6月29日 房総半島 富浦 イカダ

2015.07.02(Thu)

イカダで釣りをした事はあるが、そこでチヌを狙った事はない。

一度やってみようと、昨年サクラの竿を買った。

櫻伊勢4.5号というものだ。

こんな短い竿で、チヌが上がるのか不安ではあるが、販売されている以上、大丈夫なのだろう。

リールはシマノのセイハコウ60というのを買った。

使い方がイマイチよくわからん。

普通のナイロン道糸ではなく、ハリス用のフロロカーボンを巻くのだという。

録画してあった「釣り百景」で、山本太郎氏出演のカセ釣りを観て勉強する。

よし、これでイメージトレーニングが出来たぞ!

もうすでに釣った気分になり、以前から気になっていた富浦のイカダに電話をする。

私:「すいません、明日の月曜、やってますか?」

おっさん:「やってるよ~!」

私:「最近、クロダイ釣れてますかぁ~?」

おっさん:「昨日、1枚だけ上がったよ~!」

目の前が暗くなり、一瞬、電話を切ろうかと思った。

が、まあ最初だし、イカダでのダンゴを経験するだけでもいいだろう・・・

と自分に言い聞かせ、予約したのである。



さて、イカダ用ダンゴなど、使った事がない。

岸から放り投げているいつものダンゴとは配合が違うだろう。




20150629001.jpg

マルキューのパワーダンゴというのを買ってきた。

この1箱で12kgもある。

中身だけをバイクのシート下に押し込み、荷造りをする。


深夜3時に家を出た。


20150629002.jpg

この時間のアクアラインはガラガラで、気分よく走れる。

が、気温はあまり高くないので、寒い!
夏用とはいえ、ライダー用の防風上着だからまだ耐えられたようなものだ。


20150629003.jpg

途中、木更津の第一フィッシングに寄って、付けエサを買った。

オキアミ、コーン、サナギをカゴに入れる。

おっ、ボケがおるやんか。

1匹45円か・・・高いの~・・・や~めた!

エサをケチり、下道を走って高速代をケチる。

全てイカダ料金のせいである。


コンビニで朝飯を食べ、富浦漁港に着いたのは、午前6時頃であった。

ここは北ケイセン、堤防にはすでに何人かが入って釣りをしている。

イカダの常連さんも、すでに来ていた。

しばらくして、小屋で受付が始まった。

イカダは4,200円、カセは5,200円だ。


20150629004.jpg

7時、荷物を積み込んで出発。



20150629005.jpg

カセは、トイレ付の船である。

うむ、これなら乗ってもよかろう。


ここのイカダは、1,2,3,5番の4つで、どれもあまり大きくない。

今日の釣り客は、イカダ4名、カセ1名。

それぞれのイカダに1名ずつ乗った。



20150629006.jpg

私は5番である。

一番新しいイカダだそうな。

中央に白いボックスがあり、5と書いてある。

これはトイレである。

入らなかったが、扉を閉めると真っ暗だろう。

夏の高温時は、地獄を見るに違いない。

しかし、なぜ入らなかったのか?
いやしくも釣りババの道を探求する者なれば、入って試すのは当然ではないのか!
後になって悔やんだのである。

座ってみたかった・・・


20150629007.jpg

パワーダンゴ単品でもOKと書いてあったが、なんとなくサナギを混ぜる。

テレビでは、オキアミブロックを混ぜていたが、さすがにエサ取りが集まりそうなので、サナギにしたのである。



20150629008.jpg

持って来たバッカンを使おうと思っていたのだが、ここは自由に使えるオケがあるので、それにダンゴ材料を入れた。

大房岬に向かって、釣り座を構える。



20150629009.jpg

竿は「楽竿ライト」+「ちゃらんぼアタッチメント」+「クーラーアタッチメント」にかける。

「楽竿ライト2」+「クーラーアタッチメント」の方が、軽いし竿の設置角度も広いから、いいのだが・・・

楽竿ライト2のプロトタイプは、製作の見本&仕上がり検証用として、工場に行ってしまった。

しばらく予備のこれを使用する。



20150629010.jpg

付けエサは・・・ふふ、チヌ用じゃ。

くわせオキアミ「スペシャル チヌ」である。

サナギエキス配合とあるので、このダンゴに合うじゃろうて。



20150629011.jpg

さっそくダンゴを投入する。

あ・・・途中で割れた・・・

と思ったら、何かがラインを引っ張る。

サバ子であった。

イカダのダンゴ、最初はサバ子かい!

