「石鯛」と「石垣鯛」の味

2013.09.15(Sun)

1月5日に釣った、石鯛と石垣鯛の料理の記録です。
素人なので、捌き方のヘタさは、ご容赦を!

まず60cmのイシダイ。

ishi001.jpg

まな板からはみだしてます・・・




ishi002.jpg

腹を裂くと、胃から貝殻がたくさん出てきました。
こういうの、ばりばり噛み砕いて食べてたんですね。

ishi003.jpg

頭を落とします。 骨が硬い!

ishi004.jpg

3枚に下ろします。
身を置く場所がない(*_*)

ishi005.jpg

無事、サクが出来上がりました。
デカいので、こんなにたくさん一度に食べきれず、半分はラップに包んで保存です。

ishi006.jpg

次に41cmの普通サイズのイシガキダイ。

ishi007.jpg

口にうっすらと白が回って来ています。 これが真っ白になるほど大きくなったクチジロを釣ってみたいもんです。
・・・そんなにデカいやつは美味しくないだろうけど。

ishi008.jpg

スリムですね~、前から見ると。

ishi009.jpg

こちらも3枚に下ろしてサクにします。
表面に脂が浮いてます。 きれい! うまそう!

で、刺身だけだと、家族4人じゃ多すぎるので、タイシャブ用に鍋も用意しました。

ishi010.jpg

右手前がイシダイで、左がイシガキダイ。

最初、イシダイだけ出すと、家内、娘、息子ともに「おいしい!」と言って、刺身もシャブも食べてましたが・・・

ishi011.jpg

あとでイシガキダイを追加で出すと、「こっちの方がずっとおいしい!」と言って、あっと言う間になくなっちゃいました。
哀れ、イシダイは残されてしまいました・・・

その残りと、ラップしたイシダイの半身は、酒、醤油、みりんでヅケにしました。

ishi012.jpg

次の日、アラ煮、吸い物、ヅケにして全部食べちゃいました。

ishi013.jpg

ヅケ、おいしいけど、やっぱりスジがあってちょっと硬い・・・

今回、石鯛と石垣鯛の大きさが違ったので、どっちがおいしいのか判別はできませんでした。
特に石鯛は60cmの大型だったので、身にスジがあって、硬かったです。

釣り上げてから4日経って食べたので、石垣鯛はちょうどいい硬さでしたが、やっぱりあんまり大きいのは、おいしくないですね。(ちなみにハラワタとエラは先に取っておきました。この文中の記事には、タイムラグがあります。)
マダイも、デカいやつはあまりおいしくないと言うし。

比較しなければ、石鯛もおいしく感じたけど、食べごろサイズの石垣鯛と比べると、勝負になりませんでした。

それにしても、イシガキダイの刺身は最高でした!

次、いつ釣れるかわかりませんが・・・




にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

大小 イシガキダイ の味

2013.11.13(Wed)

先日の三宅島釣行で、クラブの先輩、高野氏と釣果の交換をしました。
私の尾長と高野氏のイシガキ2尾ずつです。




daishoisigaki01001.jpg

頂いたイシガキダイ、上が56cm、下が38cmです。

56cmともなると、デカいっす。

daishoisigaki01002.jpg

さばくと、こんな感じ。
上がデカいやつ。
写真じゃわかりませんが、下の38cmのよりも、上の56cmの方が、身が断然厚いです。

今まで食べたぶんは、刺身がおいしかったので、今回も刺身にします。

daishoisigaki01003.jpg

小さい方は、脂がけっこう乗ってます。

で、家族で食べ比べしたんですが・・・結果はやはり小さい方に軍配が上がりました。

味はどちらも、とってもおいしいとの評価。
が、デカい方は、ぶにょぶにょしてるとの評(笑)
スジっぽいとも言われました。

食感で、38cmが勝ちました。

daishoisigaki01004.jpg

で、やはり4人では食べきれず、残りはヅケにして、次の日においしくいただきました。
もちろん、デカい方が残りました(^_^;)

デカい方は、もともと多すぎて刺身にしなかった部分を、別の日に料理しました。

daishoisigaki01005.jpg

アクアパッツァにしてみました。

味はウマイ!
が、ゴムのように硬い!(爆)

イシダイもイシガキダイも、やはりほどほどの大きさがおいしいようです・・・



にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

プロフィール

楽竿作者

Author:楽竿作者
釣り歴36年だけど、磯は初心者!
房総、伊豆半島、三宅島、八丈島に出かけています。

アクセス

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村ランキング

↑