5月 27日 房総半島 白浜 宝来島

2013.07.19(Fri)

磯釣りは全くの初心者で、釣り方も道具も装備もわからなかったので、ネットで一応勉強し、とりあえず安全装備だけは買い揃えました。

と言っても、ライフジャケット、スパイクブーツ、指出し手袋くらいです。
他は、持っている堤防用の釣り道具だけ。

東京から車で、房総半島の白浜付近にやってきました。場所は宝来島。島と言っても、地続きの磯で、車を止める場所から徒歩2分のお手軽ポイントです。

午前8時半頃、車を止めて磯を見ると、釣り人が一人入っています。
その人がちょうどストリンガーを上げていたんですが、そのシルエットが、「あれ? もしかして・・・」

遠目ではっきりわからなかったんですが、どうもアレのように見える。
道具を持って近づいていくと、やはりアレでした。
imai01.jpg

い、石鯛!

堤防で小型のシマダイを釣ったことはありますが、こんなでかい成魚を実際に見たのは初めてです。 53センチもありました。

いいな~! こんな魚を釣ってみたい・・・
そう思いながら、私もこれを持たせてもらいました。

うう~、釣りたい!

しかし石鯛釣りの知識は皆無。 道具も皆無。
釣ったこの方(i氏)に色々お話を聞きながら、当初の目的である、楽竿ライトを設置にかかります。

初めての本格的な磯。

釣具屋で安いチャランボを買い、楽竿ライトをそれに取り付けられるように、即席のアタッチメントを製作しました。

テレビや写真で見るのと違い、波の迫力に圧倒されました。
堤防じゃあ、味わえません。
というか、恐い!

磯には、たくさんのピトン穴が開いてます。 割りばしを詰めてチャランボを固定。 
その作業中、波が押し寄せてきて、ドド~ン!! と重低音を伴い、しぶきが全身にかかります。

正直、ちびりそうになりました。

なんとか設置しましたが・・・
どうも波が恐くて、釣りをする気になれません。
20120527001.jpg

結局、釣りはせずに、他のいろんな場所を見て回ることにしたのでした。

ちなみに、石鯛を釣り上げたこの i 氏にいろいろ教えていただこうと、連絡先を交換したのが、一番の収穫でした。



にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 6月18日 房総半島

2013.07.19(Fri)

先日磯でお会いした、i氏にメール等でいろいろ教えていただきました。

びっくりしたのは、上物のコマセ。 堤防では、サビキをする時くらいしか使いませんでした。

もちろん、チヌをダンゴで釣る場合は使いますが、オキアミを6キロ、9キロ使うなんて想像もしませんでした。
しかもチヌダンゴって、私はたくさん土を混ぜてましたし。

まあ、上物、底物ってなあに? の状態だったので、いかに磯釣り知識0だったかがわかります。

ヒシャクも、何であんなに種類があるの? って感じです。
釣具屋でバッカンがたくさんあるのにも?だった私にとって、驚きの連続です。

で、前回行った房総半島は白浜付近、宝来島にやってきました。
車からすぐの場所なので、とっても便利だと思ったからです。

とりあえずチャランボを設置します。

ここは人がたくさん入る場所らしく、磯にはピトン穴がたくさん開いています。
が、みんな使いまわすらしく、穴が広がってガバガバ。

前回は割りばしを詰めましたが、安定しないので、今回は磯用の小型ピトンを買って、すきまに打ち込んで固定しました。

ん~、いい感じ。
20120618002.jpg

しかし、右の写真を見ればわかる通り、コマセを撒くのは初めてです。
バッカンの位置がおかしい(笑)
右手で竿を持ち、右手でコマセを撒いているのです。

竿にコマセがかかりまくって、どろどろに・・・

まだ磯が恐くて、波に竿持ってかれると困るので、竿に尻手コードを付けてます。 そんな人いないみたいですね・・・

チヌでは縦長の細い、ヘラ用に似たウキを使用していたのですが、新しく磯用に円錐ウキを買いました。
こんなんでアタリ取れるのかなぁと疑心暗鬼で、とりあえずエサを投入。

道糸3号、ハリス2号、針はチヌ針2号で、慣れない仕掛けだけど、とりあえずウキは沈みます。
アワセると、ベラ。

む。タナが深いか。

浅くすると、フグ、コッパグレ。
20120618003.jpg

フグの猛攻に嫌気がさし、早々に納竿しました。

グレって、堤防でも釣れたけど、こんなに引いたっけ?って感じです。 小さいのによく引いて楽しかった。

持って帰れる魚なし!



にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 6月25日 房総半島 洲崎

2013.07.19(Fri)

地磯パーフェクトガイドに、大場所と書いてあったので、洲崎にきてみました。

有料駐車場が2か所ありますが、手前のではなく、燈台入口を過ぎてすぐの、弥平駐車場に停めました。 1日500円らしい。

そこから荷物を持って5分ほど歩くと、開けた磯に出ました。 風が強かったので、背中から風を受けるように、左端の方から竿を出すことに。
20120625001.jpg


楽竿に竿をかけていて、波で外れるかどうかのテストとして、わざと波しぶきが上がる場所にチャランボを打ち込みます。
20120625002.jpg

竿がしぶきで揺れまくりますが、全く問題なし。

3時間くらいしか時間がないため、オキアミブロック3キロ1枚に、配合粉半袋を混ぜて、コマセは少なめに。
こっぱメジナが10数枚釣れました。
20120625003.jpg


磯竿1.5号に、道糸3号、ハリス2号、チヌ針2号、ウキ2号、おもり2号。
ネットや本を見ると、ウキもおもりも軽いのばかり。今までとあまりに違う仕掛けなので、どうも違和感があってどうしても重くしてしまいます。

ん~、なんで重いとだめなのかよくわかりません・・・

お持ち帰り魚なし。



にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

7月11日 房総半島 白浜 ドンドン岩

2013.07.20(Sat)

ここも車から近い場所。

路肩に車を停め、道具を持って磯場へ。 途中、水没箇所があったけどスパイクブーツだったので、なんとか濡れずに行けました。

磯際まで行き、チャランボをセット。
20120711001.jpg
今回から、竿は右手で操作、コマセは左手で撒くという動作を始めました。

左手でヒシャクを扱うのは初めて。 いや~、こりゃ慣れるまで時間がかかりそうだ・・・

1.5号磯竿、道糸3号、ハリス2号、チヌ針2号、ウキ1号、おもり1号の、相変わらず重い仕掛け。
コマセを撒きながら仕掛けを投入していると、またこれらが・・・
20120711002.jpg
今日はフグが来ないだけマシかぁ。

と、しばらくコッパメジナと遊んでたら、いきなり強い引きが!
おおっ、おおって竿を支えて耐えていたら、右のシモリの方へぐいぐい寄って行き、ハリスが切れてしまいました。
ああ、これがメジナが根に潜り込むってやつか。 初めての経験でちょっと興奮気味。

レバーブレーキのリールを買って、今回初めて使用しましたが、まだレバーの使い方がわかりません。
宝の持ち腐れか?

そのうち潮が満ちてきて、しぶきがかかるようになってきたので、びびって右後方の、波が来ないところに場所を変更。
20120711003.jpg
仕掛けを入れると、ベラばっかり。
日が高くなって暑くなってきたので、そろそろ帰るかと思い始めた時に、また強い引きが!
20120711004.jpg
ブリの幼魚でした。

まあまあ楽しめました。
でも、磯釣りって難しい!



にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

7月16日 房総半島 白浜 宝来島

2013.07.20(Sat)

先日磯でお会いした i氏から、「石鯛やるなら、使ってない竿をあげますよ」と言われ、ありがたく頂戴しました。

20年ほど前のシリーズ、ダイワの豪海で、まだまだきれいな竿でした。十分です!

リールはシマノの海魂EV4000という安いやつを買い、18号のラインを巻きました。

仕掛けはネットを見ながら、ミツカンに捨て糸8号、錘は35号を用意。

館山の太洋釣具で、サザエを2キロ買い、明け方に宝来島へ到着。

石物の先客が1人、左の方に入っていたため、右の足場のいいところに、ベルモントの竿受けを短めのピトンに設置。
ワイヤーに針をつけるのが難しそうだったので、16号針ワイヤー付を買っときました。

仕掛けを作って、準備万端。 さあ、エサをつけるぞ!

