあ!


叫んでばかりではないか!

何をやっとるのか・・・

その後、ちっちゃなガシラ1匹のみ・・・



イカン・・・このままでは終われん!


最初に入った低い足場で竿を出せそうになったので、そこへ戻る。





20200119019.jpg

む! 若旦那がタモを出しておる!





20200119020.jpg

た、タカノハの型モンか!

なに、今日はタカノハ4枚目?

今まで釣れなかったぶん、爆発しとるではないか!


よ~し、タカノハは君に任せて、ワシはエエモンを釣るかのう!





20200119021.jpg

くそ~





20200119022.jpg

タカノハ様で賑わった初釣りであった。

今年の釣りはタタラれそうだ・・・




応援して頂くと、書く励みになります。
下のバナーをクリックして下さると、大変うれしいです。

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村


楽竿のホームページへジャンプ
スポンサーサイト



謹賀新年 その4

2020.02.13(Thu)





やっと昨年の釣行記事をアップし終わった。

正月に作った最後のイラストだ。





20200213001.jpg

どんどん下品になっていくので、アップするのやめようかと思ったのだが、せっかく描いたので・・・




応援して頂くと、書く励みになります。
下のバナーをクリックして下さると、大変うれしいです。

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村


楽竿のホームページへジャンプ

12月15日 伊豆半島 須崎 細間島

2020.02.08(Sat)

酒も残らず、スッキリと目が覚めた。

前夜の忘年会で食べた鍋の片方を、雑炊にする。




20191215001.jpg

う~ん、やはり宴会釣行の翌朝はこれに限る。

アカハタ鍋の雑炊が不味いワケがない。


さて、今日は私の納竿釣行。

クラブの他のメンバーはまだ寝ており、偽チヌ師さん、若旦那の3人で須崎へ向かう。





20191215002.jpg

今日は結構な人数が来ている。

シーズン本番ですな。

船長と偽チヌ師さんが、下りる場所を相談している。

ヒサボウから型は小さいけど数が釣れると聞いていた細間島をリクエストしてくれた。

新しい釣り方の練習には、たくさん釣るのが一番だ。





20191215003.jpg

港を出た辺りは静かな海だったが、東に向かうにつれ波が出てきた。

他の釣り客も、風裏の磯に渡っている。





20191215004.jpg

細間島だ。

全員、ここは初めてだ。

広く平らなやさしい岩場で、足場がとてもいい。

とりあえず一周ぐるっと見て回ろう。





20191215005.jpg

最初は陸を向いて水道に竿を出すが、ヒサボウに電話したら、ここより沖向きの方が面白いとの事。





20191215006.jpg

偽チヌ師さんは、水道の東出口に釣り座を構えた。





20191215007.jpg

私はすぐに場所を変え、沖側に。

ここより先は、波が被って釣り座を取れない。





20191215008.jpg

む・・・ここはエサ取りの多い場所か?





20191215009.jpg

が、すぐにこの型が釣れ出す。

足裏サイズまでだが、よく釣れる。

仕掛けはヒサボウ釣法のままで投入場所をいろいろと変えてみるが、どこも同じサイズ。

逆に喰ってこない場所を探す。

そんな事を繰り返して、とりあえず竿が曲がって楽しい。

後でビデオを見ると、1時間で15枚、4分に1枚釣り上げるペースだった。

潮が止まり、突然喰いが落ちたので、ぶらぶらと島を散歩する。





20191215010.jpg

む!

自分の竿を構えておるな!

それではメジナの突っ込みに耐えられませんぞ!

絶対に折れる!(笑)




そのうち向かい風がどんどん強くなってきて、ライントラブルも増える。





20191215011.jpg

針が足や背中に引っかかって、釣りにくくなってきた。




潮も午前とは逆に流れ出し、またアタリが出てくる。





20191215012.jpg

あれ、イサキだ。

今日は初めて見る顔だ。





20191215013.jpg

おい、バリも来たやないか。


あれだけ多数いた足裏までのクチブトが釣れなくなった。





20191215014.jpg

で、キワドイ場所に入れると、なかなかいい引きが。





20191215015.jpg

お、やっと35くらいのが釣れましたな!

