3月31日 伊豆半島 入間 加賀根

2015.04.05(Sun)

久々に伊豆半島の入間へ向かった。

30日の午後、家をスクーターで出発する。
贅沢にも、首都高から東名高速、厚木小田原道路を使い、有料道路三昧である。




20150331001.jpg

真鶴で、あおき釣具に立ち寄り、オキアミブロックを購入する。
に、荷台がてんこ盛り状態に・・・

下田に着いた頃には、日も落ちて暗くなってしまった。

コンビニでアルコールと食糧を買い込み、南伊豆の別荘へ向かう。


20150331002.jpg

何度も言うが、私の別荘ではない。
東京磯釣倶楽部の会長の別荘である。


20150331003.jpg

一人、荷物を広げて、テレビを見ながらくつろぐ。
ビールを飲んで早々に寝てしまった。


翌早朝、4時に起床して朝飯を食べる。
よく朝飯を抜く人がいるが、私は必ず食べる。
朝ババをしやすいからだ。

5時前には無事にババを済ませ、バイクに荷物を積み込む。

気温も13度と高く、海岸線の景色を楽しみながら20分ほど走り、入間に到着した。

日吉丸には、私以外に3人の釣り客。
平日ではあるが、少ないのう・・・釣れとらんのかいな。

福寿丸の客は1人。
入間全体で5人の渡船客である。
がらがらやん・・・

船に乗る前、念のためにもう一度トイレに行った。

・・・まだ残っておった・・・危なかったぜ・・・


20150331004.jpg

私は一人、加賀根の川吾向かいに乗った。
少しうねりはあるが、これから干潮に向かうし、天気もいい。


20150331005.jpg

午前7時、気分最高で釣りを開始。

今日はメジナではなく、マダイを狙うのだ!


20150331006.jpg

左から右にゆっくりと流れる本流にコマセを途切れなく打ち込み、仕掛けを流す。

しばらく続けるが、何もアタリがない。
タナをいろいろと変えて試すが、何も来ない。


20150331007.jpg

思い切って、浅くすると、来たぁ!




20150331008.jpg

こやつがぁ!

磯でも堤防でも、こやつに祟られる。
卵抱いてる時だけ、来いやぁ!(実に自分勝手である。)


少しづつタナを深くすると、またアタリが!


20150331009.jpg

尾長は今回、外道である。 ポイッ


もっと深く、もっと長く・・・流しまくる。

今回のリール、古いラインを下巻きにし、新品の約半分、75mくらいを巻いてある。
結び目を超え、100m以上のはるか彼方まで流しまくる。

エサ取りはまったくおらず、一度も付けエサを取られない。


向うで漁師のおばちゃんが、何やらカンカン音を立てている。

気分転換にふらふらと歩いていく。


私「何が獲れるんですか~?」
おばちゃん「フジツボとカメノテ。」
私「ええダシが取れるやつですな?」
おばちゃん「あれ、知ってるんかいな? お兄さんは釣れとるの?」
私「さっっっぱりですわ! 釣れませんわ!」
おばちゃん「・・・ビニール袋持ってるかい?」
私「ありますけど。」
おばちゃん「これ、持って行きなよ。」
私「ええ!? いいんですか? 素人が持って帰ったら怒られるんじゃないんですか?」
おばちゃん「自分が食べるぶんくらいはいいんだよ。」


20150331010.jpg

というわけで、お土産が手に入った。

きれいに洗って、水から沸かしてダシを取ると教えてもらった。

最近の若いもんは、こうやって磯で海苔やフジツボを獲らなくなったと、ボヤいておった。

あくまで、ご好意で頂いたものであって、伊豆では自分で獲ったりしたらイケないのである。


20150331011.jpg

・・・釣れんの~・・・

竿を手すりにして、ダレたまま流すが、まったくアタリがない。
手を変え品を変え、仕掛けをいじくり回すが、エサも取られない。

つまらんので引っかかるの覚悟で、右の沈み根際に入れると、竿2本くらいの深場で喰った。


20150331012.jpg

33センチの口太であった。

これも外道である。

外道ではあるが、腹がパンパンだったので、持ち帰る事にする。

その後、また本流に戻すが、状況変わらず。

結局、マダイは釣れなかった。
というか、お寒い釣りとなってしまった。


20150331013.jpg

楽竿ライトの試作機の調子は上々であったが、もっと釣りたかったのう~


20150331014.jpg

口太の腹を割くと、おお、卵がでろんと!
パンパンですわ~


午後2時に沖上がりして、入間荘でダベる。

畳根と川吾に乗った3人、口太がそこそこ釣れたようだ。
川吾で42cmくらいのを1枚上げていた。

慣れないのに、マダイなんか狙わなければよかったような後悔が残り、今回は完全に燃焼不足。


別荘に帰ってから、バイクで小稲港へやって来た。

堤防の外側で竿を出す。


20150331015.jpg

こんな隅っこである。

海草だらけで、その隙間に仕掛けを放り込む。
産卵に来たやつらが、うろついとるやろ~


20150331016.jpg

ほら、おった~


20150331017.jpg

ちっちゃいのが・・・


不完全燃焼のまま、別荘でシャワーを浴び、酒を飲んで明日に備える事にした。

明日は曇りで、西南西からの風が強いらしい。
渡船は無理っぽいので、地磯へ行くか。

サッカー日本代表の試合をテレビで見ながら、その勝利を喜ぶ。
私の釣果とは、えらい違いじゃの!



にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT

カナリアブルー #-

久しぶりの沖磯渡船も状況が好ましくなかったようですね
しかしながらバイク釣行には頭が下がります。続編も楽しみにしております。

2015.04.06(Mon) 08:54 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

カナリアブルーさん

こんにちは。
最初から、いやらしい狙いをしたのが、間違いでした(笑)

バイク、好きだし、何より交通費が安く上がりますからね~
ガソリン代だけでも、車と比べて、渡船1回分が浮きます。
風と雨に弱いですが(-_-;)

2015.04.06(Mon) 16:04 | URL | EDIT

偽チヌ師 #xm20Dlsk

おはようございます(^^)
伊豆の別荘の存在は羨ましいですね!安心して足伸ばせて眠れる所があると疲れが残らないですからね!

2015.04.07(Tue) 08:10 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

偽チヌ師さん

こんにちは。
別荘、持ち主よりも活用していると自負しております(笑)

ただのツーリングなら、雨でもいいんですが、釣り道具を満載した状態だと、悲惨です(笑)
南伊豆の拠点は、大変ありがたいものです。
休みさえあれば、1か月でも、こもるんですが(爆)

2015.04.07(Tue) 12:35 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

楽竿作者

Author:楽竿作者
釣り歴36年だけど、磯は初心者!
房総、伊豆半島、三宅島、八丈島に出かけています。

アクセス

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村ランキング

↑