11月15日 三宅島 地磯 ツル根

2014.11.18(Tue)

14日夜の東海汽船に乗るべく、午後8時に家を出て地下鉄に乗った。




20141115001.jpg

途中、荷崩れしたので、ザックは横置きだ。
重すぎる事もあり、地磯を歩く前に汗だくになっとるではないか。
もうこんな荷物の構成にはしないと、心に誓う。

20141115002.jpg

午後10時半、橘丸が竹芝桟橋を出て、消灯までしばし歓談である。
東京磯釣倶楽部の競釣会で、今夜の参加は7名。
明日、2名が遅れてやって来る。

午前5時前に三宅島の三池港に到着。
薄木荘の迎えで、一旦宿に行き、準備をして各磯に分かれて車を走らせる。

今日は西北西の爆風。
風速計で測ったら、なんと15m/sもある。

フカセは場所を限られるなぁ。
いつものウノクソでもできない事はないが、ワンド対岸のツル根の中ほどから出した方がよさそうだ。

20141115003.jpg

今日は一人ではなく、メンバーの原さんとやって来た。
背負子を担いで、よちよちと斜面を下り、いつもとは反対方向のツル根に向かう。

20141115004.jpg

ツル根岬の先端は波が被っており、とってもデンジャラス。
ワンド内側の風裏にあたる場所に入った。

後ろの崖で風も弱いし、波も後方からなので、ここは平穏でとても釣りやすい。

20141115005.jpg

7時40分、釣り開始!

二人でコマセを入れると、小さいエサ取りが足元に出てきた。
付けエサも秒殺される。

20141115006.jpg

このあたりは波が静かだが、沖は白波が立って、うねりまくっている。
この場所で正解ですな。
釣れるかどうかは知らんが。

しばらくすると、やっと集まって来たのか、原さんがホシカイワリを上げた。

20141115007.jpg

私にも来た。
マアジの3倍ウマい、ホシカイワリ。(私見である。)

20141115008.jpg

小ぶりだが、ツムブリも喰って来た。
先月のは、脂ノリノリだったので、キープする。
釣り上げた時、この魚はほんとにきれいだ。

満潮が近づき、荷物を置いた後ろの安全地帯に戻れなくなりそうだったので、10時前に一旦撤収した。

で、原さんは少しワンド奥側から竿を出し、私は先端側の高場から竿を出す。

20141115009.jpg

ここでカメラを下のサラシに落としてしまった。
で、ここからはスマホで撮影だ。

え?
今までの画像は何であるのかって?

波のタイミングを見計らい、ダッシュでカメラを回収したのだ。
本体はダメだろうが、メモリーカードは大丈夫かもしれん・・・と、帰宅してからPCに差し込むと、ちゃんと認識したのだ。
これから腐食が進んでダメになるかもしれんが、データだけは吸い上げられたのである。

しかし、スマホのカメラは使いにくい!
画像もイマイチだし、やはり単機能のカメラには、かないませんな。

20141115010.jpg

ここでやっと今回のメインターゲットである、「スマ」を上げた。
ビデオカメラに向かって、抜き上げた瞬間である。

小振りではあるが、釣れてよかった~!


20141115011.jpg

足元は根が張り出し、とっても釣りにくいので、潮が引き出した頃合いを見て、最初の場所に戻った。


20141115012.jpg

ここでスマをもう一本追加。

え?
レマーレなのに、なんでタモ使ってるのかって?

先の写真を見ればわかるように、後ろが池になっているのだ。
潮が抜ける少し大きめの池なので、ここに魚を落とすと、回収不可能。

足場が横長で狭いので、ゴルフのグリーン回りのバンカーでやる、往復びんた状態に陥りかねないのである。

釣り上げたスマは、すぐに内臓とエラを取って、血抜きをする。

20141115013.jpg

胃の中からは、キビナゴのような小魚が出てきた。

それを見た原さん、付けエサをキビナゴにしたようだ。

私が小型シマアジをタイドプールに入れて振り返ると、なにやら前のめりになって竿をノサれている。
サメかな?


20141115017.jpg

私のレマーレの下に竿が交差して入ってるので、立てられない様子。

急いで竿をはずして自由にしてあげる(笑)

強烈な引き込みで、しばらくして上がって来たのは、コイツだ。

20141115014.jpg

フエフキである。
後できちんと検量所で測ると、75.3センチ、5.77キロであった。

でけ~!
よく上がったもんだ。
間違いなく、今回の競釣会1位だろう。


20141115015.jpg

同じタイドプールに入れた、私の魚が小さく見えるではないか!


すでに夕刻を迎え、暗くなる前に片付けたかったので、しばらくして納竿した。


今回は淡々とキープ魚の画像を張り付けたが、実はいろいろと釣れていたのだ。

小型のシマアジが何枚も釣れたが、サメがチェイスしまくり!
海面が近いので、ビビリ度満点である。

一度は、引いてきたシマアジに向かって、左右からクロスアタックしてきやがった!
お前らバロムワンか!

