05月31日 三宅島 地磯 ツル根

2015.06.08(Mon)

朝、3時過ぎに起床した。
まだ真っ暗である。




小雨が降る中、ヘッドランプの灯を頼りに、T君と準備をし、道具を軽四に積み込む。

オキアミブロックは、ゆうべ薄木荘の冷凍庫から出して置いてもらったので、それをバッカンに入れて出発である。

朝飯は、ホテル海楽の握り飯。
4時に我々二人のだけを受け取りに行き、薄明るくなりつつある雨空を、ツル根に向かう。


20150531001.jpg

磯への降り口でレインジャケットを着て背負子をかつぐ。

冬とは違い、今は磯道が背丈ほどの草で覆われている。
そこをかき分けながら進むのだが、雨で濡れているので、レインジャケットは必須である。

上から見ると、ウノクソとツル根の間のワンドはそれほど荒れていない。
風向きも後ろからにしたいので、ウノクソではなく、ツル根に入る事にした。


20150531002.jpg

まだ潮位が高く、初めて入ったT君には足場の高い安全地帯に入ってもらい、私はタイミングを見て、ハナレに入った。

どちらもそこそこの実績があるので、二人で試して釣れる方に移動すればいいだろう。


20150531003.jpg

時折風と雨が強くなるが、気温はちょうどいいので、そんなに不快ではない。

T君の足場までは波が上がらないが、このハナレには、たまに来る大きいうねりで、足元が洗われる。

バッカンは後ろに置き、楽竿ライト2を付けたちゃらんぼからは、決して離れない。

波が来なくても、私はちゃらんぼからは離れない。

スパイクが岩に喰いついて、つんのめったり、よろめいたりする事もあるので、常にちゃらんぼが手の届く範囲にあるように心がけている。


20150531004.jpg

T君は、すぐに43センチ程の口太を上げる。
昨日よりは確実に状況がいいようだ。



同じワンドでも、ウノクソ側からとツル根側では、少々流し方が違う。
結構複雑な流れで、表層と中層から下の流れが違うのだ。

底流はワンド外に向かうが、ここからではそれに乗せる事は不可能だ。

中層から上を狙うしかない。

ここでの仕掛けと流し方の組み合わせパターンが、自分なりに4つある。
コマセを撒くポイントも変わる。


パターン1

20150531005.jpg

コッパかい!




パターン2

20150531006.jpg

イスズミかい!




パターン3

・・・何も来ず・・・





パターン4


20150531007.jpg

お、35センチくらいの尾長が来た。

これで流れの筋を変えて攻めてみるか。

なかなかポイントを絞れず、いろいろと探っていると、やっと糸がひったくられる。



20150531008.jpg

レマーレと太仕掛けには少々物足りないが、なかなかいい引きだ。



20150531009.jpg

45には届かないが、良型の尾長が上がった。


これで今のパターンが決まった。



20150531010.jpg


次々と尾長が上がって来るが、40以下はポイじゃ。




20150531011.jpg

42~43センチくらいの尾長を4枚、キープできた。


T君も途中からこちらに移り、何枚か尾長を上げた。
40サイズを海に落として、頭を抱えていたが(笑)


一応、今日は東京磯釣倶楽部、竜宮会、正鱗クラブの3会合同大会で、11時には検量と表彰式があるので、9時半には納竿して帰らねばならない。

レインジャケットを着て急斜面を登ると、汗だくである。

薄木荘に着いて、帰り支度をすると、シャワーを浴びる間もなく検量所に向かった。


20150531012.jpg

今日の尾長をクーラーから出して測ってもらう。

順位は、1尾の重量制である。

つまり、どれだけデカいのを釣るか、を競うのだ。

・・・検量した長さと重量、忘れても~た・・・



20150531013.jpg

一応、4位に入りましたがな。

1、2位はイシガキダイで、3位は口太だった。



20150531014.jpg

記念撮影をしたが・・・全員入っとらんな(笑)


