11月07日 房総半島 白浜 赤坊

2013.07.23(Tue)

先月、ここで底物をやりましたが、今回はカゴ。

錘を15号にして、遠投します。 青物が釣れればいいな~と、釣針は太ムツの15号。

コマセ、付けエサともに、Lサイズのオキアミです。

20121107001.jpg

この間の感じでは、ここら辺りはあまり水深がなく、大きい根が不規則に入っているようです。

今日はほとんど潮が流れていません。 波は低いが、うねりはある状況で、満潮になれば足元を潮がさらすような感じになるでしょう。 朝7時ごろ入ったので、昼前には上がる予定。

で、釣れたのはこういう魚。

20121107002.jpg

赤目フグと、口太メジナ。

メジナも25センチくらいなので、コッパとは言わないけど、もうちょっと大きい魚釣れない?

この場所、野島崎灯台に続く遊歩道からすぐで、観光客からよく見えるんですよね。 ベンチに座ってこちらを見られると、ちょっと落ち着きませんね~

お持ち帰りなし。



にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

11月08日 房総半島 白浜 赤坊

2013.07.29(Mon)

昨日と同じ、野島崎にやってきました。

無料駐車場から平坦な舗装遊歩道があり、磯も足場がいいので、気軽に入れます。

20121108001.jpg

同じ場所から、同じ仕掛け、同じコマセ、エサを使用します。

で、釣れたのは昨日と同じで、赤目と口太。

20121108002.jpg

ん~、いまいち面白くない・・・昼前には上がりました。

今日もお持ち帰りなし。



にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

11月10日 三宅島 飛行場下

2013.07.29(Mon)

東京磯釣倶楽部の競釣会のため、前日の22時20分発の東海汽船で三宅島にやってきました。

例によって何にも分からないので、メンバーの池田さんに連れてってもらいました。

島にある飛行場横の磯、通称「飛行場下」という所らしいです。
素晴らしいロケーションです。奥には、御蔵島が見えます。 こんな場所、本州なら人がいっぱい入ってるに違いありません。

20121110001.jpg

道から3分ほどの、近くに釣り座を構え、カゴを投げます。 カゴの時は、チャランボに「楽竿ミディアム」プロトタイプを取り付けて、竿を設置します。

こんな溶岩ばかりの場所に、じかに竿を置くなんて、とても考えられません。 このがま磯、7万円もしたので、傷つけたくない・・・

チャランボに、コマセ用オキアミを入れた黄色のバケツをぶら下げ、カゴをこれに入れて手でコマセを詰めます。付けエサをカゴの下部に仕込んで、横にぶら下げた青バケツの海水で手を洗い、竿を上げます。
カゴはバケツからそのまま上がり、リールを少し巻いてから、投げます。

投入してから、カゴがタナに収まり、竿をあおって付けエサを放出して、竿をかけて待ちます。

・・・何にも来ない。 タナを変えても変わりません。

やっとウキが沈んだので、アワセると重い! ぐいぐいとよく引くので、こりゃぁ大物だ!

魚が浮かんできたのを見て、池田さんが「あ~、青カンだぁ」

がま磯4号竿に、道糸6号ハリス6号。 一気に抜きあげました。

なんじゃぁ?この魚は?

20121110002.jpg

緑と青の気持ち悪い魚・・・カンムリベラと言うそうです。

私 「これって、食べられるんですか?」

池田 「食べられなくもないよ」

私 「・・・」

リリースしました。

しばらくアタリがない中、辛抱して投げ込んでたら、いきなり糸をひったくって行かれました。

竿をかけて、ぼーっとしてたら、リールが「じー!」と鳴るのであわてて竿を上げると、お、重すぎる!

ゆっくり横に走るので、大型の青物か!

ん? 止まった・・・今度はゆっくりとしたストロークで、グングングンと、沖に向けて移動します。

この竿でこの仕掛けにして、とても止められる気がしません。

20121110003.jpg

池田 「こりゃぁ、カメだな」

訳も分からず耐えてたら、ぶちっと切れてしまいました。

巻き上げたら、ハリスが針の少し上でスパッと切れていました。

カメの口で切れたのでしょう。

ん~、今日も初めての経験ばかりで新鮮です。

その後、何も来なかったので、午後早めに上がり、民宿でクラブのメンバーと酒を飲みながらワイワイやって寝ました。



にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

11月11日 三宅島 新鼻(にっぱな) ハナレ

2013.07.29(Mon)

今日は同じ全磯連の竜宮会との合同競釣会です。

渡船を利用します。

私は、今まで渡船と言えば、千葉で沖の堤防に渡ったことしかありません。

磯の渡船は初めてです。 しかも三宅島は特殊らしく、岩場に船を着けず、飛び降り、飛び乗りだそうです。

ええ~~!?

