特殊なアルバイト

2014.09.15(Mon)

こんなバイトをやってみた。

治験である。

聞いた事がある方も多いだろう。
薬の発売前に、薬効、安全性などを実際に人体で試すのである。




いくら動物で実験しても、最終的には人に使ってデータを取り、有効性と安全性を証明しなくてはならない。

こう聞くと躊躇するかもしれないが、普通に参加できる治験は最終段階のものが多く、私はあまり心配していない。

まあ、大丈夫だろう・・・


募集している治験には、いろんなものがある。

ボランティア精神だけに頼っても、絶対に人は集まらない。
それなりの対価を支払って、初めて応募がある。

通院だけのもの、入院するものなど様々だが、束縛する時間が長いものは、高額になる傾向がある。
入院の場合も、1泊2日、2泊3日、1週間、1か月など、様々なものを目にする。
外出できないようなので、応募する人がいるのかどうかは、わからん。

健康食品系や、化粧品などもあるが、これは安価だ。

金額の設定基準がわからないが・・・危険性の高いのも高額なのかな?

数千円から数十万円のものまであるが、参加するには日程・時間の他に、体のデータが条件に合致する必要がある。


年齢、血液の各種数値など、全ての条件をクリヤーして初めて、参加する事ができる。



私が今回参加したのは、インスリン関係のものだ。
小回数ではあるが、通院だけの治験としては、かなり高額な部類に入る方だろう。

ただし、条件が結構シビアである。

中性脂肪が高いが、高すぎず、インスリン分泌の数値が設定範囲に収まっている必要があると聞いた。
簡単に言うと、軽度の脂質異常症(メタボ)であり、糖尿病であってはいけないが、その直前の者が対象だ。


最初、検査専門の機関に出向き、身長・体重・検尿・採血などを行い、糖分を摂取してから再度数値を測る。

スクリーニングと言うらしいが、これを日を空けて1次、2次、3次まで行い、条件を満たすかどうか検査する。

私は1次を今年の5月に受けた。

1次をパスし、2次、3次へと進む。

後日、実際に治験をする病院から、合否の連絡がある。



「おめでとうございます! 合格です!」


あんた、もうすぐ糖尿ですよ、と言われているも同然であるから、


実際はちっともおめでたくないのであるが、


これで本治験に進む事ができる。


クランプ検査と言うらしいが、手の血管に3本の管を入れ、つながれた機械が薬剤の投与を自動調整してモニターするらしい。

これを朝から数時間行うのだが、体を動かしてはいけない。
ベッドに寝たまま、ひたすらじっとガマンするのである。

興奮するのもダメなので、音楽を聴いたり本を読むのもダメ。
左手に2本、右手に1本の管が刺さっているので、何もできない状態となる。
寝るのは OK との事で、前日は睡眠不足にして、できるだけ眠るのがオススメらしい。

もちろんトイレに行けないので、小便はシビンを使う事になる。

自分は動かず、看護婦さんにお願いする。

パンツをずりおろし、脚の間にシビンをセット。
ナニをつまんで、シビンの入り口にぽろんと入れられる。

女性がつまむと、大きくなって恥ずかしい・・・
などという心配は無用である。

いろいろな意味で、対象外の超ベテラン看護婦3人が付き添っているのだ。


実は もうそんなに元気がない


というこちら側の理由は無視する。


が、寝たままの姿勢では、どうしても出ない。
見られていると出ないかもしれない・・・で、しばらく一人にしてもらったが、それでも出ない。

脂汗が出てきて、モニターの数値が乱れだした。
先生が入って来て、「無理しないでもいい。ここで中止にしますか?」
と聞かれるが、せっかくのチャンス、逃すわけにはいかない。

