磯で「ヌカカ」に刺されたら、こうなる

2013.07.30(Tue)

2012年の夏、房総半島でヌカカに刺されました。

最初は、乙浜港へ行った時。 夕方、堤防の先端あたりで、ちょい投げをしてました。

何にも釣れなかったんですが、ヒマだったんで、ぼーっと座ってたところ、ふと手を見たのです。

手の甲に、黒い小さな物が付いていました。

「ゴミだろう」と思い、逆の手で払うと・・・なんとゴミから血が出たのです。

「ええ~?! これって蚊ぁ?」

だって、ほんと2mmくらいの、小さな黒い点だったのです。

かゆくも何ともありません。

ま、いっか・・・気にすることなく、帰ったのですが・・・

次の日にめちゃくちゃかゆくなりました。 手を見ると、1か所じゃなく、全部で9か所も!

nukaka001.jpg

その日の状態は、このように少し丸く膨れているだけです。

それが、2日もすると、下の写真のように、丸く水ぶくれのようになります。 グ、グロい・・・


nukaka002.jpg

この時、かゆさマックス! かゆくてかゆくてたまりません!

手首の方の2か所のように、かくとつぶれて、中から液が出てきます・・・おえ・・・

四六時中かゆくて、我慢できずにかいてしまいます。 その時は、ああ~~気持ちええ~~

となるのですが、しばらくするとさらにかゆくなります。

もう、寝る時なんか我慢できずに、気がおかしくなってしまいそうになり、寝られません。

3日目に、薬局に行き、手を見せ、かゆみ止めをお願いすると、

店員:「これは・・・何の虫ですか?」

私:「海で、2mmほどの、ヌカカというやつにやられました」

店員:「これ、市販薬じゃ、無理ですよ。 病院に行った方がいいです」

という事で、すぐに皮膚科に行きました。

医師によると、かゆみは、アレルギー反応だから、飲み薬で緩和する。 塗り薬は処方するけど、効果は弱い。

眠れないだろうから、睡眠導入剤も処方する。

との事でした。

ポララミン錠という飲み薬を1週間分、ジフラール軟膏という塗り薬、マイスリーという睡眠導入剤を1週間分、処方してもらいました。

薬を飲んで、軟膏を塗っても、すぐには効きません。

その日は、睡眠剤を飲んで、やっと眠れたのでした。

5日もすると、少し腫れが引いてきて、このように先端がかさぶたのようになり始め、1週間もすると、ほんとにかさぶたになり、ようやく薬を飲まなくても眠れるようになりました。

nukaka003.jpg

その後、川下港でまた刺されました。 3本指先端だけ出ている手袋をつけてたので、その出ている指の部分だけ、2か所刺されました。

また、汗でズボンが足に張り付き、座ったらヒザが破れたのですが、その部分だけ、3か所刺されました。

同じ状況になり、皮膚科に走ったのは、言うまでもありません。

携帯の、電池で薬剤を振りまくという虫よけ機を、腕に付けてたのですが、全く効果ないようです。

その後、ボトルの虫よけスプレーを買い、これにハッカ油を混ぜ、磯で首から手に何度も、シュッシュッかけていますが、刺されなくなりました。

ハッカ油が効果あるようです。 あまりたくさん入れると、す~っとすると言うより、ヒリヒリしますが・・・

みなさん、お気を付け下さい。



にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

楽竿作者

Author:楽竿作者
釣り歴36年だけど、磯は初心者!
房総、伊豆半島、三宅島、八丈島に出かけています。

アクセス

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村ランキング

↑