8月8日 房総半島 白浜 宝来島

2013.07.20(Sat)

朝5時に目が覚め、道具を持って磯に入ると、すでに石物師が一人入っています。

中央から少し右方向に投げ込んでいる様子。 挨拶をして、少し右側の後方にピトンを打たせてもらいました。

夕べ、うねりが強くなってきましたが、今朝もそれが続いています。

少し高めのところに陣取ったのに、もろにしぶきが。
20120808001.jpg
恐い・・・

アタリはあるのに、竿先を遊ばせる程度で終わってしまいます。 エサ取りかぁ・・・

そのうちアタリも全く来なくなりました。

うろうろして、岩のすきまにいる小さいカニを捕まえて遊んだりしていましたが、これをエサにしてやろう。

先客の石物師は、昼ごろにあきらめて帰ってしまいました。

私も帰ろうかと思い、捕まえたカニをエサに、仕掛けを投げ込みました。

小さいカニばかりで、2匹を針に刺し、外れそうだったので糸でぐるぐる巻いてやりました。

相変わらず根がかりするところですが、思い切って少し探ってやることに。

40mほど投げ、ずるずる引くと、いきなり錘がゴゴゴと手前に落ち込みます。 あ、岩の斜面がこちらに向いているとこだな。 落ち切ったところでそのまま止め、糸を張って待ちます。

しばらくすると、小さいアタリが竿先に。
それがいきなり、ゴン!ゴン!ゴン!になって、竿が曲がります。

きた~~~!!

思いっきりアワセると、重い!

やった~!!

興奮しきって、がむしゃらにリールを巻いていると・・・ん? なんか赤いやつが・・・

げっ! なんじゃ、この魚は。
20120808002.jpg

ぶ、ぶさいくな! 測ってみると49センチもある。 腹がパンパンで、お、重い!

急いで携帯で写メして、i氏に名前を聞くと、「それはブダイです」「おいしいよ」との事。
エサはカニでしょ、と指摘されました。 何でわかるの?

とりあえずストリンガーにかけ、潮だまりに入れておきます。

でもかなり暑くなってきたので、納竿することにしました。

潮だまり横で、腹を裂き、内臓だけ出して持って帰りました。
20120808003.jpg
魚を持ってその場を離れると、すぐにトンビが下りてきて、あっという間に内臓を食べてしまいました。

ん~、目ざとい。

車に積んでいたクーラーに入れ、持ち帰って捌きました。
エラを抜くと、奇妙なものが・・・
20120808004.jpg
なんじゃ、こりゃ。 奥歯みたいなもんか? ウロコはでかいし、変な魚だ。

でかくて鍋に入らないので、頭を落として二つに分けました。
20120808005.jpg
煮つけにして食べてみましたが、とってもおいしい!

見かけによらず、こんなにおいしいとは! 家族4人で喜んでつつきましたが、食べきれる量じゃなかったので、次の日も食べて、完食。

ごちそうさまでした。

いつか石鯛釣りたい・・・



にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

楽竿作者

Author:楽竿作者
釣り歴36年だけど、磯は初心者!
房総、伊豆半島、三宅島、八丈島に出かけています。

アクセス

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村ランキング

↑