2月25日 神津島 恩馳群礁 大根

2017.03.02(Thu)

明日は神津島だ。

うふふ、新車に乗って出撃じゃ!

まだ夕方の日の残る中、偽チヌ師さんを迎えに行く。



駐車場でニヤニヤしながら準備をしていた不審なおっさんを乗せ、高速へと走る。

圏央道を通ると、おお~、なるほどETC2.0で2割引きになったわ。

1かいで500円ほど安くなるなら、10回通れば5,000円も浮くのか。

こりゃお得だのう!

(実は行かないのが一番お得だ。)




20170225001.jpg

真鶴のあおき釣具でいつもの作業である。

明日はちと風が強いから、この配合粉が重宝するだろう。

向こうに、もうハァハァしてる中年のおっさんが・・・



途中、またヤマテツに寄って付けエサと予備の配合粉を買う。

あの不気味な雰囲気にどうしても引き寄せられるのだ。



別荘(私のではない)に到着すると、すでにナニパクさんは寝ていた。

どうやら風邪を引いたようである。

はよ治さんとイカンですぞ、お大事に。

気遣うふりをして、二人で酒盛りを始める。

「荒れた後で、お魚が口を開けて待ってますな。」

「今まではクーラー一つにまとめてましたが、今回からは別々に持って行かねばなりませんな。」

「いっぱいで入りませんからな。」

「でも25Lで足りますかな?」

「一人で35Lいっぱいにすると、食いきれませんからな。」

「いや、まったく。」


ワハハハハ!


病人を寝かせてやらんかい!





仮眠を取って下田港へ行き、賀寿丸に乗る。

船内でまた1時間ほど仮眠し、起きたらすでに神津島だった。


港では、かつさんが待っていてくれた。

竿を貸してくれる事になっていたのだ。


おお~、センティオとアテンダー2ですな!

これでガマの竿を堪能できますな!

早朝の寒い中、待っていて下さってありがとうございました、かつさん。

が、ここで漁師情報を教えてくれた。

「水温、13度まで下がったみたいですよ。」

なにぃ!

16度だったんちゃうんかい!

こ、これは厳しそうですな・・・



まあ、場所は船長に任せますか・・・



港を出てすぐの本島回りから客を下ろしていく。

ぼ~っと、今日の組み立てを考えていると、そのうち沖に向けて快走し始めた。

ありゃ? 恩馳へ行くんかい・・・

モロに風を受けるのう~

浅いし、水温下がって大丈夫かのう~





20170225002.jpg

船尾に偽チヌ師さんと二人で座り、潮をかぶりまくる。

船室に避難している人たちからは、変態に見られておる事だろう。

なんせ、かぶればかぶるほど、ニヤニヤしておるからのう。

もう逝っとるのう。





20170225003.jpg

我々3人は、他の2人組と一緒に、大根に下りた。

私、ここ初めてですがな。





20170225004.jpg

体調のすぐれないナニパクさんは、そのままチャカ場で構える。

風が多少はマシですな。





20170225005.jpg

偽チヌ師さんは、神津本島とは反対側の先端に構えた。

一発狙いじゃのう~





20170225006.jpg

他の2人は、反対側の先端付近を見ているので、そちらはお任せしますわ。

まあ、5人じゃ広いから、どこでも大丈夫ですな。





20170225007.jpg

初めてでわからんので、とりあえずサラシの動きで決める。

左右からのサラシがぶつかる場所があったので、そこを今日の釣り座に決めた。

少し低いので、ちゃらんぼ2本体制である。




しかし風が強い。

左から体感で8~12mほどだ。

低い場所じゃないと、道糸が横に飛ばされる。

竿先を海面につけるくらいじゃないと、釣りにならんわ。





20170225008.jpg

左手でちゃらんぼを握り、右手で竿を持つ。

さすがにこの強風では、手持ちでガンバルしかなかろう。





両側のサラシがぶつかり、目の前の潮が沖へ出て行く。

これに仕掛けを乗せると、すぐに反応があった。





20170225009.jpg

むう・・・これでサイズアップして行ってくれよ~





20170225010.jpg

だれがダウンせえ言うたんじゃ!



風は強いが、仕掛けは流しやすいので、このスジをネチネチと探る。

が、反応は薄く、時々足裏サイズまでの尾長が釣れる程度だ。


日が上がって来ると、ぼ~っと海の中が見えてきた。

仕掛けは沖の沈み根に向かって伸びて行く。

けっこう浅いが、ええ場所やんか。


しかしウデが伴わんのか、釣果はパッとせんのう。


付けエサ、変えてみるか。





20170225011.jpg

最近、苦しい時の一発頼みで使う、イヤラシイ付けエサである。





20170225012.jpg

で、ホンマに一発来るからオモシロイ。

ちなみにファルシオンの1.5号を使っているのだが・・・

これ、先調子か?

それくらい今日は曲がらない。





20170225013.jpg

それでも口太の40だ。

おかしいの~

入間ではもう少し曲がったがの~


で、一発エサは、一発で終わり、しばらくアタリが遠のく。

やっぱり水温が下がった影響かのう・・・



手持ちでやると疲れるわ・・・

高い所で座り、一服じゃ。


偽チヌ師さんから差し入れを頂く。





20170225014.jpg

マムシかい!

