10月03日 房総 岩井袋港

2014.10.06(Mon)

握れ! ダンゴを握るのだ!
お告げが来たので、次の日堤防に行く事にした。

夜、ベッドに入ったがなかなか寝付けない。
1時間程うとうとし、とうとうあきらめて起きた。

道具をバイクに積み込み、午前3時に出発。




20141003001.jpg

50分後、浮島に到着。
このあいだ下見に来たので、ここでやってもいいのだが・・・少し迷う。

ここにバイクを置いて、そのまま歩いて行って釣り座を構えるか。
それとも、このままアクアラインを通って房総まで行くか。

20141003002.jpg

・・・まだ真っ暗やし、対岸に渡り、千葉県に入った。
ここでガソリン入れとこう。

なんとなく保田港を目指していたのだが、まだ真っ暗だったので、もう少し走る。

20141003003.jpg

勝山のセブンイレブンで肉まんを食べていると、夜が明けてきたので、ここからすぐの岩井袋港に行く事にした。

20141003004.jpg

車やバイクを停める場所から少し歩くので、クーラーと道具を背負子3号「改」に組む。
磯の装備よりずっと軽いので、楽チンや~

20141003005.jpg

小さい堤防だが、先端で風を背中から受けるように釣り座を取る。
8mより少し強そうな風だ。

偏光グラスで海底を見るが、イマイチよくわからない。
準備しながらダンゴ投入ポイントを探す。
そりゃそうだ。ここで釣るのは初めてなのだ。

20141003006.jpg

午前6時22分、釣り開始!

ここから船道中央まで、かけ上がりになっているようで、足元から離れるほど深くなる。
風で少し波があり、ピョコタン(自作の寝ウキ)を使ってアタリを取る。
水深5mほどの所にダンゴを投下すると、ウキがしきりに反応。

20141003007.jpg

こんなのばかりだが!

20141003008.jpg

そのうち砕石を運ぶ船が入港。
写真では目の前に見えるが、目の前だ(笑)
すぐ近くを通る。
釣り座から50mほど右で、ダンプから砕石を積み込み始める。

ガラガラとかなり大きな騒音で、魚が警戒しないか心配だが・・・
相変わらず小さなアタリが続く。

オキアミをやめてサナギに変え、投入ポイントをもう少し遠くにすると、ウキがスボッと入る。

20141003009.jpg

32cmのきれいなチヌが釣れた。

次のダンゴを放り込んで、後処理していると、いつの間にかウキが沈んでいる。
あわてて竿を上げると、おお、さっきよりもデカい引き!

こりゃたまらんわ~っ と、楽しんでいたら・・・何やら少しづつ左に寄って行く。
そちらには海草まみれのテトラがあるではないか!
右に寄せようとするが、時すでに遅し。
テトラに入って、海草にからみついたのか、動かなくなった。

左のテトラに乗って引っ張ったりしたのだが、どうしても上がらないので、糸を持って切った。

ちくしょ~!
自分の不注意を呪いつつ、タバコをバカスカ吸っていると、またウキが沈む。

20141003010.jpg

30cm未満はポイじゃ!

20141003011.jpg

またすぐにウキが入り、今度は右に誘導しながら上げると、34cmのチヌだった。


時合が去ったのか、それからアタリがぱったりとなくなる。

20141003012.jpg

向うの対岸は、公園下と呼ばれる人気の磯らしい。
ここはなかなか景色もいいので、午前中で終わりにせずにダンゴが切れるまで続けることにした。


仕掛けを変えてウキをはずし、竿先でアタリを取る。
細かいアタリが続く中、いきなり竿先を持って行ったので、思わずアワセ!

・・・瞬間、しまった!(>_<)

こ、これはあのおかたではないか!

