01月07日 伊豆半島 入間 掛津

2014.01.08(Wed)

6日から釣るつもりが、例のごとく寝坊・・・初釣りなのに。
昼頃にバイクで東京の自宅を出発、南伊豆の入間に向かいました。




20140107001.jpg

途中、先日おいしーさん、Oっchanさんが買ってた、真鶴駅前のあおき釣具で、オキアミを買いました。
ここは3kgのブロックが税込で800円ですね、粒が小さくて付けエサは取れないけど。
どうせすぐ暗くなるので、せっかくの初釣り、地磯で短時間やるのも何だかな~って感じで、今日は入間荘に泊まることにしました。
日吉丸船長に電話、明日出船することを確認して、素泊まりするよ~、風呂は温泉入るんでいらないから、カギだけ開けといてと伝え、午後5時半ごろに到着。

バイクから荷物を降ろして、まず温泉に行きます。
下賀茂の温泉で、ゆでだこのようになり、汗をかきながらバイクで入間荘にもどり、1階で明日の荷物を確認。

ん? あれ? 小物ケースどこに入れたかな・・・
・・・ない・・・ない・・・まさか・・・ない!

新年早々やっちゃいました。

20140107014.jpg

これです、これ。
ガン玉、シモリ、潮受けゴム、釣針をまるごと忘れてきちゃいました。
下田までバイクで行けば、シミズフィッシングプラザが24時間開いてるけど、ビール飲みながら整理してたのでアウト!

途方に暮れるも、ここで頭をチェンジ!

この状況を楽しもう!

ないならないで、手持ちの道具でなんとかしてみることに。
午後9時過ぎには寝てしまいました。

朝4時過ぎに目が覚め、カップめんで朝食。
着替えながら、バッカンで解凍したブロックやら配合粉、水汲みバケツなんぞを用意して体を動かし、満を持してトイレでババ。
ここは宿泊すると、3階のトイレを使えるのでいい。
もちろんウォシュレットです。

針だけはどうしようもないので、起きてきた船長に分けてもらいました。

他の小物も言えば出してくれるだろうけど、ここは針だけをお願いします。
何種類も出して、「どれでも好きなだけ持ってけば?」と言われましたが、これも罰則の一つ。重さの違う2種類の針だけを選びました。

朝6時には、他の釣り人も集まり、6時半に出船です。
今日も、上がる場所は船長にお任せ。

今日は友志会の人たちも数人乗ってて、大塚会長の顔も見えました。

全部で10人くらい、各磯に下ろし、最後に「掛津(かけつ)」という磯に、一人下りました。
船長が「ここ乗ったことないでしょ? チャカ場から潮に乗せる感じで流してみて」とのアドバイス。

掛津は、こんな場所でした。

20140107002.jpg

後ろが30mほどの垂直の絶壁で、下部に奥行5m位の足場があります。
チャカ場から左はドン深で、水深10m以上あります。 右には根が張り出してます。

20140107003.jpg

右は遠く向うに、よく行く加賀根が見えてます。
手前は、他に数人乗った、君掛です。
コマセ混ぜてたら暑くなって、中間着の1枚を脱ぎました。

20140107004.jpg

後ろの絶壁に予備のちゃらんぼを突き刺し、引っ掛けてます。 白いのは、竿袋。

さて、シモリがないので、全遊動にします。 それ用のウキを、1個だけ持って来てました。
潮受けゴムがないと、ウキが針まで落っこちてくるので、タオルの端を細長く切ります。

20140107005.jpg

これを道糸に固く結べば、ハリスとの直結場所で止まるので、OKでしょう。

20140107006.jpg

こんな感じです。

今日の場所は、少し荒れ気味だと乗れない場所と船長が言ってましたが、足場は海苔がいっぱいくっついてます。

平でもないため、念のために持ってきた、YOU-SHIのミドルちゃらんぼを使います。
ある程度高さも調節でき、枝にいろいろ取り付けられるので、なかなか重宝しています。

20140107007.jpg

けっこうゴツイので、滑ってつかんでも、大丈夫でしょう。

途中から疲れて、竿を手すり代わりにしてました。

変な姿勢で手すりをつかんでましたが、そこからでも一瞬でアワセられるのが、この釣り方の利点。

最下部の動画にも出てますので、よかったら見てやってください。
結構竿に体重乗っけてます(^^;

もしかして、こういう磯釣りしてるのって、世界で私だけ?