・・・サザエって、どうやって針につけるの?

殻を割って中身を取り出したものの、?????

初心者なんだから、聞くのは恥じゃない!

先に入っていた左の石物師に聞きに行きました。

真っ黒に日焼けし、上半身が逆三角形、Tシャツの半そで部分がパンパンではち切れそうな太い腕を組み、大股開きで海に向かって仁王立ち、いかにも「海の荒くれ男」といった風情です。

おずおずと話しかけると、意外とやさしい感じ。
今日、初めて石鯛をやると言うと、丁寧に教えてくれました。 エサの付け方、投げる方向などなど。
「釣れるときは釣れる。まあ、気長にやってください。」

励まされて、感謝しながらエサを付け、いざ、投入!

びゅんっ! じゃらじゃらじゃら・・・

いきなりものすごいバックラッシュ。

ひえ~、なんで~?

バスでベイトリール使い倒してたので、自信があったのに。 まあ、サミングが左手になったけど、大丈夫だと思ってたのだけど、全然ダメでした。
糸が18号で太いのと、なおすコツは同じだったので、すぐに復旧したのですが・・・

巻き上げてると、根がかり・・・

こりゃ1投目から縁起が悪いと思いながら、引っ張って切ろうとするも、き、切れない!

手に巻いて体ごと引っ張っても切れない! ワイヤー針が引っかかってるのかも。

リールのロックスイッチを入れて、竿が真っ直ぐになるように、後ろ向きにかついで、おりゃ~!って2歩くらい進んで、やっとの事で、ぶちっ!

巻き上げると、仕掛けが全部なくなってました。

ここまでで汗だく。 なんてハードな釣りなんだ。

気を取り直して仕掛けを再セット。 今度は軽く投げよう。

シュッ  ぼちゃ。

すぐそこに落ちました。

まあいっか。 竿を竿受けにかけて待ちます。

・・・なんもあたりがない。

10分ほど、ぼーっとしてました。 巻き上げると、サザエはそのまんま。

今度は少し遠くに行きますように。

シュッッ   ぼしゃん。

おお、少し飛んだ。 海の男に教わったように、少し糸を張って待つと、すぐに竿先にアタリが!
思わずアワセました。

ええ、体をエビぞらせながら、思いっきりアワセましたとも!

おお!重い!やった~! ・・・あれ?・・・根がかり?

落胆しながら、竿をかついで引っ張ると、今度はすぐに切れました。 巻き上げると、捨て糸が切れて錘がなくなってます。 なるほど~、これが捨て糸の役目か。

サザエの白身がかじられてます。アワセのタイミングがさっぱりわからず、海の男に聞きに行きました。

サザエのかみあとを見て、赤目じゃないかとのこと。 赤目? 目が赤くて黄色っぽいフグのことらしい。

石鯛ならば竿を思いっきり曲げるアタリだから、それまで待てと言われました。 どのくらい曲がるんですか?
その時々によるが、まあ、竿の半分は曲がるよ。大きいアタリだと、根元まで曲がる。

ええ~? こんなぶっとい竿がそんなに曲がるぅ? と思いながら、リスタート。
20120716001.jpg

アタリはあるけど、竿先がぶるぶる震えるばっかりで、それもしばらくすると止まる。
で、上げてみると、白身だけ食われて、硬い赤身が残っています。

投げるのもだんだん慣れてきて、少しずつ飛距離も伸びていきます。
が、遠くに飛べば飛ぶほど、根がかりの確率が上がっていきます。

日が高くなると、海の男はそうそうに道具をまとめて帰って行きました。

がんばれよ~! ありがとうございます!

根がかりとエサ取りを繰り返し、サザエがなくなったので、昼ごろに上がりました。

まあ、石鯛はなかなか釣れないと聞いてたし、超初心者の私にはまだまだ早いと思ってましたから、くやしい気持ちは全くありませんでした。
海も静かだったし、初めての事ばかりで、緊張しっぱなし。 楽しかった。

帰りに、砂浜で投げる練習をしました。

道糸に35号の錘だけ付けて投げてると、だんだんと安定して投げられるようになりました。
欲を出して、思いっきり振ると

あっちゃっちゃちゃちゃ!

