3月16日 三宅島 地磯 アノウ崎

2014.03.19(Wed)

今朝は5時に目が覚めた。
6時に渡船が出るため、急いで準備をして、4人でハイエースに乗る。
漁港に着くと・・・今日は風が強くなるとの事で、出船しないとか。

東京磯釣倶楽部のベテラン、山田氏の提案で、アノウ崎へ行ってみることに。




20140316001.jpg

ここ、足場はいいが、来るまでが大変だ。
車から距離は近い。
とっても近いのだが、登り下りがあり、途中の濡れた岩がツルツルで、滑る。
滑ったら海に落ちる(-"-)
めちゃ大変なので、大体は誰も入ってない(笑)

杉浦氏は、途中の安全地帯から、カゴで遠投狙い。
山田、中村、私の3人で、先まで進んだ。

一番元気なのが、山田氏である。
70歳オーバーで、磯の生き字引のような怪物だが、体力も怪物だ。
ヒョイヒョイ先に進み、荷物を持ってリードしてくれる。

私は滑る岩にビクビクしながら、ヨチヨチ進む。
中村氏は、メタボな体を揺らしながら、山田氏に支えられて、やっとたどり着く事ができた。

たどり着くだけで汗だくである。

20140316002.jpg

午前8時、釣り開始!

と同時に、先に始めた山田氏が、ブダイを釣り上げる。
おお~、今日はよさそうじゃん。

・・・あれ?ちゃらんぼが回る・・・

20140316003.jpg

あ゛~~~~っ! 壊れてる!

ダイワの安物ちゃらんぼの下部が、外れた!
こんな構造だったのか・・・

予備がないので、仕方なく、これを使った。

20140316004.jpg

携帯ちゃらんぼぉっ!(笑)
腰に付けるように、自作したものだ。
これに楽竿ライトを刺し、竿を置く。
肘掛けのようで、楽だ。

20140316005.jpg

両手が自由でっせ~(^o^)丿

波にさらわれない予防措置である、ちゃらんぼとしての本来の機能は果たさないが、腕が疲れるのは防げる。

これ、以前も使っているが、尾長が竿先を持って行くと、手ではなく、腰に来る(爆)

風は強いが、快晴で、気持ちがいい。
が・・・何も来ない。

中村氏はカゴ、山田氏と私はフカセ。
アタリもなく、天気とは裏腹に、重い雰囲気で時間が過ぎて行く。

ワンド内には、相当コマセがたまっているはずだが、付けエサも取られない。

20140316006.jpg

最初のブダイのみか!
私はあきらめて、少しずつ片付けを始めた時である。

ワンド出口に遠投していた中村氏の竿が大きく曲がる!

20140316007.jpg

立派なフエフキだ!(もっとでかくなるみたいだが)
私は釣ったことないが、一度食べてみたい。
夏が旬だとか。

これで全員納竿とした。今日は帰るので、11時前に上がった。

・・・そう、私は ボウズ ですわ!

同じくボウズの杉浦氏と「釣れなくても面白いさ!」とうそぶく。

ちなみに、薄木荘の釣り道具小屋だ。

20140316008.jpg

この中に、ロッカーが並び、所狭しと釣り道具が置いてある。

20140316009.jpg

中央に積んである木箱は、カニ箱だ。
ここの常連さんは、上物師よりも、底物師が圧倒的に多い。

20140316010.jpg

宿はこの庭の奥。

今回の魚種別記録。

フエフキダイ  63.5cm 3.675kg  中村氏
メジナ     40cm  820g    平見
ブダイ     34.5cm 660g    山田氏

定置網?の水温計が、18℃だと聞いた。
この間まで14℃だったから、一気に上がりすぎ?

よくわからんけど、全体的に貧果・・・

ま、こんな事もあるさ(毎度か?)
離島の雰囲気だけは、味わえたから、よしとする。
次ぎ、頑張ればいいのだ!(._.)

