尾長メジナと口太メジナ、どっちがおいしい?

2013.08.20(Tue)

本やネットで見ると、全部確かめたわけではありませんが、尾長の方が美味と書いてありますね。
尾長の方が臭みがないとか、上品とか、いろんな事を書いてあります。
そこで、刺身で食べ比べしました。

radder01.jpg


2013年4月23日に八丈島で釣ったものです。
上が尾長、下が口太で、ともに全長41cmです。

すんません、きれいに捌けてませんが・・・

radder02.jpg


上の尾長の身はピンク、下の口太は白っぽい。 外見は似てますが皮の下は、尾長と口太で色が全く違います。
これを刺身にして、家内、娘、息子に食べ比べしてもらいました。
予想に反して、3人とも「白い方がおいしい」と言ったのです。

同じ日に、同じ大きさのメジナを釣ったわけですから、違いはそれぞれの「旬」しかないわけです。
他の料理法なら違うのかもしれませんが、「この時期」のメジナは、刺身なら口太の方がおいしいという事になります。

なんか複雑な気持ち・・・

また同条件で釣ったものがあれば、比べてみます。



にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

「石鯛」と「石垣鯛」の味

2013.09.15(Sun)

1月5日に釣った、石鯛と石垣鯛の料理の記録です。
素人なので、捌き方のヘタさは、ご容赦を!

まず60cmのイシダイ。

ishi001.jpg

まな板からはみだしてます・・・




ishi002.jpg

腹を裂くと、胃から貝殻がたくさん出てきました。
こういうの、ばりばり噛み砕いて食べてたんですね。

ishi003.jpg

頭を落とします。 骨が硬い!

ishi004.jpg

3枚に下ろします。
身を置く場所がない(*_*)

ishi005.jpg

無事、サクが出来上がりました。
デカいので、こんなにたくさん一度に食べきれず、半分はラップに包んで保存です。

ishi006.jpg

次に41cmの普通サイズのイシガキダイ。

ishi007.jpg

口にうっすらと白が回って来ています。 これが真っ白になるほど大きくなったクチジロを釣ってみたいもんです。
・・・そんなにデカいやつは美味しくないだろうけど。

ishi008.jpg

スリムですね~、前から見ると。

ishi009.jpg

こちらも3枚に下ろしてサクにします。
表面に脂が浮いてます。 きれい! うまそう!

で、刺身だけだと、家族4人じゃ多すぎるので、タイシャブ用に鍋も用意しました。

ishi010.jpg

右手前がイシダイで、左がイシガキダイ。

最初、イシダイだけ出すと、家内、娘、息子ともに「おいしい!」と言って、刺身もシャブも食べてましたが・・・

ishi011.jpg

あとでイシガキダイを追加で出すと、「こっちの方がずっとおいしい!」と言って、あっと言う間になくなっちゃいました。
哀れ、イシダイは残されてしまいました・・・

その残りと、ラップしたイシダイの半身は、酒、醤油、みりんでヅケにしました。

ishi012.jpg

次の日、アラ煮、吸い物、ヅケにして全部食べちゃいました。

ishi013.jpg

ヅケ、おいしいけど、やっぱりスジがあってちょっと硬い・・・

今回、石鯛と石垣鯛の大きさが違ったので、どっちがおいしいのか判別はできませんでした。
特に石鯛は60cmの大型だったので、身にスジがあって、硬かったです。

釣り上げてから4日経って食べたので、石垣鯛はちょうどいい硬さでしたが、やっぱりあんまり大きいのは、おいしくないですね。(ちなみにハラワタとエラは先に取っておきました。この文中の記事には、タイムラグがあります。)
マダイも、デカいやつはあまりおいしくないと言うし。

比較しなければ、石鯛もおいしく感じたけど、食べごろサイズの石垣鯛と比べると、勝負になりませんでした。

それにしても、イシガキダイの刺身は最高でした!

