5月25日 山形県 飛島 烏帽子群島 大平

2014.05.29(Thu)

ここの渡船は朝が早い。
7~8人しか乗れないので、各渡船は2~3便で往復する。
全部で4隻か?

私は1便なので、午前3時半出船だ。
しかしなかなか船長が来ない。
せっかく2時半に起きて、早めにババを済ませたというのに!

外はまだ暗く、空がようやく白み始めた気配。
・・・寒い・・・飛島は寒い・・・気温は何度なんだ?

3時40分ごろ、やっと姿を現した船長が、今日は風が強いので烏帽子群島は乗れる所が限られるだろうと言う。
他の船もエンジンをかけていない。
どうやら、明るくなるのを待っているようだ。

4時前になって、ようやく各渡船がエンジンをかけて、出船となった。




20140525001.jpg

港を出ると、うねりが出ており、船がかなり揺れる。

10分強で烏帽子群島付近に着くが、南西の風が強くて、私に割り振られた、小平のハナレには乗れないと言う。
定員10名の予備磯、大平に上がる事になった。

20140525002.jpg

群礁の中、波のない静かな水道から6人が上がる。

水面が静かな、船着場近くの水道に2人残り、後の4人は風下の方へ移動する。
ここは溶岩が固まってできた「柱状節理」とかいう6角形の石柱が集まった岩場だ。
これが斜めにある状態なので、非常に歩きにくい。

20140525003.jpg

私と竹田氏は、水道の出口先端、左前のハナレ根がサラシを作っている場所に、釣り座を構える。

高野氏と高尾氏は、そこより左、広い場所に構えた。

20140525004.jpg

酒田の根上釣具店で初めて見た配合粉「スーパー磯マダイ」だ。

関東の釣具屋では見たことがない。
これでマダイを狙うのだ。 グヒヒヒ・・・

オキアミ2枚に、これを1袋半入れ、マゼマゼする。
ニヤニヤしながら準備してると、竹田氏が早くも何かを上げる。

ワカシだ。
タモを伸ばしたまま磯に置くのはダメよ?

魚が網の中で暴れて、伸ばした柄が岩の上でガラガラ揺れている。
タモの柄、途中の部分が傷ついたら、そこから折れる可能性があるから、ちゃんと縮めてから置かないと・・・持ち手の一番太いとこは、傷付いても大丈夫だ。

底物師だから、仕方ないか(^^;


さて、潮がほとんど流れてないように見えたが、仕掛けを投入するとその通りだった。
左前のハナレ根からサラシが右の水道に出ているが、それ以外の流れがない。

サラシに入れると、右に流れ、そこから沖に行ったり、手前に来たり、それからまたサラシ元に引かれたり・・・潮がマイマイしているようだ(-_-;)

サラシの影響がない水道にコマセを入れると、そのまま下に沈んでいく・・・

水道は溝になっているようで、色がとても深い。
水深もだいぶあるのだろう。

少しでも変化のあるところといえば、やはりサラシか。
サラシから澱んだ場所にかけて狙いを絞る。

20140525005.jpg

竹田氏は、左の高野氏の隣に移動した。
向うに見えるのは、御積島か。
こちらのハナレ根のように、ジャマものがないので、釣りやすそうだ。

さて、コマセを足元、サラシに打って、仕掛けを入れるが、アタリがない。
付けエサもそのまま帰って来る。

ほんとは仕掛けを流れに乗せて、マダイを狙いたいのだが、流れがないので仕方がない。
ここは庄内地方。 赤鯛、黒鯛の赤が難しいなら、黒を狙う。

藤沢周平の「三屋清左衛門残日録」を思い出す。
清左衛門が幼馴染に、「磯でタイが釣れておるそうだ。行かぬか。」と誘われる場面だ。

海坂(うなさか)藩(庄内藩の架空名)は江戸時代から、足腰の鍛錬に、武士に磯釣りを奨励したと聞く。
それは・・・背負子で地磯を歩けと!?(笑)

いらん知識を思い出しながら、ガン玉を打つが、風とフラフラ回る潮でしっくりこない。
それでもウキが沈んだので、上げてみると・・・

20140525006.jpg

ワカシ・・・あんたとちゃいますがな。
リリースじゃ。
親を連れてこい!
・・・ほんとに来たら、負けるけど(^^;

軽い仕掛けだと、竹田氏と同じく、こいつが来る。
重い仕掛けにするのもいいが・・・フラフラ回る潮に合わせて浮遊させたい。
タナを取りながら。

ならば水中ウキじゃ!

