キャンプ釣行2日目

2014.03.09(Sun)

昨夜は目覚ましをかけずに寝た。
起きたら午前7時。

起き抜けは寒い。
で、朝食前の散歩に出かけた。
歩きまくって、温まろうという腹である。




20140307001.jpg

バイクは防空壕の跡に停めてある。

自動車はキャンプ道具を降ろしたら、ずっと手前の駐車場まで引き返して置かなければならないが、バイクはビジターセンター前に停められる。
人目に付きたくないなら、ここに置いてと、係員さんに言われた。

変な筒が刺さったスクーターだから、そう言ったのかは、不明である。
薄暗くて少々不気味だ。

明神岬に向かって歩いて行くと、途中の展望台から「石切り場」に下りるルートがある。

20140307002.jpg

普通の人では、入り口がわからないような、道とは呼べないような道だ。

途中まで下りてみた。
しばらくは写真のような平凡な獣道だが、途中からロープを張った斜面になる。
私は下りたことはないが、下を見ると、既に釣り人が入っていた。

サメ島も見え、そこにも釣り人がいたから、もしかしたら渡船の客かもしれない。

一気に急斜面になりそうだったので、ここで上がる。

体も温まったから、キャンプ場に引き返して、朝食だ。

20140307003.jpg

家で切ったタマネギ、ジャガイモ、ニンジンを水から沸かし、スープの素を入れて、ミネストローネだ。
これで完全に温まった。
食後、トイレに行く。
きれいなトイレで、洋式も和式もあるが、さすがにウォシュレットはない。
こんな時のために、携帯ウォシュレットがあるのだ!

磯へ出発したのは、午前8時半。
のんびりしたもんである。

急階段を降り、磯へ出てからマスマ島へ向かう。

20140307004.jpg

昨夜は干潮だったため使わなかったが、潮が上がって来ると、このロープで岩を登る。
同じロープを反対側に垂らして降りるのだが、降りたあと、ロープはそのままにしておかなければ帰りが困る。
つまり、次の人が後から来ても、ロープがない状態となり、なかなか入れないという事だ。

今日はコマセたっぷりで荷物がかなり重い。
2回に分けて運ぶことにした。

簡単そうに見えて、結構恐い。
特に向う側に降りる時は、ロープに全体重をかけるため、手を緩めたら終わりだ。

運び終えた時には、汗だくになってしまった。

20140307005.jpg

夕べ入った場所に釣り座を構える。
実はマスマ島に来るのは、夕べが初めて。
初めての場所で、よく夜釣りをするもんだと思われるだろうが、その通り。
回りは沈み根だらけである。
知らずに仕掛けを放り込んだら、必ず根がかりするだろう。

今朝は北風が強く、右横からまともに当たる。

20140307006.jpg

風速計を出すと、9m/秒もある。

沈み根の間に仕掛けを投入し、右から左に流すが・・・何にも来ない。
投入ポイント、タナを変えても、生体反応なし。
思い切って右の小ワンドや足元にも入れてみるが、エサも取られない。

こらあかんわと、沖向きの足場中央付近に釣り座を変えた。
ちょうど沈み根が切れた場所だ。

ここで根気よくコマセを撒いて、仕掛けを入れる。
で、釣れたのは、次のような魚だ。

20140307007.jpg

ベラ。

20140307008.jpg

やっと来た口太。 でも25センチくらいのミニ。 リリース。

20140307009.jpg

小型のメバル。

20140307010.jpg

スズメダイ。 こいつや~、エサばっかり取るの。

20140307011.jpg

とうとう来てしまった! タカノハダイ。
こいつが来ると、もうダメだ・・・
まさかとは思ったが、やはりこの後アタリがなくなり、エサもそのまま残るようになった。

20140307012.jpg

そこはあきらめ、来た道の途中、島南側に移った。
浅めだが、サラシも出ている。
・・・来ない
・・・・・何にも来ない

げ! もう3時だ!
潮が引いてるうちに帰らないと、またロープで登るハメになる。
急いで撤収。

20140307013.jpg

干潮の磯際を帰り、マスマ島を振り返る。
いいとこなんだけどな~

20140307014.jpg

セルフタイマーでパチリ。
こんなことしてるから疲れるのだ。

キツイ階段を延々と登り、汗だくになってテントまで戻る。
荷物を置き、涼みがてら、第2キャンプ場の方へぶらぶらと歩く。
相変わらず誰もいない。
足を延ばして、南ケイセンの方へ行くと、やはりここは釣人が3人ほど見える。
遠くから眺め、さて、今日はフロに行くか。

