島の背負子

2014.01.26(Sun)

地磯釣行では、背負子は必需品です。
私も背負子は3号まで持っていますが、八丈島では地元のを使わせてもらってます。

八丈島では、ペンション・ビーチタイムに宿泊しています。
ここの釣具小屋に置いてある背負子です。




shoikohatijou001.jpg

でかい、せんたくカゴでしょうか(笑)
これに荷物を入れます。

shoikohatijou002.jpg

私は下に磯バッグ、上にバッカンを重ね、ゴムやひもで上を押さえてます。
縛る必要がないので撤収も早いです。

ただ、肩ベルトが細いので、重いと肩に食い込んで痛い!
磯バッグも、小さくないと入りません。
私のはダイワの20リットルの小さ目のやつなんで、ちょうどすっぽり入ります。
バッカンは、40センチです。

shoikohatijou003.jpg

上の棚に重ねて置いてあるので、使う人はこれを降ろして使います。

shoikohatijou004.jpg

釣具小屋の中です。
常連の人たちは、ウエァーやライフジャケット、バッカンなんかを、ここに置いてます。

shoikohatijou005.jpg

外側に、洗い場があり、ここで道具を洗います。
洗濯機もあります。

shoikohatijou006.jpg

ここに吊るして乾かします。

shoikohatijou007.jpg

クーラーに氷を入れて魚を保存しておき、

shoikohatijou008.jpg

帰りにビニールに魚を入れ、その上から氷をまたビニールに入れて、発泡スチロール箱に詰めます。
水が漏れたら、空港で叱られます。
私も、自分の荷物が魚臭い汁でベチョベチョに濡れたら、怒ります(笑)

shoikohatijou009.jpg

荷物全体で結構重くなるので、魚以外で急がないものは、宅急便で送ります。
これは船便なので、到着まで3日ほどかかります。

八丈島には、2012年の12月に初めて来ました。
飛行機で釣りに来るなど、以前なら考えもしませんでした。
来月また来よっと(^^;



にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

楽竿作者

Author:楽竿作者
釣り歴36年だけど、磯は初心者!
房総、伊豆半島、三宅島、八丈島に出かけています。

アクセス

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村ランキング

↑