冬用の下着・比較

2013.12.30(Mon)

冬はお魚のおいしい季節ですが、釣りには厳しいですよね。
少しでも暖かく、快適に釣りをしたいもんです。

昔と違い、ウェアーも進化して、薄くても暖かいものが増えてきました。
そこで、自分の持っているウェアーのインプレッションを書いてみます。
ただ、感じ方は人によって全く違った印象になる事もあるので、あくまで参考程度に読み流してください。

これは私個人の感想です。

今回はアンダーウェア―。 下着ですな。
肌に密着するものであり、一番快適さに違いが出るものなので、大事なアイテムです。

前提として、私の体質ですが、冷え症とは無縁です。

動けばすぐに発熱し、汗をよくかきます。
手や足の先もぽかぽかで、若いころから家内に「ゆたんぽ」と呼ばれていました(笑)

スキーとバイクにも、下着を共用していますが、普通の綿製品では、役不足。最近のハイテク製品を多用しています。




1.HIFF(ヒフ) デサント

winunder01001.jpg

数年前、スキー用に買ったものですが、大変な優れものです。
着た瞬間に暖かさを感じます。
また、とてもしなやかでさらさら、着心地もいい。

汗をかいても、べとつかずにすぐに乾くので、「今日はちょっと気合い入れて滑るか」という日は、これを着ています。
昨年の冬磯でも使いましたが、とても快適でした。

買い足そうと思ったら・・・廃番でした。
宣伝がうまくなかったのかな~
いいものなのに廃番になって残念~

仕方なく、次の優れもの、ブレスサーモを買い足しました。


2.ブレスサーモ ミズノ

winunder01002.jpg

ブレスサーモの価格
これもスキー用に買ったものですが、なかなかの着心地です。
着た瞬間から暖かく、汗をかいても吸収してくれますが、乾きが少し遅い。 激しい汗には向きません。

ライトからヘビーまであるので、用途に合わせて使用した方がいいかと思います。

ヘビーは、私には暖か過ぎて、汗をかきまくります。 乾きにくいので、磯ならばミドルかライトで十分です。

私には、肌で「着ている」感があるので、HIFFよりは評価が低いです。

発熱、吸汗、保温、防臭系です。 ちなみにこの防臭、優れもので、4~5日着ても、においが気になりません。

汗をかかなければ、洗濯しなくても数日着たままでいられます。
汗をかくと、冬でも塩を吹いて白くなります。

日常生活では、後で書きますが、ユニクロのヒートテックと比べる事自体、ブレスサーモに失礼だろ!、というくらい違います。

3.光電子 ゴールドウィン

winunder01003.jpg

ゴールドウィン 光電子の価格

バイク用のものです。
光電子が云々ではなく、ちくちくするので、私には向きません。
これが光電子のせいなのか、別の繊維のせいなのかわかりませんが、好んで着ようとは思いません。

私には、肌で「着ている」感がすごくあり、暖かさを感じるよりも、ちくちくが気になって評価不能です。
汗をかくと、綿よりはずっとマシだが、1、2よりは劣る感じです。
これは光電子のせいというよりも、主体となる繊維材質のせいだと思われるので、別の光電子製品は全く別の評価になると思います。

ちなみに今年、バイクショップで最新製品の見本を触ってみましたが、同じ感触でした。


4.レイヤーテック(光電子) フリーノット

winunder01004.jpg

レイヤーテックの価格

昨年購入したのは、シープバック超厚手というやつ。
超厚手というだけあって、ほんとに厚いです。

重ね着が多いと、もこもこして動きにくいくらいです。

着た瞬間から「暖か~い!」
じっとしてても暖かいです。

首の回りをケアーしないと、体と首の体感ギャップが激しく、首回りが寒くてたまらなくなります。

winunder01005.jpg

肌に当たる面が、シープバックと言うように、もこもこの起毛になっています。

が、これがクセモノ。

私は地磯を歩いたり、渡船で荷物を受け渡しすると汗をかきますが、この汗が乾かない!
いつまでも濡れたままで、気持ち悪い事この上なく、一度で使用をやめました。

汗をかかなければ快適なので、家でじっとしている時だけ着ています。

汗をかくかもしれないと思ったら、これは着ない方がいいと思います。

これだけ厚いと、普通に厚着してるのと変わらんような気がします。

発熱、保温系です。


5.ファイヤーアーマー メーカー不明

winunder01006.jpg

島中ホームズで買った、1,000円くらいのものです。
可もなく不可もなく。
いい所も、悪い所もわからない。
綿よりは暖かいかもしれないなぁ・・・という感じ。
よって、釣りには使いませんでした。