続いて同じくらいのが連発。

う~ん、朝からの流れを、どう読めばいいのか・・・わからん。





20191215016.jpg

若旦那もこちらで釣り出してからは、数を釣っている。

型もいい。

偽チヌ師さんは最初の場所で、ブダイの40オーバーを釣っていた。

美味しい魚でいいですな~





20191215017.jpg

全員竿が曲がって楽しい納竿釣行でしたな。

まだ水温が高いせいだろうか、私も型は小さいがクチブトが35枚釣れた。


さて、これからの楽しみは、初釣りの計画と妄想だ。

帰って道具をきれいに洗って来年に備えよう。




応援して頂くと、書く励みになります。
下のバナーをクリックして下さると、大変うれしいです。

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村


楽竿のホームページへジャンプ

新春の遠征計画

2020.01.27(Mon)

今年の正月も実家に帰れなかった。


2019年12月中旬の事である。

「あっちゃ~、今年も仕事で正月帰れないよ~」

家内「え~!? また~?」

「仕方ないから、私だけ帰省をズラすわ~、くそ~」

家内「じゃあ、子供たち連れて3人で行ってくるね」

「ごめんな~、まったく~困るなあ~」



自室に戻り、すぐにナニパクに連絡。

「正月休みズラしたから、遠征行くで!」




20200125001.jpg

くくく・・・どこにしようかな~

そうだ!

もと地元の馬ちんを誘って、あそこに行こうではないか!





20200125002.jpg

隠岐の島じゃ!

馬ちんに連絡し、都合のいい日時を決定。

宿や渡船も、よく知っている馬ちんにお任せ。

ふふふ・・・今度は地元民が一緒やから釣れる・・・


釣れまくるはずじゃ!


で、迎えた大晦日。

式根島へ行った偽チヌ師さんと馬ちんを竹芝桟橋へ迎えに行く。





20200125003.jpg

魚をもらいに!

クーラーだけ持って、ほとんど人がいない地下鉄に乗って大門駅まで行く。





20200125004.jpg

竹芝桟橋に行くと、パティシエさんと若旦那も迎えに来ていた。

「黒潮大蛇行で調子の悪い伊豆七島へよく行ったモンですなぁ」

「普通は行かんだろうけど、今回は式根島ですからな」

「スギさんがいるから、なんとかなったみたいですな」

「地元釣りガイドがいると心強いですな」

「いないとさっぱりでしょうな」

「今年を締めくくれませんな」

「首くくらんでよかったですな」

「いや、まったく」


ワハハハハハ!


ヒマジン3人で勝手な事を言ってると、下りてきた。





20200125005.jpg

お疲れさ~ん!

楽しかったですか~?ちくしょう~


そう、ただうらやましかっただけの3人であった。





20200125006.jpg

余分な魚を入れて下され~

オナガ2枚に、メイチ、イサキ、カサゴをゲット。

ありがとう~

コレで正月を過ごすか~





20200125007.jpg

む! オナガは脂が乗ってますな!

ありがたく頂きましょう!





20200125008.jpg

正月は1人で過ごした。

箱根駅伝見ながら・・・お絵描きしながら・・・

少し寂しいが、後で遠征が待っておる!

いや、もとい!


帰省のついでに釣りに行くだけである。


間違えてはイカン。



その後、遠征までに初釣りを含めて3回の釣行があった。

これは別の記事として記録しよう。


遠征日・・・もとい!帰省日が近づき、ナニパクから連絡が・・・

「ヤバいす! 隠岐の島の渡船が壊れたそうです!」

なんやてえ!

「しかも天気が最悪みたいす!」





20200125009.jpg

な、なんじゃこりゃ~!

な、波はどうなのじゃ!?





20200125010.jpg

イカス~!


馬ちんが地元の仲間に聞くと、釣果も下がっているそうで、今回は中止となった。

非常に残念だが、天候だけはどうにもならない。

せっかく馬ちんが色々と手配してくれたのに・・・

師走にタカノハの卵を食べた呪いか!

