12月02日 三宅島 若宮

2013.07.30(Tue)

朝4時半ごろに目が覚め、みんなで朝飯を食べてから、車3台に分乗、各自磯に散らばりました。

私は、池田氏、原氏と3人で、若宮という磯に立ちます。

道沿いのスペースに車を置き、磯バック、コマセバッカンを背負子に縛り、竿ケースを持って、細い道をえっちらおっちら下りて行きます。

そのうち溶岩の大きなゴロタ場に出て、そこを下りるのですが、高低差があって大変です。 足を震わせながらゆっくりずり落ちるように進みます。

ようやく磯に到着。 ピトンを打って、楽竿ミディアムに竿をセット。 正面に、三本岳が見えます。

20121202001.jpg

釣り座の正面に根があり、その横に仕掛けを投げ込み、アタリを待ちます。

横のママという磯に入った、山田氏、竹田氏は、底物狙いです。

20121202002.jpg

大きい声が上がったので見ると、何やら怪しげなものを釣り上げています。 後で聞いたら、タコだったそうです。

私の横でカゴを投げていた池田氏は、イスズミを何枚か上げては、リリースしていましたが、そのうち大物が!

20121202003.jpg

あんまり嬉しそうにしていなかったので、? と思っていたら・・・

20121202004.jpg

カメでした・・・

私はオジサンしか釣れず、今日は不発。

まだ磯がよくわかっていないのに、何でも狙いはちょっとまずいなぁと反省です。

少し対象魚を絞って、掘り下げようと決めました。

帰りの上りは、地獄でした。

急勾配の上に、大きなゴロタを乗り越えていくのです。 運動不足の私はぜいぜい言いながら、よたよたと登るのに対し、池田氏はひょいひょい身軽に超えて、あっという間に見えなくなりました。

そのうち、荷物を置いて帰ってきて、私の荷物を持ってくれました。

私よりずっと年上なのに・・・磯に通っていると、体力付くんでしょうか・・・感謝!

午後2時20分発の東海汽船で東京に帰りました。

ナンヨウカイワリ、塩焼きでいただきました。 グリルに入りきらず、斜めにして尻尾を曲げて強引に焼きました。

初めて食べたのですが、そのおいしさにびっくりです!

マアジの3倍うまかった!



にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

楽竿作者

Author:楽竿作者
釣り歴36年だけど、磯は初心者!
房総、伊豆半島、三宅島、八丈島に出かけています。

アクセス

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村ランキング

↑