評価不能。


6.ヒートテック ユニクロ

winunder01007.jpg

なぜ下だけなのかって?
シャツはどこに行ったかわからないからです。

普通、あれだけ宣伝してりゃ、ほんとに暖かいと思うじゃないですか。

着た瞬間、ひんやり。
着てても暖かいと思わない。

しかし、満員電車に乗り、少し暑くなると、どんどん暑くなって大汗。

昨年、プレゼントとして郵便とコラボ、そのまま郵送できますよ、という企画がありましたが、私はこれを大切な人にプレゼントなんかしません。

誤解のないように言っておきますが、私はユニクロが好きです。
昔の、人が二人手をつないでいるへんてこりんなマークの頃から、フリースなんかを買っていました。

夏は、エアリズムというシャツを、感動を伴って着ていますし、非常に重宝しています。

しかしこのヒートテックはいただけない。 宣伝と性能のギャップがありすぎます。

価格で納得する方はこれでいいのかもしれません。
スポーツ用と比較するなという声が上がるかもしれません。価格も違いますし。

でも釣りに使用するのならば、スポーツメーカーなどのハイテク下着から、数段性能が落ちます。 数段です。 1段、2段どころではありません。

現在、これで満足されている方なら、スポーツ、山用を着用すると感動するでしょう。今までのはなんだったんだ、というふうに。


7.ジオライン モンベル

winunder01008.jpg

ジオラインの価格

今年購入したもので、まだ厳冬期に試していませんので、正確には評価できません。

が、すぐにいいものだとわかりました。
先日、三宅島で使用しましたが、まず着た瞬間から暖かく、肌触りがいい。
柔らかくて、「着ている」感がほとんどありません。

汗をかきまくりましたが、べとつかずにすぐ乾きます。

しかもこれは前にジッパーがあって、暑い時は首下をはだける事ができます。
これはとても重宝しました。(ジッパーのないタイプもある)

デサントのHIFFがなくなった今、これが私の一番のお気に入りになりそうです。
薄手(ライトウェイト)から厚手(エクスペディション)までありますが、私は中間の中厚手(ミドルウェイト)を使用しました。

山歩きで、冬に汗をかく事を前提としているので、汗をかく人に、向いています。

発熱系ではなく、保温、吸汗速乾、防臭系です。
その後、厚手も買って使用しましたが、快適そのものでした。

私は自信を持って、人に勧めます。


8.スキンズA200メンズ<サーマル> デサント

winunder01009.jpg

スキンズ サーマルの価格

サポータータイプですが、冬用に、内側が起毛になっています。

体にぴったりと密着するため、「着ている」感が最初はありますが、しばらくすると忘れます。
地磯で使用、汗をかきまくりましたが、まったく気になりません。すぐに乾いたようです。
もっとも、それ用に開発されているので、当然と言えば当然かもしれません。

寒さも感じず、とても快適でした。ただし、まだ厳冬期に使用していないので、正確に評価はできません。

構造上、前開きではないため、小便するときは、パンツ前部を下に下げる必要があります。
いろいろなタイプがあり、磯釣りがしんどいという方なら、筋肉をサポートしてくれるので、楽になるかもしれません。価格も高いので、これで悪けりゃ文句を言いますが、納得の性能でした。

