10月19日 三宅島 ウノクソ ヤナガネ

2014.10.23(Thu)

午後8時に家を出て、地下鉄に乗る。




20141019001.jpg

都心に向かう大江戸線のホーム。
だれもいない(^^;

東京磯釣倶楽部のメンバー8名は、すでに金曜の夜に出発している。
1日遅れて私と杉浦氏が、竹芝桟橋から客船に乗るのだ。

午後10時すぎに新造船「橘丸」に乗り込んだ。
初めて乗る船だ。

20141019002.jpg

バリアフリーをうたっているだけあり、段差がなかったので、カートを引いている身としてはありがたい。

20141019003.jpg

荷物室が数か所あり、以前のように無秩序に置かれる事もない。
下に敷いてるスノコはジャマだの~

20141019004.jpg

客室は和室で、いくつかのコンパートメントに分かれている。

20141019005.jpg

それぞれが頭部仕切りで分けられ、なかなかいい。
もうちょっと横幅が欲しいな。
これでは、恰幅のいい人が並ぶと、くっついてしまうぞ。

20141019006.jpg

食堂もシャレたデザインになった。
うまくなったかどうかは知らん。

20141019007.jpg

ペットルームがあるのには驚いた。
中にケージがあるのだが・・・誰がこんなに持ち込むの?

20141019008.jpg

デッキが禁煙になった!
外だからいいんじゃないかと思うが・・・

20141019009.jpg

その代り、喫煙ルームが増えた。
きれいではあるが、収容人数が少ない。

20141019010.jpg

最大のポイントはコイツだ!
ウォシュレットではないか!
これで思う存分楽しめる!

ちなみに、乗船してから1回、下船する前に1回入ったので、19日は万全の体制だ。
これで恐いもんなしだ!

ビールを飲んで杉浦氏と爆睡し、夜明け前に三宅島に到着した。
薄木荘で先着のメンバーと合流し、準備をする。
みんなは三本岳に渡るらしいが、私は相変わらず地磯だ。

20141019011.jpg

軽トラに荷物を積み込んで、ウノクソに到着。

20141019012.jpg

日の出ですわ。
ええ景色じゃの~

・・・が、潮が入ってない・・・
ここから見えるんだけど、これじゃあ、あまり期待できんわ~
場所替えを考えたけど、日曜でもあり、もういいとこは人が入ってるだろうし・・・面倒だし・・・

20141019013.jpg

いつもの釣り座にチャランボを打つ。
レマーレの竿おろしじゃ~

20141019014.jpg

水温は21度ちょっと。
あれ?昨日は三本で25度って言ってなかった?
下がった直後ならマズイな・・・

20141019015.jpg

東からの風が12m超えとるやないか!

20141019016.jpg

7時過ぎ、釣りを開始!

20141019017.jpg

か、風が強くて帽子が飛ぶ~!

足場が高いので、ライン張れませんがな!
流れがほとんどなく、水中ウキで押さえるが、うまくサラシに乗らない。

20141019018.jpg

レマーレ一発目は、コッパだった(ToT)

さきっちょしか曲がらんではないか!

2発目も同じくコッパ・・・

そんな事してると、風でうねりが大きくなってきた。

20141019019.jpg

背丈ほどのしぶきが上がる。

20141019020.jpg

った、たまらん!

20141019021.jpg

ワンド側に場所を変えた(-"-)

ここはV字型の谷で、横からの風が来ず、後ろからのみ吹いてくる。
逃げ場だが、いろいろと釣れてバカにできない場所だ。

20141019022.jpg

コッパやイスズミが爆釣してる中、ホシカイワリが来た~!
マアジの3倍うまい魚だ!(私が勝手に言ってるだけだが)

メジナよりコイツの方がええわ(笑)

なんて独り言を言ってると、変な引きが・・・

20141019023.jpg

巨大なダツやんけ!
写真では遠近で小さく見えるが、1mは優に超えている。

おとろしいので、ハリス切って蹴飛ばして海にお戻り頂いた(-_-;)


横走りするので何かと思ったら、今度はツムブリだ。

おいおい、おいしいお魚ちゃんが釣れるやないか~

イスズミも混じって(大部分だが)、竿を曲げまくる。
先っちょだけ。

・・・レマーレが泣いとるわ!


お、またカイワリか?
寄せて来ると、いきなりラインがギュウ~ンっと弧を描いて沖に走る。
と、止まらねえ~!
レバーブレーキが効かね~!
わけわかんね~!

止まらないまま、ラインがどんどん減って行く。

レバーブレーキが壊れそうなんで、反転禁止にして、ドラグをゆるめ、手でスプールを押さえてラインを出す。

て、手が熱い~!

サメやな、コイツ!

おお、レマーレVが、ええ具合に曲がっとるわ~
などとのんきな事を考えながら、ハリスが切れるのを待つ。

ラインが半分くらいになったとこで、急に負荷がなくなる。
上げてみると、針の少し上がスパッと切れていた。

おのれ~、去年同様、サメがいたか~

お昼には宿に帰って、みんなと昼飯食べる事にしてるし、11時に納竿した。

20141019024.jpg

ホシカイワリ×2
ツムブリ×2

ええお土産が出来ましたがな~

え?メジナ?