少しずつ深くする事にして、タナを7mにした午前6時ごろ、突然ウキが入った。

20140525007.jpg

竿を楽竿ライトにかけて、手放しでコマセを打ってたとこに来たので、急いで竿を上げてアワセる。

心の中で自分の創った道具に満足し、引きを楽しんだ。

おお~、重いやんか!
首ふりの手ごたえ、クロダイですな~

タモ入れすると、丸々と太ったヤツだった。

20140525008.jpg

地面が凸凹でちゃんと測れないが、45~6くらいだろう。
まあまあの型やんか。


その時は、これが優勝魚となるのを知る由もない。


もっとデカいの来いよ~、とがんばるが、その後、全くアタリがなく、付けエサは1度も取られなかった。
足元から沖まで、深さを変えながら探るが、な~も来ない。

帰って来るオキアミが冷たい・・・だれかが水温14度とか言ってたな・・・

左の高尾氏は底物だが、カンダイが釣れたようだ。
竹田氏は、ワカシ・・・高野氏にはアタリがないそうで、絶不調。

もがき回るが、そのまま時間が過ぎ、午前10時に磯上がりとなった。

20140525009.jpg

烏帽子群島、難し~!

港に上がって、一応検量に出す。
こういうとこで検量するのは初めてだ。

もっとデカいのがゴロゴロしてるだろうから、恥ずかしいな~と思っていたが、周りの人の反応が微妙。

さっきのよりデカいな・・・ひそひそ(笑)

私と高野氏は、明日も渡船するつもりなので、道具の整理と準備をしてると、竹田氏が大会テントから足早にやって来る。

「やばいっすよ~、優勝っぽいす~!」

ウソやろ?と思いながらも、一応表彰式に行くと・・・

20140525010.jpg

石物がゼロぉ~?
こんだけベテランが揃ってて、上がらなかったのは、水温のせいか?

20140525011.jpg

おお~!
ほんとだ~! 名前の字が間違ってるけど!

マダイもゼロか。
やはりどこも潮がなかったみたいですな。

このサイズで優勝するとは思わなかったが、全体的によっぽど渋かったのだろう。
上物もめちゃうまい人達がいたので、こんなサイズと言ったら、逆に失礼になる。

ほとんど運に間違いないが、自分なりに考えて頑張ったのだから、ここは素直に喜ぼう!
体調不良で、断念した浜田氏も喜んでくれるだろう。

こういう大会は初めてだし、いい思い出になった!

20140525012.jpg

目線に、特に意味はない(笑)


クロダイ・メジナの部で優勝したが、石物が出なかったので、全磯連の会長賞、なんちゃら議員賞も頂いた。
賞状の字も間違ってたので、額ともども後で送ってくれる事になった(^^;


商品は、ダイワの竿。
5号の遠投竿?
・・・これで何を釣れと(-_-;)


旅館で稲庭うどんを食べ、午後3時に船着き場で全体の集合写真を撮った。
帰る人々を送り出してから、時間が余ったので、旅館前の堤防で釣りをする。


20140525013.jpg

フグばかりだった(-"-)


20140525014.jpg

竹田氏も帰ったので、高野氏と二人、午後6時に夕食を頂く。
山菜と魚の、素朴な味わいだ。
この土地を感じられる、いい夕食だった。

明日は午前4時出船。
寝不足でもあり、午後8時には布団に倒れ込む。

明日は潮が流れますように!

今日の動画。
鉛色の空が、なんとなくイメージ通り。





にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT

おいしー #-

おめでとうございます

やりましたね!、おめでとうございます。

しかるに私が思いますに これがまさに
この世界からの招待状なのでしょう(?)

これで日本海のカゴ釣り指令も来たことですし、次はデッカイ真鯛期待しております~v-20


2014.05.29(Thu) 13:10 | URL | EDIT

すぎ #O5sb3PEA

おぉっ!

優勝おめでとうございます!

パンパンのクロダイですね(゚〇゚;)

二日目は黒から赤に変化?( ̄∇ ̄)

2014.05.29(Thu) 14:37 | URL | EDIT

楽竿作者 #5lgk84Pk

おいしーさん

こんにちは。
ありがとうございます。
山形での釣りは初めてでしたが、雰囲気を楽しんできました。
招待状って・・・どの世界から?(笑)
カゴもやりますが、どちらかと言えばフカセの方が釣り味がおもろいので、今はこちらをメインにしようかなと。
マダイは期待せんで下さい(-_-;)

2014.05.29(Thu) 14:54 | URL | EDIT

楽竿作者 #5lgk84Pk

すぎさん

こんにちは。
ありがとうございます。
はい、でっかい卵が入ってました。
おいしく頂きましたよ。
黒から赤?
何の話かな?(爆)

2014.05.29(Thu) 14:58 | URL | EDIT

カナリアブルー #-

やりますね😃
さすがです👍
どんなサイズであれ優勝は優勝です🎉
おめでとうございます。
クロダイ本当に肥えてますね‼️
またの情報楽しみしています。

2014.05.29(Thu) 16:44 | URL | EDIT

ジョビおじさん #-

おめでとーでアリマス!!

