幽霊と事故

2013.09.09(Mon)

釣りとは全く関係のない話です。

こういう事も書けるのが、ブログのいいところだと思い、思い切って記す事にしました。




私が大学1年の時の事です。 季節は夏。
当時ヤマハのRZ-50 という、スポーツタイプの原付に乗っており、夏休みに東京から実家まで往復しました。

原付ですから、当然高速道路には乗れません。
一般道をとことこと走るのですが、若い事もあって、ぶっ通しで東京から高松まで帰りました。
まだ瀬戸大橋も開通しておらず、岡山県から香川県までは、宇高国道フェリーに乗って、瀬戸内海を渡ったのです。

実家から東京に帰る時の事です。

高校の時の友達が、京都の立命館という大学に行っており、彼のアパートに立ち寄って一泊しました。
翌早朝、東京に向けて出発。 彼は250ccのバイクに乗っており、途中まで並走してくれました。

一人になって、国道1号線をひたすら走り続けます。
朝8時過ぎだったと記憶しています。 鈴鹿の辺りを走っていたのですが、交通量の多い1号線にもかかわらず、対向車線も含めて、前後には車が1台も見えません。

山間部に近い田舎で、歩行者もいません。 気持ちよく走っておりました。

横断歩道があり、そこを通り過ぎる直前、突然左から子供が飛び出したのです。

っっ!!

急ブレーキは間に合わず、こけそうになりながら通り過ぎ、やっと止まります。
「危ないな~!」と、振り向くと・・・

誰もいないのです。

相変わらず人も車も、動くものがありません。 道の両側は開けた所で、隠れるような場所はありません。

ただ、その横断歩道の脇に、花が供えてありました。

一瞬で理解しました。
交通事故で死んだ人に供えられたものだと。

バイクにまたがり振り返ったまま、全身に鳥肌が立ち、急いでその場を走り去りました。
その後、無事に東京に帰りついたのですが、事件はここからです。

1週間後、大学の先輩の250ccのバイクを借り、埼玉県の友人宅に遊びに行き、夜も更けてから自宅に向かったのです。

深夜0時頃、小雨の中を、片道3車線の大宮バイパスを東京に向かっていたところ、事故を起こしました。

気が付いたのは、手術室でした。
左手が痛くて目が覚めたのですが、誰かが手首を引っ張っています。

耳元で誰かが「もう大丈夫だからね」と言っています。

丸いライトが何個も集まった無影灯が、ぼんやりと陽炎のように揺れながら目に入ってきました。
よくドラマで見ますが、あれは実際、こう見えるんです。

その後、記憶がありません。
次に目が覚めたのは、ベッドの上で、両親が心配そうにしていたのを覚えています。

事故の記憶がなかったのですが、後でやっと思い出したのは、右の頬が地面に、左の頬に雨が当たって、「うう~」とうめいている一瞬だけです。
その他の事は、今でも思い出せません。

事故に関係したという人たちが、何人かお見舞いに来て下さったのですが、私には全く覚えがありません。

左手首を骨折、今でも少し左右の手首の形が違います。
左大腿骨の解放骨折。 骨が折れて飛び出していたそうです。

その時はわからなかったのですが、左大腿骨骨頭も骨折していました。

事故の手術時、大腿骨にキンチャーとか言う金属棒を芯に通しており、3日も経てば、立って歩けるよ、と医師に言われていたのですが、とても動かせません。

医師と看護婦さんたちから、「弱虫だな~」とからかわれていたのですが、私があまりに痛がるので、ベッドの上で再度レントゲンを撮ったら・・・

医師が「・・・折れてた」

大腿骨の中央だけではなく、骨盤と接する玉のような場所も根元から折れていたのです。 そりゃ、動かせんわ。

再手術で、キンチャーを抜いてプレート、骨頭にはボルト6本をねじ込んだのでした。
今なら見落としで医療ミスだ!と言うところですが、その当時はそういう考えはありませんでした。