海面に放り投げようとした寸前、いや、ちょっと待て。

さっきから回りがナブラだらけなのだ。

イナダかスズキでもいるのだろう。

ここは泳がせじゃ!



20150629012.jpg

サバ子を背がけにして、泳がせる。

ほらほら~、喰いついて来いよ~





・・・・・・・・来ん。





俺の30分を返せっ!

気を取り直し、本来のダンゴ釣りを開始する。

リールの仕組みを「なるほど~」と独り言をつぶやきながら納得してゆく。

細かいアタリが続き、エサだけ取られる。

ここまでずっと手持ちでやっていたのだが、めちゃ疲れる!

波とうねりで、少しイカダが揺れているのだが、竿先が動かないようにするのは大変だ。

集中しなければイカンし、そのうち腕が疲れて震える始末だ。

細かいアタリがわからない。

こらアカン。

手持ちはヤメじゃ。

楽竿ライトにかけたままにする。

波の揺れで竿先がしなるが、これは予想でき、逆に不自然な動きだけが竿先に出る。

竿先が固定されて、手持ちより、よっぽどこちらの方がアタリをはっきり取れる。



20150629013.jpg

エサ取りの正体を釣り上げた。

なんだ~、カワハギかよ~、と言いながら、ちゃっかりクーラーに入れる。



しばらくして、また小~さいアタリが竿先に出る。

ビシッとアワセると、今度はカワハギとは違い、重量がある。



20150629014.jpg

おお~、引くやんか~!

右腕だけだと疲れるので、左手を添えて踏ん張る。

ラインを出したり、巻いたり、こ、これはおもしろいではないか!

イカダの下に突っ込むのを引きずり出したら、チヌであった。



20150629015.jpg

初めての釣り方で上げたチヌは、例えようがなく、嬉しくてたまらない。

測ったら、ジャスト40センチであった。

さっそく、何を喰ってるか、腹を割く。



20150629016.jpg

ムギや貝殻の他に、4センチくらいのこんなのが出てきた。

何だ、これは?

何かの貝か?  それとも寄生虫?

気味が悪いので、針にかけてダンゴに入れた(笑)

たまに何かがつつくが、釣れないので海に捨てた。



20150629017.jpg

風向きと、潮の流れが変わったので、釣り座もちょっと変えてみた。

今度は北ケイセン、元来た方角を向く。

ぼ~~っとしてたら、竿先がピコピコ動いている。

あわてて竿を持ち、アワセると、軽くて重い。

何じゃ?これは?

ま・・・まさか・・・あのお方では・・・



20150629018.jpg

やはり「おボラ様」であった。

こんな短い竿で、よく上がって来るな~~



20150629019.jpg

風向きがまた変わったので、元の釣り座に戻す。

今日は晴れたり曇ったりだが、ゆったりと揺れるイカダは、のんびりして気持ちがいい。

少しだけ横になり、空を見ながらうたた寝をする。

昨夜ほとんど寝ていないので、まさに至福の時間だ。



20150629020.jpg

お決まりのこんな魚も上がるが、たまに来るカワハギが相手をしてくれて、退屈はしなかった。

時間に追われない、こんな贅沢な日があってもいいかもしれない。

午後4時、港に上がる。

ちなみに、イカダの2番でチヌが2枚釣れた以外は、カセも含めてダメだったようだ。

イマイチ調子がよくないらしい。


帰りも下道を通り、有料道路はアクアラインだけを使う。

家に帰って釣果をシンクに置く。



20150629021.jpg

チヌは1尾しか釣れなかったが、まあカワハギが来てくれたので、晩御飯のおかずには十分である。

イカダ・・・なかなかいいではないか。

また行くか!


