ダンゴと磯の準備

2014.04.07(Mon)

この週末は不安定な天気だったが、予報ではこれからいい感じ。
この間からダメダメ釣果なのだが、こりない。
一向にこりない。
鳥の頭のように、次の日には忘れている。
都合の悪いことだけは。

で、今度は、初日にダンゴを握る事にした。
久々である。




20140407001.jpg

仕掛けはこんだけ。
私のダンゴ釣りは、長年の釣り友と同じで、一般とは少し違うのかな?
9対1で、ウキを使わない。
もちろん、ウキが1だ。
9は、穂先でアタリをとる。

風が強かったり、穂先がぶれて見にくい場合のみ、ウキを使用していた。

20140407002.jpg

で、自作のウキである。
・・・みすぼらしい・・・

芋ダンゴの宙釣りの時は、もっと長いウキを使ったが、今は実家の車庫に置いてあるので、手元にはない。

最近のダンゴ釣りがよくわからんので、タイムスリップ状態だが、他の人のブログを覗くと、どうもだいぶ違うみたいだ。
今度教えてもらおう・・・

20140407003.jpg

タモ、竿はもう25年選手である。
下の5mのタモ、短いので、最近は磯用に6m、7m、8mを買い足した。
真ん中の飛竜が、私のメインで、ほんとによく働いてくれた。
何度も穂先を折ってしまったが、楽竿にかけて使用していたので、地面にはほとんど置いたことがない。
で、今でも比較的きれいだ。

昨年、一番上の鱗海を買った。
昔、中通しの竿は評判が悪かったが、これはいい。
ダンゴを投げる際、穂先にラインがひっかかって、ダンゴの破片だけがすっ飛んでいく事が全くなくなった。

中通しを避けていた1番の理由は、穂先の感度である。
やはり外ガイドの竿の方が、細かいアタリを取りやすい。
この鱗海SIも、飛龍には負けるが、それでもトラブルレスな操作性が魅力だ。

20140407004.jpg

リールもずいぶん古くなってしまった。
左端のトーナメントなど、今から見るとおもちゃみたいだ。
が、これもよく働いてくれた。
途中で中央のトーナメントに交代したが、これもいいリールだ。

今は、右端のシマノ・デスピナである。
これは磯と共用で、スプールには、もらった2号を巻いてある。
タダのラインなので、ぜいたくに全部を巻いた。
自分で買ったのなら、下巻きをたくさん巻いて、半分使用するところだ。

20140407005.jpg

今までダンゴの場合は、全てミニチェアーに座って、右に楽竿を置いていたが、クーラーに楽竿ライトを取り付けると、こちらの方が荷物も減るので、これを使用する。
今回は、フィッシングショー大阪で展示してた20リットルのクーラーで、少々大きいが、これにした。

20140407006.jpg

ダンゴの調合をしようと思ったら・・・ちょっと足りないなぁ。

20140407007.jpg

配合粉を買ってきた。
実は、こういうダンゴ製品、使用したことがない。
今まではすべて自分で配合してたので、ちょっと不安だが、市販しているやつなので、悪いはずがないだろう。
握り具合が不安だが・・・

ベースに混ぜる事があるかもしれないので、粗びきサナギと、土だけは小袋に入れておく。
以前フカセで使用して余った配合粉も持って行こう。
フェロモン配合とあるので、この時期、効果があるのでは・・・スケベなチヌに(笑)

これに磯の道具を追加して、準備完了じゃ。

さて、どこに行くか・・・

ダンゴだけなら、房総に決まりだが、この間あまりに悔しかったので、2日目は入間でリベンジしたい。
伊豆方面にしよう。

行ったことないけど、他の人のブログを見てると、沼津もよさそうだ。
西伊豆行くよりも近いというのも魅力・・・
伊豆でダンゴを試したことがないので、わからんが、これから調べようっと。

こういう準備も楽しいので困る。



にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT

すぎ #SFo5/nok

だんご釣り

二十年ほど前、学生時代に千倉港でやったことあります。
白ギスの入れ食いだったなぁ…。
だんごの硬さや手返し等、教わりながらやったけど本命には出会えなかったの覚えてます。
明後日、勝浦あたりの小漁港に行くんですが、だんご釣りも考えたほうがいいんですかねぇ?房総のフグ軍団避けるには。

あ、質問すいません…。

写真左のリールはトーナメントSSでしょうか、名機でしたね!うちの親父はいまだに使ってますよ!

2014.04.07(Mon) 19:01 | URL | EDIT

楽竿作者 #5lgk84Pk

すぎさん

こんばんは。
千倉ですか、最近行ってないので、懐かしいです。
そうそう、だんご、キスもよく釣れるんですよね~
普通の投げ釣りよりもデカいのが釣れるから、これはこれでうれしいですね。
ダンゴに手を出すと、なかなか抜けられないので、覚悟を決めて握って下さい(笑)
フグはどうしようもないですが、チヌが来たら、蹴散らしてくれるので、我慢しかないと思います(-_-;)
トーナメントSSの600です。
いいリールです。まったく壊れてないので、まだ使えますよ。
木のハンドルノブが、いい味を出してます。

2014.04.07(Mon) 22:03 | URL | EDIT

斑猫 #iarYaaiU

紀州釣り

紀州釣りですね。
私は短竿のかかり釣りはしますが、紀州釣りは苦手です。粉でタックルが扱いにくくなるからです。
コンテナ1個分握ると手がパンパンになります^^;

2014.04.08(Tue) 00:45 | URL | EDIT

楽竿作者 #5lgk84Pk

斑猫さん

こんばんは。
いま、メジナの刺身とビールで、いい気分です。
ダンゴ握った手で、リールのベイルを操作するので、ガビガビになります(笑)
そんなパンパンになるまで握りしめなくても(^^;
これから寝て、明日はがんばります!
・・・こればっかり言ってるような・・・

2014.04.08(Tue) 21:52 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

楽竿作者

Author:楽竿作者
釣り歴36年だけど、磯は初心者!
房総、伊豆半島、三宅島、八丈島に出かけています。

アクセス

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村ランキング

↑