8月24日 房総半島 洲崎

2013.09.07(Sat)

東京磯釣倶楽部のメンバーと、房総半島の洲崎に来ました。
昨夜から浜田、池田、樋口氏の3名が白浜の勝丸に泊まっており、ドロタに乗るはずだったのですが、風と波が高く、渡船が出ませんでした。

私は朝、勝丸で合流したのですが、船が出ないのでどうするか話し合った結果、白浜は波が高くてどこもダメだろう、では、洲崎に行くか。

で、今は1,000円の駐車料金がかかりますが、楽なので洲崎の磯まで車で入ったのでした。
いつもは必ず人が入っているテラスにだれもいません。波が高くて、テラス全体に潮が上がっています。

テラスのすぐ後ろに車を停め、潮が引きだしてから、3名はピトンを打ち、竿を出します。私以外はみな石物狙いです。エサはサザエ。

しかし、昨夜から波が高く、海草がたくさん漂っています。
石物仕掛け、道糸に引っかかって重い!

20130824001.jpg

引っかかって上がってきた海草を、池田氏がほぐして天日干ししています・・・

20130824002.jpg

漁師かっ!

私はテラス横からカゴを投げます。 何が釣れるのかわかりませんが・・・

20130824003.jpg

やはり海草が漂っており、道糸にからまってくるので、道糸を海面から上げるため、竿の角度を上に向けました。

20130824004.jpg

樋口氏も私の横で石物を狙います。

カゴ・・・こんなのが上がってきます。

20130824005.jpg

なんじゃ、これは・・・

そうこうしているうちに、池田氏の竿が曲がります!

20130824006.jpg

腰の入った巻き上げですね~、さすが元モロコ師(笑)

20130824007.jpg

見事、しましま魚を上げました。 最近、ボウズがないんじゃないですか?

20130824008.jpg

潮が変わって、右から左に流れ出したので、チャランボをテラス右端に打ち直し、カゴを右に投げて左に流します。

ウキ下をほとんどなくし、表層に入れると、イナダ・・・
ウキ下を竿1本にすると、カワハギ・・・
よくわかりませんが、まあ、いいか・・・真昼間はこんなもんでしょう。

20130824009.jpg

このカワハギ、結構大きくて、帰ってから煮付けて皿に入れると、実感しました。 スーパーや魚屋で売ってるサイズじゃありませんでした。

今回、YOU-shiのスペシャルチャランボを使用しました。

20130824010.jpg


しっかりしたチャランボですが、代償として、重い!
今日のように車のすぐ側だと楽ですが、地磯を延々と歩くには、連れて行けないでしょう。
渡船なら大丈夫で、安心感抜群です。 今度、入間に連れて行こう。

チャランボに、このように道具を配置すると、かがまなくていいので、楽だし、波が足元を洗っても大丈夫です。
今回も快適でした。

昼過ぎに、潮が上がってきたので、片付け始めます。
チャランボを抜いたとたん、フカセの人がさっと入りました。
やめとけ~、っと思ってたら、案の定波が被り、バッカンを流されそうに・・・全身ずぶ濡れになってました・・・
危なくてちょっと心配。

ここ、足場がいいので人気抜群ですね。

みんなは勝丸に帰り、今日来るメンバーと宴会だそうですが、私は夜釣りをするつもりで、久々の宝来島へ。

車を停めて磯を見ると・・・結構海が荒れています。
誰も入っていません。
しばらくして車が1台来て、二人でどうしようか相談。 とりあえず行ってみましょうという事で、支度をして磯に入ります。
私は中央の一番高い所にチャランボを打ち、竿を伸ばした瞬間、どっど~ん!
大きいうねりが来て、頭から潮を被りました。
ここまで来るとは!
すぐに撤収!!
もう一人の方は、左のなだらかな岩盤上にいて、まだ潮は上がっていません。
これから満潮に向かって行くし、もうすぐ真っ暗になるし、私は上がりますと言って、お先に失礼しました。
一応、「もしあなたが私の身内なら、やめとけ、って言いますよ」と忠告しておきました。
短い帰り道ですが、途中も時々潮がかなり上がってきます。
ウェーダーで来ててよかった・・・

夜通し釣るつもりだったので、宿泊予約していません。 コンビニでカップヌードルの夕食をして、道の駅でビール飲んで車中泊しました。

明日は午前中に少し釣りをして、海防演練です。




にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

プロフィール

楽竿作者

Author:楽竿作者
釣り歴36年だけど、磯は初心者!
房総、伊豆半島、三宅島、八丈島に出かけています。

アクセス

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村ランキング

↑