キャンプ場には、シャワーもある。
ビジターセンターで言えば、お湯が出るようにしてくれるそうだが、ここはやはり湯船に浸かりたい。

20140307015.jpg

バイクで館山市街まで行き、スーパー銭湯「里見の湯」に入る。
マッサージしてもらいたい気持ちを、ぐっと我慢した。

ぽっかぽかになって出てくると・・・

雨が降ってるではないかっ!

神さま・・・私、なんか悪いことしましたか・・・

幸い、すぐにやんだが、急いでキャンプ場にもどる。

汗でぬれた衣類を、テントの上に裏返して干してたのが、びちゃびちゃ。
ぐるぐる振り回して脱水し、屋根のある洗い場に干す・・・
静かな広場に、ブンブンと響く音が物悲しい。

さらに悲しいのが夕食である。

20140307016.jpg

サバ缶でビールを飲み、カップヌードルで腹を満たす・・・
今夜は刺身と、フライパンで切り身をバター醤油で炒め、火に当たりながら昼の釣りを想うはずだったのだが・・・
予定どおりにイカンではないか!
メバルとオセン、キープしときゃよかった・・・

ふと気づくと、テーブルの上が、ヘッドランプでキラキラと光っている。
なんだろうと触ると・・・凍っている!

私、なんか悪いことしましたか・・・

20140307017.jpg

冷え切った心と体を、温めて寝る。

ちなみに今夜のマクラは、これである。

20140307018.jpg

明日は、グレベストの残りに、このチヌパワーV9だ。
ここは房総。
チヌもいるだろう。
ボウズでは帰れん。



にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT

wrasseget  #-

懐かしい!

相変わらず楽しそうですね。
それに綺麗なべラです。
そしてタカノハダイ懐かしいです。
串本で釣れた時ネットで検索したらションベンタレってでてきました。(笑)

いい夢見て下さい!
明日に期待してますョ!

2014.03.09(Sun) 18:32 | URL | EDIT

斑猫 #iarYaaiU

こんばんは♪
今週、私はアウトドアフェスティバルってイベントに仕事で
行っておりまして、瀬泊まり用のグッズを物色してました。地磯の背負子は私のような根性なしには無理ですね。お疲れ様です。

2014.03.09(Sun) 22:27 | URL | EDIT

楽竿作者 #5lgk84Pk

wrassegetさん

こんばんは。
タカノハダイは、懐かしいくらいがいいですよ(笑)
ションベンをたれたかどうかわかりませんが、体表面に、透明の寄生虫みたいなのが、うごめいていました(^^;
最終日の様子は、明日アップします。

2014.03.10(Mon) 02:34 | URL | EDIT

楽竿作者 #5lgk84Pk

斑猫さん

こんばんは。
そういうイベント大好きです。
この間、モンベルの会員向けイベントに横浜まで行ってきました。
なかなか面白かったですが、いろんなメーカーの集うイベントは、もっと楽しそうですね。
瀬で寝るのは、未体験ゾーンなのでわかりませんが、寝る場所を選ばないと恐いですね~
寝返り打っても、転げ落ちない所にしないと(笑)
あと、波にさらわれない場所(^^;

地磯、キツイのがクセになります(爆)
ロープも恐いですよ~。
記事には書いてませんが、回転して海に落ちそうになりました(´゚д゚`)

2014.03.10(Mon) 02:42 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

楽竿作者

Author:楽竿作者
釣り歴36年だけど、磯は初心者!
房総、伊豆半島、三宅島、八丈島に出かけています。

アクセス

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村ランキング

↑