10月08日 房総 岩井袋港

2014.10.11(Sat)

この3日に行き、チヌがいる事がわかったので、再度「岩井袋港」へ行く事にした。

午前3時、家を出発である。




20141008001.jpg

あまりに寒いので、アクアラインを通り過ぎてからコンビニで小休止。
ホットコーヒーで一息入れる。

・・・ほんとに便利になった。
24時間のコンビニが、ありすぎるくらいあるからの~。
昔、房総へ行く時は「としまや」の弁当を明け方に買うくらいしかなかった。
下道を飛ばすのだが、君津では注意しないと、パチンコ店の駐車場で警察がレーダーでスピードオーバーを取り締まってたなぁ。

などと昔の事を思い出しながら快調に走り、岩井袋港に到着した。

20141008002.jpg

気持ちの良い朝である。
海も穏やかで、釣れそうやないか~

この間ここでお会いし、話をした地元の人と挨拶をする。
昔はこの辺ではよく釣りをしていたとの事で、「今日は海の状態がいいから、たくさん釣れると思うよ。」
ホンマですか~?(^O^)

・・・ウソやったりして・・・

この間の場所に行き、釣り座を構える。

20141008003.jpg

水温は20度くらい。
もうちょっと下がってほしい・・・

20141008004.jpg

6時47分、釣り開始。
ダンゴを大き目にし、手返し重視で柔らかく握る。

相変わらず小物がつつく。


20141008005.jpg

こんなんがぁ!(怒)


20141008006.jpg

小物が寄ってるので、そのうちチヌが来るやろ。
のんびりと景色を眺めながら、タバコを楽しむ。


寝ウキのピョコタンがピョコンと立ち、頭まで少し沈む。
アワセると、小さいがチヌの引きですがな~

20141008007.jpg

30センチないやんか!


20141008008.jpg

ポイじゃ!


その後、アタリはあるのに針に乗らない。
アワセて乗っても、ハリスが切れてしまう。

・・・フグも来たか・・・

20141008009.jpg

おまえもかっ!


風が斜め前から吹くようになり、潮も下げてきた。
流れが少し出て、仕掛けが引きずられると、根がかり連発。
だんだんと強風に変わり、釣りにくいったらありゃしないので、ちょうど正午に竿をたたんだ。


どこ行くかな~と、バイクでうろうろする。

富浦旧港を通ると、だれもいない。
・・・釣れとらんのやろうな~

北ケイセンに行くと、お?ダンゴ師らしき人が少しいる。

釣り道具を持たずに、様子を聞きに行く。

む? ライフジャケットも竿も私と同じやんか~
親近感を抱いて話しかけると、とっても気さくなダンゴ師さんであった(笑)

私はこの北ケイセン、まだ2回しか釣りをしていないのでよく知らないのだが、このあたりの事をよくご存知のようで、詳しく教えて頂いた。
例年よりもここの調子があまりよくないそうで、堤防の各ポイントも解説してくれた。

少し離れたお隣のダンゴ師さんが、今朝小型のチヌを1枚上げただけで、まだ他は上がってないそうだ。

よかったら隣で釣りませんか? と言って頂いたので、お言葉に甘えて2人の間に入らせて頂いた。

・・・生体反応なし(笑)

根がかりがない場所なので、ウキは使わずに竿先でアタリを取る。
風を背中から受ける形になり釣りやすいが、ダンゴをつつきにも来ない。

それでも気さくなダンゴ師さんと色々話しながら、楽しい時間を過ごす。

夕方4時を過ぎると、竿先が震え、何かがダンゴをつつき出した。
が、針に乗るほどではない。

夕方5時前には、両隣のダンゴ師さんは納竿して帰ってしまった。

20141008010.jpg

長~い堤防から、釣り人の姿が消える・・・

用もないのに準備したタモが悲しい。

一人居残りして粘ったが、どうしても乗らないので、5時半に納竿とした。

これでいいのか?
いや、いかんだろう!
釣るまで帰らん!

ということで、今夜は泊ることにした(爆)

ダンゴがほぼ尽きたので、館山の太陽釣具に行って、市販の配合粉を仕入れる。
ここで館山周辺の様子を聞くが、自衛隊堤防も含めて、小型中心で大型は出ていないようだ。

ラーメンを食べ、コンビニでビールを買う。

さて、今夜の寝床だが・・・

ソロテント、エアマット、寝袋があるので、海岸で寝るか。
この辺には、砂浜がたくさんある。

いや、待て待て。
大きな波が来て、そのままゴロゴロと海に引き込まれるとマズイ。
スマキにされて海に放り込まれるのと同じではないか。

ここは安全のために高台で寝る事にしよう。

と言っても、崖は落ちるとヤバイので、大房岬の駐車場で寝る事にした。

20141008011.jpg

暗くて恐いので、街路灯とトイレの近くにテントを設置。
ビールを飲んで、さあ寝るか・・・

タッタッタッタ・・・・

・・・・タッタッタッタ・・・・

なんや、この音・・・

よく見ると、長いケミ?を腕に巻いたランナーが、駐車場外周をジョギングしている。

真っ暗な中、恐いやんけ!(-"-)

仕方なく、トレーナーのごとくランナーが走り終わるのを見守り、どっか行ってから寝袋に潜り込んだ。

20141008012.jpg

今夜のマクラは、先ほど買った「紀州マッハ」じゃ!(笑)

21時、明日を夢見ながら瞼を閉じたのであった。
釣れない夢を見ませんように・・・




にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT

偽チヌ師 #xm20Dlsk

いい夢見られましたか?

こんばんわ。
>釣るまで帰らん!
釣り師の鏡ですね!「紀州マッハ」のマクラなら甘い香りの良い夢見られたのではないでしょうか!私も今度「本筏チヌ」をマクラに寝てみようかとです。
後半戦も楽しみにしております!

2014.10.13(Mon) 00:42 | URL | EDIT

楽竿作者 #5lgk84Pk

偽チヌ師さん

こんにちは。
いい夢・・・というか、夜中に雨の音で目が覚めました(-_-;)
紀州マッハは、目が細かいので、頭の形に沈んで快適ですよ(笑)
ご自宅で試されるときは、袋に穴が開かないよう、お気を付けください。
ベッドが粉まみれ(サナギ粉入り)になると大変です(爆)
勝山のカセも魅力的ですが、トイレが心配で躊躇しますわ~
富浦のイカダを調べてみようかと画策中です。

2014.10.13(Mon) 11:56 | URL | EDIT

偽チヌ師 #jGOHMugs

こんにちわ

こんにちわ
トイレは深刻な問題ですね〜。筏には大概トイレついてますが、カセだと電話すれば送迎してくれますね。
もし始められるのなら、気候の良い時期をお勧めします。荒れると過酷な釣りになりますので。(^^)

2014.10.13(Mon) 15:21 | URL | EDIT

楽竿作者 #5lgk84Pk

偽チヌ師さん

電話では間に合いませんわ(爆)
そうですね、荒れると小舟は揺れますもんね~
やはりイカダがいいな~
瀬戸内には、だ~れも乗ってないのがたくさん浮かんでるのに・・・
まずリールを買わなければ!

2014.10.13(Mon) 17:22 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

楽竿作者

Author:楽竿作者
釣り歴36年だけど、磯は初心者!
房総、伊豆半島、三宅島、八丈島に出かけています。

アクセス

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村ランキング

↑