大変ご無沙汰しています。

いやいや・・・・^o^ノ

おめでとーございます。
さすがです。
これは、やはり努力のたまものですョ!!

本当におめでとうございます。
是非、あやかり鯛のでアリマス!!

2014.05.29(Thu) 20:14 | URL | EDIT

てるさん #-

優勝おめでとうございます。

全然予想外のようでしたが、厳しい中での釣果お見事です~!

5号の遠投竿は次の楽竿シリーズのテスト用にでも使えますね!


二日目はどうなんでしょ…[岩陰]・ω・` )チラッ

2014.05.29(Thu) 21:09 | URL | EDIT

斑猫 #iarYaaiU

優勝おめでとうございます。
楽竿ライトの動画を拝見しましたが
やはり優れものですね~~。

2014.05.30(Fri) 00:14 | URL | EDIT

楽竿作者 #5lgk84Pk

カナリアブルーさん

こんばんは。
ありがとうございます。
サイズの割に重かったです。
役に立たない情報ばかりですが、読んで下さると、励みになります。
次の情報はもっと役に立たないかも(^^;

2014.05.30(Fri) 01:03 | URL | EDIT

楽竿作者 #5lgk84Pk

ジョビおじさん

こんばんは。
ほんとご無沙汰ですね~
釣りに行ってますか~?
そう言えば、ジョビおじさんも赤いのを狙ってましたね(笑)
お互い頑張りましょ~

2014.05.30(Fri) 01:07 | URL | EDIT

楽竿作者 #5lgk84Pk

てるさん

こんばんは。
ありがとうございます。
ほんとに予想外でした。
ダンゴで釣れず、磯で釣れました(^^;
しかし5号・・・大型青物でも狙えと?
石物用と同じ強度が必要でしょうな~
テストするにも、あまりに釣れる確率が低くてテストにならんような・・・(笑)

2014.05.30(Fri) 01:19 | URL | EDIT

楽竿作者 #5lgk84Pk

斑猫さん

こんばんは。
ありがとうございます。
まあ、道具ですから、合う人と合わない人がいるでしょうが、合う人には、この上なく便利なもんです。
品切れでスンマセン(-_-;)

2014.05.30(Fri) 01:33 | URL | EDIT

鵬丸Ⅲ世 #-

おめでとうございますo(^▽^)o

優勝、良い響きですねー♪

普段の行い良い証拠ですよ(笑)

しかし黒、鯛まだ卵もってるんですねー

2014.05.30(Fri) 17:38 | URL | EDIT

楽竿作者 #5lgk84Pk

鵬丸Ⅲ世さん

こんにちは。
ありがとうございます。
普段の行いは・・・いいんでしょうか。
アホな事ばかり書いてますが(^^;
地方によって、だいぶ時期にズレがあるんですね~
水温も全然違いますし。
寒いし、水は冷たいしで、1か月前に戻ったみたいでした。

2014.05.30(Fri) 19:07 | URL | EDIT

ちぬちゃりこ #-

優勝おめでとうございます!!!
なかなか優勝なんて出来るものではないので、
最高の気分を味わえたのではないでしょか!?
やりましたね!
ブロ友として嬉しく、励みになります。

2014.05.30(Fri) 23:15 | URL | EDIT

楽竿作者 #5lgk84Pk

ちぬちゃりこさん

こんにちは。
ありがとうございます。
こういうテント張った大会って初めてだったんで、新鮮でした。
運に恵まれましたよ。
優勝なんて、最初で最後でしょう(笑)
ちぬちゃりこさんも、大阪湾のクロダイ、バンバン上げちゃって下さい!

2014.05.31(Sat) 12:09 | URL | EDIT

イッサ #-

優勝、おめでとうございます。
厳しい条件の中の優勝ですから価値がありますね。
見た感じノッコミ・チヌの様ですね。

2014.05.31(Sat) 20:21 | URL | EDIT

楽竿作者 #5lgk84Pk

イッサさん

こんばんは。
ありがとうございます。
腹パンのチヌですから、関東、関西よりもだいぶ時期がズレてますよね。
もう少し水温が高くなってから行った方が、面白いかもしれません。
風や水温など、自然には勝てませんわ~
私はイカダに行きたくてうずうずしてます(笑)

2014.06.01(Sun) 00:32 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

楽竿作者

Author:楽竿作者
釣り歴36年だけど、磯は初心者!
房総、伊豆半島、三宅島、八丈島に出かけています。

アクセス

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村ランキング

↑