背負子3号

2013.12.15(Sun)

今日は3つ目の背負子を作りました。

まずは、竿やタモの柄なんかを入れるための、袋を作ります。
1号、2号と同じく、古くて使わなくなったテントの生地です。




shoiko03001.jpg

長方形になるように、一回折ってから端を切ってそろえます。

shoiko03002.jpg

取ってあった、巻き替えで捨てる道糸で、生地の端を縫いとめて行きます。
どんな縫い方でもいいや、くっつけばいい。と、横着して適当に縫います。針は、普通のじゃ小さくて疲れるので、帆布なんかの厚い生地用の、太くてごついやつを使ってます。

shoiko03003.jpg

4辺をぐるっと縫ったら、これをもう一回折って、2辺を縫い合わせて行きます。

shoiko03004.jpg

すると、こんなふうに袋状になります。

shoiko03005.jpg

これを裏返すと・・・

shoiko03006.jpg

縫い目が目立たなくなり、完成です。

ちなみに、こんな作業台でやってます。

shoiko03007.jpg

ここでいろんな試作や設計をしています。
小っちゃいモニターで映画を見たりしながら、のんびりやりました。

もう一つの袋は、糸を変えてみました。
これも巻き替えで不要になった、PEラインです。

shoiko03008.jpg

同じように縫って・・・

shoiko03009.jpg

裏返すと、完成です。

shoiko03010.jpg

これを、また不要なラインで背負子にくくりつけます。

shoiko03011.jpg

実際に磯バッグとバッカンを取り付け、位置を合わせながら作業をします。
この袋は、竿なんかが下に落ちないように受ける役目で、フレームには竿ベルトでしっかり巻きつけて固定します。

shoiko03012.jpg

ベルトやゴムひもを取り付けて完成~。

ふふ・・・これで乗せられる・・・アレに。



にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT

wrasseget  #-

男のこだわり?

こんばんは!

まさか縫い物までするとは驚きです。
奥さんに頼めばって思いましたが、男のこだわりですかね?

背負子は磯行く時にはないよりあった方が断然いいですね。地磯なら100%必要なんでしょうね!

作業台あこがれですよ。
めっちゃいい。

あぁうらやましい!

2013.12.15(Sun) 18:14 | URL | EDIT

楽竿作者 #5lgk84Pk

wrassegetさん

小学校か中学校で習った家庭科以上の事はできません(笑)

別段、人目を気にしない仕上がりなんで、自分でやった方が早いです。寸法も測ってやってないので、目分量です(^^;
そうなんです、これがないと地磯に行けません。
必需品なんですが、特にいいものは必要ないんですよ。

作業台?
むふふ、これ、サンルームなんで、冬の晴天時は、Tシャツじゃないと暑いです。
夏は地獄なので、夜しか入りません(笑)
ぜひ、お作り下さいませ!

2013.12.16(Mon) 22:06 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

楽竿作者

Author:楽竿作者
釣り歴36年だけど、磯は初心者!
房総、伊豆半島、三宅島、八丈島に出かけています。

アクセス

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村ランキング

↑