3月11日 神津島 恩馳群礁 長根

2017.03.19(Sun)

明日は神津島だ。

同行者は、Mr.Iである。

二人で車に乗り、交通費を浮かす。




20170311001.jpg

コマセはいつものあおき釣具だ。

金曜の夜なので、予約解凍中のオキアミブロックが並んでいる。

少し風が強い予報なので、いつもよりは少ない。

イカン・・・・・イカンぞ。

この程度の風で釣りを延期するような軟弱者ではイカン。

超遠投グレを使えば、コマセも飛ぶではないか。

風と波しぶきに、ほっぺたをシバかれながら釣るのが、磯の男じゃ!

わけのわからん磯ラー理論を振りかざして、コマセを混ぜる。

ズコ~~~! ズコ~~~!

さ、最近、コマセを混ぜると、腰に来るのう・・・



下田港から賀寿丸に乗り、神津島に渡る。

今日はめちゃくちゃ人が多いやんけ・・・と思っていたら、海央丸や大明丸の釣り客も乗せており、港に着いたら半数以上が下船した。

むう・・・つい先日、海央丸の客が68センチを上げたから、みんなタダナエに行くんじゃろう。





20170311002.jpg

3艘そろって港を出るが、賀寿丸だけが反対方向へ走る。





20170311003.jpg

恩馳群礁へ向かうのである。





20170311004.jpg

つい先日、偽チヌ師さんとナニパクの3人で大根に乗ったが、今回は向かいの長根に4人で下りた。





20170311005.jpg

恩馳群礁を代表する大場所である。

私は今回初めて乗る。

チャカ場に真っ先に降り、船から荷物を受け取って降ろして行く。

全員が降りて、自分の荷物を確認すると、ん?

わ、ワシのバッカンがない!

ああ! チャカが離れてもうたやないか!

ちょと待って~!

若船長が、「大根に先に降ろすから、ちょっと待ってて~!」

むう、仕方ないのう・・・

みな自分の荷物を確認していると・・・ん?

すでに一人だけ、挨拶もせず、無言で先端に入っている。



Mr.Iと、もう一人のオモロイ人の3人で、顔を見合わせる。

よくいる、いわゆる「困ったちゃん」だ。





20170311006.jpg

こんな広い場所に4人なのだ。

一言、「私、あそこやってみたいんですけど、いいですか?」

と言えんのか。

誰もダメとは言わんぞ。

常連だろうが、上手な人だろうが、そんな事は関係ない。

あんたの荷物、あんた一人で下したのか?

せっかくの釣り、一日を楽しく過ごしたいものだ。


さて、3人で少しバカ話をして、長根をうろつき、釣り座を決めた。





20170311007.jpg

一人で来たオモロイ人は、反対側の先端に入り、Mr.Iは風を背に受けたいからと、中ほどに入った。

私はよくわからんので、そのままチャカ場に構えた。





20170311008.jpg

先日の大根の向かい側だ。

荷物を移動せんでええから、楽だしのう。





20170311009.jpg

ふ・・・困ったちゃんも監視できるしのう(笑)





20170311010.jpg

今回は「キイロオキアミ」を使うのだ。

せっかく手を黄色に染めて作ったからのう。


竿はがま磯のファルシオン1.5号5mを使う。

まだ曲げきってないからのう。

もちろん、ダメならBB-Xの2号に変えるつもりだ。


左向かいから8mほどの風が吹きつけて来る。

まあ、予報では弱くなるはずなので、気にせず仕掛けを放り込む。

様子がわからんので、流れを探るつもりでいたが、すぐにウキがゆら~っと沈んだ。


おお! さい先がええわい。

が、上げてたら、おわっ! サメがチェイスしてきた!

なんとかかわして、タモ入れする。





20170311011.jpg

なかなかええ型の口太じゃの。

近くにタイドプールがないので、クーラーに放り込む。


風上に向けて仕掛けを放り込むのだが、目の前を通り過ぎるころには、ウキ下一直線で仕掛けが真下に伸びる。

ゆるい流れが右に抜ける。

道糸をチョンチョン引っ張って、付けエサを先行させるようにすると、今度は尾長が喰い付いてきた。





20170311012.jpg

む、40あるのう。

海の状況はこんな感じだ。





20170311013.jpg

足元に仕掛けを入れても、サラシの合流ですぐに引き離される。

赤矢印の、ゆるい流れに乗って、ゆっくりと右沖へと流れて行くのだ。

口太も尾長も、緑のバッテン印あたりで喰って来た。

コマセは足元左のサラシに打っている。

あまり離れた所に仕掛けを入れると、今度はゆっくりと巻いて止まってしまう。

目の前の小島のあたりで、潮が溜まっているようだ。






20170311014.jpg

やはり同じところで、同じサイズの尾長が釣れる。

後ろのクーラーで、魚がバタバタ暴れてうるさいので、〆てやるかのう。





20170311015.jpg

む。 40オーバーがもう少しあれば、お土産には十分じゃのう。

もう港に上がって後悔したくはないからのう。

だが、釣るのは、もっと釣りたいですな。

40オーバーをポイするゼイタクさを、また味わいたいからのう(笑)