次、いつ釣れるかわかりませんが・・・




にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

大小 イシガキダイ の味

2013.11.13(Wed)

先日の三宅島釣行で、クラブの先輩、高野氏と釣果の交換をしました。
私の尾長と高野氏のイシガキ2尾ずつです。




daishoisigaki01001.jpg

頂いたイシガキダイ、上が56cm、下が38cmです。

56cmともなると、デカいっす。

daishoisigaki01002.jpg

さばくと、こんな感じ。
上がデカいやつ。
写真じゃわかりませんが、下の38cmのよりも、上の56cmの方が、身が断然厚いです。

今まで食べたぶんは、刺身がおいしかったので、今回も刺身にします。

daishoisigaki01003.jpg

小さい方は、脂がけっこう乗ってます。

で、家族で食べ比べしたんですが・・・結果はやはり小さい方に軍配が上がりました。

味はどちらも、とってもおいしいとの評価。
が、デカい方は、ぶにょぶにょしてるとの評(笑)
スジっぽいとも言われました。

食感で、38cmが勝ちました。

daishoisigaki01004.jpg

で、やはり4人では食べきれず、残りはヅケにして、次の日においしくいただきました。
もちろん、デカい方が残りました(^_^;)

デカい方は、もともと多すぎて刺身にしなかった部分を、別の日に料理しました。

daishoisigaki01005.jpg

アクアパッツァにしてみました。

味はウマイ!
が、ゴムのように硬い!(爆)

イシダイもイシガキダイも、やはりほどほどの大きさがおいしいようです・・・



にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

スマと尾長のお食事

2013.11.14(Thu)

先日、三宅島で釣った魚を料理しました。

まず、スマ。




ryouri01001.jpg

体長47cmのやつを、釣り上げた次の次の日に、刺身にして食べました。

ryouri01002.jpg

切ってるうちから、出刃包丁が脂でベトベト!
すごい脂の乗りようです。

次は尾長メジナ。

ryouri01003.jpg

38~45cmのものです。
まず刺身にします。

ryouri01004.jpg

皮をうまく引けなかった・・・
家族4人で、刺身と鍋を囲みました。

ryouri01005.jpg

まず、スマの刺身。
めっちゃくちゃ脂が乗ってて、一口口に入れるととろけるよう!
最高の味です!

家内も娘も息子も、「うまい!」

逆に尾長はあっさりしてて、これはこれでおいしい。

が、スマの後だけに、感動がない(笑)

尾長は鍋でしゃぶしゃぶして、ポン酢で食べました。

スマ、めちゃうまなんですが・・・脂が乗りすぎて、たくさん食べられません。

4人ではとても1尾全部を食べられず、残ってしまいました。

次の日、また食べて、おいしさに再度感動しながら完食しました。


尾長は皮を引かずに残してたやつを、別の日にムニエルにしてみました。

ryouri01006.jpg

皮がパリパリで、これも大変おいしくできました!
尾長はムニエルとかの方が、いいかもしれないな~。




にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

あぶら

2013.12.05(Thu)

三宅の釣果を料理しました。

まずスマ。




abura001.jpg

包丁が脂で・・・

abura002.jpg

先月よりも脂の層が厚いです。

abura003.jpg

口の中でトロけました。まさしく絶品!

abura004.jpg

シマアジちゃんは、塩焼きです。家族4人でつつき、骨だけ残りました。

abura005.jpg

次の日、イシガキダイを刺身にしました。
こりっこりの歯ごたえで、これも絶品でした!

あ・・・メジナの写真撮るの忘れた(^_^;)
ムニエル、皮パリパリで大変おいしゅうございました。

豊かな海の幸に感謝です!