この検査1回で、7万円、「三宅島遠征2回分」が手に入るのだ。

「やめません!」

仕方ないので、ベッド脇に立ってしてみようかという事になった。

手につながれている3本のチューブに気を付けながら、ゆっくりと起き上がり、シビンを持ってベッドの横に立つ。

背中を丸めて足を少し開き、顔を前に突き出して、普段のトイレを思い浮かべる。

クロマニヨン人のようなカッコで、そのまま微動だにしない。

指先だけが、「ほれ、ほれ、出んかい・・・ほれ」

と、ナニをつつくが、悲しいかな、うなだれたままぶらぶらするのみである。

・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・出た (ToT)


まるで天空のお花畑を飛び跳ねるような心地よさであった。


再度ベッドで横になり、しばらく安静にする。
立ち上がった事で、血流が変わったそうで、数値が元に戻るのを待つのだ。

戻ったところで、今度は甘い炭酸飲料を飲まされる。


バカモノ! また小便がたまるではないか!


しばらくすると、またトイレに行きたくなってきた。


もう無理・・・

と思ってたところで、「はい、検査終了で~す。」

これが、この6月の事であった。


それから毎朝晩、食後に錠剤を1つずつ飲み、2回の通院をして、検尿と血液検査をする。

ちなみにこの通院、1回につき1万円が支払われる。

そして最後のクランプ検査が9月11日に行われた。

20140914001.jpg

今度は慣れたもので、看護婦さんに写真を撮ってもらった。

後で、「しまった! 看護婦さんに横でピースしてもらうんだった!」と悔やんだ。


やはり途中で小便をしたくなり、一応寝たままでトライしたが、やはりダメ。
で、前回の事もあったので、ベッド脇で立って済ませた。

今回は割とスムーズに進行し、午後1時半に検査終了。

20140914002.jpg

チューブを外した左手である。

このまま病院が用意した弁当を食べる。

昨夜の夕食以来、何も食べていないので、腹が減っている。
弁当は割といいものだった。

そのまま休みながら、30分後、1時間後の血液を採取して、完了だ。

帰りにふらついたり、冷や汗が出たら、すぐに飲んでねと、ブドウ糖の顆粒を渡され、病院を後にした。



さらにこんな特典もある。

20140914003.jpg

尿・血液検査の詳しいデータである。

この量で通院1回分だ。
これを毎回渡される。

普段測定しないであろう、わけのわからん数値も出ており、短期間に何度も行っている事から、自分の数値がほぼ確定できる。



ちなみに昨年の秋にやった治験が、インフルエンザワクチンの発売前接種だ。
安全性の確認だろう。
あまりお金にはならないが、その冬は予防接種する必要はないと言われるから、これもお得である。

ただ、治験は点滴などの痕が残りやすい。

20140914004.jpg

今回は、1か所でアオタンができた。
血管から漏れた時特有の、黄色も混ざった痕ができるため、半袖では目立ってしまう。

「ねえねえ、あそこのご主人、何か病気かしら~」
「恐いわね~」

などとご近所で言われないような工夫が必要である。



ふふふ・・・これで合計17万円が振り込まれる。

遠征費用が出来たぞ(爆)




にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT

すぎ #O5sb3PEA

いろいろあるんだなぁ

いいバイトですね~。

ピチピチの若いナースなら最高なのに( ̄∇ ̄)

僕は足の怪我で入院中、歩けないくせに意地で尿瓶拒否しました。
怒られながらも肩借りてトイレ…。
ナースと密着できるのでそれはそれでムフフなのでした。

17万円かぁ…魅力的だ…。

2014.09.15(Mon) 18:29 | URL | EDIT

カナリアブルー #-

ブログが面白くて、ニヤニヤして拝聴させて頂きました。
遠征代が入ると思えば、やめられませんね〜

2014.09.15(Mon) 18:53 | URL | EDIT

斑猫 #iarYaaiU

まさに身を削っての遠征費用稼ぎですね^^;
でも7万は美味しい。。。
私は血管が細いので採血や点滴は大変なんですよね。
したがって無理ですわ^^;