しかも新年から・・・・・いや、コレは別の記事で・・・



しばらく放心状態で過ごすが、帰省日が迫って来た。

どちらにしても、四国へ帰るのだ。

このままでいいのか?





20200125011.jpg

立ち上がるのじゃ!

別の場所を探せばいいのだ!





20200125012.jpg

日本海はダメになったが、まだこっちがある!

馬ちんに連絡したら、隠岐の島キャンセルを奥さんに察知され、すでに温泉旅行を約束させられたらしい。

ナンマンダブ~


ナニパクと連絡を取り合って相談する。





20200125013.jpg

やはりこの辺りでしょうな~

予定は1月31日~2月2日の3日間。





20200125014.jpg

むお!

31はキビシイですな・・・





20200125015.jpg

でも2日は風も弱くなり・・・





20200125016.jpg

ベタナギではないか!

今まで2回予定して、2回とも天候不順で行けなかった御五神島か!?

水温が低いこの時期の宇和海はあまり釣果が出ないと聞いていたが、今年はあまり下がらず、まだ17度あるという。

そこそこ釣れているみたいだ。

う~ん、タカノハの呪いで、直前に水温が下がる可能性もあるが、候補にしておこう。





20200125017.jpg

ん? ここらは風裏か!





20200125018.jpg

今まであまり考えた事がなかったが、この辺りなら十分できますな。

偽チヌ師さんに聞いてみると、中土佐エリアは何度も行ったとの事。





20200125019.jpg

須崎、久礼には、いい磯があるらしい。


近くには、あこがれのヌクヌクイカダもあるし・・・

魅力的ですな!

ここで3日間過ごすもヨシ!





20200125020.jpg

途中で御五神島へ行くもヨシ!

どうするかな~?


鵜来島は去年、P.B.を喰らったからな~

沖ノ島も魅力的だけど、偽チヌ師さんがいる時にするかな~



妄想したり迷ったり。

釣りは計画時も楽しい。




応援して頂くと、書く励みになります。
下のバナーをクリックして下さると、大変うれしいです。

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村


楽竿のホームページへジャンプ

12月14日 神津島 タダナエ 新島向かい

2020.01.18(Sat)

今日は東京磯釣クラブの競釣会だ。

場所は伊豆周辺の釣り場で自由だが、今回は神津島と下田沖磯に分かれる。

夜は釣った魚を料理して、クラブの忘年会を開くという趣向である。

私は神津島組で、いつものように偽チヌ師さんと一緒に車で出発した。




20191214001.jpg

下田港の空気は冷え込み、海面のモヤの中から賀寿丸が現れる。

不吉じゃ・・・幽霊船か!


船内で仮眠している間に神津島に到着、どの磯に上がるか船長と相談する。

今日は他の渡船も出ており、西からの強風予報。

乗れる磯の選択肢も限られる。

偽チヌ師さん、ナニパク、若旦那と私はフカセなので4人。

クラブの元会長は石物だが、もう一人の石物師が急遽来られなくなったため、仕方なく単独で乗ってもらう。

イートゥは泳がせなので、他の釣り方とは相容れず、これも単独で乗ってもらう事にした。





20191214002.jpg

4人が乗れる磯で西風を避けられる場所という事で、新島向かいとなった。

広いので自由に場所を選べるが、先端は若者にゆずり、私はチャカ場から根元寄りの平和な足場に入る。





20191214003.jpg

反対側のナダラが見える内湾根元に、偽チヌ師さんが入る。

その横にナニパクも入るが、彼は動き回るはずだ。





私の前を、潮がゆっくりと右へ流れる。

ああ!コマセが全部若旦那の方へ!





20191214004.jpg

先端の若旦那は、すぐに竿を曲げている。

イサキの猛攻らしい。

ポイポイしておる。

何本かキープしといてね~





20191214005.jpg

こっちはコレかあ!


コマセを撒くと、何やらエサ取りが湧いてくる。

ん~、エエモンが見えんな~





20191214006.jpg

こんなんしか釣れんが!