今週末、天気良さそうだなぁ・・・どっか釣りに行くかな。




にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

尾長と口太、どっちがおいしい? 2

2014.01.27(Mon)

今回も八丈島のメジナで比べてみました。




onagakutibuto02001.jpg

上が2014年1月19日に釣った、44センチの口太、下が前日の18日に釣った43.5センチの尾長です。

onagakutibuto02002.jpg

上が口太、下が尾長です。 やはり口太の方が少しだけ白っぽく、尾長の方が赤みが強いです。

家族4人で食べましたが・・・だれも味の違いが判りませんでした。
前回は口太に軍配が上がりましたが、今回は同じ味だとの判定です。


今回は、メジナが多かったので、刺身だけでは食べきれません。

onagakutibuto02003.jpg

全部3枚におろして、まずはアクアパッツァ。

onagakutibuto02004.jpg

炊き込みごはん。

onagakutibuto02005.jpg

フライ。

onagakutibuto02006.jpg

アラは全部鍋にぶっこみ、ぐつぐつ煮ます。

onagakutibuto02007.jpg

これを濾すと、黄色みがかったダシが出ます。

onagakutibuto02008.jpg

表面は脂でギトギトです。

onagakutibuto02009.jpg

塩と醤油で味を調え、具に、クセがなく歯ごたえのあるエリンギを入れ、細ネギと柑橘の皮をちょっと入れました。
い~味のお吸い物でした!

onagakutibuto02010.jpg

石垣鯛も刺身にしました。
右上のちょっと赤みが強いのは、前日食べきれなかったメジナです。
脂がのった石垣鯛の刺身は、やっぱり絶品です。 めちゃおいし~!
メジナも大変おいしかったけど、同時に食べると、やはりワサにはかないません。

さらに今回は、邦仁君に頂いたスマもあります。

onagakutibuto02011.jpg

これも脂がのってて、おいしい!
脂でショウユをはじきます(笑)
今回のは3キロ弱の大物だったので、背側だけで刺身は十分堪能できました。

onagakutibuto02012.jpg

腹側は、タタキにしました。
脂っこくて、たくさん食べられませんでした(^^;
残ったのは、鍋に入れてポン酢で食べちゃいました。

今週は魚づくしでした。
肉喰いてぇ!



にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

ボラを料理

2014.04.22(Tue)

先日持ち帰ったボラ、2枚に下ろしました。




20140422001.jpg

骨のない方を、から揚げに。

20140422002.jpg

臭みは全くなく、皮もおいしい。

骨付きのもう半身は、酒と醤油1:1の液に3日間漬けこみました。
クックパッドに載ってた(笑)

20140422003.jpg

これを焼いて、そのまま食べます。

20140422004.jpg

おいしそうな色に焼けました。

身が多く、家族4人に十分な量で、おいしく頂きました。

生きてるうちに血抜き、内臓出しなどの処理をしたので、手間いらずで楽ちんでした。
臭くないし。

せっかく釣れたお魚、忌み嫌わずに、おいしく食べてあげましょう(^-^;

次はオセンか?



にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

メジナの卵と白子

2014.05.16(Fri)

5月11、12日に釣った魚を13日に食べました。




20140515001.jpg

タカベは塩焼きにしました。
ちょっと焼きすぎたか・・・

20140515002.jpg

口太は腹に、卵と白子が入ってます。
港で腹を出した時、これだけは大事に残しておきました。

20140515003.jpg

卵は煮付けに、白子は、酒を振りかけて熱湯でゆでました。

私は今まで、これらを内臓と一緒に捨ててました。
恥ずかしながら、今回初めて食べたんですが、卵はおいしいし、白子はポン酢で食べると最高でした。

私一人で食べるつもりが、白子を半分息子に食われました。
めちゃウマだと言ってましたが、娘は興味なさそう。
お年頃か(笑)

うう・・・今までなんて、もったいないことをしてたんだろう。

20140515004.jpg

さすがに3尾分の刺身は、4人家族では多すぎ、残ったのはヅケにしました。

もうシーズン終わりだろうけど、これからは尾長が待っている! はず(笑)



にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

メジナを食らう

2014.06.03(Tue)