サミングする左手親指がヤケドしそうになりました。

なるほど~、水をかけて投げるか、スプール横を押さえるってのは、これかぁ。

今日は大変勉強になりました。



にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

7月22日 房総半島 望楼下

2013.07.20(Sat)

館山から洲崎を通り過ぎ、しばらく走ったら、少しわかりにくい脇道を下ると、駐車スペースがあります。

ここから海べりを歩いていくのですが、最初はいいものの、磯場に入ると、溝があってとっても歩きにくい!

先端付近へ行くまでに息が切れてしまいました。

いくつかある突き出した先端の、割と足場のいいところに、ピトンを打ち込みます。

エサはサザエ。 

辺りにはだれもおらず、張り切って第一投。

ちなみに、前回投げる練習をしたものの、いいリールが欲しくなって、シマノの海魂DC4000という何やら電子回路が入った、やたら高いのを買っちゃいました。
7万円くらいしました。 う~ん、散財。

さすがにバックラッシュもせず、スムーズに飛びます。
20120722001.jpg

35号の錘で、50mほど投げ、待ちます。

待ちます・・

待ちます・・・・

何も来ません。

エサもそのまんま。

昼ごろに上がっちゃいました。

終わり。



にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

7月23日 房総半島 白浜 川下港前の磯

2013.07.20(Sat)

今朝は川下港にやってきました。
漁港の堤防外側に、磯が続いています。 先端は波がかぶっており、手前の高い所からウキ釣りをしました。
20120723001.jpg

そこそこ水深がありそうで、適度に荒れているので、時々飛んでくるしぶきにビビリながら、コマセを撒き、仕掛けを投入。

アタリはあるんですが、やはり釣れてくるのは、ベラとこっぱメジナ。
20120723002.jpg
元気よく走り回って上がってきたのは、シマアジの子供?

まあ、こんなのばっかりで、釣ってはリリースの繰り返し。 釣れないよりはマシだけど、お持ち帰りできるのが釣れん・・・

昨日、望楼下で石物をやって、全くエサを取られなかったので、サザエが余ってました。
昼前に、石物狙いに変更です。
20120723003.jpg

竿先がぶるんぶるん揺れて、アタリは来てるんですが、何の魚か不明。

上げるとエサがかじられたり、なくなってるんですが、ワイヤーがねじれてきます。
もしや・・・
20120723004.jpg
ヤツでした。

抜き上げたら、ハリス、道糸を巻きこんでぐちゃぐちゃに!

あ~あ、石物狙いでの初ヒットが、ウツボとは・・・

ま、こんなもんですかね~、磯初心者は。



にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

8月7日 房総半島 白浜 宝来島

2013.07.20(Sat)

夕方、宝来島に到着。

カゴを投げて、半夜釣りをしました。

他にカップルが1組来ており、同じくカゴ釣りの準備をしています。
薄暗くなった時に、セット完了。

まあ、今回も楽竿ライトのテストを兼ねているので、釣果は二の次。
スピニング用遠投磯竿3号を使用しました。 ダイワの安い竿を買っちゃいました。

チャランボに、コマセバッカン、付けエサ箱、手洗いバケツ、楽竿ライトを装着して、準備OK。
20120807001.jpg

いや、これがかなり使い勝手がよく、便利です。

軽く30mほど投げて、右から左に流します。
何投目かで、ウキが沈み、上げると30センチを超えるいい型のアジが釣れました。

その後、少し型が落ちるやつをもう1匹。

ここでうねりが気になってきます。
何やら荒れてきたような・・・

カップルも急いで片づけをしています。

いそいそと帰って行くので、バッカンに生かしていたアジ2匹を「いりませんか?」
喜んでお持ち帰りいただいたので、写真がありません。

私も急いで片づけをします。
このあと満潮になりますが、荒れると帰りに水没するところがあるので、ねばるのはやめた方がよさそう。

さっさと車まで戻り、明日の石鯛釣り用に、サザエを買いに行き、車で寝ました。
晩飯は、コンビニのカップラーメン。 少しさびしい・・・



にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

8月8日 房総半島 白浜 宝来島

2013.07.20(Sat)