午後2時20分発の東海汽船に乗り、東京竹芝桟橋に、午後8時25分着。

地下鉄の大門駅に行く途中、道端のスモーキングエリアで一服。

20140316011.jpg

パッケージ捨てるな。

予想通り、トロ箱スカスカで、軽い荷物をゴロゴロ引いて帰宅したのであった。

次の日、尾長は刺身になった。

20140316012.jpg

身に味があって、うまかった。 ビールでつまむと、最高ですな。
食べきれず、残りは次の日に。
刺身って、買うと高いよな~。 メジナって、近くのスーパーじゃ売ってないし。

20140316013.jpg

昆布だしで、アラ汁。  ええ味や~

さて、次はどこへ行くかな・・・

1.バイクで伊豆半島の磯。口太狙い。
2.車で車中泊しながら伊豆半島、地磯巡り。口太狙い。
3.バイクで房総へ、ダンゴ。乗っ込み前のチヌ狙い。

ん~、迷うな~



にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT

すぎ #O5sb3PEA

こんな日もありますよね…

この時期、なかなか三本までたどり着けませんね…。

磯の写真見てるとなおさら釣り行きたくなります。
近場に行っちゃおうかな…。

2014.03.19(Wed) 18:35 | URL | EDIT

かつ #-

お疲れ様です

こちらでも釣果の浮き沈みが激しいようです。
土曜日に入れ食いだった場所が今日は全くのボウズとか、
桟橋の車も大渋滞だったのが一台も居ないとか。
なまじ手軽に行けるので、人の釣果見て決める人も少なく
ありません。
かく言う私もその一人ですが。

2014.03.19(Wed) 21:00 | URL | EDIT

wrasseget  #-

お疲れでした!

お疲れでした!
ボウズの時っていったい海の中ではなにが起こっているんですかね?
魚居ない?、食うきない?それとも・・・?

フエフキダイ、ネットで検索しました。
地方名タマミ!?
釣り場情報ででタマミって耳にした事あってタマミって何って思ってたんですが謎が解けました。すっきり(*^_^*)

2014.03.19(Wed) 21:40 | URL | EDIT

斑猫 #iarYaaiU

お疲れ様でした~~。
ダイワのチャランボを私も使ってるので。。。(汗)
そんなとこが壊れるんですねww

2014.03.20(Thu) 01:43 | URL | EDIT

楽竿作者 #5lgk84Pk

すぎさん

こんにちは。
そうですね、冬は荒れ日が多くて、三本岳に渡るチャンスは少ないですね。
私は地磯でも、離島気分を味わえるので、好きですよ。
人が少ないから、のびのびと釣りができます。
近場でも、海に立つと気分いいですよね。釣れるともっといいですが(笑)

2014.03.20(Thu) 11:21 | URL | EDIT

楽竿作者 #5lgk84Pk

かつさん

こんにちは。
三宅も、いつもコマセが入ってる場所は、土曜は爆釣したのに、日曜はしぶしぶだったと聞きました。
安定してないみたいですね~
釣果具合で釣りに行ったり、ヤメたりできる環境がうらやましいです。
あともう少ししたら、水温も安定しますかね・・・

2014.03.20(Thu) 11:32 | URL | EDIT

楽竿作者 #5lgk84Pk

wrassegetさん

こんにちは。
日曜のアノウ崎は、ワンド内だったんで、コマセ撒いて外から魚を誘い入れてから釣る、と、山田先輩が言ってました。
ワンドで潮が澱み、コマセが外に出てなかったんで、入って来なかったんでしょう。
フカセのウキは、どこに投げても、ワンド中央に行きつきました。
フエフキは、ワンド出口だったんで、釣れたのかもしれませんね。
要するに、魚がいなかったのではないかと(笑)

2014.03.20(Thu) 11:54 | URL | EDIT

楽竿作者 #5lgk84Pk

斑猫さん

こんにちは。
ダイワのシンプルなちゃらんぼです。 
たしか1,999円の安もんですわ。 上部は中空パイプになってたんですね。
パワーピトンとかじゃないので、この商品だけかもしれませんよ。
軽くてひ弱なんで、あまり使ってなかったんですが・・・やはり値段なりでした(-_-;)
ちゃらんぼは、波にさらわれないための安全装備、なるべく丈夫なものがいいですね。

2014.03.20(Thu) 12:03 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

楽竿作者

Author:楽竿作者
釣り歴36年だけど、磯は初心者!
房総、伊豆半島、三宅島、八丈島に出かけています。

アクセス

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村ランキング

↑