冬用のアウター

2014.01.04(Sat)

今回は私の持ってるジャケット・パンツ(アウターレイヤー)を書いてみます。
一番外側に着るものです。
これも私個人の感覚であり、人によっては違うと思いますので、参考程度に読み流して下さい。

冬の環境として一番厳しいのは、バイクです。
高速を100km/hで走るそれは、強烈な寒風を受け、普通の衣服ではとても5分と持ちません。
アウターはプロテクター入りで生地が厚く、風を通しません。




winterouter001.jpg

その下に厚めのダウンを着ると、快適になります。(バイクに乗る時はフードを外します)

winterouter002.jpg

が、これでは釣りには使えません。
ダウンが厚すぎて動きづらいし、バイクを下りて少し歩くと、暑くてすぐに汗をかいてしまいます。

海では、風と波しぶきを防ぐ、軽めのアウターがいいと感じています。
もちろん、雨が降ってもいいように、私はレインウェアーを使用しています。

winterouter003.jpg

左から、
ダイワ DR-1502 ゴアテックス コンビアップレインスーツ
ダイワ DR-3102 レインマックス コンビアップレインスーツ
シマノ RA-118K ネクサス・ゴアテックス コンビネーションレインスーツ
ノースフェース 型番不明 ゴアテックス レインスーツ

汗をかくと、外気温との差で、アウターの内側が結露します。
するとその下の中間着が濡れてしまいますので、なるべく水蒸気を外に通す、透湿素材のものがいいと思います。
現在、その最強素材は、これですね。

winterouter004.jpg

言わずと知れた、ゴアテックスです。
が、これも過信すると危険です。
古くなると、強い雨で、中に水が浸みてきます。
撥水剤やドライヤーで、こまめに手入れをしましょう。

また、汗をかきすぎると、いかにゴアテックスでも結露します。
が、透湿素材でないものを着ると、結露の量がひどくて、中間着がびしょびしょになった経験がありますので、やはりゴアテックスをメインに使用しています。

ゴアテックスのレインスーツは、モンベルとかの方が安いです。 釣具メーカーよりも定価で1万円くらい違います。
実売ではもっと価格差が縮むと思いますが、釣具メーカーのものは、ライフジャケットと合体できたり(ダイワ、シマノ)、フードがキャップのツバ裏地と接続できたり(ダイワ)と、釣りに便利なように作られているものもあるので、好みじゃないでしょうか。
磯で岩に擦れても破れにくいよう、生地が厚いものもあるので、単に価格で選ばない方がいいようにも思います。

各釣り具メーカーから、冬用に防寒タイプも出ていますが、私は中間着で調節するので、使用していません。
連日釣りをする場合、1日目で防寒用中綿が濡れたら、次の日困るからです。

私は強い雨で粘る釣りはしないヘタレなので(^_^;)、持っているレインウェア、どれでも快適です。
磯に行くと、がまかつ、サンラインなどのアウターもよく見かけますが、私は持っていないので、よくわかりません。
が、たぶんこういう使い方なら、快適さは同じかなと思います。
アウターは、風と水を防ぐのが一番の役目なので、信用のあるメーカー製品であれば、あまり差が出ないように感じます。

あとは中間着(ミドルレイヤー)ですが、長くなるので次にします。

私の持っている下着、中間着ともに、モンベルの製品が結構あるのですが、自分なりの理由があります。

アウトドア用ウェアーのメーカーは、それこそたくさんあります。
ノースフェース、パタゴニアなどは、一般の人でも知っていると思います。

でも外国のメーカーなのです。
以前、記事で書いたのですが、例えば偏光グラス。
オークリー(アメリカ)が有名で、実際山やスキーでよく見かけます。
が、私はあの形が顔に合いません。
欧米人のようにホリが深くないので、外光がグラス周囲からガンガン入ってきて、まぶしくてたまりません。
日本のスワンズ製をいくつか店頭で試し、これを使用しています。

また、スキーブーツも、テクニカやランゲなんかが有名ですが、足の形に合いません。これも店頭でいろいろ試し、日本のレクザム製を使用しています。

冬季オリンピックが行われる前、カナダのウィスラーに、友人とスキーに行った事があります。

winterouter005.jpg

見にくいかもしれませんが、岩の間を滑りまくっている跡だらけ。
転んで岩にぶち当たったら、大けがです。

winterouter006.jpg

一歩間違えば60度はあろうかという崖のような斜面の上、狭い通路をシュンシュン滑ったり、

winterouter007.jpg

この先は急に崖のようになっています。 ブラックダイヤモンドが表示されたコースなど、日本なら絶対進入禁止の危険コースです。

リフトに乗っていると、叫び声を上げながら転げ落ちている人を見ました。
友人と「・・・おい、まだ落ちてるぞ・・・」
「止まらんな・・・あれ」

全員がそうではありません。
ある特殊な人たちが目立つのだろうと思います。
しかしすごい薄着で滑ったり、我々とは服装が全く違う人も多く見かけました。
ああいう人たちと同じ服なんて着られんぞ!(笑)

もちろん、外国メーカーも日本人向けに製品を開発して販売しているのでしょうが、日本人の私には、日本のウェアーメーカーが合うと思い、たまたまモンベルのものが快適だったというわけで。

繰り返しますが、私個人の感覚ですよ~



にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT

がまこつ #-

こんばんは♪詳しく書いてあり素晴らしい文才ですね!

mont-bellのULダウンは中着にいかがでしょうか?超寒がりです!