発熱系ではなく、吸汗速乾、保温、筋肉サポート系です。 保温はジオラインに劣ります。

こういう機能性アンダーには、ワンピースタイプがありますが、止めた方がいいです。ババするとき、上半身を全部脱いで、しゃがむ格好になるので、凍死します。


9.くつ下

winunder01010.jpg

これについては、私の評価はあてにならないと思ってください。
冒頭に書いたように、いつもぽかぽかだからです。

左端は、起毛の厚手、2番目も同じです。
これで十分です。

右3つは、全てブレスサーモです。
真ん中の極薄手を、スキーに使用しています。

磯なら、どれでもOKです。
ただ、汗をかいて濡れます。
臭うのですが、ブレスサーモは、2日は履けます。



以上、自分の持っているものだけの感想です。
他にもたくさんのメーカーから出ており、全てを比べるのは、個人では無理です。

基本的に釣りはアウトドア。
インドアのメーカーよりも、アウトドアのメーカーの製品が、釣りには適していると思います。

冬の下着は、汗をどう処理するかで、快適さに違いが出ます。
一度でも汗をかく釣りをするならば、メーカーの説明で、「吸汗して拡散」という文言が入ったものにした方がいいです。
「保温、発熱」をうたっているだけのものは、一度汗をかくと、乾燥せずべとつくので、後悔します。

絶対に汗をかかない釣りをするなら、4のシープバック超厚手で決まりです。
今年はシマノから、ブレスハイパー超極厚タイプというのが出ていますが、これも同じタイプでしょう。 やはり起毛、保温はうたっていますが、吸汗は表示していません。

ブレスハイパーの価格

ダイワからは、ブレスマジックというのが出ていますが、これは保温、吸汗、拡散が売りになっていますので、磯向きかな。 試していませんが。 解説だけを見ると、ミズノのブレスサーモと同じタイプみたいです。

ブレスマジックの価格

ただし、シマノもダイワも、価格がちょっとお高め。私ならアウトドア、スポーツメーカー製を選びます。 同じような機能で、価格は約2/3です。(実売価格では、よく似ているかも。)

大手スポーツ用品店、山岳用品店の店頭に、見本を置いてる事がありますので、自分の肌に合いそうなものを選ぶといいのではないでしょうか。
いいものは、いいお値段がしますので、慎重に選ばないと、私みたいにたくさん抱えることになります(^_^;)

下着の上に着る、中間着は、別記事で。



にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT

Oっchan #-

楽竿さん こんにちはー

私もモンベル厚手のエクスペディションがお気に入りで
使ってますが暖かく快適ですよ。結構暑がりかもしれま
せんがインナー、ミドラーにはこだわりますがアウター
はレインですよ寒い日はカイロ大作戦です(^^)v

2013.12.30(Mon) 15:32 | URL | EDIT

ガッツだす #-

お久しぶりです

たくさん試されてるのですね
私はスポーツメーカーの安いやつとユニクロ
下着メーカーをの試したかな?
やはり下着として考えていますので、あまり温かさ
は期待していなかったかも?
通常より温かければ良い程度に思っていました

つりメーカーのを試したいと思ってたので大変参考になりました!

2013.12.31(Tue) 05:30 | URL | EDIT

楽竿作者 #5lgk84Pk

Oっchanさん

こんにちは!
いいですよね、モンベルの厚手。
汗をかく地磯マンには、最適かと(笑)
私もアウターは、レインスーツです。 しぶき被るので、これは必要ですよね(^_^;)
こないだ着てたオリーブ色のやつは、10年使ってる、ノースフェイスのレインスーツでした。
アウターはゴアテックスがいいですね~
カイロですか、それもいいかも。
砂浜なら流木でたき火しながら釣りができるんですが・・・

2013.12.31(Tue) 16:18 | URL | EDIT

楽竿作者 #5lgk84Pk

ガッツだすさん

こんにちは!
私は快適さにこだわる(笑)ので、いろいろ試すうちにこんなんなっちゃいました。

あくまで私の意見ですが、普段の生活で温かさを実感したいなら、ユニクロのヒートテックよりも、グンゼの起毛下着の方が、「私は」温かくて快適です。(グンゼは普段の生活下着としては老舗であり、日本の一流メーカーだと思っています。ユニクロとはちょっと違うと思います。)
釣りメーカーの下着も、ちゃんと用途に合わせれば快適だと思いますよ。
ただ、自社開発してるはずはなく、そのへんは専門に開発しているスポーツメーカーを信頼しています。
「餅は餅屋」だと思ってますが(笑)

