2013年08月25日 海防演練

2013.09.08(Sun)

2013年8月25日
房総半島の白浜、長島と地磯の間で、海防演練を行いました。
東京磯釣倶楽部、毎年恒例の行事です。

20130825001.jpg




長島には波が打ち付けていますが、その裏は波もなく、安全です。 しかもすぐ近くに、渡船の勝丸も控えています。

ライフジャケットを身に着けていても、実際に落ちたことがないので、海の中でどのように浮くのかわかりません。

で、実際に入ってみました。
ライフジャケットがかなりの浮力を持っており、楽に上半身が浮きます。

しかしこれを脱ぐと・・・

仰向けに浮け! と言われますが、すぐには無理です。 しかも海が荒れたら、鼻から水が入って来そうです。

背泳ぎの時、学校で言われた事があるような気がします。 体を曲げると沈むから、伸ばせ!と。

しかし、実際に落ちた時は、沈着冷静ではいられないと思います。
また、泳ごうと思っても、これまた難しい。

私はそんなに泳ぎが苦手ではありません。
でもスパイクシューズを履いていては、うまく水を蹴れないのです。 立ち泳ぎするにも、普段より力強く蹴らないと難しい。

改めて、ライフジャケットの有難さが身に染みました。

小型船舶4級の免許を取る際、もやい結びを覚えたのですが、使っていないと結び方を忘れます。 これも反省。

ここは波打ち際に貝殻があまり付いていませんでしたが、そういう場所ならば、グローブを着けていないと、手はザックザクに切れた状態になるでしょうね。

その他、ロープやクーラーを投げたり、船から人を引き上げたりと、1時間ほどの訓練でしたが、いい体験となりました。

海に落ちた時というのは、大体が荒れている時でしょうから、今日のように楽々とは行かないと思います。
しかし、一度経験しておくと、装備の重要さ、ありがたさが身に沁みます。

このブログを見ている方、安全な場所で、一度ライフジャケット、スパイクシューズを履いて海に入ってみる事を、お勧めします。






にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

プロフィール

楽竿作者

Author:楽竿作者
釣り歴36年だけど、磯は初心者!
房総、伊豆半島、三宅島、八丈島に出かけています。

アクセス

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村ランキング

↑