2014.01.05(Sun) 00:41 | URL | EDIT

おいしー #-

明けましておめでとうございます、旧年中は楽しい釣行ありがとうございました!v-218
ウェアですね、昨夏に埋立地のチヌ釣りで登山用のズボン試しに使ったら、あまりの快適さにびっくりしました~、釣りの冬着、厚着すれば着ぶくれするし、薄めにすれば釣れないと寒いし~、こまめに脱いだり・はおったりですかね。楽竿さんのグリーンのアウター、綺麗でしたね、手入れが良ければ長持ちする見本ですね。v-22

2014.01.05(Sun) 11:16 | URL | EDIT

斑猫 #iarYaaiU

私も春秋のアウターはシマノ RA-118K ネクサス・ゴアテックス コンビネーションレインスーツを使ってます。
これは快適ですね。冬はダイワのレインマックスで、下着
にユニクロのフリース着用、下はインナーにそのまま着用で2年着てますが快適ですよ。いいミドラーが見つかれば
シマノのレインと交互に使うつもりです。
あとがまかつの冬用GM3082もあるのですが、まだ
使ってません。

2014.01.05(Sun) 14:54 | URL | EDIT

ジョビおじさん #-

こんばんは^^

釣りには釣具メーカーのこだわり(ってか戦略)もあると思いますが、オイラは、それに踊られそうになるタイプです ><;
やっぱり素材はゴアテックスですかね。
そこにファッション感持たせると、見た目の寿命が短くなってしまい、あとあと考えると高額になってしまいますよね・・・・。
その昔、スキーもゴールドウィンや胡散臭い白いデモ・パンに踊らされたりしており、一時過ぎると人様の前では完全に履けないし、譲れないシロモノになってしまいました。
機能と色合いも考えている楽竿さんのセンスは凄いと思います。
インナーもそうですが、いろいろ試されており、非常に参考になります。

2014.01.05(Sun) 19:38 | URL | EDIT

楽竿作者 #5lgk84Pk

がまこつさん

初めまして、コメントありがとうございます。
モンベルのダウン、中間着で使ってますが、快適ですよ。
ULよりも少しダウンの多い、ライトアルパインというやつです。
ダウンにもグレードがたくさんあるから迷いますよね。
中間着の記事を、今書いてますが、ダウンは脱いでもコンパクトに収納できるから、非常に重宝しています。
明日、明後日と釣りに行く予定なんで、記事をあっぷするのはその後になりま~す。

2014.01.05(Sun) 22:29 | URL | EDIT

楽竿作者 #5lgk84Pk

おいしーさん

おめでとうございます。
こちらこそいろいろお世話になりました。
本年もよろしくお願いします。
山用、いいでしょ!
動きやすさ、体温調節をしやすい衣類は、やはりアウトドアのメーカー製ですよね。
明日、明後日と、釣りに行ってきま~す、伊豆へ(笑)
釣れるの確認したら、お誘いします(^-^;

2014.01.05(Sun) 22:41 | URL | EDIT

楽竿作者 #5lgk84Pk

斑猫さん

こんばんは!
シマノのそれ、結構いいですよね。
ペラペラじゃないので、ちょっと岩に擦ったりしたくらいじゃ、破れそうにないし。
昨年の正月、三宅島の三本岳で2回滑って、死ぬかと思いましたが、このシマノ、破れませんでした。海苔でドロドロになりましたが、水で洗えばきれいになりました。(滑った場面は、昨年の1月5日の記事に動画でアップしてあります(笑)頭にソニーのアクションカムを着けてました)
がまかつのは持ってませんのでわかりませんが、どこのメーカーも、冬用アウターは、カタログの構成を見ると、たぶんスキーウェアを改造したやつじゃないかな、と思ってます。
確実に暖かいでしょうね~

2014.01.05(Sun) 22:55 | URL | EDIT

楽竿作者 #5lgk84Pk

ジョビおじさん

こんばんは!
汗をかかなくても結構水蒸気が出てるようで、透湿素材じゃないと、多かれ少なかれ結露してます、私は。
昔のスキーウェア、今はとても着られませんよね(笑)
肩にパットが入ってて、パンツはピチピチ・・・

よく聞く、「磯乞食」だけはイヤなので、どうせならと、色や組み合わせを楽しんでます。
釣れないぶん、これで楽しむしかないんですわ(^-^;
昔の磯釣りの写真とか見ると、ヘルメットに大きい丸灯、ニッカボッカに地下足袋・・・
トンネル工事の人?・・・いや!絶対、「炭鉱夫」だろ!
炭鉱のおっさんが、磯で釣りをしてるのか?
最初、本気でそう思ってました(笑)
現在、伊豆七島に行くとき、電車で桟橋まで行ってますが、たぶん一般人からこう見えてるんでしょう。
「あの人、救命胴衣着けて何してるん?」
我々はカッコをつけて「ライフジャケット」と呼んでますが、一般人は「救命胴衣」ですわ。
さすがにヒップガード着けて電車には乗りませんが、知らない人から見ると、
「変わった形のオムツだな・・・」と思われるかも。

2014.01.05(Sun) 23:21 | URL | EDIT

#

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014.01.06(Mon) 23:36 | | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

楽竿作者

Author:楽竿作者
釣り歴36年だけど、磯は初心者!
房総、伊豆半島、三宅島、八丈島に出かけています。

アクセス

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村ランキング

↑