12月15日 南伊豆 入間 シブト

2016.01.10(Sun)

またまたまた、入間である。

今夜も例の別荘に入ったのであるが、事前に持ち主の古川氏から、

「ついでにトイレの木枠、白のペンキで塗っといてくれ。」

と頼まれていた。

自分のもんみたいに使用しているのであるから、そのくらいの事はやらねばなるまい。

下の倉庫にペンキがあると聞いていたのだが・・・




20151215001.jpg

カギがかかっとる!

上に戻って、室内をくまなく探したのだが、キーがない。

こりゃあ、仕方がないの~、できんの~

嬉々として古川氏に電話する。

「キーがないから、倉庫開けられませんわ~、ペンキ取り出せませんわ~」

さも残念そうに、ご報告申し上げる。

「ああ、ドライバーでネジを外すんだよ。」

なにぃ!

また室内をごそごそ探す・・・ないの~、ドライバー。

仕方ないの~、やっぱりペンキ取り出せんの~・・・



20151215002.jpg

あ・・・ありやがった!  くそ~~~

ネジを外して、扉を開ける。




20151215003.jpg

これが白のペンキか・・・

乾いて、パリパリになっとらんかの~

缶を振ったら、たっぷんたっぷん音がする・・・ちっ




20151215004.jpg

道具を持って、トイレの前に用意する。

が、フタが開かん!

指ではもちろん、ドライバーを差し込んでも開かない。

どうやら前に使った際、ペンキが乾いてフタが固着しているようだ。

仕方ないの~、フタが開かんのじゃから~

今夜は無理やの~

一応、努力したという証拠に、釣りのプライヤーでも試してみとこうかの~




20151215005.jpg

開いた・・・開いてもーた・・・

ちっ、しゃあないの~




20151215006.jpg

ぬりぬり・・・




20151215007.jpg

ぬりぬりぬり・・・




20151215008.jpg

ぬりぬりぬりぬり・・・




20151215009.jpg

ぬりぬりぬりぬりぬり・・・



20151215010.jpg

けっこう時間がかかるではないか!

うお! もう0時やん!

上の方は手が届かんから、無理じゃの、これくらいにしとこう。




次の日に、

「しまった、上の方は、ベッドのハシゴを使って塗るって言うの忘れてた!」

と古川氏に言われ、

「ありゃ~、聞いてれば、そうしたのに・・・残念~」

危ないところであった。




釣りに関係ない部分で、すでに1回分の記事量になってしまったが、ここで終わりにしては、いったい何のブログかわからん。

夜が明けての、入間の様子である。




20151215011.jpg

船長が、シブトという地方(じかた)に乗せてくれた。 例のごとく、

「何も言わないでおくから、自由にやってみて~」

いつもの、放置プレイかい。

どこに釣り座を構えるか、根の周囲を見て回るが、早朝の光ではよく見えない。

潮は左から右にゆっくりと流れているので、とりあえず沖向きの右側に釣り座を構えた。

しかし・・・今日は風も波もほとんどない。

ナギである。


実は今回は、あまり書くことがない。

よく見えないうちから、コマセをいろんな所に打ち込んで、探ったのであるが、日が出て水中が良く見えるようになって後悔した。

水温がまだ高いこともあって、一面エサ取りがいっぱいに泳ぎ回ってしまったのである。



20151215012.jpg

しばらく休ませたり、場所を変えたりしたが、水は澄んでおり、ウキを落とした時点でエサ取りに見つかり、エサがなくなる。

仕掛けを遠くに投げ、ゆっくりと引いて来ても、キャツらに見つかってしまう。




20151215013.jpg


エサ取りを一か所に固めて、あっちゃの方に仕掛けを入れても、上層で喰うこやつらは釣れるが、沈めるともうダメ。

100%エサ取りにやられてしまう。

この辺り一帯のエサ取りが、元気になってしまったのだぁ!



20151215014.jpg

スズメダイ・・・



20151215015.jpg

グ~フ~・・・



20151215016.jpg

イスズミ・・・



20151215017.jpg

ベラ・・・


水温20度の海は、上層から底まで、こいつらがいっぱいやぁ!

せめてもう少し波があってサラシが出れば、ええのだが・・・




20151215018.jpg

コマセを打つ場所に悩み、なんとかキャツらが来ない場所を探すが、この型止まりである。

遠投したかったのだが、今日の配合粉は、バラケ重視。

水でコネコネしたのだが、オキアミ3枚に一袋と、ツナギの効果も弱いので、飛ばんのだ!

まとまらんので、崩れながら飛んでしまい、キャツらを誘ってしまう。

こないだのマルキューの「超遠投グレ」があればのう~

遠くへピンポイントで入るんだがの~



20151215019.jpg

お日柄もよく、海水も気温も高く、汗だくになりながらシブトの上を移動しまくり、疲れ切って敗北したのであった。

コマセと、コマセワークで失敗した・・・たぶん・・・

まだ夏の海かい!



にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT

フグおぢさん #xm20Dlsk

お疲れ様でした!笑

深夜までの労働お疲れ様です!
すでに別荘管理人さんですね!笑

マキエが飛びにくいと苦労しますね〜。私はそんなときはアンダースローですね。ゴルフでアプローチショット打つ感じす。練り具合がいい時はドローをかけて低弾道。風にも強く飛距離もオーバーからと変わらない強い(?)マキエが打てますね。

2016.01.11(Mon) 22:14 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

フグおぢさん

こんにちは。

確かに、アンダースローの方が、コマセが左肩や頭に降りかからずに済みますな(^^;

フグおぢさんも、うちのクラブに入れば、管理人になれますよ(笑)
さあ、一緒にトイレの塗装を!(爆)

2016.01.13(Wed) 16:11 | URL | EDIT

すぎ #-

オーバースロー

向かい風 撒いたコマセで 顔面シャワー
字余り…

明日、八丈でコマセまみれになってきます…

2016.01.13(Wed) 18:48 | URL | EDIT

斑猫 #-

お疲れ様です。
私はアンダースローで撒いているのに、隣の相方が
オーバースロー。
欠伸をしたら口の中に撒き餌が。。。
こんな思いをよくします。磯の上に撒き餌しても魚は
寄らんじゃろうにね〜〜。

楽竿ライト2用のクーラー買いましたよ〜〜。

2016.01.13(Wed) 21:31 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

すぎさん

こんにちは。
ヤですね~、顔面シャワー(笑)
今頃、八丈島の磯でしょうか。
うらやましいですの~
晩御飯の場所、頑張って探して下さい(^^;

2016.01.14(Thu) 14:07 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

斑猫さん

こんにちは。
隣のコマセが飛んで来ること、よくありますよね。
バラケ調子だと気にならないんですが、水分をたっぷり吸ったヤツだと・・・
ジャケットに 「ぺちゃっ」 という音とともに張り付きます。
こらえてくれ~~!(笑)

おや、わざわざクーラー買ったんですか。
他の人にも言われてるんですが、取付の座金セットだけ販売してくれと頼まれるので、検討中です。
持ってる他のクーラーに座金を付けてると、どっちのクーラーも使えるという事で・・・
付けてても、ジャマにならんので、前向きに検討中です。

2016.01.14(Thu) 14:14 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

楽竿作者

Author:楽竿作者
釣り歴36年だけど、磯は初心者!
房総、伊豆半島、三宅島、八丈島に出かけています。

アクセス

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村ランキング

↑