伊豆七島は、黒潮大蛇行のせいでオナガがあまり釣れなくなった。

今日もオナガはあきらめて、今夜の食材を釣らねばならん。

全員、それは承知なので、とりあえずオカズになる魚はキープである。





20191214007.jpg

お、カンパチ!

40有り無しの小ささだが、オカズにはなりますな~





20191214008.jpg

コレは食えん!

最近、ソウシハギが増えてきたな・・・やはり海水温が上がって南の魚が北上しているようだ。


その後も、同じようなモンばかり。



ロクなモンが釣れんではないか!



この間食ったタカノハ卵の呪いか!





20191214009.jpg

くそ~





20191214010.jpg

おのれ~



内湾にいたナニパクも釣れんみたいで、うろうろと移動して先端へ入り、若旦那と2人で釣り出した。

若旦那は、タカベとイサキで苦労しているようだ。





20191214011.jpg

お! これはちょっと違うで!





20191214012.jpg

丸々とした40弱のアカハタ、これなら美味しい鍋ができますな!





20191214013.jpg

先端の2人が、急に声を上げ始めた。

どうやらメジナが釣れ出したようだ。



なんやてえ! ナニパクがオナガの47センチ上げたあ?

くそ~

こっちはオナガもクチブトも、影さえ見えんぞ!

キャッキャ、キャッキャはしゃぎおって~。





20191214014.jpg

ええのう~

こっちにもメジナ回ってこんか!





20191214015.jpg

おのれ~




20191214016.jpg

ブダイを2匹追加して、まさにオカズ釣りか!





20191214017.jpg

西からの風が強くなり、14時前に撤収となってしまった。

くそ~ オカズしか釣れんかったがあ~



下田港へ帰るまで、賀寿丸の船室でゆっくりと寝られるのだが・・・揺れる揺れる!

強風で波が高くなったようだ。

寝ようにも寝られず、ただただ耐え忍んだ。





20191214018.jpg

みんなの釣果をトランク大将に入れてある。

やはりイマイチですなあ~

船長がナニパクの釣ったオナガの写真を撮るというので、偽チヌ師さんが魚を持ってニッコリと!

釣った本人が車を取りに行っている間の出来事であった(笑)






20191214019.jpg

いつものコンドミニアムを予約してあるのだが、ウロコと内臓は、やはり海で処理して行くのがいい。







20191214020.jpg

宴会の準備が終わり、忘年会に入る前に、クラブの連絡事項などが話し合われる。

酔っ払う前にせんとな!

たまにはマジメな時間も必要である。





20191214021.jpg

カンパチとブダイのサシミ。

そしてナニパクの釣った47センチのオナガのサシミ。




20191214022.jpg

くそ~、脂乗って美味いやないか~





20191214023.jpg

クチブトと少しキープしたイサキは、調味料をまぶして油で揚げた。

宴会のビール用ですな!





20191214024.jpg

アカハタのアラは鍋に入れてダシを取る。

人数が多いので、鍋は二つ。

石物の先輩が、もう一匹釣っててくれたのだ。





20191214025.jpg

身はしゃぶしゃぶですな!





20191214026.jpg

普段の宴会釣行とよく似た流れではあるが、なかなか飽きが来ないパターンだ。

メンバーも変わるし、釣った魚も違う。

その時々にそこだけの時間が作り出され、まったく同じ経験を繰り返す事はない。

みな釣り人なのだから、こんなクラブの忘年会があってもいいだろう。

街中で開くのもいいが、貴重な休日を使うなら、釣りに使うのが釣り人であろう。

自分たちが釣った魚を囲んで酒が飲めるなど、考えてみればとても贅沢な事ではなかろうか。

磯に立つ事が非日常であるならば、これもまさしく非日常なのだ。

後年、この時間を思い出せるよう、しっかりとブログに記録しておこう。

時間が経てば経つほど、懐かしくなるに違いないのだ。




応援して頂くと、書く励みになります。
下のバナーをクリックして下さると、大変うれしいです。

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村


楽竿のホームページへジャンプ

宴会の部

2020.01.13(Mon)





20191207018.jpg

入間荘で魚の処理をして行く。

私はキープしなかったので、全部他人の魚だ。

馬ちんのクーラー、ナンヨウカイワリがいますな。

食材の量としては、4人には十分な量ですな。





20191207019.jpg

下田のマックスバリューで野菜類を買い、コンドミニアムで調理、温泉でリフレッシュする。





20191207020.jpg

馬ちんが伊勢海老をもらって来てたので、これで鍋ですな!