医師から、骨頭の血管が切れていれば骨が死んで溶けてくる、人工関節を入れることになれば、左右の足の長さが変わるので、ビッコをひくかも知れない、と言われました。

気分どん底で、移動は車椅子、1か月半後に退院しても、半年は松葉づえをついていました。

五体満足というのは、何ものにも代えがたい有難い事だと、心から思い知ったのです。
同時に、障害を負った方々の、その時のショックがわかります。

退院後、松葉づえをついて警察署に行き、事情聴取を受けました。 覚えていないので、ただ聞くだけ。
状況は以下のようでした。

片側3車線の左車線に、牛乳トレーラーが止まっていた。
それにバイクの私の左ひざが、直接当たって転倒。 すぐ後ろの中央車線を走っていた乗用車にはねられた。 ヘルメットはアゴヒモを締めていなかったので、飛んで行った。
バイクは前方に滑って行き、炎上。
新聞に載ったとも言っていました。

署の壁際の床に、バイクのヘルメットが6個並んでいます。 君のはどれ?と聞かれたので、右から2番目だと言うと、「よかったね~。左4つは、死亡事故だよ。」

私のヘルメットもヒビが入っており、これがなかったら死んでいたでしょう。

この事故状況、とても考えらませんが、記憶がないのでどうしようもありません。

親に、事故1週間前の鈴鹿の出来事を話すと、すぐにお祓いに連れていかれました。

当時、新宿に住んでいたので、近くの花園神社でした。

その後、無事に骨折は直り、今では走れるし、磯釣りにも行けます。 ただ、左足のリハビリを怠ったせいか、あぐらを組めません。

経験した者にしかわからないと思いますが、健康であるという事は、本当にありがたいものです。

数年前に、偶然にもバイクを借りた先輩にお会いました。 懐かしく話していると、彼は今、母校の教授になっていました。 あれからバイクには乗っていないそうです(笑)

私もそれからは霊を見ていませんが、道端に供えてある花を見るたびに、事故の事を思い出します。
鈴鹿付近の国道1号線は、今でも避けて、高速道路しか通らないようにしています。




にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

釣りのダイエット効果

2013.09.11(Wed)

釣りと消費カロリー





釣りにも色々なジャンルがありますが、磯釣りは足場も悪く、かなり体力を使っているのでは?
ん~、しかし渓流釣りの沢登りとか、鮎もかなり使いそうだし、陸からのルアーも体力を使いそうだ・・・

いったい、どのくらいのカロリーを消費しているんだろう?

そう思い、今年の5月に、オムロンの活動量計を購入しました。
オムロンだけでなく、タニタとか、他のメーカーからも出ているようです。

katsu001.jpg

カロリースキャン HJA-307IT
本体質量 / 約25g(電池含む)
外形寸法 / 幅約78.0×高さ約33.0×奥行き約10.0mm
電源 / リチウム電池CR2032×1

katsu002.jpg

ポケットに入れるタイプで、小さいのでかさばりません。
どのくらいの防水能力があるのかわかりませんが、ポケットに入れたまま洗濯機で洗ったり、海防演練の時、海に入ったけど、問題なく動作しています。
かなり使い勝手がいいかも。

パソコンとつながり、データはネットの専用ページで管理できます。
それをもとに、今の状況を考察してみました。

その前に、一般にどのような運動でどのくらいカロリー消費しているのか、ネットで調べてみました。
いろいろなページがあり、決定的なデータはありませんが、その中の一例を参考にします。

katsu003.jpg

1時間続けた場合の消費カロリーです。
メッツというのは、身体活動の強さで、安静に座っている時が、1メッツ。
この表を見ると、なんとなくわかるような気がします。

化粧がこんなにつらいとは、知りませんでした(笑)
これを見ると、釣りは卓球と同じメッツです。

でも、ボウズだとあんまり消費しないのではないかい?
・・・ルアーならいっしょか・・・

スキーは7メッツとありますが、これも急斜面を延々と小回りで降りたり、高速ターンを連続していると、脚がパンパン、汗だくになるので、「本気」でやっている時の数値だと思います。 とても1時間連続なんてできません。
まあ、どのような状況を想定しているのかわかりませんが、参考程度という事で。