記事がご参考になれば、うれしいです。

2013.12.31(Tue) 16:36 | URL | EDIT

ガッツだす #-

おはようございます

新年あけましておめでとうございます
どうぞ宜しくお願いします

2014.01.02(Thu) 09:02 | URL | EDIT

斑猫 #iarYaaiU

はじめまして

はじめまして、そしてあけましておめでとうございます。
いつも楽しく拝見しています。
寒グレ釣りはいつも寒さとの闘いで、いいものを探して
いました。でも多すぎてよくわかりませんでした^^;
ブログを拝見してHIFFを注文しました。品切れで上だけ
でしたが。下はモンベルのメリノウールかジオラインから
探してみます。ミドラーの記事も楽しみにしてますね♪

2014.01.02(Thu) 10:16 | URL | EDIT

楽竿作者 #5lgk84Pk

ガッツだすさん

あけましておめでとうございます。
こちらこそよろしくお願いします。
先ほど帰省から帰ってまいりました。
さて、今年最初の釣行計画を立てねば!

2014.01.02(Thu) 23:36 | URL | EDIT

楽竿作者 #5lgk84Pk

斑猫さん

あけましておめでとうございます。
コメントありがとうございます。
おっと、HIFFありましたか!
まだ在庫があったんでしょうね~
斑猫さんの体質に合うといいですね。
モンベルのメリノウール、私も気になっていますが、ジオラインが十分快適なので、今は満足しています。
中間着とアウターは、もうちょっとお待ちくださいね~
と言っても、あくまで私の感覚なんで、ご参考程度に(^_^;)

2014.01.02(Thu) 23:44 | URL | EDIT

ジョビおじさん #-

あけましおめでとうございます!!
今年もヨロシクお願いします。

新年早々ですが、オイラは、冷え性なオジサン。
なもので、特に靴下と首周りが気になってしょうがなく、楽竿さんがうらやましいです。
暖まるとすぐ寝てしまうという特技も持っており、以前、毎晩のように布団乾燥機をかけるもので、カミさんに怒られてました><
最近は貼るカイロ多用していますが、やはり、アンダーウェアはスポーツ・メーカー系がいいんですね。
確かに冬にツナギは危険ですね^^
暖かくなって、眠くなって、出したくなった日には目もあてられませんね。

2014.01.04(Sat) 18:14 | URL | EDIT

楽竿作者 #5lgk84Pk

ジョビおじさん

おめでとうございます!
こちらこそ、よろしくお願いします。

冷え性で汗をかかないなら、起毛で発熱・保温系が暖かいかと。
中間着で書きますが、ダウンも快適ですわ~。
ボートは寒そうですね~
ワンピースは、船でも危険極まりないですよ。
上半身素っ裸で船尾からケツ出してる姿をご想像下さい(爆)
船なら「おまる」が便利そう・・・座って釣りをしながらババもできるような・・・

2014.01.04(Sat) 20:49 | URL | EDIT

POST COMMENT


TRACKBACK

冬の釣り服装

みなさん、こんばんは。 なんと時間が経つのが早いこと・・・ 時間のスピードが『加速』しています。 こんなに加速しちゃうと、あれよという間に、 また「明けましておめでとうございます」って、言ってそう。 ・・・あれ?、ちょっと前に言ったようなセリフ・・・なんて^^; この年頃の1年は、子供の頃の3分の1位の時間感覚です。 だからこそ、時間は有効に...

2014.01.09(Thu) 22:15 | 釣りキチCFマスターのへっぽこ釣り日記

プロフィール

楽竿作者

Author:楽竿作者
釣り歴36年だけど、磯は初心者!
房総、伊豆半島、三宅島、八丈島に出かけています。

アクセス

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村ランキング

↑