ちゃらんぼアタッチメント 「試作 3」

2013.10.26(Sat)

これで大体の形が決まりました。




ata3001.jpg

バランスですが・・・

ata3002.jpg

感覚でわかりますね。
前方に力がかかりますので、前方にちゃらんぼを持って行った方がいいに決まってます。
作用点との距離が短い方が、負荷が小さいからです。

ata3003.jpg

これで外注試作品を発注します。

で、出来上がってきたので、早速磯へでかけ、フィールドテストです。

ata3004.jpg

取り付けているのは、楽竿ライト量産型プロトタイプ。
それとアタッチメントプロトタイプです。

ata3005.jpg

動作は完璧、まったく問題ありません。

で、すぐに発注しないのが、私のいやらしさ(笑)

さらに数か所、ムダと仕様変更をして、やっと出来上がりました。

ata3006.jpg

これがちゃらんぼアタッチメントです。

ata3007.jpg

竿の角度は、ちゃらんぼの頭を出す量で、調整します。

楽竿ライトとアタッチメントは、2か所のネジで固定します。



釣り場でドライバーなんかあるわけもないので、ネジをコインで回せるようにしました。
もっとも、磯へ行くのが決まってる場合、最初からくっつけとけばいいんですが(笑)


ata3008.jpg

こんな動作をします。




できあがり~




にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

楽竿作者

Author:楽竿作者
釣り歴36年だけど、磯は初心者!
房総、伊豆半島、三宅島、八丈島に出かけています。

アクセス

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村ランキング

↑