20141003013.jpg

重い。実に重い。
右へ左へ、のらりくらりと走り回り、左のテトラを回り込んで、堤防の反対側まで走る。

20141003014.jpg

浮かんできたのは、ブリか?というような超大型のおボラ様であった。
もう切っちゃおうかと思ったら、近くで釣ってた地元のおばちゃんが、「卵が入ってれば、うめ~よ~」
俄然、大事にする(笑)

が、アワセから21分後、ハリス切れ。
くそ~、食いでがある大きさだったのに~

その後も小さなアタリが多く、来るのはコイツ。

20141003015.jpg

磯場の中にある堤防だから仕方ないが、お持ち帰り魚が来んではないか。

そろそろダンゴも尽き、最後かな~と投げたら、竿先を小さく押さえるアタリ。

20141003016.jpg

小さいが、またチヌが寄って来たようだ。

が、すでにダンゴが尽きた。
残念だが納竿である。

20141003017.jpg

夕暮れになってしまった。
一番いい時間なのに・・・
右の遠くに富士山が見える。

20141003018.jpg

結局お持ち帰りはこの2尾だけ。

ウロコと内臓を出すと、胃袋からムギがたくさん出てきた。
俺のムギをたくさん喰うからじゃ(笑)

20141003019.jpg

絶景を楽しんで、帰路についた。

20141003020.jpg

次の日、1尾をお刺身に。

20141003021.jpg

アラは味噌汁に。

20141003022.jpg

もう1尾は塩焼きにした。

海水のきれいな場所で釣れたチヌは、おいしゅうございました。

今回もビデオを回したが、初の「2台体制」(笑)
少々編集が難しいので、こういうのは斑猫さんに、コツを教えてもらわんと。








にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT

ちぬちゃりこ #-

楽竿作者さん、お久しぶりです!
動画凄いですね。バッチリきまってます。1匹目のチヌは30秒足らずの即割れの即食いですね。

2014.10.07(Tue) 11:41 | URL | EDIT

楽竿作者 #5lgk84Pk

ちぬちゃりこさん

どうもご無沙汰です~!
動画、いいっすか?(笑)
1匹目、10秒ほどカットして、フェードでわかりにくくしてありますが、それでも早かったです。
食いが立ってて、サナギをひったくって行きましたわい(爆)
胃袋にムギが詰まってたところを見ると、ダンゴをつつきまくってたようですわ~
2匹目の良い型が取れなくて、くやしいので明日も行ってきますわ(^^;

2014.10.07(Tue) 15:23 | URL | EDIT

偽チヌ師 #xm20Dlsk

良い釣りでしたね!

こんばんわ 何時も楽しく拝見しています。良い釣りでしたね!
私も先日、すぐ近くでチヌ釣りしてきましたが、バリに囲まれ大苦戦しました。
さくら竿の出番もそろそろですか〜?

2014.10.07(Tue) 19:50 | URL | EDIT

斑猫 #iarYaaiU

いい場所を発掘されましたね。
関東もいい釣り場がいっぱいで、楽しそう♪
そういやあ、今年はチヌを1匹も釣っていないことに
気が付きました^^;

2014.10.07(Tue) 20:50 | URL | EDIT

楽竿作者 #5lgk84Pk

偽チヌ師さん

こんにちは。
ご同郷の先輩に見られていると、緊張しますわ(笑)
近くというと勝浦はカセの記事ですね、拝見しました。
バリに囲まれると、どうしようもないですね(^^;
私はカセやったことないんですが、トイレが困るような・・・
サクラの竿、早く使いたいんですが、関東でイカダに乗ったことないんです。
まず場所から探さないと・・・

2014.10.09(Thu) 20:21 | URL | EDIT

楽竿作者 #5lgk84Pk

斑猫さん

こんにちは。
まだまだ未踏の地がありすぎて、死ぬまでに全部回るのは無理そうです(^^;
魚種も100種と言わず、200種くらい狙って下さいよ~
日本から出なきゃいけないかもしれませんが(笑)

2014.10.09(Thu) 20:32 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

楽竿作者

Author:楽竿作者
釣り歴36年だけど、磯は初心者!
房総、伊豆半島、三宅島、八丈島に出かけています。

アクセス

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村ランキング

↑