01月07日 房総半島 初釣り

2015.01.13(Tue)

朝5時に起きた。

エンジンを切った車の中は寒いが、よく寝た今日の体は絶好調だ。
顔を洗い、さっそく今日の釣り場へ向かう。

まだ暗いが風もほとんどない。
波音だけが聞こえる。

どど~ん・・・音がデカくないかい?

夜が明けて海が見えるようになって愕然とした。




20150107001.jpg

入ったら死ぬ・・・

まだうねりが残っているのか。
仕方なく、別の場所を探す。

20150107002.jpg

だが、付近は全滅。

どうするか迷っている間も、どんどん時間が過ぎてゆく。

いかん。
初釣りのゴールデンタイムがなくなる。

とにかく波が来ないとこを探す。

20150107003.jpg

めちゃ遠浅の、トチの入江という場所に来た。

車からすぐの場所で、初めて入るが、沖からの岩礁帯のおかげで、ここまでは波が来ない。
沖から続いている溝を狙うと、地磯ガイドに書いてあった。

20150107004.jpg

水温12.4度・・・冷たい。
低すぎて魚が喰わん予感が・・・

20150107005.jpg

ほら~、もう9時半になるではないか~

20150107006.jpg

とりあえず、今年初の竿出しである。

・・・・・・・・・

辺りにはだれもいない。
水深も浅い。
アタリも来ない。
魚もいない。

ないないづくしではないか!
しばらく我慢をしてコマセを撒き続けていると、やっとウキが沈んだ。



20150107007.jpg

これが俺の初ウオかいっ!

目の前が真っ暗になりながらも、続ける事2時間。
付けエサがそのまま帰って来るむなしさに負けた。

もうやめよう・・・

今年の初釣りは、昨日から失敗続き。
さんざんな釣行に、気分も沈む。

重い足を引きずりながら竿と磯バッグ、4分の3が残ったコマセバッカンを、汗だくになって車まで持ち帰る。

荷物を車に積み込んでると、「ぶにゃっ」と、何かを踏んだ。



20150107008.jpg



イヌのフンではないか!

うおおお~ん!

もうお家に帰る~!


スパイクブーツを潮溜まりでバチャバチャ洗っていると、正午の町内放送だろうか、エーデルワイスが流れてきた。

とどめを刺された気分である。



運転しながら、考える。


フグ1匹。
今年の初釣りを、これで終わらせていいのか?
南向きがダメなら、北向きはどうだ。
でも今からじゃなぁ・・・
いや、このまま帰ったら、後悔するだろう。
お先真っ暗ではないか。

と、傷口を広げるかもしれない事など考えずに、別の場所で竿を出すことにした。
もう、失うものなど何もない!


20150107009.jpg

洲崎に来た。
弥平駐車場に車を停め、背負子を担いで磯に下りる。


20150107010.jpg

少しうねりが残っているが、波が上がって来ない場所から竿を出した。


20150107011.jpg

午後1時40分、釣りを再開。

目の前を潮が払い出し、沖に流れる道が出来ている。

おお、これに仕掛けを流せば、お魚ちゃんに届くに違いない。


・・・流す・・・流す・・・

・・・エサ残る・・・エサ残る・・・


やはりダメか。
ハリスを細くしたり、針を変えたり、ガン玉付けたり、水中ウキ付けたり・・・もがきまくるも、何も来ない。


あきらめかけたその時!
喰った~!


20150107012.jpg

今年初めてのタモ入れである。



20150107013.jpg

おボラ様であった・・・

今年もこれに悩まされるのか・・・

フグとボラ・・・マンガのような最悪の初釣りだ。
セットにして、誰かにプレゼントしたい・・・


帰ろうかと思ったが、まだ3時だ。
あきらめるのは早い。


20150107014.jpg

潮も上がって来たので、右に移動して釣りを続ける。

手前の横に走る溝を狙うと、海草にひっかかり、こんなのも来る。


20150107015.jpg

もっと大きくなってから来んか!

その向うの横溝を流してると、やっと竿先を持って行かれた。


20150107016.jpg

うおお~!
やっと釣れた!
久々の引きだった・・・涙が出そうになる。


20150107017.jpg

39センチ。
40には届かなかったが、今日の地磯では十分であろう。


20150107018.jpg

その後しばらくして、ここも潮が上がって来たので納竿とする。


20150107019.jpg

30センチを1枚追加して、今日のお持ち帰りは、この2枚。

昼であきらめなくてよかった・・・
たった2枚ではあるが、執念の2枚となった。

景色を楽しみながらゆっくりと片付けをしていたら、暗くなってしまった。


20150107020.jpg

余ったコマセは持ち帰って冷凍するため、帰りの荷物はあまり軽くならなかった。

車に戻り、運転しながら、何度も大きくため息をついた。


今年は、粘りの釣りをせよ。
そういう事かと思いながら、帰路に着いたのである。



にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT

偽チヌ師 #xm20Dlsk

お見事!