朝5時に目が覚め、道具を持って磯に入ると、すでに石物師が一人入っています。

中央から少し右方向に投げ込んでいる様子。 挨拶をして、少し右側の後方にピトンを打たせてもらいました。

夕べ、うねりが強くなってきましたが、今朝もそれが続いています。

少し高めのところに陣取ったのに、もろにしぶきが。
20120808001.jpg
恐い・・・

アタリはあるのに、竿先を遊ばせる程度で終わってしまいます。 エサ取りかぁ・・・

そのうちアタリも全く来なくなりました。

うろうろして、岩のすきまにいる小さいカニを捕まえて遊んだりしていましたが、これをエサにしてやろう。

先客の石物師は、昼ごろにあきらめて帰ってしまいました。

私も帰ろうかと思い、捕まえたカニをエサに、仕掛けを投げ込みました。

小さいカニばかりで、2匹を針に刺し、外れそうだったので糸でぐるぐる巻いてやりました。

相変わらず根がかりするところですが、思い切って少し探ってやることに。

40mほど投げ、ずるずる引くと、いきなり錘がゴゴゴと手前に落ち込みます。 あ、岩の斜面がこちらに向いているとこだな。 落ち切ったところでそのまま止め、糸を張って待ちます。

しばらくすると、小さいアタリが竿先に。
それがいきなり、ゴン!ゴン!ゴン!になって、竿が曲がります。

きた~~~!!

思いっきりアワセると、重い!

やった~!!

興奮しきって、がむしゃらにリールを巻いていると・・・ん? なんか赤いやつが・・・

げっ! なんじゃ、この魚は。
20120808002.jpg

ぶ、ぶさいくな! 測ってみると49センチもある。 腹がパンパンで、お、重い!

急いで携帯で写メして、i氏に名前を聞くと、「それはブダイです」「おいしいよ」との事。
エサはカニでしょ、と指摘されました。 何でわかるの?

とりあえずストリンガーにかけ、潮だまりに入れておきます。

でもかなり暑くなってきたので、納竿することにしました。

潮だまり横で、腹を裂き、内臓だけ出して持って帰りました。
20120808003.jpg
魚を持ってその場を離れると、すぐにトンビが下りてきて、あっという間に内臓を食べてしまいました。

ん~、目ざとい。

車に積んでいたクーラーに入れ、持ち帰って捌きました。
エラを抜くと、奇妙なものが・・・
20120808004.jpg
なんじゃ、こりゃ。 奥歯みたいなもんか? ウロコはでかいし、変な魚だ。

でかくて鍋に入らないので、頭を落として二つに分けました。
20120808005.jpg
煮つけにして食べてみましたが、とってもおいしい!

見かけによらず、こんなにおいしいとは! 家族4人で喜んでつつきましたが、食べきれる量じゃなかったので、次の日も食べて、完食。

ごちそうさまでした。

いつか石鯛釣りたい・・・



にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

8月23日 伊豆半島 ヤンザ中島

2013.07.21(Sun)

いつも房総半島なので、今日は伊豆半島に来てみました。

「伊豆半島パーフェクト地磯ガイド」を買い、いろいろ見て、明日は下田の赤崎に行こうと予定。

夕方には下田に着けそうですが、時間が余るので、途中サザエとヤドカリを買って、菖蒲沢のヤンザ中島という所に寄りました。

アンディランドという動物園の脇に車を停め、磯へ続く道を下って行きます。

海岸へ下りると、全体に低い磯。 突起状の溶岩が歩きにくいったらありません。

潮が満ちたら、すぐに足元洗われそうで、恐い・・・

20mほど投げて、ハナレ横に仕掛けを投入。 すぐに竿先が動き出しますが、エサ取りのようなアタリばかり。

3投目に、あまりにしつこいアタリなのでアワセると、やっぱりヤツが。
20120823001.jpg

足元まで潮が上がってきそうになったので、あわてて片づけて上がる。 時間に余裕がなかったので、今日はウツボの写真1枚のみ・・・



にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

プロフィール

楽竿作者

Author:楽竿作者
釣り歴36年だけど、磯は初心者!
房総、伊豆半島、三宅島、八丈島に出かけています。

アクセス

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村ランキング

↑