5月の神津島釣行で釣った魚だが、けっこう量があったので、いろいろな料理で食べてみた。
その時の記録である。




20140519001.jpg

ブダイは、定番の煮付けにした。
まるごとでは鍋に入らないので、2分割にした。

これはやはりうまい!
間違いのない味だった。

20140519002.jpg

問題は尾長メジナだ。
量が多いので、何か考えないと。

20140519003.jpg

皮を引くと、出刃には脂がべっとり。
ええ感じですわ~

20140519004.jpg

まずはお刺身だ。
サイズが大きいので、4人家族には2尾分で十分。
それでも余ったので、残りはヅケにして食べた。
脂が乗って大変うまい。

20140519005.jpg

ブログ「道楽三昧」のyukimaruさんが、アップしてたのを見て、どうしても食べたかったので、自分で作ってみた。

む、ムズイ(-_-;)
お湯をかける時間がシビアですな・・・

20140519006.jpg

一応、湯引きをして、皮霜造りというのができた。
ん~、yukimaruさんのようにきれいにできなかったが、食べるとうまいので、OKだろう(笑)

20140519007.jpg

カルパッチョにもしてみた。
味はいいが、私はやはり刺身の方がいいな~

20140519008.jpg

湯引きも量が多いので、刺身に飽きたら、しゃぶしゃぶしてポン酢で頂いた。

20140519009.jpg

メジナの洋風料理、ムニエルは絶品ですわ。
パリパリの皮が何とも言えずおいしい!

20140519010.jpg

今回、アラは煮付けにもせず、昆布を入れて贅沢にダシを取る事にした。

20140519011.jpg

濾すと、きれいな色のダシですじゃ。
ひ、表面に脂の層が・・・(^^;

20140519012.jpg

カルパッチョの残りには、そのまま片栗粉を、湯引きの残りにはショウユを振って片栗粉をまぶして、から揚げにした。

20140519013.jpg

ダシに醤油とコショウで味付けして、ラーメンにした。
上にメジナから揚げを乗せて、和風メジナダシのメジナラーメンだ。
初めての味だが、これはこれでうまい。

20140519014.jpg

ラーメンをうどんに変えただけだが、もちろんうまい。
から揚げと、ヅケも乗っけてみた。
まるごとメジナの、メジナうどんじゃ。(笑)

釣ったお魚で数日間、大変楽しませてもらった。

いや~、釣れると家に帰っても楽しめる。
逆に、自分ちで食べる以上の量は、いらないので、リリースした方が精神的にいいですな。

さばかずに人にあげたら、処理がめんどうで嫌がる人もいますからな。
3枚に下ろしてまで、人にあげる必要はないだろう。



にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

鮮度?

2014.06.14(Sat)

先日三宅島で釣った魚だ。




20140614001.jpg

口太、尾長、シマアジ、タカベを持ち帰った。
月曜に料理して食べたのだが・・・

タカベは塩焼きにしたら、脂がバチバチ飛んで、うまかった。
まさに旬、という感じだ。

20140614002.jpg

シマアジは刺身。
これはもう言うまでもなく、うまい。
特に腹部分は、コリコリして脂も多い。

アラは吸い物にしたが、この身もおいしかった。

問題はメジナである。

20140614003.jpg

口太だ。
産卵後でスカスカなのか、まったく味がない。
色が悪いし、歯ごたえもグニャグニャで、おいしくない。
口の中で、筋が固かったので、大きさの問題か?
口太も45センチになると、味が悪くなる?
う~ん、わからん。

20140614004.jpg

尾長だ。
こちらは脂もあり、それなりにうまい。
それなりというのは、歯ごたえが悪いからだ。

シマアジとタカベは、日曜に釣ったもの。
口太と尾長は、土曜に釣ったもの。

どれも宿に帰ってからハラワタ、エラを出して、冷蔵庫に入れていたのだが・・・

帰り道は、ソフトクーラーに氷と一緒に入れて帰ったが、これが不完全だったか?

どうもメジナの鮮度が落ちていたような感じがする。
気温が高かったので、冷蔵庫じゃなく、すぐに氷で冷やした方が良かったか?

それとも、シマアジと一緒に食うなという事か?(^^;




にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

プロフィール

楽竿作者

Author:楽竿作者
釣り歴36年だけど、磯は初心者!
房総、伊豆半島、三宅島、八丈島に出かけています。

アクセス

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村ランキング

↑