粘りの一尾ですね!(二尾か)
私ならフンだ時点で終わりでしたね。見習わせていただきたいです!

2015.01.13(Tue) 20:18 | URL | EDIT

yukimaru #HYjkyH3s

楽竿作者さん こんばんは。
初釣り釣行、お疲れ様でした。

良型のクロGet! お見事です。
まさに執念・・・釣りの神髄だと思います。
ウンチも考えようによっては良かったのかも・・・!?

例のタイが喰ってこず何よりでした・・・。 V(`∇´)V

2015.01.13(Tue) 23:52 | URL | EDIT

楽竿作者 #5lgk84Pk

偽チヌ師さん

こんにちは。
洲崎で粘らなければ、とてもとても悲惨な初釣りでした(笑)
フグ一匹に打ちのめされた直後、犬の糞を踏んだ時は、本当に泣きそうになりました(^^;
え?見習う?
フンを踏む事ですか?(爆)

2015.01.14(Wed) 10:49 | URL | EDIT

楽竿作者 #5lgk84Pk

yukimaruさん

こんにちは。
yukimaruさんの初釣りとは、比べもんにならない釣果でした(^^;
フグ、ボラの次が、例のタイであれば、立ち直れなかったでしょう(笑)
冗談抜きで、お祓いに行ってましたな(爆)

来年から、私も酒を海に奉納します。

今年は、しつこく、しつこく狙って行こうと思います。

2015.01.14(Wed) 11:15 | URL | EDIT

斑猫 #iarYaaiU

踏んづけてから運が回ってきましたね♪
39センチは粘りの賜物。
お見事ですよ~~。

2015.01.15(Thu) 01:00 | URL | EDIT

zaki #-

まいどです~
執念の2匹ですね。
う~んヤハリありましたね、〇んこネタ(笑)
粘りの釣りですかぁ 集中力を切らさずがんばろ~っと。
ボラはリリースですか?今の時期は美味しい個体に巡り合えますよ~

2015.01.15(Thu) 12:24 | URL | EDIT

カナリアブルー #-

釣行お疲れ様でした。
さすがのうっちゃり粘り勝ちです。
やはりつりふ4032の原点は粘りですね。
昔の人はうまいこと言いました。
仕掛けが海になければ魚は食わないと
今回のブログはまさにそのことを物語っています。
今年も色々と楽しみにしていますのでよろしくお願いします。

2015.01.15(Thu) 17:59 | URL | EDIT

楽竿作者 #5lgk84Pk

斑猫さん

こんにちは。
できれば踏みたくないもんです(-_-;)
でも運が回ってくるなら・・・
斑猫さんも男女でフンを探して下さい(笑)
犬ではなく、人プンしかないと思いますが・・・
踏めば爆釣間違いなし!(爆)

2015.01.16(Fri) 13:18 | URL | EDIT

楽竿作者 #5lgk84Pk

zakiさん

こんにちは。
釣行ごとにフンネタを探しているわけではないんですが(^^;
踏んだ瞬間、その場で固まりましたからね~(爆)
で、おもむろにカメラをポッケから取り出し、激写しました。

きれいな水の磯で釣れた寒ボラなんで、持ち帰ろうかと思ったのは事実です(^^;
でも気分がどん底だったもんで(笑)

2015.01.16(Fri) 13:37 | URL | EDIT

楽竿作者 #5lgk84Pk

カナリアブルーさん

こんにちは。
つりふ4032の意味を知らないんですが、昔の格言ですかね?(^^;
今年も逆境、トラブルを楽しんで笑い飛ばしていこうと思っています。
もちろん、フンネタもありますが(笑)
人間である以上、食う、寝る、出す、は必ず行われますからね~

ブログを始めたおかげで、以前の釣行がよく思い出せて、二度楽しめています。
デジカメとビデオが身近になった今だからこそ、気軽に記録できますね。
これからも毎釣行を記録していきます!

2015.01.16(Fri) 14:06 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

楽竿作者

Author:楽竿作者
釣り歴36年だけど、磯は初心者!
房総、伊豆半島、三宅島、八丈島に出かけています。

アクセス

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村ランキング

↑