3月31日 西伊豆 ツーリング&地磯

2014.04.02(Wed)

昨夜11時に寝て、午前2時過ぎに起床。
準備をして、午前3時半に出発。




20140331001.jpg

しばらく走ってから、荷物にゆるみがないか、確認。
パトカーのたまり場みたいで、何台かが通り過ぎ、前に停車。
変なバイクで、職質されないかドキドキ。

今回は高速、有料道路を使わずに、一般道を走る。
さすが早朝、道が空いてて、2時間で小田原を過ぎる。
季節はもう春。
気温も高く、全く寒さを感じない。
朝7時半には、芦ノ湖に到着。

20140331002.jpg

晴れてるが、風が強い。
湖畔にも波が立って、岸がじゃぶじゃぶしている。
が、やはり湖はいかん。
サラシが出とらん。

20140331003.jpg

芦ノ湖から伊豆半島に向かう途中で、富士山がきれいに見える。
しばし目の保養。

伊豆に入ると、道も混雑してきたが、時間に追われる事もなく、のんびりと走る。
10時半に、西伊豆の地磯、子象の鼻に到着した。
「伊豆半島 パーフェクト地磯ガイド」を見て、初めて来たのだ。

20140331004.jpg

細い道で、車は磯道入り口の少し手前に1台しか置けない。
が、バイクなら停め放題。
しばらく上から景色を楽しんでいると、下からルアーマンが上がって来た。

挨拶して釣果を聞くと、ヒラスズキが2本出たとの事。
けっこう荒れてますよ、との事だった。

今日はあまり歩かないつもりなので、背負子3号「改」を使う。
急いでないので、ゆっくり支度をして、磯道を下りていく。

20140331005.jpg

前回持ち帰った冷凍コマセが重い・・・ま、ここで使い切るからいいや。

20140331006.jpg

下に降りると、キャンプ場に到着した。
ガイドに載っていたが、きれいで、普段は使用しているようだ。
どうやって荷物を運ぶんだろう。
今日はだれもいない。

20140331007.jpg

キャンプ場の向うが海岸で、中央の岩場が、釣り場のようだ。
手前にコンクリートで固めた船着き場と、ガイドにはあったが・・・ここ、船を着けられんぞ?
水中に岩がぼこぼことある。

20140331008.jpg

地形がガイドとは少し違うようだが、なんとかセッティング完了。

が、うねりがけっこうあって、サラシで足元から真っ白。
時々足下に打ち付けた波が、目の高さまで、壁のように上がって来る。
垂直に上がるので、濡れはしないし、流されるようなのは来ないが・・・
今は干潮。
満潮になると、この釣り座に上がるための足場が水没しそうだ。

ま、そのうち波がおさまるだろうと思い、仕掛けを投入。
足元は荒れまくって、釣りにならない。
しかも右の根だらけの方に流れている。
少し沖を狙うしかないな~
しかし、うねりが小さくなるどころか、だんだん大きくなってくるような・・・
今日は大潮で、夕方には満潮になる。

このうねりで潮位が上がると、帰れなくなれそうだ。
後悔する前に、撤収を決意。

何しに来たんじゃ。
竿出した時間、15分ほどじゃないか(-_-;)
しかもまたこのコマセを背負って上がるのか!

20140331009.jpg

ちなみに、上にそびえるこの岩の形が、子象に似ているので、この名前になったに違いない。

20140331010.jpg

重さたっぷりの背負子が、登りにはキツイ!

汗だくになり、途中で座り込んで休憩。
ツーリングには楽しいこの陽気が、うらめしい。

このコマセ、どんだけの距離を旅しとるんじゃ。
こないだから、ずっと私の背中にいるぞ。

倒れそうになりながら、バイクまで戻る。
荷物を降ろしてベンチに座り、ゼイゼイ言いながら休んでると、下から若者が数人やってきて、こんにちは~。

すぐ先から、音を立てて下って行く。
ん?

20140331011.jpg

見ると、レールがあるではないか。
確か、キャンプ場にもあったな。
という事は、こことつながっているのか。

しばらくすると、エンジン音を立てて上がって来た。

20140331012.jpg

どうやらキャンプ場の下見にでも来てたようだ。
お、俺も乗せてくれ~!

これからどうしようかと、ガイドを見ながら考える。
もう歩きたくないので、仁科のオンビという場所に決めた。

以前、堂ヶ島は仕事関係でよく来たなぁ。
釣りはしたことないけど。

港の磯入り口前に、バイクを停めて、背負子をかつぐ・・・やっぱり重い。
コマセが減ってないので、当たり前か。

20140331013.jpg

近いが、やっぱり登りがあるのね・・・
俺はハイキング部か!

20140331014.jpg

下ると、すぐに磯があった。

20140331015.jpg

セッティングすると、すでに時刻は午後4時前。
もう動かんぞ。

うねりで、あたりはサラシだらけ。
ええやん。

期待をもって釣り開始。

・・・来ん。

・・・エサがそのままや。

・・・まったくアタリなし。

上から、小学生らしき地元の子供が3人、釣竿を持って降りてきたが、私の姿を見て、引き返して行った。
おい、なぜ引き返す。

が、彼らが来るという事は、ここはやっぱり釣れる場所なのか?