20170311016.jpg

ちなみに尾長の40あたりなら、ファルシオン1.5号で十分である。

竿がきれいに曲がって、非常に楽しい。

どのくらいのサイズまで耐えられるか、試すのが楽しみじゃ。

以前、ヘタったクッションのようだと書いたが、この竿に段々と慣れてきたら、そんなこともないような気もする。

まあ、あれはイスズミ様の怒涛の突っ込みだったからのう。



しかしここからが渋くなる。

付けエサがそのまま残って来る。

右沖へ延々と流しても何も来ない。

小島あたりの溜まりを狙っても、何も来ない。

時々、やはりバッテン印あたりで、足裏サイズが上がってくるだけとなる。

お昼ころまでは、そんな感じで探って行くが、パッとしない。






20170311017.jpg

弁当を食べながら、尻尾の方で竿を出しているオモロイ人の様子を見に行くと、イマイチだと言う。

が・・・クーラーにいっぱい入っとるやんけ!

口太と尾長のええ型が折り重なって入っておる。

けっこう浅い場所のようだが、楽しんでおりますな~

ええのう~



Mr.Iのとこに行くと、彼も結構釣っておる。

やはり口太と尾長のええ型がクーラーの中で折り重なっている。

ええのう~


そのころから潮が動き、右沖は本流が流れ出した。

風は相変わらず強い。

予報とちゃうやんけ!





20170311018.jpg

今度は目の前が、本流に引かれ出す。

合流地点が壁になって、そこで指が道糸で弾かれる。





20170311019.jpg

こんなんがぁ!

35以下の小型が釣れ出し、そこを抜けると、本流の下へとウキが沈んで行く。

ここへ入って行くとええ思いをした事が多いのだが、今日は道糸をパラパラ出して流すも、何も来ない。

延々と流すのだが、来ない。

足元から右に流すと、本流手前のサラシの下へと吸い込む場所があり、そこで喰って来る。





20170311020.jpg

型はいいが、口太である。

尾長のバチバチを味わいたいので、やはり本流へと流すのだが、小型しか来ない。

コマセの打ち方も変えるのだが、やはり変わらない。

状況変わらず、納竿時間が来た。

最後に、手前の吸い込みに向けて仕掛けを流すと、ウキが引き込まれて行き、見えなくなった時に、ガツンと来た。


おりゃぁ~~! ビシッ!


かけた瞬間、ヤバ!

磯釣りをしていたら誰でも感じる、「こりゃやべえ!」という重量感。

竿が根元まで曲がる。

最後の最後に、来たのう!


こりゃデカいわ! そりゃぁあああ~~・・・・すかっ


ば、バレたあああ~!



・・・・・たぶんイスズミ様だろう・・・ちくしょう。



片づけをして、みんなが荷物をチャカ場に持って来る。

その時、話しかけられた。


困ったちゃん:「どうでした?」

私:「型がイマイチでしたね。」


会話終了。

困ったちゃんが長根で話したのは、これだけであった(笑)



船が迎えに来て、船長に荷物を手渡して行く。

私のクーラーを持った船長が、「ぜんぜんダメだった?」

どうせ軽いわ! ワシのクーラーは!





20170311021.jpg

下田港で、Mr.Iがウロコとワタを処理する。

たくさん釣れたのう。

これでもうハマったのう。

普通の人生を送れんようになったのう。

ワシを恨むなよ(笑)





20170311022.jpg

まあ、40オーバーが4枚あるから、お土産としてはいいけど、もっと釣りたかったのう~

真ん中のはぎりぎりだったが、上げてから暴れて、激しく傷ついたので、食ってやる事にした。


なんだかんだで楽しい神津島であった。

もっと修行せんとイカンのう・・・廃人にならん程度に。




応援して頂くと、書く励みになります。
下のバナーをクリックして下さると、大変うれしいです。

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村


楽竿のホームページへジャンプ
スポンサーサイト

COMMENT

カナリアブルー #-

釣行お疲れ様でした
困ったちゃん、何処にでもおりますね
さぞかし、気分も悪かった事でしょう
お金かけ、時間かけで楽しくないのは最悪ですね
私も一声かけてから釣り座を決めるようにしてますけどね
挨拶は万国共通のコミュニケーションなのにです
釣りは楽しむも人生は楽しめず ですね
あーあ寂しやです

2017.03.20(Mon) 10:43 | URL | EDIT

かつ #-

お疲れ様です。

11日はまだ地獄の真っ最中だったかつです。
あらゆる写真で表示されてる困ったちゃんに笑ってしまいましたが、静かな怒りを感じますね。
40オーバー4枚で物足りない領域にまで行かれたのですね。
もう既に置いて行かれた感があります。
最後のあたりはレマーレだったらと思われませんでしたか?
私もモンスター用に剛竿と剛リール物色せねば。