さて、今回はイカダの初チヌ狙いなので、久々に動画をアップした。
ぎこちない動きだが、初心者という事で、ご容赦を。









にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT

久P #-

シマノSEIHAKOUとサクラのコンビ、そして筏でのスロータイムは素敵過ぎますね!

南九州では見られない環境に憧れます。無いもの強請りでしょうか!?

2015.07.02(Thu) 19:46 | URL | EDIT

偽チヌ師 #jGOHMugs

お見事〜!

讃岐釣師のDNAですな!いきなり良型チヌ様を釣り上げるとはお見事ですね!
勝山ばかりで富浦は行ったことなかったです。カセもトイレ付きで良さげですね!
これは私も行ってこなければ!です。

2015.07.03(Fri) 01:46 | URL | EDIT

zaki #-

こんにちは。
カセのトイレは私の体型だと狭くって小便の時は使いません。
大便だと天然の水洗便所なので小魚が寄ってくるでしょうね。
良型ゲットおめでとうございます。
磯釣りと違い、楽ですよね~
救命具も膨らむタイプだと肩も凝らずに、さらに楽ですよ~

2015.07.03(Fri) 12:27 | URL | EDIT

コマちゃん #-

いかだ良いですね。

第一フィッシングは、君津市かと思います。(^^)←君津市在住
餌とりも賑やかになってきました。そろそろ、サナギやコーンの出番でしょうか?

最近休日は、悪天候でモヤモヤしてますが、今度、富浦の筏で釣りしてみたいと思いました。

2015.07.03(Fri) 14:41 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

久Pさん

こんにちは。
サクラの竿、お値段は手ごろですが、満足しました。
魚とのやり取りを楽しむための竿とリールですね、このシステムは。
竿は腕の延長というのをモロに実感できる釣りでした。
おまけに独り占めしたイカダの上で、のんびりと昼寝をするのは、最高でした。
南九州にはイカダがないんですか?
瀬戸内行けば、いっぱいありますよ(笑)

2015.07.03(Fri) 22:51 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

偽チヌ師さん

こんにちは。
瀬戸内で育った者にとって、チヌはとても身近な魚ですよね。
東京に来たら、魚種が多くて目移りしてしまいますわ(笑)
でも、チヌほど、釣り方の多い魚もいないでしょう。
それだけ魅力がありますよね。
え?
富浦のイカダにババしに行くんですか?(笑)

2015.07.03(Fri) 23:26 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

zakiさん

こんにちは。
あのトイレは、天井も低くて、めちゃキュウクツそうでしたわ。
鳴門のイカダは、天井も高くて、快適でした。
磯とは環境が違いすぎますね。
甘やかされてますな。
体にムチ打って、磯に出かけなければなりませんな(笑)
ライジャケ、ポッケに道具を入れるのがクセになってるので、もう脱げません(爆)

2015.07.03(Fri) 23:44 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

コマちゃん

こんにちは。
君津市でしたか、スンマセン(笑)
この時は、そんなにエサ取り、いませんでした。
サバ子は別にして、カワハギだけで、アイゴも1匹だけでした。
全部オキアミで、サナギとコーンには喰いつきませんでした。
そろそろ岸からもダンゴの季節ですね。
岸から、イカダから、ダンゴだらけ(^^;

2015.07.04(Sat) 00:06 | URL | EDIT

斑猫 #iarYaaiU

お見事!

お見事です!
サクラ伊勢強いでしょ〜。
セイハコウはチョイ出しができるので便利ですよ。
それにしても、早速本命を仕留めるとは、流石です。

2015.07.04(Sat) 22:42 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

斑猫さん

こんにちは。
使いやすくて、ええ竿ですわ~。
リールのチョイ出し、少し流れがある時や、うねりでイカダが上下する時、調整するのに重宝しました。
よく考えて作られてますな。
イカダでの初狙いで釣れて、幸運です。
「これが沼へハマる地獄の一歩だった」
とならないよう、気を付けないと(笑)

2015.07.05(Sun) 15:17 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

楽竿作者

Author:楽竿作者
釣り歴36年だけど、磯は初心者!
房総、伊豆半島、三宅島、八丈島に出かけています。

アクセス

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村ランキング

↑