7月30日 神津島 タダナエ島 ナダラ

2015.08.02(Sun)

1か月釣りに行っておらん。

ここ数年で初めての事だ。

精神と体のバランスが崩れる前に、行かねばならない。

房総でダンゴを投げるか? それとも夕方から半夜釣り?

どこへ何を釣りに行くかを、迷いながら考えるのも、楽しいものである。

ネットでふらふらしてたら、賀寿丸が30日に、神津島回りに行くとあった。

夏の磯か・・・

もうイサキもハタいた後で、ウマくないかもしれんが、離島なら、何かとんでもないもんが釣れるかもしれん・・・

などと夢想する。

そう、釣りはロマンなのである。




ロマンと言えば、私の年代なら、日活ロマンポルノだろう。

今の若者にはわからないだろうが、「普通、そんな事ありえんやろ!」という場面を映像化した、ロマンあふるる映画群なのである。

団地妻などのシリーズが有名だが、こんなシリーズもあった。



20150730001.jpg

海女さんを題材にしたものだ。

実際の海女さんは、「昔は、お姉さんだったわい」というババアばかりである。

タイトル写真のような若い海女さんが、おるわけなかろうが!

「潮吹海女」「色情海女」「くいこみ海女」「乱れ貝」など、現実の海女を考えたら、想像したくもないタイトルであろう。

そう、ありえないから、ロマンなのである。


ちなみにロマンポルノ群から、現在も活躍している男優、女優、監督がたくさん生まれているそうだ。

ただのエロ映画とは違うのである。


話が脱線してしまったが、男はロマンを追い求めるのだ!という訳で、日帰り神津島釣行である。


伊豆半島下田まで、バイクで行くつもりだったのだが、荷物が多いのと、暑さを考えて自動車にした。

夜中、空いている道を軽快に走り、下田のシミズフィッシングプラザでオキアミ2枚と配合粉2袋を混ぜる。

自室の冷凍庫に残っていた以前のコマセも混ぜ込み、バッカンに入れる。

下田港に午前2時半に到着、船着き横に駐車し、しばし仮眠。


20150730002.jpg

午前3時半過ぎ、ようやく賀寿丸がやって来た。

少ない釣り客で、共同して荷物を積み込む。


20150730003.jpg

この船はトイレがあるから、緊急事態になっても大丈夫だ。



20150730004.jpg

この季節、釣り客は少なく、ガラガラである。

私もすぐ横になり、クーラーの効いた船室で、神津島までの1時間強を睡眠に充てる。

知らないうちに到着し、島で宿泊していた釣り客を1名乗せ、午前6時、他の船と同時に神津島の港を出発した。



20150730005.jpg

今日はタダナエ島だ。

平段に2名を下ろす。



20150730006.jpg

ここは松ケ下だろうか、1名が下りた。



20150730007.jpg

オネエモにも1名。



20150730008.jpg

で、私はナダラの先端に下りた。



20150730009.jpg

最後に、すぐ横にあるハナレに1名が乗った。

私を含め、全部で6名・・・少ない・・・釣れとらんのか?

というか、この酷暑の中、磯に上がろうというのだ。

まさに「磯ラー」の6名だろう。

※「磯ラー」については、「こちら」

いつの間にか、自分がこの中に入っている事が信じられん。



20150730010.jpg

南を向くと、1名が下りたオネエモとの水道があり、



20150730011.jpg

北はナダラの細長い岬が、陸のタダナエから生えている。



20150730012.jpg

初めて乗ったとこなので、どこに向かって竿を出すか、30分ほどウロウロし、潮を見て一番釣りにくいであろう、神津島に向かって竿を出した。

左斜め前から潮が足元にぶつかって、右に流れて行く。

右には水中にタナが張り出し、あそこに潜られたら、ラインが切れそうだ。



20150730013.jpg

ぶつかった潮が下から盛り上がり、足元は反転流が右から左にウズを伴って流れる。

それに押され、向う側に潮目が出来、左から右へと急流が延々と続く。

なんでここにしたんや~!

反対側は、ハナレとの水道で、同じく急流ではあるが、素直に流せそうだ。 浅いとこが終わって、潮も緩んだとこで、ガツンと来るだろう・・・魚種は指定できんが・・・

そこを蹴って、ここにしたのならば、結果を出さねばなるまい!