ちょっと怖い。 で、今日は新鼻(にっぱな)という所のハナレに乗ることになりました。

20121111001.jpg

舳から磯に近づいて、まず人間が2~3人飛び降り、荷物を放り投げて受け取るという作業を行い、終わると残りの人が順々に飛び降りて行く・・・降りていく間に、船の位置がずれるので、後ろに引いて再度近づく・・・

いや~、これは慣れないと恐いです。

時々、落ちる人がいると聞きました。 そりゃ、そうでしょうね・・・

全員降りたら、各自荷物を持って、釣り座に移動します。

20121111002.jpg

ここは13年前の噴火で、少し沈下したそうで、荒れた日は波が被るそうです。 足場も悪く、つるつると滑ります。 フェルトスパイクラバーという、シマノのソールを付けてますが、完全なスパイクの方がいいようです。

20121111003.jpg

散らばって釣り座を構え、底物側と上物側で別れています。

私も岸から1番遠い所にチャランボを打ち、カゴを投げます。 投げますが・・・
目の前を右から左に激流が流れています。 ウキがあっという間に流されていきます。

流されるだけならいいのですが、左の磯先端を回り込むように流れているので、流せない!

仕方ないので、遠投して探り、流れの緩んだ所を見つけようとするのですが、なかなかありません。
見つけてもすぐに移動してしまいます。 そういう所にうまく当たると、こんなのしか上がって来ません。

20121111005.jpg

なんじゃ?この魚。 これが4枚上がっただけでした。

他のメンバーは、石垣鯛、ツムブリ、メジナなんかを上げ、午前11時に終了。

20121111004.jpg

帰りも恐怖の飛び移り。 年長の先輩から、「荷物は重いものから。竿は最後に投げるんだ。」とのマナーアドバイス。
投げる位置もいろいろあるようで、勉強になります。 ベテランのメンバーが、投げたり受け取ったりするので、他の人は荷物を流れ作業で受け渡しします。
船に飛び乗るタイミングも、波で上下しながら横に流れてるので、予測しながら飛び乗ります。

こりゃ、大変だ・・・

港に着いてから、共栄壮という民宿で魚の検量をしました。 今日はあまりよくなかったみたいです。
みんなで宴会、気持ち良くなったところで帰りの船の時間。

東海汽船で、三宅島を14時20分発、東京芝浦桟橋20時20分着。

お土産なしの離島遠征でした。



にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

11月25日 房総半島 洲崎

2013.07.30(Tue)

楽竿ライトを磯用に! という要望に応えるため、ちゃらんぼアタッチメントを試作、テストしていましたが、仕様が決まり、外部工場から量産型試作が納品されました。

そのテストのために、夕方、房総半島は洲崎の磯にやってきました。

20121125001.jpg

動作は全く問題なく、良好です! よかった~。 何度作り直したか・・・

竿の角度は、ちゃらんぼの頭を出す量で調節するようにしました。 部品点数を減らすためです。
部品点数が多くなればなるほど、故障や不具合の起きる確率が上がります。
これは楽竿ライトにも取り入れたコンセプト。 できるだけ単純になるように、設計してあります。

暗くなってきたので、さっそく実釣です。

20121125002.jpg

まあ、磯初心者の私が釣るものと言ったら、こんなもんでしょうね~・・・

20121125003.jpg

メジナは、木端ばかりです。 大きいの釣れませんね~

でも、なんで同じ場所で釣って、こんなに色が違うんでしょうか。 まだまだよくわかりません。



にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

11月26日 房総半島 洲崎

2013.07.30(Tue)

昨夜は、暗くなってすぐに磯を上がり、コンビニでカップヌードルの夕食、車中泊でした。

車中泊って、結構快適です。 オデッセイの2列目シートから後ろを全てフラットにし、布団を敷いています。
コンビニでビールとつまみを買い、道の駅の駐車場で、タバコを吸いながら車内テレビで映画を見てます。

トイレで歯磨きをし、眠くなったら、後ろで足を伸ばして寝られます。 気兼ねなく過ごせるので、スキーに行く時もこのスタイルです。

携帯のアラームで目覚め、コンビニで朝飯を買って・・・浮世の煩わしさから隔離されてストレス発散!

今朝はあいにく雨模様。

洲崎燈台下の、弥平駐車場に車を停めて、磯バックとコマセを入れたバッカンを背負子に乗せて、竿ケースを持って磯を下りて行きます。

ベタナギなんで、磯際にチャランボを打ちます。

20121126001.jpg

まだコマセを左手で打つのが、ぎこちないですね~

ヒシャクと言えば、チヌのダンゴを、右手で特大カップに入れて遠投するのが、身に沁みついてるし・・・

テレビでコマセを撒いてるのを見てると、上から投げてますよね。 で、これをやると・・・コマセの一部が左手や、頭にかかってしまいます。 後で臭くなりそうで・・・
足元に撒くときも、遠投するときも、びくびくしながら投げてます。

粉に対する水の量を、きちんと測ってないので、まとまらないか、柔らかすぎなんでしょうね、たぶん。

仕方ないので、アンダースローで投げます。


ナギとは言っても、足元を波が少し洗うので、ビビリながら仕掛けを投入します。

今朝はこんなのしか釣れません。

20121126002.jpg

茶色のベラって、見るからにおいしくなさそうです・・・

20121126003.jpg

・・・なんじゃ、これ。

他に何も釣れないので、場所を変更。

右端の方に釣り座を構えます。

20121126004.jpg

アタリが全くなく、雨も激しくなってきたので、早々に上がりました。

磯初心者にとって、こういう時の打開策が見えないのは当たり前かもしれませんね~



にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

プロフィール

楽竿作者

Author:楽竿作者
釣り歴36年だけど、磯は初心者!
房総、伊豆半島、三宅島、八丈島に出かけています。

アクセス

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村ランキング

↑