以前、釣具屋のおやじから聞いた話を思いだした。

上から下まで、がまかつでビシッとキメた磯釣り師が、何も釣れずに頑張ってるところへ、地元の小学生の女の子が安っぽい竿を持って横に入ってきた。
いきなり40センチのメジナを釣って、さっさと帰ったという話だった。

俺か?
俺もそうなるところだったのか?

アセって、コマセをバシバシ撒きまくるが、反応なし・・・

満潮も近づき、うねりで波が足元まで上がって来た。

あかん・・・しまいや。


「ボウズ」ですわ!
こないだから、ボウズの連続ですわ!

20140331016.jpg

片付けをして、磯から残光を見つめる。
つい最近も、これと同じような光景を見たことがあるような・・・

使い切れずに、もう腐っているであろう残りのコマセの重みを背中に感じながら、バイクまで戻るのであった。

さて、今日はテントを持って来ていない。
事前にライダーハウスが西伊豆にある事を調べていたので、そこを目指す。

途中、釣具屋で明日のオキアミブロックを2枚買い、真っ暗な道を走る。

ほんとにこんなとこ、人が住んでるのか?、というような細い道を延々と登り、ひっそりとたたずむ宿に到着した。

20140331017.jpg

ライダーハウス「やどかりの家」だ。
看板はない。
なんでも、北海道スタイルだそうだ。
宿泊代は700円。

声をかけると、オーナーが出てきて、ここを使ってくれと案内された。

20140331018.jpg

荷物を降ろして運ぶと、「磯釣りか~、リッチな釣りをしてるね~」と、オーナー。
そうか。 やはり磯釣りは、金がかかると思われてるのか。
実際、そうだしな~
アジのサビキ釣りなら、安く済むよな~
でもね、最近は釣りより、歩く方が長いんよ。
重い荷物背負って。

20140331019.jpg

中はこんな感じで、流し台もある。
コンビニで買ったチキンとビールで夕食。
ほんとは、釣った魚とビールのつもりだったのだ。

磯バックに、まな板と小出刃を忍ばせ、ワサビと醤油も持って来てるのに、無駄な重量ではないか!

飲みながらブログをアップしようと、バイオを起動したら・・・
マウスポインターが出て来ない。
液晶パネルも、タッチで反応しない。
壊れた~!

なんという日だ。

こんな時は、さっさと寝てしまうに限る。

寝袋に入って、気絶するように寝てしまった。
もちろん、マクラは「グレベスト」だ。



にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT

鵬丸Ⅲ世 #-

お疲れ様でした(^^;)
毎度ドラマがあってついつい読みふけってしまいます。

釣果は時の運ですが美しい富士山を見るとそれもまた釣果の一つなのかな~って思えます(*^▽^*)

次は良い魚と巡り会えると良いですね♪

2014.04.02(Wed) 23:15 | URL | EDIT

楽竿作者 #5lgk84Pk

鵬丸Ⅲ世さん

こんにちは。
このところ毎度釣れない釣行ばかりで、スンマセン。
我ながら、毎回、変なネタが生まれるのも不思議だと思います(笑)
真面目に釣りをしてるつもりなんですが(-_-;)
同じコマセを、どんだけ背負い続けたことか・・・
続きは、明日にでもアップします。

2014.04.03(Thu) 18:57 | URL | EDIT

wrasseget  #-

ご苦労様です!

こんばんは!

今回の登山?失礼、釣行もハードですね!(*^_^*)
背中のウエイトがなければいい観光なんですが、
(本当に失礼しました)

二度あることは三度あるって言いますが三度目の正直っていう言葉もあります。

次の日のアップ楽しみにしてます。

2014.04.03(Thu) 21:48 | URL | EDIT

すぎ #O5sb3PEA

お疲れ様です~

ボ……でしたか(>_<)ヽ

そろそろ爆発するんじゃないですか!

西伊豆は景色が最高ですよね!癒されてきてください。

2014.04.04(Fri) 10:55 | URL | EDIT

楽竿作者 #5lgk84Pk

wrassegetさん

こんにちは。
この間からの地磯歩きを合計すると、低い山に登ったくらいはあるかも(笑)
ルアーなら、そんなに疲れないでしょうが・・・
コマセが重すぎますわ(-"-)
さ、三度目‼?
今、アップしましたが・・・ぐおぉ~~!

2014.04.04(Fri) 13:38 | URL | EDIT

楽竿作者 #5lgk84Pk

すぎさん

こんにちは。
はい、ボウズが爆発中です(笑)
伊豆は走りながらも、景色を楽しめるので、ツーリングには最高でした。
釣果に癒されすぎて気絶しそうです(+o+)

2014.04.04(Fri) 13:45 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

楽竿作者

Author:楽竿作者
釣り歴36年だけど、磯は初心者!
房総、伊豆半島、三宅島、八丈島に出かけています。

アクセス

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村ランキング

↑