20191207021.jpg

おお、パティシエさんの手つきはやはり本職ですな~

まだ脂の乗ってないクチブトは油料理が合うでしょうな!





20191207022.jpg

伊勢海老鍋にクチブトを入れた・・・大丈夫かな・・・





20191207023.jpg

鍋が沸くまでサシミである。

うむ、ナンヨウカイワリはほとんどシマアジと一緒ですからな、上品な甘さですな。





20191207024.jpg

た、タカノハ様をお造りにしてみましたぞ。

さあ!みんなありがたく頂くのじゃ!

釣ったのは偽チヌ師さんですからな。

呪いは偽チヌ師さんにかかりますから安心して食って下され!



おお、美味いではないか!

さすが旬(笑)

脂も乗って、いい味してますな!


え? 尻尾の上にあるのは何って?

卵じゃ。

タカノハ様の卵じゃ。





20191207025.jpg

揚げ物系は、まだ旬には早いクチブトにぴったりですなあ~

ビールによく合いますわ~





20191207026.jpg

このパティシエさんのクチブト大葉揚げ、とっても美味しい!

やはりプロが調理すると違いますな!





20191207027.jpg

伊勢海老鍋は日本酒ですなぁ~

このダシと香りがたまりませんな!





20191207028.jpg

ゆで上がった身、ぷりぷりの歯ごたえで美味しいですなぁ~

「今日は追手だったから、フグが釣れませんでしたな」

「この鍋にフグが入ってれば、すごい事になってましたな」

「この間は、伊勢海老とマダイの鍋でしたな」

「高級食材の組み合わせがたまらんですな」

「ん?今日は伊勢海老と・・・クチブト・・・」

「いけませんな、バランスが悪いですな」

「せめてオナガじゃないと!」

「いや、まったく」


ワハハハハハ!








し、しまったあ!


タカノハの卵を忘れておったあ!


だ、ダレも手を付けんのか?

鍋に浮かしておけば、気付かずに食べてしまうかも・・・

卵をそっと鍋に入れ、知らんぷりをする。

ドキドキドキ・・・酒が入っとるから、酔っ払って食うやろ・・・

「しかし伊勢海老鍋は、酒が進みますな」

「野菜を摂らんといけませんぞ、中年は」

「ほら、まだまだ残ってますぞ」

「こんな高級な食材が明日は変わり果てた姿で・・・」

「尻から出て来るんですな?」


ワハハハハハ!


(さあさあ、ダレか取るのじゃ! 卵を食べるのじゃ!)


「伊勢海老の身はピンク色でプリプリしてますなあ」

「明日は茶色になってプリプリ出て来ますなあ」


ワハハハハハ!


下品な中年パワー全開だが、なぜか皆のハシは卵を避ける。

くそ~、このままでは・・・せっかく頂いた命、これをこのままにしておくわけにはイカン。

く、食ってみるか・・・





20191207029.jpg

伊勢海老のミソがいっぱい浮いたポン酢の椀に入れる。

美味い・・・美味いけど細胞レベルで呪われそう・・・


馬ちん持参の美味い日本酒をたくさんご馳走になり、楽しい宴会も終わりを告げた。








20191207030.jpg

馬ちんが持って来るいいお酒は、いつも翌朝に残らない。

快眠でしたな~

朝風呂に入り、朝食に雑炊を作る。





20191207031.jpg

伊勢海老のミソがいっぱいの雑炊は最高ですな!


(しまったあ! タカノハ卵をバラバラにして、雑炊に入れてみんなに食わせればよかったあ!)





