10月9日 能登半島 狼煙漁港

2013.10.09(Wed)

昨日の午後、東京を車で出て、今朝、能登半島に入りました。




あいにく、台風が温帯低気圧に変わりましたが、接近していて、だんだんと風が強まって釣りどころではありません。
仕方ないので、能登半島の先端まで行きました。
狼煙(のろし)というところですが、道の駅に車を停めて観光です。

norosi01001.jpg

ちょっと歩いて登り、禄剛崎というとこの灯台まで行ってきました。

norosi01002.jpg

上から海を見ると、強風で白波が立っています。

観光はすぐに終わったので、飯田という珠洲市の中心街に行き、ラーメン食ったりコンビニでコーヒー買ったりしてたら、夕方に少し風が弱まってきました。

ちょっとやるかぁ

釣具屋でオキアミをちょっと買って、店主に何が釣れてるか聞いたら、「あんまり出てないね~」
チヌも小さいし、イカがあまり釣れていないとの事。
ん~、じゃあ、さっきの狼煙漁港に行くかぁ。 昨年も行った所です。

norosi01004.jpg

あれ? 去年はあんなにスミの跡があったのに! 地面はきれいなまま。

まだ少し風が強いです。 風速計では12 . 9 m/s・・・

norosi01003.jpg

これから暗くなるし、風も強いしで、中通しの竿にしました。

norosi01005.jpg

ちゃらんぼを、アメンボに挿して立て、それにエサ箱と楽竿ライトを取り付けて、竿をセット。
風がビュービュー吹いてるので、アメンボの後ろ足に、クーラーを乗せました。

ちょびっとしか用意してないコマセを撒くけど・・・これしか来ない! こればかり来る!

norosi01006.jpg

マメアジかよ・・・
うんざりしてエギを投げるも、イカも来ない・・・

強風に雨が混じりだし、あひぇ~~
あえなく撤退しました。

明日の朝から、またやってみることにします。

道の駅「狼煙」に車を停め、ブログアップしています。

norosi01007.jpg

便利になったもんです。



にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

10月10日 能登半島 狼煙漁港

2013.10.12(Sat)

今朝は日の出と同時に、昨日と同じ場所で竿を出しました。




noto10001.jpg


ダンゴ釣りです。
ウキを持ってきてないので、竿先でアタリを取ります。
初っ端。

noto10002.jpg

なんでこんなの来るんだ・・・ ダンゴでカマス釣ったの、初めて。
ちっちゃいし。

noto10003.jpg

久々に「楽竿(らっかん)」で釣ってます。 最近、磯でばかり釣りしてたんで、懐かしい。
湾奥だけど、実は左の堤防と足場の間に、小さな川が流れだしている所。
昨日の台風で、にごりもあるので、チヌが来るかと思ったんだけど・・・

ダンゴをつつくアタリが小さい!
釣れてくるのは、こんなやつら。

noto10005.jpg

シマダイとタイの赤ん坊のみ・・・

ビデオ撮ってたんで、アップしますが・・・
この間、「竿かけに革命を起こす!」で、四コマ漫画をアップしましたが、全く同じ構図になりました(笑)
大きい魚を期待している人は、見る必要ありません(*_*;



ヒップガード着けずにライフジャケット着ると・・・
ケ、ケツに股ヒモが食い込む!

車の中で、動画処理するのも、時間がかかって大変です。

noto10004.jpg

風がまだ残ってて、8 mほどあります。
気温は高いけど、じっとしてると寒くなってきました。

ちょっと移動して、ダンゴの残りを撒き餌にして、立ってフカセをしました。

noto10006.jpg

新しいアメンボ作ったので、試験も兼ねてます。
昨日の夕方も使ったけど、このくらいの風なら、重石も必要ないですね~。
釣果は・・・

noto10007.jpg

フグしか来ん!

