プライヤー

2014.07.27(Sun)

釣りに使う道具はたくさんある。

竿、リール、糸、ウキ、針・・・
なくてはならない物の他に、これはあった方がいいという物もあるが、プライヤーは私にとって必需品だ。

使わない人もいるし、持っていなくても、なんとかなる。
が、あれば使うし、困った時には実に便利な道具である。



トイレがなくても、野ババはできる。
が、洋式便器とウォシュレットがあれば、とても快適になる。
例として適当ではないかもしれないが、そういうものだ。(ホントか?)

考えてもみてほしい。




20140726001.jpg

野ババは、紙を使い、肛門に付着したババカスをぬぐうので、粘膜には必ずエキスが残り、臭いも取れない。

20140726002.jpg

しかもライフジャケットの股ヒモが尻に食い込み、肛門のババエキスが、パンツに付着してしまうのである。

その臭いがそのままズボンに移り、釣りをした後、その部分を鼻に当てると、臭くてたまらない。

それを防ぐために、股ヒモが食い込まないよう、ヒップガードがあるのだ。

20140726003.jpg

ヒップガードとは、決して岩に擦れてズボンが汚れたり破れるのを防ぐのではなく、また、座った時に尻が痛くなるのを防ぐためのものではない。

内なる敵に対する備えなのである。(本気にしないように。)

20140726004.jpg

しかし、ウォシュレットがあれば、これもすべて解決する。
プライヤーとは、そういう存在だ。



少々話がズレてしまったが、魚が針を飲み込んだ時や、触りたくない危険な魚を針から外す時には、プライヤーは特に必要となる。

「逃がす魚は、ハリスから切ればいいじゃないか。」

そう、それはその通りである。


魚が飲み込んだ釣針がどうなるかは、以前書いた「この記事」をご参照頂きたい。


が、持ち帰って食べる魚が飲み込んだ釣針は、取り出しておかなければならない。
内臓を出す時、残った釣針が指に刺さってしまうからだ。

1尾だけならいいが、多数持ち帰る場合、どの魚が釣針を飲んでいるか、わからなくなってしまう。

また、指が入らない岩のくぼみや穴に落ちた、ガン玉やシモリ玉などの小物を拾う事もできる。
これも、結構やってしまう事が多い場面だ。

20140726005.jpg

持っているプライヤーを並べてみた。

20140726006.jpg

左2本は、プライヤーと言うか、ペンチだ。

先が太いので、魚の口に入らず、釣りには使わない。
使えない事はないが、フグやカワハギなどは、口の中に入らないので、使い勝手が非常に悪い。

20140726007.jpg

ABUのプライヤーだ。
学生の時に、なけなしの小遣いで買った高級品である。
ステンレス製の非常に丈夫なもので、もう33年も経つのに、この綺麗さは素晴らしい。

栓抜きなど複数の機能があり、私の宝物の一つで、ほとんど使わない(笑)

20140726008.jpg

2年ほど前に買ったダイワの小型プライヤーだ。
柄が蓄光式で、暗闇でも見えるというものだが、すぐに使わなくなった。

20140726009.jpg

ブレード?の部分が薄くて、針を挟んで力を入れると、このようにたわんでズレてしまう。

もう少し大型のものもあるが、同じ現象が起きてしまい、一見軽くて見栄えもいいが、役に立たない場面が多いので、この形式のものは二度と使用しないだろう。

20140726010.jpg

現在の主力が、これである。

先が細くて曲がっている、よく見かけるタイプだ。
力を入れても先がズレないし、ある程度の大きさもあるので、使い勝手がいい。

ただし、ステンレスではないので、サビる。

が、釣りから帰って水洗いし、可動部に556を少しシュッとするだけで、使い始めて2年経っているが、絶好調である。

20140726011.jpg

実は、ダイソーである(笑)
100円ショップの物は、安かろう悪かろうの物が多いが、意外としっかり使えるものもある。
灰皿などもそうだ。

これなら、たとえ海に落としたりしても、まったく惜しくない。
が、こういう物に限って、落としたりなくしたりしないものである。
逆に愛着がわいて、大事にしたりする。

なくすと、1,000円を超えるウキを飛ばすよりも、ショックだろう(笑)

20140726012.jpg

がまかつの磯用プライヤーだ。
ステンレス製で、たぶん軽くするために小さくしたのだろう。

が、そのせいで力を入れにくく、使いづらい。

しかもこれでは、アイゴを外す時、手が近すぎて恐いではないか。

はっきり言って、ダイソーに負けている(爆)