20191207032.jpg

とてもいい天気の中、海岸線を快調に飛ばす。

以前なら、今日も釣りに行ってましたな。

宴会の後は、この軟弱コースが定番になってしまった。

これではイカンと思いながら、ヒサボウの仕事場へ寄り道をする。





20191207033.jpg

馬ちん用のヒサボウ土産は太刀魚。

しばらく魚に困りませんな。





20191207034.jpg

快晴の空の下、富士山を眺めながら帰路に就いた。





20191207035.jpg

夜は家族4人で焼き肉を食べに出かけ、帰りにみんなでタピオカをすすりながら歩く。


くそ~、タカノハの卵を思い出したではないか!


だが、とても充実した連休であった。



応援して頂くと、書く励みになります。
下のバナーをクリックして下さると、大変うれしいです。

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村


楽竿のホームページへジャンプ

12月7日 南伊豆 入間 追手 宴会釣行

2020.01.09(Thu)

「宴会釣行ですな」

「入間のどこに乗りますかな?」

「フグは必要ですな」

「じゃ、湾内がいいですな」

「砂地のある三ツ根か平島にしますか」

「他にも美味しい魚が釣れそうですな」

「普通の釣り客は沖へ出て行きますな」

「普通は、ですな」

「ワシらは目的が違いますからな」

「宴会用の魚を獲る釣りですな?」

「メジナは狙わないんですな?」

「必要ないですな」

「やはり普通ではありませんな」

「いや、まったく」


ワハハハハハ!



偽チヌ師さんの車内で、皮算用が炸裂する。




20191207001.jpg

小腹が空いたのでコンビニで弁当を買い、深夜の入間港で仮眠する。



明け方、他のメンバーと合流した。

馬ちんとパティシエさんである。

今日は入間で美味しい魚を釣って、夜はいつものコンドミニアムで宴会予定だ。


そこへ全くの偶然で、今年3月に同行したN、Uコンビも入間に来ていた。

土曜の釣行でもあり、N、Uコンビに声をかけようかと思ったのだが、天気予報は雨。

しかもまだ水温が高くメジナもイマイチらしいので誘うのを見合わせたのだが、来ておるとは(笑)

船に乗って船長と相談する。

せっかくだから6名で乗りたいものだが、湾内の平島に6名は、乗れるけど釣り座がイマイチである。

三ツ根はムリ。

畳根には他の渡船がすでに客を下している。

「今なら追手が空いているから、6人並んでやれるよ」

今日は宴会の材料が入ればいい。

私と偽チヌ師さん以外の人は、フグなんて釣りたくないだろう。

よし、追手だ!

ババ場に最適の、喜びの谷もある。

フグはあきらめよう。





20191207002.jpg

馬ちんと偽チヌ師さんは、ハナレが気に入ったみたいだ。

うろうろとマーキングしておる。





20191207003.jpg

N、Uの2人は、畳根に近い方へ釣り座を取った。





20191207004.jpg

パティシエさんは少しハナレ寄りに釣り座を取ったので、私はそのままチャカ場で竿を出す事にした。





20191207005.jpg

ならいの風だから、ここは風裏、ぬくぬくである。

ただ、海が静かなので追手はイマイチかも。





20191207006.jpg

さて、仕掛けを入れると、このくらいのがポツポツと釣れる。





20191207007.jpg

最初からスパートをかけている馬ちんがいろいろと釣ってクーラーに入れているから、私はキープせんでいいだろう。

ポイッ

もうしばらくすると脂が乗るから、干物用に持ち帰ると美味しいサイズではある。


ええモンが釣れんな・・・


あまり変化のない中、途中で雨が強くなって来た。

ババの波も強くなって来た。

喜びの谷へ行くか・・・

釣り座を離れ、後ろへ歩き出すと・・・


バチバチバチ


雨が強くなったではないか!

も、もう少しガマンするか・・・

釣り座に戻ると、すぐに雨が小降りに。

む・・・やはり出しておくか。


後ろへ行くと バチバチバチ


尻を出せんではないか!