レマーレ?
ええ、曲がりましたとも、何回も。 根本から。

道糸から高切れするとイヤんなので、ハリスが切れるまで待つのだが、それが結構しんどい。

20141115016.jpg

こうなって、サメの歯で切れるのを待つのである。

大ダツも来たし、退屈はしなかったのだが、メジナが来ない。
いや、足裏までのは釣れるのだ。

40オーバーがおらん!

イスズミ、ダツ、ホシカイワリ、シマアジ、尾長、ツムブリ、スマ、フエフキダイの8種が釣れたので、なかなか楽しい釣りではあったが・・・

タイドプールに入れた魚がなぜか減っている!

カラスだ!

ツムブリの片目、えぐられてしまった。

腹立つわ~!

というわけで、私のお持ち帰りは、

スマ  2本
ツムブリ 1本
ホシカイワリ 2枚
シマアジ 4枚

ホシカイワリ、もう1枚あったぞ。
シマアジも、もっとあったぞ。

おのれ~~!!カラスめ!
今度はカラスを捕まえる道具でも持って来るか?

・・・いかん。
また荷物が増える・・・




にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT

カナリアブルー #-

釣行お疲れ様でした。
なかなか良い釣果でしたね。
羨ましい限りです。
またの釣果楽しみに待ってまーす。

2014.11.18(Tue) 21:44 | URL | EDIT

斑猫 #iarYaaiU

地磯にその道具を運ぶ想像をしたら、
肩が凝ってしまいました^^;
色んなお魚が釣れて面白いところですね。
もう少し近けりゃ遊びに行くんですが・・・(笑)

2014.11.18(Tue) 22:53 | URL | EDIT

zaki2 #-

こんにちは。
魚種多彩ですね。 サメは要らんけど…
レマーレの限界点も確認済みですね。
タマミ(フエフキ)を取ったタックルって分かりますか?

2014.11.19(Wed) 12:16 | URL | EDIT

すぎ #O5sb3PEA

暴れん坊

暴れん坊のフエ、面白いですよね。

今週末も狙いますか?w

ナギを祈りましょう!

2014.11.19(Wed) 12:40 | URL | EDIT

楽竿作者 #5lgk84Pk

カナリアブルーさん

こんばんは。
今回は三本へ行く渡船が出ず、全員地磯と堤防に散らばったようです。
が、爆風で釣り場が限られ、潮もよくなかったようで、上物組はほとんど釣果なし。
ここは当たりの場所のひとつでした。
スマホカメラはほんと使いづらいので、あまり撮影しておらず、ビデオから起こすのに手間取り、次の日の記事は少し遅れ気味です(^^;

2014.11.20(Thu) 02:20 | URL | EDIT

楽竿作者 #5lgk84Pk

斑猫さん

こんばんは。
往きの荷物をそのまま地磯に持ち込んでるわけじゃないですよ(^^;
三宅には背負子1号を置いてるので、それとバッカンに詰め込んでます。
え?
近いじゃないですか。
伊丹から羽田、モノレールで浜松町、そこまで1時間半。
そこから歩いて竹芝桟橋まで来れるじゃないですか(笑)
駅の改札でお待ちしますよ(爆)

2014.11.20(Thu) 02:29 | URL | EDIT

楽竿作者 #5lgk84Pk

zaki2ndさん

こんばんは。
レマーレの限界というより、腕力の限界でしたわ(笑)
原さんのタックルですか。
型番とかは知りませんが、竿は3号、道糸は5号、ハリスも5号でした。
環付きウキで探ってましたよ~

2014.11.20(Thu) 03:07 | URL | EDIT

楽竿作者 #5lgk84Pk

すぎさん

こんばんは。
あれ、見てると疲れそうですな(^^;
釣り上げたあと、彼の腕はプルプルしてましたわ(笑)
ナギだと釣りやすいでしょうけど、荒れると心が燃えます(爆)

2014.11.20(Thu) 03:15 | URL | EDIT

#

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014.11.20(Thu) 06:44 | | EDIT

ぽんた #-

うらやましー

スマもゲットですか!
なんとも羨ましいですね。
魚が宙を舞い、抜き上げている写真がなんとも合成写真のようで吹き出してしまいました(≧∇≦)

2014.11.20(Thu) 09:56 | URL | EDIT

楽竿作者 #-

管理者のみ閲覧のコメントにコメント

私は磯の初心者です(^^;
釣れる場所に行っただけです(笑)
水たまりに仕掛け放り込んでも釣れませんし。
あんなフエフキ、普通の人は一生釣りません(爆)

む?
文章おもろいですか?
地なんですが(^^;

2014.11.20(Thu) 13:57 | URL | EDIT

楽竿作者 #5lgk84Pk

ぽんたさん

こんにちは。
抜き上げたスマ、ビデオカメラのすぐ上をすっ飛んで行きました(笑)
ぶつかるかと思った(^^;
編集して動画に入れときますわ~
週末がんばって下さい。
このツル根も、いいかもしれませんよ~

2014.11.20(Thu) 14:06 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

楽竿作者

Author:楽竿作者
釣り歴36年だけど、磯は初心者!
房総、伊豆半島、三宅島、八丈島に出かけています。

アクセス

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村ランキング

↑