ダンゴ撒くと、足元にマイクロジャミが群れ、やる気が・・・
今日は用事があって、時間がないので、30分ほどでやめて上がりました。

七尾市で用事を済ませると、夜になりました。
昨日も風呂入ってないので、気持ち悪!
羽咋市のスーパー銭湯を見つけて、ここで入りました。

noto10008.jpg

久々にサッパリです~

明日は、フィッシングショー大阪の小間割り抽選会。
いい場所取りたい・・・



にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

10月13日 京都府 舞鶴港

2013.10.15(Tue)

今朝は朝寝坊をして、ビジネスホテルを出たのが午前9時半ごろ。
天気がいいので、ちょっとだけ釣りをして東京に帰る事にしました。




mai01001.jpg

湾内沿いの道路には、釣り人がたくさんいました。
有料駐車場はいっぱい。 家族連れもけっこういました。
この道路沿い、車停めるところいっぱいあるし、ガードレールの外に、ちょうどいい具合に足場があるんですね~

mai01002.jpg

クレインブリッジという橋のたもと近くで、竿を出しました。 この辺りは人がいません。 釣れんのか?

ダンゴの残りが少し残ってたので、これを使いました。
・・・時間が経ってたので、混ぜてたアミエビが腐ってる・・・
くっせ~!

オキアミをくされダンゴで包んで投入。

なんかじゅくじゅくで、たぶん底に着いても、割れんな、このダンゴ・・・

mai01003.jpg

ちょこちょこアタリがあって、知らない魚とキュウセン、りっぱなキスが釣れました。

舞鶴湾内なので、波もなく、のどかです。

mai01004.jpg

風もあまり吹かず、ガードレールが背もたれになって、とっても釣りやすい場所です。
なんか、久々に眠気を覚えた釣りでした。




キスは2匹釣れましたが、これだけを東京に持って帰るのも・・・

mai01005.jpg

車でちょっと走ると、お子さんと二人で釣っている人がいたので、
「キス、もらってくれますか~?」
「え、いいんですか? いただきま~す」
という事で、引き取られて行きました。

久々のゆる釣り、楽しかった~

お昼過ぎに舞鶴を離れ、下道をゆっくり走り、北陸道の鯖江から高速に乗りました。
舞鶴からだと、名神、中央道を帰った方が近いんですが、連休で車がいっぱいのはず。
すいている北陸道、関越道をのんびり走り、途中で寝てから東京に帰ってきました。



にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

10月27日 伊豆半島 入間港

2013.10.27(Sun)

朝7時ごろ、入間港にやって来ました。
港には船は浮かんでおらず、船体避難していたようです。
今は波も穏やか、曇ったり晴れたりのちょうどいい気温。

堤防に上がると、石物師が5人、先端から竿を出しています。
少し話をしてから、私は右のテトラが切れた所に、釣り座を構えました。




20131027001.jpg

ダンゴです。
荒れた後だから、チヌが来るといいな~っと。

しかしダンゴをつつくアタリなし・・・
ダンゴが崩れてからは・・・

20131027002.jpg

ベラ、コッパ。

遅れて、フカセの人が私の右に入りました。

そのうち、ハリスがカミカミされるようになってきました。
海をのぞくと・・・

20131027003.jpg

ものすごい数のフグがぁっ!

何匹かフグを釣り上げて、こらあかんっっと、先端の石物師軍団の方に遊びに行きました。
その頃には、フカセの人は帰っていました(爆)
わずか1時間ほどで見切りをつけたようです。

地元の石物師いわく、「右の方でクロダイを釣ったの見たことがない」

最初の時に言え!(笑)

先端の内向きでなら、小型だけど釣れたみたいだよ、というので、そっちに移動しました。
その時、「あたったぁ!」
石物軍団が騒いでいます。
おお、テトラ中央付近の一人が、竿を大きく曲げているではありませんか。

「タモ~、タモ貸して~!」
急いで持って行き、渡すと、4キロ弱、60センチ弱のシマシマのメス!

私のタモ、人の石鯛ばかりすくってます・・・

港内に向かってダンゴを放り投げる・・・やっぱりフグのアタリ。
ハリスカミカミ・・・
もうやめよかなと思った時、ゴツン!と持って行きました!