さあ、釣り始める前に、これだ!

20140107008.jpg

モンスターを飲んで、モンスターを釣るのだ!
・・・こないだは違うモンスターが釣れたが・・・

今年の第一投。
「潮受けタオル」(笑)が、ちょうどいい感じでゆっくり沈んでいきます。
道糸も少しづつ出て、チャカ場からゆっくりと右に流れていきます。
配合粉はマルキューのV9ですが、ちょっと沈み方が速いんでないかい?

す、とウキが沈んだのですかさずアワセるも、スカ。

エサがない。
エサ取りがまだいるか・・・
よしよし、もう一度。

あれ? なんかウキが変だな・・・って、引っかかっとるやんけ!

右に張り出した根の向うを流したつもりが、先端に根がかり!
物資が乏しいのに、何やっとるんじゃ!

竿をぐりぐり回したり移動したりしてもダメ。
仕方なく手で引っ張ると、ぶちっ。

あ~あ・・・あれ? あれあれ?

ウキも流れとるやないか!
タモが届く距離ではないため、流れていくのを、ただ見送るしか・・・

リールを巻くと、直結部分から切れたんでしょう、「潮受けタオル」ごとなくなってました。

あかん・・・すでに針1本なくしたし。
全遊動ヤメじゃ!

今度は半遊動にします。
シモリ玉ですが、たばこのフィルターが使えないかなと、潮だまりに入れてみたら、こりゃダメだ。水でふやけてそのうちバラバラになります。

ならば、「シモリタオル」じゃ!

20140107009.jpg

ウキの前後を、タオルで挟んでみました(爆)

「潮受けタオル」は、固く固く結び、濡らしてからさらに固く増し締めして、直結の結び目を超えないようにします。

「シモリタオル」は、軽く結んで、道糸を滑らせなければなりません。

が、ラッキーにも、もともと道糸に結んであったウキ止め糸を超えてはなりません。
微妙な力加減で結ぶ、高度なテクニックです(笑)

何度か水に入れたりして調整すると、やっとセッティングが決まりました。

20140107010.jpg

ほれほれ、ええ具合に動きますがな。(笑)

「なるほどを使えばいいじゃん」と言われるかもしれませんが、結び方知らん(-"-)

遊んでるうちに、ウキがドッキューンと沈み、今年第一号!

20140107011.jpg

28センチと小型ですが、口太が上がりました!
いつもならリリースですが、第一号なので、持ち帰って食べます!

その後、連続したり、ちょっと間が空いたりしながら、順調に小型が続きます(^^;

手前はエサ取りがけっこういるので、少し沖目に流してると、そのうち30オーバーが混じってきました。
そろそろだろ、そろそろくるだろ!予感絶頂の瞬間でした。

右に流れてたウキが、突如左に!

え?一瞬で流れ変わるぅ?

正午ジャスト!
流れが反対になりました(笑)
止まりもせず、一瞬ですよ。右に流れてたウキが、そのままいきなり左に行くんですから。 あ~あ。

同じように左にコマセの帯を作ると、変なウキの沈み方。
こいつでした。

20140107012.jpg

33センチなんで、煮付けでいただきましょう。 旬の魚です。

ぽつぽつとウキが沈んで、釣れますが、型物はなし。
午後1時過ぎには、納竿しました。
型は小さかったけど、数が釣れて楽しめました。

20140107013.jpg

30オーバーを5枚だけキープしました。

一番奥の小さいのは、28センチの、今年初魚です。

磯で内臓だけ抜いて、後始末。 残ったコマセは、もちろん持ち帰って冷凍です。

午後2時に磯上がり。
針は結局最初の一本をなくしただけで、使った針を袋にこそっと入れるわけにも行かず、「2本だけ使ったよ」と言って船長に返しました。
その針は、大事に持って帰りました。

他の磯でも、まだエサ取りいたようですが、40オーバーも何枚か出たみたいです。
もっと上手になりたい!

