11月24日 式根島 地磯 ヒッコンドウ

2014.11.29(Sat)

朝、5時過ぎに軽四に釣り道具を積み込んだ。

真っ暗な中、すぎさんがハンドルを握る。
この急激な水温上昇で、釣果が望めないだろうと言う。

渡船はもったいないので地磯になったのだが、たぶんどこへ行っても同じ(^^;

で、近くのヒッコンドウという場所に連れて来てもらった。

車を停め、背負子を担いで、えっちらおっちら磯道を下って行く。
真っ暗な中、ヘッドランプに虫が寄って来て、顔や目に当たりまくる。

ほどなくゴロタ石の浜になり、少し明るくなるまで待機する。

「風が弱いですな。」
「暑くもなく、寒くもなく、薄曇りで、いい釣り日和ですな。」
「船が11時25分だから、10時に上がれば、ちょうどいいですな。」
「釣れますかな?」
「無理でしょうな。」

相変わらず、ジジ臭く、あきらめムードの会話が続く。




20141124001.jpg

左の平らな足場にすぎさんが入り、私は右の岩の先端に入る。

20141124002.jpg

人が一人だけ立てる場所だ。
奥に見えるのは、新島である。

20141124003.jpg

水温は21度弱。
あまり変わってない。

20141124004.jpg

6時44分、釣りを開始する。

足元にコマセを撒くが、湾内をゆるく潮が回っている感じ。
魚影は見えない。


ところで、ここでいい場所を発見した。

20141124005.jpg

海から陸に向かって、とても細い亀裂があり、ここを波が上がるのだ。
亀裂をまたぐ足場もあり、ちょうどいい具合の幅である。

まさに水洗トイレ!


しゃがんでみたい!


そう思わせる、自然の造形だ。
残念ながら、もよおしてなかったので実現しなかったが、理想的な環境である。


さて、釣りの方であるが、さっぱりアタリがない。

20141124006.jpg

アタリに素早く反応できるよう、普段は竿に手を置いている事が多いが、ほとんど手放しだった。

ん?
ウキがゆっくりと沈む!

ドキドキしながらアワセると、重い!

・・・重いだけ・・・

上がってきたのは、イシガキフグであった。

はっ! タモォッ! はよタモ入れんと!
水吸って膨らんだら、めちゃ重くなる!

左に抜き上げると、すぎさんにフグをぶつける事になるので、タモしかない。

20141124007.jpg

つぶらな瞳をアピールするな!
馬鹿でかい口しやがって・・・

針をはずしてたら、空気をどんどん吸って腹が膨れだした。

20141124008.jpg

案の定、海に放り込んだら、腹を上にして、しばらく波に揉まれていた・・・

その後、小型のイスズミが1枚・・・

10時少し前、そろそろ終わりにしようと、ラスト1投!

そして最後に来たぁ!


20141124009.jpg

こいつがっ!

まさに、今回の海の様子を表すにふさわしい魚ではないか!


しかし可哀想な魚である。
見ているだけで、どす黒い感情を、人の心に芽生えさせる。

が、ここで腹いせに殺してしまってはイカン。
呪われる。
次も、そしてまた次も、仕掛けにかかって来るに違いない。

できるだけ愛想よく、ニコニコしながら、気持ちよく海にお帰り頂かねばならん。
心の中で「もう来るなっ! ぺっ!」と吐き捨てながら・・・


結局、イシガキフグ、イスズミ、タカノハダイ。
すぎさんに来たのは、ヨスジフエダイ、ホシカイワリ、ブダイ、イサキ。

なぜ俺のとこには、人が嫌がる魚ばかり来るのだ!

何かのフェロモンが出ておるのか?!

究極のシメ魚で、そそくさと帰りの準備をしたのである。



11時25分、東海汽船に乗り込み、式根島を後にした。

前回とは打って変わって、妄想度-100%。


「ね~、またスマが釣れたよ~」
「もう持ちきれないよ・・・ポイして~」
「このメジナもどうする~?」
「40ちょいでしょ? 俺、もういらんから。」
「じゃ、ポイするね~」

これが今回の妄想だ!

しばらくおとなしくしておくか・・・




にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT

斑猫 #iarYaaiU

式根島も季節がずれているみたいですね。
来月当たりが丁度いいんですかね^^;

2014.11.29(Sat) 21:51 | URL | EDIT

yukimaru #HYjkyH3s

タカノハ退散!

楽竿作者さん おはようございます。
釣行、お疲れ様でした。

タカナハダイ・・・私も先週、洗礼を浴びました。
それまで頑張っていた心が一撃で壊れてしまいます。
この魚に罪はないのですが、ヤレン魚ですね・・・。

>ジジ臭く、あきらめムードの会話・・・
ウケました・・・。 V(`∇´)V

2014.11.30(Sun) 09:14 | URL | EDIT

偽チヌ師 #xm20Dlsk

水温急変後は厳しいですね〜。元気なのは小さいのと変なヤツらばかりで。
膨らんだイシガキフグはバスケットボールみたいで楽しくて好きです。

2014.11.30(Sun) 10:38 | URL | EDIT

楽竿作者 #5lgk84Pk

斑猫さん

こんばんは。
黒潮の気まぐれには逆らえませんね~
水温が安定するまでガマンですじゃ。
そうすれば・・・ウハウハですわ(笑)

2014.11.30(Sun) 21:09 | URL | EDIT

楽竿作者 #5lgk84Pk

yukimaruさん

こんばんは。
まさに悪霊ですね(笑)
yukimaruさんの記事にもありましたが、狙うのも面白いかもしれませんね。
タカノハダイ師として(爆)
たぶん、もう誰も釣りに誘ってくれなくなりますが(^^;

タカノハダイ師・・・弘法大師のようで恐れ多いですな。
奇跡を起こした磯は、死後、88カ磯として、伝説となりますな(笑)

2014.11.30(Sun) 21:39 | URL | EDIT

楽竿作者 #5lgk84Pk

偽チヌ師さん

こんばんは。
イシガキフグの目、まるで少女漫画のように、キラキラですよね(笑)
食べるとこが少ないけど、大変おいしいと聞いた事があります。
毒はないけど、捌くのが大変らしいです。
ま、釣らないのが一番ですな(笑)

2014.11.30(Sun) 22:11 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

楽竿作者

Author:楽竿作者
釣り歴36年だけど、磯は初心者!
房総、伊豆半島、三宅島、八丈島に出かけています。

アクセス

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村ランキング

↑