06月07日 三宅島 地磯 伊豆下

2014.06.10(Tue)

いつもなら、地下鉄で行くのだが、金曜は一日中雨が降り続いた。
家を出る時間が近づいても、土砂降りのようだ。

仕方なく、車で竹芝桟橋まで行った。
東海汽船の利用者は、割引で1日最大1,400円になる駐車場があるので、そこに停めた。

待合所は人であふれかえっている。
どうやら大島航路のどこかで、トライアスロンの大会があるようだ。
夏も近づき、ダイビングの客も多いのだろう。

我々はいつものごとく、外でタバコを吸いながらたむろする。
今回、8日の日曜日は、東京磯釣倶楽部・正鱗倶楽部・竜宮会の3会合同大会だ。




20140607001.jpg

22時20分発の船内で、少しだけ歓談。
もちろん、消灯時には散会して就寝した。


朝5時に三宅島に到着し、薄木荘に行って釣りの準備をする。
相変わらず雨が降っており、風も多少あるようだ。

今日は全員が三本岳へ渡船する予定だったのだが、海が荒れ気味で渡船は中止だと連絡があった。

仕方なく、上物、底物で別れ、2台の車で地磯へ行く事にした。

底物:古川・高野・樋口・杉浦の4人。
上物:山田・池田・私の3人。

島を反時計回りで、海を見ながら釣り場を探すが、意外にうねりがある。
風も東から吹いていて、なかなかいい場所が見つからない。

足場はあまりよくないが、伊豆下に入ることにした。
灯台まで来るが、車が1台もない。
よしよし、1番乗りじゃ。
さっそく3人で灯台下に入り、釣り座を構える。

二人はカゴだが、私はフカセ。
ここは根が張り出し、デカいゴロタ岩がゴロゴロしている、フカセには危険な地帯。
まあ、練習にはいい場所だろう。

20140607002.jpg

水温は20.6度。
こないだの飛島とは別世界だ。

20140607003.jpg

あっせ~!
竿4本むこうまで、根が張り出し、その向うにもデカゴロタの影がボンボン見える。

・・・危険じゃ。
2号竿はやめて、中通しの3号竿にした。
こんなとこで魚かけて遊んでたら、ハリス切ればかりになってしまう。
ハリス? 8号じゃ!(笑)

準備してたら、左でカゴを投げてた池田氏の竿が曲がっている。
・・・イスズミだった(^^;
やっぱり、この水温になったら、湧いてくるよな~

20140607004.jpg

7時53分、雨が降る中、釣り開始!

潮はないが、コマセが効いてくると、アタリがバンバン出る。
で、上がってくるのは、

20140607005.jpg

コッパや、

20140607006.jpg

イスズミですわ。

そのうち、風が後ろから右に変わって、うねりも出てきた。

20140607007.jpg

上から雨、前から波しぶきの、水責めをくらう。

バッカンのフタを閉めても、隙間から入って、コマセが水びたしだ。

張り出し根と、ゴロタの隙間をしつこく狙ってたのだが、やっとまともな引きが来た。

20140607008.jpg

口太ちゃんですわ~

帰ってから宿で計測したら、45センチあった。
今日はコッパとイスズミだけと覚悟してたので、うれしい!

さらにうねりが大きくなって、足元を洗うようになったので、場所替えじゃ。

朝から右に入ってた山田氏も、「ブダイしか釣れねえ!」と、池田氏のはるか左に移動した。

底物チームが、伊ヶ谷の堤防からこちらに移って来た。
風が強くて、寒かったと言う。
樋口氏が、50センチほどのイシダイを上げたらしい。
4人とも、山田氏が移った、左の方へと降りて行った。

20140607009.jpg

水びたしのコマセに配合粉を足して、私は少し右に移動し、後ろに下がった。

竿先が、かろうじて海に出るかっこうで、取り込みはどうしようかと思ったが、まあそんときゃ、そんときだ(笑)

張り出し根の先までが、さらに遠くなったので、思いっきり遠投!
右からの風で、うまく飛ばん。
道糸も大きく左にふくらむ。
コマセは足元に入れないと、魚が離れてしまう・・・

さっきとは違うポイントなので、コマセが効くまで、かなり時間がかかった。
右から出る、サラシの先が、ちょうど張り出し根の切れ目。
そこをしつこく、しつっこく、狙う。

そのうち、やはり小メジナやイスズミが喰いだした。
が、急にアタリが小さくなり、付けエサを取られるようになった。

風で道糸はフケるわ、うねりでウキが見えんわで、釣りづらくなったので、水中ウキの仕掛けに変更した。

おお~、アタリがダイレクトになった~

かかったイスズミはごぼう抜きじゃ!

何回目かに、ガツンと来たアタリを、強引に寄せるが、ぬ、抜けねえ!