家に帰り着いたのは、午後9時前。
走行距離422.7キロ。 ガソリン消費量9.6リットル
燃費44キロ/リットル 燃料代1,473円

初釣り、楽しめました!

今回の動画です。





にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT

wrasseget  #-

いい初釣りでしたね!

こんばんは!

今年の初釣りはめっちゃ心に残る初釣りになったんじゃないですか。動画もめっちゃかっこいいですよ、タオルは笑えるけど。

私の知ってる限りでは私の連れがスーパーのビニール袋を切って同じようにくくっていました。(まったく機能果たしてなかったような)
しかしタオルは思いつかなかったです。

ひとつ提案です。携帯ウォシュレットの入れ物に小物ケースを入れておくと楽竿作者さんのことだから絶対忘れないのでは?(*^_^*)

いい初釣りでしたね!

2014.01.08(Wed) 22:52 | URL | EDIT

おいしー #-

初釣りおつかれさまです~

いや~、動画の釣り風景とユーモアとキャプションの素晴らしさが沁みます~、
入間の港は伊豆の中でも雰囲気があって好きな場所です、(渡船は一回しかないんですが) 今度ゼヒゼヒ入間でお願いします!、てか、やりましょうね、てかやりたい~!v-263

2014.01.09(Thu) 08:39 | URL | EDIT

楽竿作者 #5lgk84Pk

wrassegetさん

こんばんは。
ありがとうございます。
そりゃもう、忘れられませんとも(^-^;
タオルは、いろいろ考えてやったら、たまたまうまくいっただけですわ。
私もコンビニのビニール袋を使おうかと思いましたが、ぺらぺらなんでやめました。
タオル、水を吸って使いやすかったですよ~
ただし端っこの折り返した厚い部分を使わないと、普通の部分は薄すぎて、強く結ぶときに破れます。
横の両端です、縦の両端では、折り返し部分が厚すぎて結べません。
って、普通使いませんね。

残念ながら携帯ウォシュレットは、入れ物なしで、そのまま持ち運んでます(笑)

2014.01.09(Thu) 21:58 | URL | EDIT

楽竿作者 #5lgk84Pk

おいしーさん

こんばんは。
おほめ頂きありがとうございます。
他にもいい所がいっぱいあるでしょうが、なぜか入間が気に入ってます。
初めて40オーバーのメジナを釣った場所でもあります。
結構な頻度で行ってますんで、いつでもご一緒しますよ~

2014.01.09(Thu) 22:05 | URL | EDIT

てるさん #-

楽竿さんまいどです。

グレ大漁でうらやましい♪

小物忘れ、うんうん あるある!(笑)



ところで・・・

フィッシングショーまで待つつもりでしたが、

どうせ買うつもりなので楽竿ライトとチャランボアタッチメント購入します。



メールで住所等送っときますのでご確認お願いします。

2014.01.11(Sat) 00:15 | URL | EDIT

楽竿作者 #5lgk84Pk

てるさん

こんにちは。
竿ケース忘れなくてよかったです(爆)

おや、ご注文ありがとうございます~
フィッシングショーで実際に試してからでもよろしかったのに(^^;

ショーの準備まだやってないんですわ。
それなのに明日、明後日とまた伊豆へ行く準備をしてます。
今度は忘れないよう、指差し確認しています。
この寒波で寒そうだな~

2014.01.11(Sat) 16:47 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

楽竿作者

Author:楽竿作者
釣り歴36年だけど、磯は初心者!
房総、伊豆半島、三宅島、八丈島に出かけています。

アクセス

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村ランキング

↑