全体的に超渋く、底物はアタリが全くなかった人も多かったようだ。

上物も、口太メインで、尾長の影が薄かったらしい。

いつもの通いなれたツル根だったから、なんとか釣れたような感じだ。

ビールと昼食で談笑し、いい気分になった所で、帰りの東海汽船に乗る。


三宅島を出港してしばらくすると、小笠原に向かう客船とすれ違った。


20150531015.jpg

あれには縁がないの~、と思いながら、数年後には乗っていそうな自分が恐い。



20150531016.jpg

おっさんらは、お疲れで爆睡である。


夜8時前、竹芝桟橋に到着、ここで解散した。



20150531017.jpg

T君と大江戸線に乗って帰る。

背負子2号をゴロゴロと引くが、氷の入ったクーラーが重くて疲れる。

浜松町駅前でちょっと休憩。

中央奥に、橙色に光る東京タワーが見える。

東京都には、なかなかいい釣り場があるのだ。

日曜夜の浜松町は人が少ないが、ここで竿出したら、捕まるな・・・


よし、いつものお笑いブログから脱却できたぞ!




にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT

taishi #-

お疲れ様でした
やっぱり楽しそうですね
真面目に読んでたら
最後吹いてしまいました(笑)

2015.06.08(Mon) 22:12 | URL | EDIT

斑猫 #iarYaaiU

お疲れ様です。
オナガの入れ食いは面白かったでしょうねぇ〜。
しかし、竹芝桟橋から大江戸線まで荷物運搬は・・・
結構大変そう^^;
わたしにできるやろかwww

2015.06.09(Tue) 01:06 | URL | EDIT

偽チヌ師 #xm20Dlsk

おはようございます(^^)

キレイな尾長ですね〜!良い釣りでしたね!4つのパターンから正解に近づき良型を爆釣。まるで競技会を勝ち抜くトーナメンターの方みたいではないですか!
勉強させていただきました。m(_ _)m

2015.06.09(Tue) 08:39 | URL | EDIT

zaki2nd #-

まいどです。
エエ色した尾長ですね。
パターンを詳しく書いて貰うと嬉しいです。図入りで
雑誌の様になってしまいますな(笑)

お笑いブログ・・・楽しみなんですケド

2015.06.09(Tue) 13:00 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

taishiさん

こんにちは。
笑えるとこありましたか?
むう・・・存在自体が笑えるのだろうか・・・
まあ、釣りは楽しければ、それでいいのです!(笑)

2015.06.09(Tue) 14:39 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

斑猫さん

こんにちは。
面白かったですよ~
離島じゃないと、なかなかこういう釣りは難しいですよ~
竹芝桟橋から大江戸線の大門駅まで、そんなに大変じゃないですよ~
大門駅まで大江戸線で乗り換えなしでしょう?
箸より重いものを持たない人以外なら、大丈夫(笑)

2015.06.09(Tue) 14:49 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

偽チヌ師さん

こんにちは。
トーナメント・・・ぬるい釣りしかできない私には、無理な世界ですわ(-_-;)
今までここで釣れた方法を、順番に試したら、そのうちの一つが当てはまったんですな。
これで釣れなかったら、お先真っ暗でしたな(笑)
知らない場所行ったら・・・お手上げですな(^^;

2015.06.09(Tue) 15:06 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

zaki2ndさん

こんにちは。
私のパターンなんぞ、人様の参考になどなりませんわ(笑)
「あんな釣り方して、アホや~」
と罵倒されるに違いありませんわ(^^;
まあ、それでも釣れるのが、離島という懐の大きい釣り場の魅力ですな。
次にこの釣り場で釣れたら、書いてみますわ。
お笑い?
そんなブログ、どこにあるんですか?(爆)

2015.06.09(Tue) 15:14 | URL | EDIT

すぎ #O5sb3PEA

い~な~

朝だけでそれだけ釣れるなんて良い釣りですね~。
やはり釣りは引き出しの数ですね。

次回はお笑い?

2015.06.09(Tue) 21:55 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

すぎさん

こんにちは。
すぎさんに比べたら、私の引き出しなぞ、100分の1くらいですがな。
しかも安物の引き出しなんで、いっぱい虫食い穴が空いてますがな。
・・・ババが詰まった引き出しなら、人より多いかも(笑)

え?次回?
ギクッ・・・(^^;

2015.06.10(Wed) 00:33 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

楽竿作者

Author:楽竿作者
釣り歴36年だけど、磯は初心者!
房総、伊豆半島、三宅島、八丈島に出かけています。

アクセス

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村ランキング

↑