20140607010.jpg

「池田さん、タモ入れて~!」(^^;

左の池田氏に、お願いするという手があった(笑)

20140607011.jpg

おお~、やっと尾長が来た~

43センチだった。
よ~し、もっと来いよ~
と、張り切るが、小メジナ・イスズミ連合が入れ食いになり、午後3時に納竿とした。

宿に帰り、明日の準備をする。

あ~~~!!! カメラが動かない!
・・・今日の水責めで、ポッケに浸水したみたいだ。
壊れた~

5時過ぎには夕食。
「カッパ着て、夜釣り行く~?」
などと寝ぼけた事を言ってる人もいたが、だれも腰を上げない。

午後8時、全員が布団に倒れ込んで爆睡したのであった。

20140607012.jpg

今日の釣果
口太 45センチ 1.42キロ
尾長 43センチ



樋口 イシダイ 50センチ 2.46キロ 伊ケ谷
古川 ブダイ 36センチ 0.96キロ 伊豆下




にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT

○真 #-

お世話になりました!

正鱗の○真です!
三会懇親会お世話になりました。
次回は秋の三宅でお会いするかもしれませんね!
楽しい釣りに励みましょう~!
自分は房総主体にヤフーですが気ままにやってます。

2014.06.10(Tue) 20:07 | URL | EDIT

斑猫 #iarYaaiU

ナイス!

ナイス口太&尾長!!
見るからに難しそうな磯ですね。
取り込みお見事です。

2014.06.11(Wed) 00:29 | URL | EDIT

楽竿作者 #5lgk84Pk

○真さん

こんにちは。
合同大会、お疲れ様でした!
今回は、全体に絶不調でしたね。
あれだけの石物師が揃ってたのに、ワサしか上がらなかったのは、何かの呪いでしょうか(笑)
なんにしても、楽しかったですね~
東磯も夏は三宅、お休みなんで、また秋にでもお会いしましょう~!

2014.06.11(Wed) 13:17 | URL | EDIT

楽竿作者 #5lgk84Pk

斑猫さん

こんにちは。
ありがとうございます。
ここ、魚は多いと聞きますが、やたら根が多いので、カゴの遠投が有利みたいです。
昨年も入ったんですが、そん時はハリス切ればかりでした(-_-;)
「ハリスが8号~? 太すぎるだろ!」
と言われる人も多いと思いますが、実際にここ入ると、黙って8号にすると思います(笑)
太くても、ここの魚は食ってきますし(^^;

2014.06.11(Wed) 13:25 | URL | EDIT

すぎ #O5sb3PEA

男前な仕掛け!

やはり島に通ってらっしゃる方はわかってますね~( ̄∇ ̄)
太ハリスを躊躇わずに使う!男前です!
シケ日の浅場は食いますよね。
かめりあ丸の最後の勇姿、見たかったな。

2014.06.11(Wed) 16:31 | URL | EDIT

楽竿作者 #5lgk84Pk

すぎさん

こんにちは。
細ハリスで取り込む腕がないので、仕方なく使ってます~
次の日、三本から渡船で帰る途中、新しい「橘丸」が見えました。
練習というか、テスト航行してたみたいです。
変な色・・・(笑)
今週中には、式根島日程がわかりそうですが・・・天気がわかりませんね~

2014.06.11(Wed) 18:44 | URL | EDIT

鵬丸Ⅲ世 #-

お疲れ様でした(^_^;)
風とウネリでけっこう疲れられたんじゃないですか?

それにしても8号のハリスとはかなり荒い根の場所なんですね!

でもそういう所って魅力的なんですよね〜(*≧∀≦*)

2014.06.11(Wed) 21:28 | URL | EDIT

ジョビおじさん #-

おはよーごさいます^^

口太&尾長、りっぱですねぇ~。
しかし、すごい天候で がんばってますね。
7日、8日は東京も ちと肌寒いくらいで長袖でしたよ。

その後も夜釣りに行くという言葉を発される方もいるとは・・・・
楽竿さんのみならず、会の皆様も多士済々ですね^^

8号ハリスって?
オイラの釣り周辺では考えたこともないです^^

2014.06.12(Thu) 06:05 | URL | EDIT

楽竿作者 #5lgk84Pk

鵬丸Ⅲ世さん

こんにちは。
仕事なら疲れますが、釣りなら不思議と疲れないんですね~、これが(笑)
釣れなくてじ~っとしてる方が疲れます。
うまくないので、上げるまでに必ずどこかの岩影に回り込まれ、ハリスがすぐにささくれてしまいます。
ええ、魅力的ですとも。 スリルでぞくぞくします(爆)

2014.06.12(Thu) 10:10 | URL | EDIT

楽竿作者 #5lgk84Pk

ジョビおじさん

こんにちは。
のぺ~っとしたピーカンよりも、シケた方が釣れるという、Mっ気がある人しか、磯には立てないみたいですよ(笑)
私も以前は、変態磯野郎と思ってましたが、今ではその変態になってしまいました。
メジナという魚が、あんなに引いて、しかも根に向かって突っ走るので・・・やはりMじゃないとやれない釣りでしょう(爆)
私もこんなハリスを使うなんて夢にも思ってませんでしたが、八丈島で名手が普通に使い(もちろん場所によりけりですが)、それでバンバン喰わせるから、抵抗なくなっちゃいました(^^;
島の堤防で釣ってても、地元の釣り人と話してると、「4号~?そんなんじゃ話にならないよ」と、叱られます・・・

2014.06.12(Thu) 10:29 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

楽竿作者

Author:楽竿作者
釣り歴36年だけど、磯は初心者!
房総、伊豆半島、三宅島、八丈島に出かけています。

アクセス

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村ランキング

↑