モレそうになるまでガマンするか・・・





20191207008.jpg

水温が高いため、エサ取りが多い。

そういえば磯釣りを始めた頃は、エサ取りがイヤでイヤで仕方がなかったのだが、今は何とも思わなくなった。

その頃、エサ取りをかわすテクニックとか、さんざんネットやテレビで見たが、見ただけでは通用しなかった。

これも経験がものを言う世界なんでしょうな~

打ち分けとか、あれも単純なようで実はめっちゃ難しいのは、やってみないとわからんもんですな。

ただ足元と沖にコマセを打つだけでは無意味ですからな~


かわして他の魚を釣る楽しさを覚えると、磯釣りがもっと面白くなるもんですな。


今までいろんな方から参考になる事をたくさん聞いた。

人から教えてもらった事は、実際にやってみないと身に付かない。


小さい魚がいるのは、当たり前だ。

小さい魚しかいない海はイヤだが・・・


今年ヒサボウから釣りを教えてもらった事は、とても大きい。





20191207009.jpg

重い魚が来て、この後のツッコミで切れてしまった。

よ~し、ハリスを2号から3号に替えよう。

今日は普通にメジナを釣るのではなく、何かええモンが釣れればそれでいい。





20191207010.jpg

・・・これがええモンか!




最近は、今までハアハアしていた場所ではなく、別の狙いどころにハアハアするようになった。

これもヒサボウの影響だ。

彼にはまったく追い付いていけないが、新しい釣り方の練習を始めた年だ。

もう一度、初心者となって磯釣りを楽しもう。





普通にアタリが来たので、アワセると



20191207011.jpg

ギューン ジリジリジリ


オオモンじゃあ!


右の根ギワに沿って走り、ドラグを鳴らしてラインが出て行く。





20191207012.jpg

反転して、今度は左の根ギワに沿って走る。

と、止まらん!

相変わらずドラグがジリジリと鳴ってラインが出て行く。

こ、今度は沖に向かって走り出した。

ドラグでは追いつかず、レバーを何度も使ってラインを出して竿を立てる。





20191207013.jpg

偽チヌ師さんが別角度から撮ってくれたが、ファルシオン1.5号を立てて耐える様子に気付いて、みんな集まって来た。

止まっては走る事を繰り返し、3度目のツッコミで、


ブチッ





20191207014.jpg

うおおおおおおお~!


またバラシてしもうた!


高切れだ。

根ギワを走られた時、ラインにキズが入ったのかもしれん・・・




ま、まあ、巨大なサンノジだったのだろう。

うん、サンノジに違いない。





20191207015.jpg

くっそ~、ホンマに来やがった。

おかしい・・・もっとスピードがあったな・・・さっきのは・・・





20191207016.jpg

くそ~、メジナしか来んやないか~

キープなしじゃ!



左で構えているN、Uコンビも、よく竿を曲げていた。

みんなそこそこ釣れて楽しんだみたいだ。





20191207017.jpg

偽チヌ師さんの場所は絶不調だったようだが・・・まあ、ええモン釣りましたな(笑)

これで昨年からの通算、8枚目?

・・・もっと釣らんか!

2年越しのタカノハダービー・・・タカノハキングの称号を狙って下され!


午後2時、磯上がりとなった。




後編に続く



応援して頂くと、書く励みになります。
下のバナーをクリックして下さると、大変うれしいです。

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村


楽竿のホームページへジャンプ

謹賀新年 その3

2020.01.06(Mon)





20200104001.jpg


新春企画第3弾・・・

またくだらんものを描いてしまった・・・





応援して頂くと、書く励みになります。
下のバナーをクリックして下さると、大変うれしいです。

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村


楽竿のホームページへジャンプ

謹賀新年 その2

2020.01.04(Sat)






20200103001.jpg

新春企画第2弾・・・




応援して頂くと、書く励みになります。
下のバナーをクリックして下さると、大変うれしいです。

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村


楽竿のホームページへジャンプ

謹賀新年

2020.01.02(Thu)





20200102001.jpg


あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。


・・・まだ昨年の釣行記事が残ってるし・・・




応援して頂くと、書く励みになります。
下のバナーをクリックして下さると、大変うれしいです。

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村


楽竿のホームページへジャンプ

プロフィール

楽竿作者

Author:楽竿作者
釣り歴36年だけど、磯は初心者!
房総、伊豆半島、三宅島、八丈島に出かけています。

アクセス

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村ランキング

↑