おお、竿が曲がる曲がる!
それを見てた石物軍団、「おおっ!、クロダイが来たぞ! やっぱりここ、いるじゃん!」

手前のカジメにもぐりこんで、なかなか上がって来ません。
石物軍団が取り囲んで、わいわい騒いでいます。

やっとカジメから出てきて・・・
一人の石物師が、「あ~っ、なんだ~、バリだよ~」

20131027004.jpg

蜘蛛の子を散らすように、離れて行きました。

・・・納竿。

途中、台風で汚れた港を、漁師さんたちが綺麗に掃除していて、日吉丸の渋谷船長がいたので、
「明日出るでしょ~、乗るから~」

が、
「あ~どうも~。 ごめんね~、明日ダイワの大会で、ここ貸し切りなんですよ~」

なんとぉ! 明日の予定が!

まあ、仕方ありません。 電話で聞いときゃよかった・・・

朝来た時に気づいたんだけど、港に見慣れない、でっかい岩が3個ころがっていました。
「崖から落ちてきたのかな?」
と思ってたら、船長が、台風の波で堤防超えてきたんですよ~

20131027005.jpg

なんという波の威力!

20131027006.jpg

こんなでかい岩ですよ?

上がったのが、ちょうどお昼。
じゃあ、明日の渡船は、大瀬の倉の下にするかぁ。
電話すると、「ごめんなさい~、明日は船長の予定があって、お休みなんですよ~」

なんとぉ! またしても明日の予定がぁ!

・・・帰れと言ってるのか?

しばらく悩んだ末、来月、伊浜でクラブの競釣会があるので、そこの重吉丸に電話してみました。
「うねりがまだ残ってるけどね~、ん~」
と、渋ってます。
じゃあ、夜7時過ぎにまた電話します。

さて、時間もあるし、夕方どっかでやろうかな。
お隣の、中木港にやって来ました。

昼寝してたので、竿を出したのは16時半。
もう薄暗くなってきました。

20131027007.jpg

最初っから電気ウキをつけて放り込みます。

20131027008.jpg

こいつら・・・

あかん。 こりゃ明日もダメか?

暗くなってからそそくさとかたづけ、重吉丸に電話すると、出してくれるそう。
やったぁ!
一人なのにすんません。 ・・・来月予約入れてる東京磯釣倶楽部のメンバーって言ったから、出してくれるのかも。

今日の事はすっぱり忘れて、明日がんばります!



にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

10月28日 伊豆半島 伊浜 黒島

2013.10.30(Wed)

午前6時前に、伊浜にやってきました。

漁港に係留してある重吉丸の前に車を停め、荷物を下ろしてから、民宿の方に上がります。
おかみさんと船長が、迎えてくれました。

昔の東京磯釣倶楽部の様子をうかがいながら、お茶をいただきました。
大変ご親切なご夫婦に感謝しながら、6時半に出船しました。

私の他は、一人も客がいません。

今日の伊浜沖磯は、独り占めじゃ!
一か所しか乗れませんが(笑)

初めての場所なので、もちろん船長にお任せです。

水温21.6度と、まだ高くてアイゴがいっぱいいるらしい。

港からだいぶ離れ、6人ほど乗れそうな所に上がりました。 上がる前、船長から、釣り座と潮の流れ、ポイントなどの説明を受けました。

後で聞いたんですが、黒島という人気磯でした。




20131028001.jpg

風も波もほとんどなく、うねりも感じません。 ナギです。
風は天気予報では確か北東。 その方角には、数十メートルの断崖があるので、この地帯は風が来ないんでしょう。

20131028002.jpg

奥が断崖。 黒島との間には、水深のありそうな色をしたかなり広い水道。

船長の説明を思い出しながら、とりあえずチャカ場に釣り座を構えます。

20131028003.jpg

写真奥から向かってくる潮が、この島にまともにぶつかります。 かなり潮通しのいいところです。 底物、モロコ用のピトン跡がたくさんあります。

午前7時頃、竿を出しました。

この時点では、潮はゆっくりと写真奥に流れています。

コマセを足元に撒き、仕掛けを入れると、すぐにエサを取られます。
東側の断崖で、まだ日が差しません。 水中がよく見えないんですが、ジャミがたくさんいるようです。

流れの少し先に仕掛けを入れると、来ました。 彼らが。

20131028004.jpg

これしか写真撮りませんでしたが、こうやって見ると、模様だけじゃなくて、体型、ヒレなどで、少しずつ、また明らかに違うところがあります。

アイゴにも種類があるのか?
・・・興味ないけど(笑)