持って行くのを忘れた時以外の、2013年釣行のデータです。

katsu004.jpg

見にくいかもしれませんが、渡船の場合は、あまり運動になっていないような気がします。
地磯をえっちらおっちら背負子を担いで行くと、体力使うと思います。
(表に一部間違いがあります。 7月26日は、渡船とありますが、堤防の間違いです。)

私は普段、座っていることが多いので、平均の消費カロリーは大変低いです。

katsu006.jpg

これは普段と、釣りに出かけた時の平均数値です。
普段は脂肪燃焼量が18.6gですが、釣りに行くと44.4gです。
まあ、日常よりはずっと運動していると言えるでしょう。

katsu005.jpg

日常の中で、ホテルのパーティーに参加した日の歩数と、釣りでの歩数が同じ場合の比較データです。
歩数は同じでも、磯では屈んだり立ったり、小走りしたりと、忙しいですが、パーティなどの日常では、歩いてもそんなに体を動かすことはしません。

それが活動量として出ています。
脂肪燃焼量が、パーティーでは40.7g、磯では57.5gです。
活動消費カロリーが419キロカロリーも違います。 釣りはパーティーよりも400キロカロリーも多く消費するという事です。

では、釣りの内容ではどうでしょう?

katsu007.jpg

入間の赤島の場合、渡船でほとんど歩かず、その場で釣っています。
釣った魚も、ボラでで手こずった以外は、比較的すんなり上がっています。

それに比べ、三本嶽の大根では、40cmオーバーのメジナ3枚と、同クラスのイスズミが多数釣れました。
このイスズミがかなり引き、その日のブログ記事(2013年5月18日)の動画を見ればわかると思いますが、かなり手こずりました。
引くのは楽しいのですが、これが連発し続けたので、かなり疲れました。

これが700キロカロリー弱の違いを生んでいます。 歩数も、そのやり取りで増えたものと思われます。
脂肪燃焼量は、2倍強です。
イスズミに感謝しないと(笑)

同じ三本嶽のマカドでも、同じ状態でしたが、帰りの時間が早く、2/3ほどの釣り時間でした。
単純計算ですが、800キロカロリー違いますので、大型イスズミを釣り続けると、4時間で大体530キロカロリーを消費する計算となります。

いいですか、イスズミと遊ぶと、1時間で130キロカロリー消費ですよ(笑)
(活動カロリーです。基礎代謝は除きます。)

各釣行記に、その日の活動データを追記して行きます。

そのうち、またデータがたまったら、集計することにします。

ま、今のところ、釣りに行くと、こんな感じになるという事で。


katsu008.jpg




にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

チヌダンゴの準備

2013.09.28(Sat)

なんだかんだで、このところ釣りに行けていません。
9月は1回も行かずに終わりそうです。
この1年で初めて。

楽竿(らっかん)のブログ記事書いてたら、行きたくなってきました。
涼しくなってきたし、久しぶりにダンゴ釣りにでも行くかぁ。

で、今日は段ボールに仕舞い込んでた材料を取り出して、ダンゴの準備をしました。




dango01001.jpg

左から、粗挽きサナギ、押し麦、ぬか、左官用の白っぽい土粉。

人によって、それぞれ材料や量が違うと思いますが、私のレシピで~す。

dango01002.jpg

粗挽きサナギ(300g)
押し麦(300g)
ぬか(500g)
左官土(600g)
細かい海砂(700g)
アミ(1ブロック)

細かい海砂はもう残っていないので、釣りに行く途中で、すくいます。

dango01003.jpg

サナギは、残りを密封容器に入れます。 虫が湧いたらたまらん。
駄菓子の「紋次郎イカ」の容器です。 においも似ていますね(笑)

で、袋詰めして終わり。 ブレンドした袋、4セット。

dango01004.jpg

釣り場で海砂とアミ、海水を混ぜて出来上がりです。

あ~あ、早く行きて~



にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ランキングが上過ぎ!