偽チヌ師さんは、この強風を正面にうけ、真っ向勝負を挑んでおる。

が、ヒザを折って、がっくりと力尽きておるのう。

お疲れちゃんである。




さて、ちょっと釣り方を変えてみようかの。

穂先でアタリを取っちゃる(^^;

この横からの強風で竿先が振られまくるが、仕掛けを吸い込み口に入れてさえしまえれば、なんとかやれるじゃろう。

何事も勉強じゃ。

あえて不利なやり方に挑戦する、ドMであった。



サラシと風の強弱のタイミングをうまく取れれば、正面の沈み根に向かって、ハリスがゆるい角度で刺さって行く。

うまく刺さる事もあるし、まったく刺さらずに沖まで飛ばされる事もある。

投入地点と、馴染ませる時の道糸の処理に左右されるのう。



コツン!


沈み根付近で、竿先にアタリがぁ!






20170225015.jpg

胴調子のファルシオンだが、取り回しはしやすいし、竿先のアタリもよくわかるではないか!

・・・・・ん?

ぴしゃっ

ああ! あんなコッパが海面から飛び出してきた!



・・・ぺちぺちぺち くるくるる~~ ぺちぺちぺち

(海面を回転スキップしながら寄って来る音)


おのれ~、せっかく苦労して沈み根へ差し込んだのに~







20170225016.jpg

しかもイスズミではないか!


こ、こんな小さなイスズミ初めてじゃ!

ここはどこ?

名礁 恩馳の大根だろうが!



心が折れかけたが、竿の意外な性能を発見したから、ヨシとする。

爆風時、こんな小さなヤツのアタリもわかりまっせ~(笑)

なかなかええ竿じゃ、ファルシオン。 ちくしょ~



2匹目のイスズミにビクビクしながら、同じように刺して行くと、型は小さいが尾長が釣れ出した。

ほとんど足裏サイズじゃのう。





20170225017.jpg

今日一番竿が曲がったのは、コレですな・・・





20170225018.jpg

35の尾長・・・抜き上げじゃ!




その後も状況は変わらず、納竿となったのである。


クーラー、カラかい!





20170225019.jpg

むう・・・今日は渋かったのう・・・

予定では、こうだったのだ!


1.朝、ファルシオン1.5号で始める。

2.40オーバーの尾長を連発し、竿の限界まで曲げる。

3.やはりこっちじゃろう、と、アテンダー2 1.75号に変える。

4.アテンダー2の曲がりを堪能しながら、尾長を釣りまくる。

5.クーラーがいっぱいになって、その後の魚は全部ポイする。

6.ふ・・・・・腕が痛いぜ。





1で終わりかい!



かつさん、スンマセン。

せっかく早起きして竿を貸して下さったのに、使うとこまで行きませんでした。


また3月にリベンジじゃあ!


ちなみに今回のフィットの燃費である。

走行距離 439.5 km
ガソリン量 23.22 L
燃費 18.9 km/L

高速道路と一般道が半々くらいだが、スタッドレス履いても、なかなかの燃費だの。

さすが国民車、オデッセイの半分だわ。

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT

おつかれちゃん #xm20Dlsk

ああっ!
ホンマに似たような写真を撮られてたとは!笑
しかし流石ですね。あの強風下でサイズはともかく沢山釣ってましたな〜!
次こそはデカ尾長と『旬』のアレですな!

2017.03.03(Fri) 21:22 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

偽チヌ師さん

こんにちは。
お互い、思考回路が似ておりますからな。
変態ブログも同じですな(笑)
か、数なら半島回りの方が釣れますから・・・離島では一発おおもんを釣りたいですな!
次の狙いは、一緒ですな!(爆)

2017.03.04(Sat) 01:53 | URL | EDIT

風邪野郎 #-

こんにちは。先日は同行ありがとうございました。体調不良の時は駄目って身に沁みて実感しました。まるで波止釣りのようになってました(^_^;)それにしても皆さん良い画を撮りますな(^-^)見習います(笑)

2017.03.04(Sat) 08:25 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

ナニパクさん

こんにちは。
安眠妨害してスンマセンな(笑)
風邪は誰にも起こる事、仕方ないですわ。
写真は偶然ですから、たくさん撮りましょう(^^;

2017.03.04(Sat) 15:54 | URL | EDIT

かつ #-

お疲れ様です

どうも!
地獄の追い込み期間がやっと終わりました。
竿はまた一緒に渡った時に使っていただければと思います。
プライベートではホームの磯に行ってきましたが、水温が低いのか浅い磯なのに沈ませ気味にしないと食いませんでした。
唯一キッチリ出た当たりがフグという・・・

2017.03.20(Mon) 16:35 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

楽竿作者

Author:楽竿作者
釣り歴36年だけど、磯は初心者!
房総、伊豆半島、三宅島、八丈島に出かけています。

アクセス

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村ランキング

↑