まったく自信がないが・・・



とりあえず、向うの潮に仕掛けを乗せると、右にすっ飛んで行く。

流れだけで、リールから出る糸が指をバチバチ弾く。

かなり流し、緩んだとこで、喰いついた。

第一投目から、幸先がええわい。



20150730014.jpg

流れてるので、おおもんに感じられるが・・・



20150730015.jpg

まあまあのイサキだった。



20150730016.jpg

が、腹が膨れとらん!

やはり時期がちょっと遅かったようだ。

まあこれでPBは逃れたので、じっくり釣るか。

と、思ったのも束の間。

これからが結構しんどかった。


めちゃくちゃ長くなりそうなので、ここで一度切る。

ロマンの話が余計だったな・・・




にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT

すぎ #7wCGPIbI

ロマン

ロマンですね~!
海女さん!

いやいや、タダナエがです。
水深あるし潮通しあって!
伊豆諸島の中でも限られますよね、あんな大場所は!
三宅の三本と二強でしょうか。
式根にはあんな大場所ないのでうらやましいっす。
興奮します~!海女さんじゃないっすよ、その海にっす。
痩せたイサキ、ホイルでくるんで香草のせてオリーブオイルたっぷりかけて焼き上げて食べたら意外にうまいっす。

脱線した話もぜひ(^^)

2015.08.02(Sun) 18:15 | URL | EDIT

かつ #-

神津来てたんですね。
私の方は相変わらず自分の仕事とイベント続きで釣りに行ってません。
7月中旬から8月末まで何らかのイベントで週末が潰れます(泣)
初めて乗る瀬は船長に聞けば場所もタナも教えてくれますよ。
自分で探すのも醍醐味ではあると思いますが、時間も限られますし。
私も祇苗には数える程しか行ったことがないんですが、反対側のオネエモでもういいやって位の大漁を経験しました。
すぎさんの言われるとおり水深があるので、恩馳より好きな場所です。

2015.08.02(Sun) 21:43 | URL | EDIT

偽チヌ師 #xm20Dlsk

ロマンですな!

不覚にも嫁と娘の近くで吹き出してしまったではないですか!
日活ロマンP! 「海女選集 」ブハハハ!
楽竿ワールド全開ですか! 爆

しかし、このクソ暑い中に磯!しかも神津島とは恐れ入りました〜!後半記事を楽しみにしております!(男のロマン入りで!爆) そろそろ江古田で途中下車してもイイですか〜!

2015.08.02(Sun) 22:08 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

すぎさん

こんにちは。
そう、ロマンが男を呼ぶのです(笑)
いくらいい場所でも、季節を考えんとイカンですな(^^;
今回、いいお土産ができたけど、やはりちゃんとしたシーズンに来たいものです。
脱線? そんなブログ、どこにありますかな?(爆)

2015.08.03(Mon) 22:33 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

かつさん

こんにちは。
相変わらず、都会のエリートサラリーマンのような勤務をしてますね(笑)
一応、この場所、船長のオススメだったんですが(^^;
本流がモロに足元に当たってたんで、ちょっと釣りにくかったですわ~
季節が良くなれば、一泊で行きますので、その時は連絡します。
ヒマになっておりますように(爆)

2015.08.03(Mon) 22:41 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

偽チヌ師さん

こんにちは。
私のブログは、一人でこっそり見て下さい(笑)
つづきは、書いてる途中ですが、男のロマン、ちょびっとだけ入っております。
ほんのちょびっとだけ(爆)
生ビールが大変おいしい季節ですからな、江古田の居酒屋が呼んでおりますよ。
近々メールしますね~

2015.08.03(Mon) 22:52 | URL | EDIT

かつ #-

いやいや。
都会のエリートサラリーマンはこんな炎天下にテントやテーブル運んで設置したり、ましてや焼きそばやかき氷を作ったりしませんから(笑)

シーズン突入前に暇になってくれればいいんですが・・・

2015.08.04(Tue) 00:10 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

かつさん

いやいや。
東京都でお仕事をしてるではありませんか。
車も品川ナンバーだし(笑)
今度は真夏を避けて行きますわ(^^;

2015.08.06(Thu) 14:57 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

楽竿作者

Author:楽竿作者
釣り歴36年だけど、磯は初心者!
房総、伊豆半島、三宅島、八丈島に出かけています。

アクセス

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村ランキング

↑