2013.10.21(Mon)

今年の夏にブログをアップし始めました。
ブログというものが初めてで、ドキドキこわごわと作ったんですが・・・

いっぱいある機能や、わけわからんボタンで、正直まだよくわかりません(*_*)

ブログ村という所にも参加したところ、なんか磯釣りのランクで、上の方に上がってしまいました。
うれしいけど、なんか新参者が目立って、戸惑ってます。


rank01.jpg





でもよく見ると、磯釣りのカテゴリーだけで登録してある・・・
カテゴリーで10点を分け合うと、マニュアルにはありました。
みなさん、いろんなとこに分散しているのではないだろうか・・・

私もちょっとカテゴリーを分散してみます。 磯だけに行ってるわけでもないので。

あまり新参者が上の方にいるのは、ずうずうしくて恥ずかしい~

でも、たくさんの人が読んでくださっているというのは、ほんと嬉しいものです。
ありがとうございます。

これからもよろしくおねがいいたします。



にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

磯釣りに行く費用

2013.11.19(Tue)

現在私が釣りに行く磯は、ここが多いです。

1.伊豆半島
2.房総半島
3.三宅島
4.八丈島

2日間、磯の上物釣りをするとして、費用を計算してみました。

なぜ2日間かと言うと、伊豆半島に行った場合、高速道とガソリン代だけで13,000円かかり、それは1日行っても2日やってもあまり変わらんから、どうせなら2日間やった方がマシだと考えるからです。

三宅島に行った場合、日帰りだと、船に乗っている時間が往復で13時間20分に対し、釣りができる時間は、たったの6時間ほどです。

もったいないので、2日間以上は行くようにしています。
出発地は、東京都練馬区。

cost01001.jpg






1.伊豆半島

cost01002.jpg

車で下田付近に行くとして計算すると(片道190km)
有料道路 往復 5,000円
ガソリン代 約8,000円
(オキアミ3kg×6+配合粉2+付けエサ)2日分 8,000円
1日だけ渡船を利用すると、5,000円
食費を3,000円とする。
車中泊。

以上、29,000円



2.房総半島

cost01003.jpg

車で白浜付近に行くとして計算すると(片道125km)
有料道路 往復 5,300円
ガソリン代 約6,000円
(オキアミ3kg×6+配合粉2+付けエサ)2日分 8,000円
1日だけ渡船を利用すると、4,000円
食費を3,000円とする。
車中泊。

以上、26,300円



3.三宅島

cost01004.jpg

自宅から地下鉄で竹芝桟橋、東海汽船で三宅島へ
地下鉄往復 620円
往復船賃 9,200円(株主優待券利用で、35%引き)
桟橋送迎、車使用代 6,000円
宿泊代 7,000円
食費を2,000円とする。(朝1、夜1食は宿泊費に含まれる)
(オキアミ3kg×5+配合粉2+付けエサ)1日半分 8,000円

以上、32,820円



4.八丈島

cost01005.jpg

自宅から地下鉄・モノレールで羽田空港へ。
地下鉄往復 620円
モノレール往復 1,000円
往復航空券(ビジネス切符) 26,140円
車使用代 6,000円
宿泊代(素泊まり) 5,000円
ガソリン代 約700円
食費を3,000円とする。
(オキアミ3kg×5+配合粉2+付けエサ)1日半分 7,000円

以上、42,460円


三宅島では、薄木荘という所に泊まっています。
民宿ですが、安い方かと。ただし高級旅館ではないので、食事、部屋に多くを求めてはいけません(笑) 和室です。
この島はお店が極端に少ない。 外食は考えない方がいいです。
私の所属する「東京磯釣倶楽部」の定宿で、かさばる道具類は、小屋に置いてます。