20141019025.jpg

これが最大サイズですわ(^^;


汗びっしょりになりながら斜面を登り、宿に帰る。
昼飯食べて、先発隊が東京に帰るのを見送り、ゆっくりと午後の準備をする。

ふふ・・・夕マズメで爆釣じゃ。

20141019026.jpg

軽箱バンにグレードアップ(笑)し、ウノクソに帰る。
が、どうせなら少し違うとこにするか。

20141019027.jpg

時間があるので、下見をすると、去年の台風でなくなっていたハシゴが、足場を組んだのに変わっていた。

で、ヤナガネに入ったのであるが・・・

20141019028.jpg

風が14m超えとるやないか~!

20141019029.jpg

背中から風を受けるようにして、先端に入った。
ここは磯が低いので、安全を確かめるために1時間ほど様子を見て、チャランボを打った。

20141019030.jpg

来ますがな、来ますがな~、足元から来ますがな~

20141019031.jpg

こいつが!(-"-)
きれいなサラシ色にカモフラージュしても、正体は隠せんぞ!

まさに入れ食いとはこの事であろう。

3投に2投は、ひったくって行く。

いかん・・・足元はヤメじゃ・・・

流れはないが、サラシの出て行く先、かなり遠方に投げると・・・

20141019032.jpg

ちなみに今日は全部抜き上げですわ。
大きいの来ないから(ToT)
張り切って、60センチタモ枠を持ってきたのが、アホみたいですわ。

20141019033.jpg

おお、ホシカイワリちゃんが来ましたわ。

が、その後は全てコレ。

20141019034.jpg

釣り上げるたんびに、ババしやがって・・・
ここで一句。


暗闇に
不気味に光る
ババの跡



句ではなく、交通標語みたいだが、周りは真っ暗で、ほんとに不気味になったので、6時過ぎにヤメた。

20141019035.jpg

ヘッドランプ2個を点けて、慎重に歩く。

1日で地磯2往復は、キツイですわ・・・

宿でビールと晩飯、風呂に入り、明日の準備を済ませ、9時には爆睡じゃ。

20141019036.jpg

いざ、布団を敷こうとすると・・・みんなが去った部屋は、こんな感じであった・・・




にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT

ぽんた #-

こんばんは、ぽんたです。
橘丸のトイレは、いいですね!以前のサルビアは、重油臭くてかなり辛かったです。これで、安心してのれますよw

レマーレは、馬力がありますね。レマーレのプロモーション動画でも、サメをかけていましたが、全然余裕でしたね。
メジナでは、さきっちょしか曲がらないのは悲しいですけども。
風も強く厳しい中、お疲れ様でした!

2014.10.25(Sat) 00:04 | URL | EDIT

鵬丸Ⅲ世 #-

お疲れ様です(^^)

いや〜、ツムブリやホシカイワリはこちらでは釣れないのですが、どんな味がするんでしょうかね?

料理上手な楽竿作者さんが美味しいと言うのですから、興味津々です(*´﹃`*)

1度食べてみたいですね〜(o^^o)♪

2014.10.26(Sun) 01:17 | URL | EDIT

楽竿作者 #5lgk84Pk

ぽんたさん

こんにちは。
安心してトイレに座れますよね(笑)
レマーレを曲げるのは来月までお預けです(ToT)
伊豆半島であれ振ってたら、アホちゃうかと思われますし。
来週は下田でおとなしくダンゴを握ってきます・・・
三宅、サメの居着いてないとこで釣って下さい(笑)
ガイドさんならいいとこ知ってるはずですわ~

2014.10.26(Sun) 15:40 | URL | EDIT

楽竿作者 #5lgk84Pk

鵬丸Ⅲ世さん

こんにちは。
ありゃ、そちらにはいませんか。
こちらでも魚屋で見る事はないんで、普通の人は知らない魚です。
ホシカイワリとかナンヨウカイワリって言うんですが、シマアジとよく似てる味、というか、私には同じとしか感じません。
ツムブリは釣り上げた時はとってもきれいな色の魚です。
味もなかなかのもんでしたよ。
写真は今日アップしました。
鵬丸Ⅲ世さんの船でこちらまで遠征されては?(爆)

2014.10.26(Sun) 15:47 | URL | EDIT

斑猫 #iarYaaiU

磯場に映える赤い竿、恰好いいですね♪
ライン太くすればサメとも戦えますよ^^;

2014.11.02(Sun) 15:09 | URL | EDIT

楽竿作者 #5lgk84Pk

斑猫さん

こんばんは。
いや・・・太くしても戦えませんから(^^;
戦いたくないし(笑)
だいたい、取り込みできませんがな~
私の体重の何倍もありますよ・・・
タモに、頭の先っちょ突っこんで終わりですやん(爆)

2014.11.02(Sun) 21:59 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

楽竿作者

Author:楽竿作者
釣り歴36年だけど、磯は初心者!
房総、伊豆半島、三宅島、八丈島に出かけています。

アクセス

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村ランキング

↑