11月02日 三宅島 地磯 ウノクソ2日目

2013.11.04(Mon)

昨日に引き続き、今日もウノクソにやって来ました。

朝4時には起き、ごそごそと道具類の準備。 5時過ぎに朝食を頂いていると、今朝の船で到着した常連釣り客の方々がやって来ました。

6時前、軽四に荷物を積み込んで出発。
高野氏は、別の車を運転して石物狙いに出かけました。

さて、昨日の教訓から、今日は荷物を絞って軽装にしました。
オキアミ3kgを2枚、配合粉1袋を入れたバッカン、要らないものを抜いた軽い磯バッグ、3号竿1本、タモ、ヒシャクを背負子2号に乗せます。




20131102001.jpg

駐車スペースに着いた時は、まだ薄暗い。
え?タモが届かないのなら、使わないだろうって? 潮だまりに入れた魚をすくわないといかんでしょう(笑)

20131102002.jpg

ちゃらんぼを杖代わりにして、こんな格好で歩いて行きます。

20131102003.jpg

急斜面を下りると、もう明るくなってきました。
昨日よりも少し波がたっています。

途中からウノクソ方面まで、白の油性スプレーで、目印が付けてあります。
昨日とは違い、今日はその通りに歩いてみました。

20131102004.jpg

荷物が軽いこともあり、昨日の半分以下の時間でたどり着くことができました。

ん~、先達に感謝!
しかし、ここは浮石が多く、でかい石でも、足を置いたとたん「ぐらっ」と来ることがあるので、気を付けてください!

昨日の釣り座に着きましたが、正面やや左からの向かい風なので、波しぶきが飛んできます。

20131102005.jpg

岩の風裏に荷物を置き、準備をします。
ここからさらに奥のワダが見えますが、距離的には大したことありません。

20131102006.jpg

が、とてもこれ以上歩く気がしませんわ・・・

20131102007.jpg

サラシの位置が、昨日と微妙に変わって、足元右から、足元左に移動していました。

20131102008.jpg

風速は8m/sと、ちょっと強め。 36.2℃というのは、ポッケに入れてたので、私の体温でしょう(笑)
午前7時に、釣りを開始です!

昨日の釣りで、右腕が痛くなってます。 そりゃそうだ、3号竿なんて重いのを曲げまくったんですから。
こういう時、楽竿ライト作っててよかった~と思います。 めちゃめちゃ楽ですもん!

こんな重い竿、ずっと持ってられっか!

コマセを足元に撒き、サラシに乗せます。
撒き始めてから15分、ウキが斜め下に猛スピードで入ったので、竿を上げると、横に突っ走りました。
サバか!と思って、抜きあげたら、スマでした。 初めて釣った!
おお、うまそうじゃん! 47cmか。

20131102009.jpg

すぐに、同じアタリと引きが来ました。 少し沖で海面に出た、スマが見えました。
が、ここで6号ハリスが切れます。
またサメかぁ?!

3投目、何やらウキが変な動きをします。
なんだぁ? と思って竿をゆっくり上げると、ぐぐっと引き込み、こっちに向かって突っ走って来ました。
手前の水面で左右に走ります。

おお、青物じゃん! 尻尾が黄色い!
・・・でもこれ、抜き上げ無理だよ~
で、足元付近でバレました。 もったいない・・・

その後、横っ走り系は来ず、尾長タイムになりました。

今日はサラシの中をはずすと、何にも来ません。 昨日はそこらじゅうどこでもウキが沈んだんですが・・・しかも型が小さい。
結局42、40cmだけで、それ以下は全部リリースしました。

20131102010.jpg

一応、45cmのイスズミも写真に撮ってあげました(笑)

型は小さいと言っても、爆釣です。 時折イスズミが混じるものの、ほとんど尾長。
お腹いっぱいになって、早めに上がろうと、午前10時に納竿しました。

スマは釣り上げ直後に、尾とエラを切って、立てて血抜き、尾長は神経抜きと内臓を出して持ち帰りました。
抜いた内臓は、昨日と同じでカラスが持って行きました。

荷物は軽いし、道順はしるし通りに歩くと、昨日40分かかったのに、今日は25分で帰れました。 きついのに変わりはないけど。

20131102011.jpg

右の列が昨日、左が今日のお土産です。
高野氏と、イシガキ、尾長を2匹ずつ交換しました。

20131102012.jpg

今回はクーラー持参です。

が・・・そのままでは入らねぇ!

20131102013.jpg

魚を曲げて、氷を砕き、押し込みました(爆)

午後2時20分発の東海汽船に乗り、東京に帰りました。
背負子2号に乗せて、ごろごろ引いて歩きましたが、重すぎて休み休み帰りました。
こんなに釣れたのは初めてなので、夢心地でした。
この先、こんなの何回あるのだろう・・・

「俺は体力バリバリだから、お前のバッカンも持ってやるぜ!」という方がおられましたら、ご連絡下さい(爆)
ウノクソ行きましょう。



あ、そうそう、この広いツルネ岬付近、昨日も今日も、誰一人いませんでした。
私だけでした(笑)
行き帰りが大変ですから、みんな敬遠してるんでしょう。



にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT

おいしー #-

三宅釣行お疲れ様でした〜!
いやいや良い動画も拝見させていただきました、さすが離島だけありますね、でもいやもう地磯歩き凄そうですね〜、磯釣り師、猛者(もさ)ですね、スンゴイ!

2013.11.05(Tue) 20:35 | URL | EDIT

楽竿作者 #5lgk84Pk

おいしーさん

どうも、こんにちは。

そう、離島です(笑)
今回初めて入った地磯ですので、いつもこうなのかは、わかりません。

私は運動不足で歩みがのろいから、伊豆の地磯に入ってる人なら、もっと早く安全に入れると思いますよ。

私は猛者ではありません!
磯2年目の初心者です!(爆)

たぶん誰が竿出しても、いや、うまい人が出したらもっといい釣果が出せたと思いますよ。

2日間の釣行なら、東京から一人で南伊豆行くのと、三宅島に行くのとでは、費用の面ではそう変わらないんですよ。

おいしーさんもどうです?

2013.11.06(Wed) 10:52 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

楽竿作者

Author:楽竿作者
釣り歴36年だけど、磯は初心者!
房総、伊豆半島、三宅島、八丈島に出かけています。

アクセス

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村ランキング

↑