20140726013.jpg

ライフジャケットのポケットには、ダイソー。
もしダイソーを海に落としたら・・・のために、磯バッグにがまかつを予備として入れている。

道具は、使い慣れたものがいいのだろうが、現在私のお気に入りは、この100円プライヤーである。

「お~い、プライヤー貸してくれ~」
「近くに投げるぞ~、ほ~れ!」

釣り具メーカーやスノーピークなどの1,000円超えるやつだと、こうは気楽に使えない。




にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT

ジョビおじさん #-

こんにちは^^

プライヤーは、いろいろありますよね。
確かに、安かろう悪かろうってのもありますが、楽竿さんのおっしゃる通り、意外と根性のあるものの方が、値段やブランドに関係なく良かったりしますよね^^

結構、変えたりしていますが、すぐに硬くなってしまい556の御世話になったり、バネ付きだとすぐバネが弱くなったりしてしまうので、昔、川で使っていた シンプルなフォーセップをバックアップ用に持っていったりしています。
オイラの場合(小さい魚には)意外といい感じ?^^で使えるのです。

楽竿さんのとっておきプライヤーも、やはり、とっておきな道具ですね。
そんな道具は、また、いいものです。

2014.07.27(Sun) 16:36 | URL | EDIT

斑猫 #iarYaaiU

私はダイソーではなくDAITOHのプライヤーを
愛用しています。使い勝手がいいですよ。
100均はすぐ錆びさせてしまいます。手入れが悪いからですね。

2014.07.27(Sun) 23:16 | URL | EDIT

すぎ #O5sb3PEA

必需品

ヒップガードの意味を初めて尻ました、もとい、知りました。
そうだったのか…(゚〇゚;)

プライヤー、出番は少なくとも必需品ですよね。竿ケースポケットにアロンアルファとセットで入ってます。

釣りの禁断症状が出始めました。近所の川にウナギ釣りでも行こうかな…。

2014.07.28(Mon) 11:50 | URL | EDIT

楽竿作者 #5lgk84Pk

ジョビおじさん

こんにちは。
シンプルなものが、間違いないですよね。
精度などは、確かに国産や名のあるメーカーにかないませんし、私も道具を加工するのには、ちゃんとしたメーカー品を使います。
でも、釣り場での用途には、そんな精密さが必要ないので、これで十分ですわ~
バネは耐久性が著しく劣るので、おススメできませんよね。
海に落としたら、また100均で買ってきます(笑)

2014.07.28(Mon) 18:11 | URL | EDIT

楽竿作者 #5lgk84Pk

斑猫さん

こんにちは。
みなさん、ご自分の愛用品がありますよね。
100均は品質が悪いし、海用じゃないので、サビますね~
手入れさえ、面倒でなければ、「おお、まだまだ使えるじゃん」って感じで、愛着が湧きますよ。
できの悪い子ほど、かわいい(爆)

2014.07.28(Mon) 18:16 | URL | EDIT

楽竿作者 #5lgk84Pk

すぎさん

こんにちは。
知らなかったでしょ~(爆)
急いでて、ヒップガード付け忘れた時など、渡船で、「しまった~!」と後悔することがよくあります(笑)
股ヒモ、ゆるめとけよ・・・(^^;

8月初めの式根島、都合が悪くなりました(*_*;
夜を含めると、3日間に渡るので、空いた日が取れませんでした。
やはり秋ですわ・・・
それまで近場で2日間釣行を計画します。

2014.07.28(Mon) 18:27 | URL | EDIT

鵬丸Ⅲ世 #-

こんばんは(o^∀^o)

ABUのプライヤー、33年とは物持ちいいですね!
オイラが初めて釣りをしたのもそのくらい前だったと思います(^^)

道具を見るとその時々の思い出が蘇りますね〜♪

2014.07.30(Wed) 01:33 | URL | EDIT

楽竿作者 #5lgk84Pk

鵬丸Ⅲ世さん

こんにちは。
高校生の時に買ったもんです。
あの頃は、ヘラとブラックバスやってたんで、ABUの物が多かったです。
高かったわ~(^^;
海でも使いましたが、さすがにサビてません。
若かりし青春の頃を思い出します(笑)

2014.07.30(Wed) 14:45 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

楽竿作者

Author:楽竿作者
釣り歴36年だけど、磯は初心者!
房総、伊豆半島、三宅島、八丈島に出かけています。

アクセス

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村ランキング

↑