有名メーカーシャツ と 安物シャツ

2013.08.01(Thu)

2012年の夏、石鯛を狙って磯に上がりました。 青空のもと、じりじりと照りつける日差しを耐え忍び、待ったのですが、その際、着ているシャツで、快適さに大きな開きがあることを実感しました。

まず、素材が綿の場合、汗でびっしょり濡れても、乾きが遅く、不快でした。 化学繊維でも、べとっと貼り付くものは不快です。

そこで出会ったのが、モンベルのシャツです。

ウィックロン・クールという素材を使った長袖のシャツですが、とっても快適です。 どんなに汗をかいても、肌にくっつかず、すぐに乾くので涼しいのです。

暑くてたまらないときは、袖を海水に濡らすと、すぐに乾きだし、涼しい! 今年の夏も、これを使用していますが、もう手放せません。 もう一着買ってしまいました。 色は黒、緑、青、白の4色あります。私は2着とも白です。

ところが、上州屋で、みなさんおなじみの「GETT」というメーカーの、よく似たデザインのシャツを売っているではありませんか。 値段も安いので、買ってみました。

結果は・・・ダメですね~

シャツ001

シャツ002


左が、モンベルの、クール ロング スリーブジップシャツ Men's ¥4,500

右が、GETTの、ジップアップメッシュシャツ ¥1,980

似てるでしょ?

でも、夏の日中、磯に立つと違いがわかります。

そんなに暑くなければ、どちらも快適ですが、酷暑になればなるほど違いが出てきます。

右のGETTは、そのうち腕に貼り付く感じがして不快になりますが、左のモンベルはそれがまったくありません。 素材に加えて、縫い合わせ方法が違うので、立体時の動きも違うのかもしれません。

モンベルは言わずと知れた、アウトドア製品のメーカーです。 GETTは・・・たくさん商品を目にしますが、独自開発とかやってるのかどうかわかりません。

まあ、値段が違うので、人それぞれの価値観で選ぶといいでしょうね。

ちなみに、ズボンは、モンベルのトレッキングパンツを使用しています。 これまた快適。

春から秋は、ストレッチカーゴパンツを使用していますが、さらさらしていて快適です。

夏はこれでもいいのですが、さらにいいのが、ストレッチライトパンツというやつ。 ¥6,800 しますが、肌に貼り付かずにさらさらで涼しい!

ついでに言えば、ユニクロのエアリズムのTシャツを着て、モンベルの上記シャツを着れば、快適そのものです。

これらは、濡れても干しとけば、普通は2時間もあれば完璧に乾くので、次の日もそのまま着られて重宝しています。

私はブランドとかには全く興味のない人間ですが、事これに関しては、さすがだなと思いました。
モンベルだけではなく、他のノースフェースやパタゴニア等、アウトドア・山岳用品メーカーなどもいいかもしれませんね。

こういうメーカーは、まず実用面で優れているからこそ、有名になっているはずですから。



にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

プロフィール

楽竿作者

Author:楽竿作者
釣り歴36年だけど、磯は初心者!
房総、伊豆半島、三宅島、八丈島に出かけています。

アクセス

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村ランキング

↑