そのうち断崖の上から日が差してくると、海の中がよく見えるようになりました。

げっ! シラコダイとアイゴの大群がぁ!
おわ! 海底が動いてる! と思ったら、極小魚の大群が動いてるのでした。

その外側、流れの奥、ガン玉打ったり、外したり、タナを変えたりするんですが、やはりアイゴ。
釣り座を水道側に移すも、やっぱりアイゴ。


持って帰って食べてもいいんですが、めんどくさいので全部リリース。
前にも書きましたが、うちではアイゴ食べます。


5回目の場所替えで、コマセの筋の外側から糸を張って、ゆっくり筋に寄せてくると、やっと来ました、グレ。
25cmくらいですが、めちゃくちゃうれしい!
茶色の魚ばかり見てた時に、この青色。なんと美しく感じた事か!

20131028005.jpg

アイゴも引きが強くて面白いんですが、グレはなんと言うかうれしい引き。

ここ、黒島と陸の間に、遊覧船が入ってきます。 今日は3回来ました。

観光客がこっちを見てる時にかぎって、アイゴが来るんですわ。
恥ずかしいので、水道奥に入って見えなくなってから、抜きあげました(笑)

釣りを十分楽しみ、そろそろお昼過ぎかな、と思って時計を見ると、まだ11時。

ピーカンだし、立ちっぱなしで動き回ってたので、ノドはからから、腹も減ったので、パンで昼食。

だ~れも見えない海の磯で一人景色を眺めてるのは、何よりの贅沢ですね。
たとえ美味しい魚がたくさん釣れても、人でいっぱいの釣り場というのは、性に合わないのです。


さて、今までとは反対の先端に釣り座を構えてみました。 潮が反対を流れ出したところです。

コマセを撒くと、わらわらと集団で出てきました。

20131028006.jpg

こんなヤツら・・・

だいぶコマセ筋を外し、流しながら少しずつ筋に寄せて来ると、糸を持って行きました。
またグレが来てくれた~!
大事にタモですくいました。 33cm ですが、うれしい!

その後はアタリなし。

そこを離れてチャカ場にもどり、時計を見ると・・・12時半?
磯上がりは午後3時。 まだ2時間も釣りができる。

チャカ場で竿を出したとたん、いきなり竿を思いっきり引きこみました。

自画自賛じゃないですが、楽竿ライトじゃなけりゃ、普通の竿かけでは絶対一瞬では外れません。

強い引き込みに耐える力も、今までのアイゴ13連発でだいぶ消耗されてて、もう苦しい・・・浮かんできたサンノジの顔を見ると、さらに力が抜けてゆく・・・

20131028007.jpg

40cmなり。

その後、木っ端、アイゴ4連発、最後に26cmのグレでシメました。

今日は、ちゃらんぼにビデオカメラ用のステーを自作して撮影してみました。

20131028009.jpg

こんな感じで黒島の一番高い所から見下ろして撮りました。 誰もいないので、今回はまったく恥ずかしくない!(爆)

20131028008.jpg

昨日ブログをアップしようと思ったんですが、編集にちょっと時間がかかったので、今日になってしまいました。
よければ見てやって下さ~い。



魚の種類はそんなになかったけど、いっぱい引きを楽しめました。
面白く釣りができれば、それが一番!
いい一日となりました。



にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

プロフィール

楽竿作者

Author:楽竿作者
釣り歴36年だけど、磯は初心者!
房総、伊豆半島、三宅島、八丈島に出かけています。

アクセス

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村ランキング

↑