2017.03.20(Mon) 17:13 | URL | EDIT

すぎ #-

○ったちゃんの群れ

下田沖の休日は群れで現れますよね~。
釣り場取り、必ず出遅れます(笑)
40オーバー4匹釣れればまずまずじゃないですか~。

2017.03.20(Mon) 17:32 | URL | EDIT

Mr.I #dRbNZn1Q

お疲れでしたw

コメント入れるのは初です(^^)
Mr.Iってコードネームみたいですなw
使わせて頂きますw

手が黄色かったのは、カラシだったのですね
聞こうと思っていて聞きそびれました(笑)

今週末も神津突撃するかもです。
船酔いが怖いので穏やかならの話ですが(^^;)

2017.03.20(Mon) 20:09 | URL | EDIT

偽チヌ師 #xm20Dlsk

やはりアレですな。
クーラーにはタップリと水を入れて見栄を張らねばですな!そして下田港に着いたらコソッと水を捨てて車に積み込む。爆

磯の争奪、四国西南部や週末の下田沖では何度も経験しましたが、広大な離島へ行ったら心に余裕が欲しいですなぁ。

2017.03.21(Tue) 00:17 | URL | EDIT

さとちゃん #mr5ccVd6

お疲れさまでした

ご一緒させていただきましたオモロイ人です。(笑)
またお会いしたときはよろしくお願いします。
※ノトイスズミの食感想アップされるの楽しみです。

2017.03.21(Tue) 10:18 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

カナリアブルーさん

こんにちは。
同じ岩場に上がれば、1日一緒に過ごすのですから、気持ちよく過ごしたいとおもうのです。
飯食う時やほかの場所をうろうろしたりする時、楽しく釣りの話とかできると、情報交換もできて、さらに楽しめますよね。
案外釣りの世界って、人や場所が重複しているので、思わぬつながりができたりするのも楽しみの一つです。
この時の困ったちゃんは、そのまま神津島に泊まったんですが、ちゃんとお話できれば、賀寿丸の宿の話で盛り上がれたはずなんですが(笑)
人によって釣りに求めるものが違うので、価値観は一緒じゃなくてもいいですが、挨拶くらいは、お互いに人として交わしておきたいと思うのです。

2017.03.21(Tue) 13:59 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

かつさん

こんにちは。
この時期は、例のアレで大変でしょうね(笑)
釣りは楽しむもの。
困ったちゃんは、ブログネタにして思いっきり楽しませもらいました(爆)
お土産としては、ちょうどいい量なんですが、恩馳まで行ったらもっと釣ってみたいという際限のない欲望が・・・(^^;
むう・・・知らず知らずのうちに、磯ラーへの道を歩んでいるのかもしれませんな。
剛竿を使うには、剛腕が必要ですな。
反発力が強いレマーレを持った釣りで、一番弱い部分は、私です(笑)

2017.03.21(Tue) 14:08 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

すぎさん

こんにちは。
せっかくの休日なので、私は人が少ない所がいいですわ。
混んでる釣り場には行かないようにしています。
土日の下田沖磯は、私にはムリですね(^^;
40を4枚ではもう満足できん体に・・・
普通に戻りたい!(笑)

2017.03.21(Tue) 14:16 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

Mr.Iさん

こんにちは。
2度目の神津島、いかがでした?
これが普通になってしまうと、大変なことに(笑)
黄色は、食用色素です。
普通にスーパーに売ってます。
カラシ・・・喰わんような気が・・・(^^;

1か月に何度も神津島へ行くようになったら、廃人ですよ(爆)

2017.03.21(Tue) 14:23 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

偽チヌ師さん

こんにちは。
また船長に言わせんとイカンですな!
「こ、これ、水が入ってんじゃないの!?」

困ったちゃんの釣果、横目で見てました(笑)
大したことなかったです(爆)
反対側の先端、オモロイ人の方がずっとよかったですな。(^^;

2017.03.21(Tue) 14:29 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

さとちゃん

こんにちは。
先日は楽しかったですね~
重いクーラー、羨ましい限りです。
自分でさばくと思えば、大変ですが(^^;
またどこかでお会いするかもしれませんね。
腹の調子がよく、ババを見せられなくて残念です(笑)

2017.03.21(Tue) 14:46 | URL | EDIT

練馬の釣り好き #-

良い釣果おめでとうございます

私も早くご一緒したいです!今は転勤の関係でドタバタしていますので、落ち着いたら是非ご一緒させてください。ただ、ババはちょっと。。。ご勘弁を。。。

2017.03.23(Thu) 14:33 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

楽竿作者

Author:楽竿作者
釣り歴36年だけど、磯は初心者!
房総、伊豆半島、三宅島、八丈島に出かけています。

アクセス

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村ランキング

↑