竿に傷はつかないの?

2013.10.31(Thu)

「オールステンレスみたいだけど、アームで竿に傷がつかないの?」
「アームをゴムで覆えばいいのでは?」




一番多くいただく質問です。

結論から申し上げると、傷はつきません。
厳密には、つくのかもしれませんが、目には見えません。

アームは、ステンレスの5mm線材を曲げたものですが、表面に電解溶融処理をしており、とても滑らかです。

私は当然のように毎回使用しておりますが、アームが接する部分に傷はついておりません。



また、アームを樹脂、ゴム等で覆えば、この軽快な動作が損なわれる事があります。
傷がつかないのにコーティングするのは、単なるコストアップにしかならないので、これからもそうする予定はありません。

ただし、アームや竿に、砂や塩の結晶が付着しないようにして下さい。 アームと竿の間に硬いものが挟まると、たとえ樹脂やゴムのコーティングがあろうと、竿に傷がつくことがあります。

これは、従来の竿かけでも同様です。



にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

楽竿作者

Author:楽竿作者
釣り歴36年だけど、磯は初心者!
房総、伊豆半島、三宅島、八丈島に出かけています。

アクセス

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村ランキング

↑