9月12日 房総半島 白浜 ホール下

2013.07.21(Sun)

日が昇ってから、釣り場に入りました。

白浜のホール下というところですが、駐車場に車を停め、道を渡って徒歩5分ほどのお気楽地磯です。

車で通りながら見ると、誰かが入っている磯で、人気があるみたいです。

今日は誰も入ってなかったので、一番右端の足場のいいところにチャランボを打ちました。
20120912001.jpg
水深は5~7mほどでしょうか。

磯釣りを始めたと同時に、偏光グラスを買いました。 これ、優れものですね。
まぶしくないし、水中は見えやすいし。 必需品と言えるでしょうね。

いろんなメーカーがありますが、私には、軽くて自然な色が合うようです。 イエローやブラウン、グレーは、私にはとっても違和感があります。 ナチュラル、グリーン系は、外した時とあまり色が変わらないので、とても自然に感じます。
私は山にスキーかついで行く時、ゴーグルよりもサングラスを多用します。 理由は汗で曇りにくいから。
で、感じることは、有名な海外メーカーを、盲信してありがたがらない方がいいという事。

たくさんの方がオークリーをありがたがるのですが、日本人は欧米の人と顔のつくりが違います。
かけてみると、上部真ん中がスカスカで、まぶしく感じます。 ホリの深い顔面じゃないので、合わないのです。

じゃあ、日本のメーカーがいいかと言うと、すべてがいいとは言えません。 やはり、ネームバリューだけで選ぶのではなく、実際にかけてみて、フレームを選んだ方がいいと思います。

ま、これは私の感じたことですので、人によっては違う考えかもしれません。

コストパフォーマンスも考え、私は山本光学のスワンズ製品がお気に入りです。


コマセ撒いてウキ釣りをしましたが、小物ばかり。
20120912002.jpg

グレ、シマダイ、シマアジと、魚種はいいのですが、いかんせん小さい!

大きいのを釣るには、初心者すぎるという事なのでしょうか・・・

暑いので10時過ぎには納竿。

今日も楽しかったけど、お土産に困ります・・・




にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

9月13日 房総半島 白浜 宝来島

2013.07.21(Sun)

今朝も宝来島にやってきました。

やってきたと言っても、昨日ホール下で上物釣りをやった後、行った事ない磯をいろいろ見て回り、コンビニでカップラーメンの夕食、道の駅で車中泊して、また磯に入ったんです。

ちなみに車はオデッセイ。 後ろのシートを倒して、フラットにしています。
ここに布団を敷き、寝てますから、ほとんど移動ベッドと化しています。 荷物を後ろの片側に寄せると、もう片側に、足を延ばして寝られます。

ルーフボックスを付けてるので、竿や衣類、ブーツなんかは、ここに放り込んでいます。 コマセ用バッカンは、助手席の足元に置き、エサ屋でオキアミブロックを買ったら、これに入れ、解凍しています。

キャンピングカーだともっと快適なんでしょうが、私一人が使用するには、これで十分です。

今日はサザエのみですが、相変わらず細かなアタリしか来ず、釣果なし。
20120913001.jpg

しかし暑い。 磯って遮るものがないので、影がありません。 キャップ帽だと首や耳が焼けまくって真っ黒になります。 ここはやはり昔ながらの優れもの、「麦藁帽」が最高でしょう。

私は後ろ半分にベールのようなものが付いているシマノのキャップを買って使用していますが、これには理由があります。
何回かヌカカにやられたのです。 これは別カテゴリーに書きます。

しかし石鯛が釣れない。

そんな簡単に釣れてたまるか! という声が聞こえてきそうですが・・・



にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

9月21日 房総半島 白浜 宝来島

2013.07.21(Sun)

今日も相変わらず宝来島にやってきました。

20120921001.jpg
暑い。釣れない。

2リットルのスポーツドリンクを持ってきたけど、昼過ぎで飲みきってしまいました。

ここは車から近いからいいけど、地磯ガイドに載っている、難易度が高くて距離のある磯に行く時はどうするんだろうか?

今はリュックと、竿ケース、バッカンだけど、そういう磯に入るには、もっと荷物をまとめる必要がありそうです。

この地磯、近いしお手軽なんですが、うねりを受けやすくて、あまり安全なところじゃないかもしれません。 駐車スペースから磯に降りる道に、看板が立っていて、過去に死亡事故があったという事、磯に入るときはライフジャケットを着ける事を、注意喚起しています。

ここには石鯛が今いないのか?



にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

プロフィール

楽竿作者

Author:楽竿作者
釣り歴36年だけど、磯は初心者!
房総、伊豆半島、三宅島、八丈島に出かけています。

アクセス

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村ランキング

↑