2014.09.15(Mon) 23:22 | URL | EDIT

楽竿作者 #5lgk84Pk

すぎさん

こんにちは。
いけませんよ~、入院中に、おいたをしちゃあ(笑)
これで遠征費ができたので、ウキウキしてます。
式根も、もうすぐ秋磯ですね~

2014.09.16(Tue) 12:28 | URL | EDIT

楽竿作者 #5lgk84Pk

カナリアブルーさん

こんにちは。
毎度毎度、変な記事でスンマセン(笑)
いいお小遣いになるんですが、平行して他の治験はやれないので、あまり効率はよくないんです。
一つ終わると、たしか3か月は、次の治験に参加できないし。
被験者の体を守るためだとか言ってました。

このお金で、下田沖の磯なら、かなりの回数行けますわ(笑)

2014.09.16(Tue) 12:35 | URL | EDIT

楽竿作者 #5lgk84Pk

斑猫さん

こんにちは。
私も血管があまり浮き出てないので、いつも看護婦さんに、手をバシバシ叩かれます(^^;
点滴なんかも、よく失敗されるので、看護婦の腕のレベルがよくわかります(笑)
ウマイ人は、何の躊躇もなく一発で入れますが、ヘタな人は、何度やっても失敗します。
有給休暇を取って、1週間くらい入院バカンスを楽しめば、男女群島に行けるんじゃないでしょうか(爆)

2014.09.16(Tue) 12:42 | URL | EDIT

zaki2nd #-

こんにちは。
昔漫画で見た(こち亀)バイトが現実にもあるのですねぇ 
しかも良い金額で(笑)
おめでとう合格・・・のくだりでは笑わせて頂きました。
糖尿病にリーチですかぁ
健康な人は不合格になるのでしょうね。

2014.09.16(Tue) 17:46 | URL | EDIT

楽竿作者 #5lgk84Pk

zaki2ndさん

こんにちは。
あるんですよ~、これが。
ほんとに「おめでとうございます」と言われました。
まあ、向うも笑いながらでしたが(^^;
いろんな治験があって、健康な人を募集してるのもありますよ。
いかが?(笑)

2014.09.17(Wed) 17:04 | URL | EDIT

かつ #-

お久しぶりです。
楽竿さんは喫煙者ですよね?私もヘビースモーカーなので
この手の拘束される事項は全く駄目です。
船もわずか3時間の拘束なのにタバコ吸えないんで高速船
は殆ど利用せず、タバコが吸えるけど一晩拘束される大型
船ばかりです。
ちなみに私も高血圧、高脂血、高尿酸の三冠王です。
当然メタボも予備軍ではなく本物です。

2014.09.18(Thu) 20:39 | URL | EDIT

イッサ #-

そんなバイトがあったんですか。
17万とは・・・羨ましい。
おしっこって見られていると、なかなか出ないものですよね。
尿道に刺して出す方も。(2回経験済です。)

2014.09.19(Fri) 19:00 | URL | EDIT

楽竿作者 #5lgk84Pk

かつさん

ご無沙汰です~
看護婦さんに見守られてたら、タバコ吸う気になりませんよ(^^;
成人病の要素満載のようですね(笑)
渡船じゃなく、運動のために、地磯釣行に限りますな(爆)
そろそろ秋磯なんで、下田から恩馳コースにチャレンジしたいな~

2014.09.22(Mon) 16:19 | URL | EDIT

楽竿作者 #5lgk84Pk

イッサさん

こんにちは。
小便してる時、後ろに立たれても、やりにくですよね~
何か別の事を考えながら、ナニをつついてます(^^;
尿道に管を入れるやつですよね?
私もやったことありますが・・・
あれ、抜くときに「お・・・おおっ」って感じしませんでしたか?(笑)

2014.09.22(Mon) 16:25 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

楽竿作者

Author:楽竿作者
釣り歴36年だけど、磯は初心者!
房総、伊豆半島、三宅島、八丈島に出かけています。

アクセス

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村ランキング

↑