八丈島では、ペンション ビーチタイムに泊まっています。
ペンションなので、部屋は割ときれいです。 和室、洋室があります。
食事は外食、スーパーでカップめんや弁当を買い、朝昼はそれですませます。 
もちろん、言えば作ってもらえますが、こちらの方が気楽ですし、八丈島は外食するお店もありますので、島ならではの料理を食べに行くのもいいかなと。 
普通に焼肉、焼き鳥、お好み焼き、居酒屋なんかもあります。
ここも常連釣り客は、小屋に荷物を置いてます。


以上、使う宿やエサは、大体こんなもんです。

1.伊豆半島 29,000円
2.房総半島 26,300円
3.三宅島  32,820円
4.八丈島  42,469円

渡船を利用するなら、三宅島は6,500円(三本岳など)、八丈島は8,000円(八丈小島、沖磯など)です。 ただし乗る人数が2人とかの少人数の場合は、高くなる事もあるので、宿で聞いてからにした方がいいです。
ただ、離島は地磯でも、本州とは違って人も少ないし、魚影も濃いです。
酒代は入れてません。(笑)


八丈島は飛行機を利用すると少し上がってしまいますが、船でも行けます。 数千円安くなります。
ただ時間がかかり、到着時間が午前9時半頃、出船時間が午前10時頃と、釣りには合わず、2日間ではきびしいです。 3日間は行きたいところです。

どうでしょう。
東京からだと、意外に伊豆半島と三宅島の差が少ないのに気づきます。

というか、東京から磯を目がけて行くには、結構な費用がかかるという事です。

金が続かんっ!

もちろん、三浦半島だと、もっとお安く行けますが、行った事ないんですよね・・・

伊豆や房総の地元の人がうらやましい~!
もっと言えば、地方の人がうらやましい~!

東京磯釣倶楽部は、創立60周年を過ぎた老舗クラブです。 どちらかと言うと、底物狙いのメンバーが多いですが、三宅に行ってみた~いという人は、ご連絡くださいな。
上下関係をほとんど感じない、やさしいクラブです。(私がずーずーしいだけか?)

一緒に行きましょう、夢の離島へ(笑)




にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

消耗品の倹約!

2013.11.21(Thu)

先に書いた記事の関連です。
釣りに行く費用はバカになりません。

で、交通費、渡船代は削る事ができません。(渡船を使わないという選択肢もアリですが)
ならば、どこを削るか。




setsuyaku01001.jpg

どうしても消耗品の出費を抑えるという事になってしまいます。
竿やリール、タモなんかは、一度買えば長く使えます。ウエァーも同じ。

針は大事に、使い終わったら帰って水洗いして干します。

道糸は安い下糸の上に150mの半分を巻き、2回に分けます。

ハリスは無傷で終われば、持ち帰って再度使います。 2ヒロから始め、チモト付近がささくれて来るので、だんだん短くなり、1ヒロになるまで使います(爆)

ガン玉はきっちり開いて何度も使います。
大体4~5回も使うと、締まりが悪くなって、魚を上げる時に落ちてしまいますが。

ウキ止めは一回使うと、切り離した両端部分を取っておきます。

setsuyaku01002.jpg

十分、巻いて結べる長さなので、この1本で、9回使える事になります。

クーラーの氷は、スーパーで安い180円位のを買います。(OKとか安い)
コンビニで買うと315円します。

setsuyaku01003.jpg

帰ったら溶けていますが、再度冷凍庫に入れて凍らし、袋が破れるまで繰り返し使います。

コマセ?
もちろん、残ったら持ち帰ってビニール袋に入れ、冷凍します。
暖かい季節は、帰った時点で強烈な異臭を放っていますが、気にせず冷凍庫に入れます。
釣りに行く車中で、バッカンに入れて解凍しますが、さらに猛烈な異臭が・・・

ちょっとドアや窓を開けた時、ハエが入って来ますので、私の車の助手席には、アースジェットが常備されています(爆)

setsuyaku01004.jpg

途中の釣具屋で冷凍オキアミを追加し、配合粉を1袋全部ではなく、少し残して釣りに使用します。(潮かぶったり、雨、解凍で汁が出過ぎた時など、途中で水分が増えて追加する場合があるため。)

付けエサは、マルキューのパックを必ず持って行きますが、解凍されたブロックの品質が良ければそれを使い、パックはまた持ち帰って冷凍室行きです。

ウキが飛ぼうものなら、声を上げて嘆きます。


よく釣り場で、針付きハリスを捨ててるのを見かけます。
マナーが悪いな・・・と思いながらも、同時に「もったいないな~!」

そういうのに限って、ハリスが長い(-"-)
けっ、お大尽が!(笑)
ハリスはゴミ袋に入れますが、「お、これハヤテじゃん。」
で、使った事もあります。
釣れるんだ、こういう捨てた針が(爆)

大学の時の友人同士でゴルフに行った時、調子悪くて「ボールが悪い!」と言って次のティーグラウンドでゴミ箱の底に叩き付けたやつがいました。
「もったいないな~」
で、おもむろに取り出してティーショット打ったら、
「ナイスショット~」
お前のボールだ、内藤!(笑)

そう、人の捨てた使えるものは、ゲンがいいのです(爆)

臨時収入があった時は、ハリスをビーって引き出しながら、
「今日は2ヒロ半いっちゃう?」
と、にやけながらつぶやきます。

なんか書きながら悲惨になって来ました(^_^;)




にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

クーラーアタッチメントのモニター募集!

2013.11.24(Sun)

今週末は、とってもいい天気。
なのに私は家の中・・・行きてえ! 釣りに行きてえ!

気分だけでもと、竿を伸ばしてみました(笑)

先日作った、クーラーアタッチメントを試してみました。




rakuata01001.jpg

竿先が道路に出るとまずいんで、玄関ぎりぎりで竿を伸ばします。


竿は波濤3号5.3m、リールはレマーレP5000DHGの、重量級コンビ。

rakuata01002.jpg

普通はこんなゴツイの、堤防では使わんだろうけど、離島の堤防だと使う人いるんですよね・・・

rakuata01003.jpg

クーラーの左右にアタッチメントを付けて試しました。
クーラーには座金だけを取り付けてあり、支柱部分は蝶ネジで締め付けてあるだけです。

この重い竿を上からバシャンバシャン叩き置いてみました。
かなりの衝撃なんで、アルミのアタッチメントが少したわみますが、見る限りは全く問題なさそうです。

rakuata01004.jpg

ただ一つの問題は、クーラーに取り付ける竿かけ全てに言える事ですが、風でひっくり返らないか、という事。

竿前方に重心があるので、ちょっと風が吹いたりすると、前のめりにクーラーが倒れないか心配です。
もっとも、クーラーに氷やペットボトルなんかを入れておくと大丈夫かもしれませんが、その量や、クーラー自体の重さも影響するでしょう・・・

rakuata01005.jpg

人が座ってる間は問題ないので、離れる時は、こうやって回転させておけば、クーラーが前のめりに倒れる事はないですね。
大物がかかってクーラーごと引きずり込まれたら、それはその人の不注意という事で(^_^;)

来週末は、クラブの競釣会で三宅島へ行きます。 たぶん磯になるでしょう。


だれか堤防で実験的に使ってみてくれませんかね~?

他の人が実際に試したご意見を聞いてみたいです。

サビキとかお団子ポイポイとか、フカセでも使えますが・・・

クーラーに座金を、ネジで固定しますので、座金を外すとネジ穴があいたままになります。だから、アタッチメントは差し上げますので、座金は外さないでそのままにしてください。 アルミの小さい部品なので、とても軽く、「クーラーが重くなった!」という事はありません。

動作等は、カテゴリー「クーラーアタッチメント」を見て下さ~い。

「よ~し、使ってみてやろうじゃないか」という方、お待ちしております(笑)


あ、楽竿ライト+ちゃらんぼアタッチメントは、「お貸し」します(^_^;)




にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

バイク釣行前日

2013.12.15(Sun)

寝袋とマットをシート下に・・・ふふ・・・




bikezenjitu01001.jpg

水汲みバケツと小物、尻拭きティッシュをタンク上に・・・ふふふ・・・

bikezenjitu01002.jpg

磯バッグ、バッカン、竿、テントを後ろに乗せ・・・ふはははは!

bikezenjitu01004.jpg



明日から1泊2日のバイク釣行だっ!

これで駐車場問題も解決!
ガソリン代も3分の1以下!

格安磯釣行が始まるぜ!(爆)

さて、どこへ行くか・・・凍死しないよな?(^_^;)



にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

雪の東京

2014.02.15(Sat)

今朝外に出てみると、おお~、すごい積雪。




2014021501.jpg

強い雨に変わってますが、ほどなくしてやみ、10時すぎに家を出ます。
普通の靴じゃ、びちゃびちゃになるので、長靴です(笑)

今日は世界らん展の初日。
東京ドームに向かいます。

2014021502.jpg

お昼過ぎの講演をやりました。
フィッシングショーで言えば、オフィシャルのトークみたいな感じでしょうか。

しかし、今日は来場者が少ない!
こんなに人が少ないのは、らん展始まって以来じゃないでしょうか。

まあ、この雪じゃ、出て来られないでしょうね。
高速道路も全部通行止めだし。

2014021503.jpg

井上 侑ちゃんのCDをアリーナ内で販売してたので、サインしてもらいました~

2014021504.jpg

ツーショット~!(笑)

夕方、講演料を握りしめ、渋谷のサンスイへゴ~!

サンスイの店員さん、こないだ八丈島でご一緒したので、しばし歓談。

その後、同じく渋谷の上州屋へハシゴし、小物を買ってきました。

2014021505.jpg

私は、シマノのコア・ゼロ・ピットを使用してるので、各号を補充です。
近所ではあんまり売ってないので、渋谷は時々お参りしています。

ゲイルバードとグラウンドブレーカー、欲し~な~
アテンダー2とどっちがいいかな。
悩んでる時が一番楽しい(^O^)/



にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

あきば

2014.02.24(Mon)

23日(日)のお昼頃、東京ドームをちょっと抜け出して、ビデオカメラを買いに秋葉原にやってきました。

昔はよく来てたんですが、最近はあまり寄ってなかったんで、街の風景が変わってしまってビックリです。

表通りもだいぶ様変わりしています。
昔はパソコンや家電の宣伝ばかりだったのが、美少女系のアニメっぽいキャラであふれてます。




20140223001.jpg

AKB48劇場って、ここにあったのか。

裏路地に入ると、また雰囲気はピンク。

20140223002.jpg

閉まったシャッターにもキャラクター。

20140223003.jpg

このビルは全部こんな感じ・・・

20140223004.jpg

なにやら怪しい感じの店・・・(-_-;)

20140223005.jpg

お腹もすいたし、看板が面白いので、ここで昼飯を食べる事にしました。

20140223006.jpg

普通のナポリタンですが、300gもあります。 大盛りも同じ値段(650円)だけど、絶対残すと思ったんで、一番小さいやつです。
それにしても、ナポリタンに味噌汁・・・感覚がずれてないか?
これが今のアキバ感覚なのか?

回りの客を見ると、メガネにリュックという、オタク系が多い・・・
男なら荒磯に立たんかっ!

20140223007.jpg

通りにはメイドか、アニメキャラクターのカッコをした女の子たちが、ちらしを配ってます。

普通に電気関係のお店もあるので、メモリーカードを買ってたら、上から声が。

20140223008.jpg

2階からメイドが呼んでまっせ~(笑)

20140223009.jpg

私は昔からのこういう風景がええですわ。
狭い路地に、小さなお店が、抵抗やコンデンサー、コイルを売ってた時代が懐かしい。

今回は全部スマホで写真を撮ったけど、カメラで「アキバ」を取りまくるのも面白そうですな。

ハッ! それをすれば私もオタク仲間に・・・



にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

プロフィール

楽竿作者

Author:楽竿作者
釣り歴36年だけど、磯は初心者!
房総、伊豆半島、三宅島、八丈島に出かけています。

アクセス

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村ランキング

↑