3月19日 伊豆半島 どこかの堤防

2016.04.09(Sat)

土砂降りである。




ドライバーの視界を確保しようと、車のワイパーが単純労働を繰り返す。

風もゴウゴウと音を立て、道路に沿って立つ木々を揺らしている。

昨夜、偽チヌ師さんが車の中から渡船屋に電話をかけまくったが、今日はどこも出船しないという。

まあ、この天候では、無理もない。

昨日は神津島で、非日常の釣りをしたから、今日はどこかでリハビリをせんとイカンのだ。

どこか、波も風も来ない場所はないかと、海岸沿いを走るのだが、なかなかいい場所が見つからない。

地図を見ながら、予測を立て、やっと穏やかな海を見つけた。

ただ、大量のドロ水が流れ込んで、海が真っ茶色だ。

まあ、竿を出せるだけマシだという事で、準備を始める。

すでに午前11時を回っており、いい時間帯とは言えないが、何か釣れるだろう。

お、釣り始めと同時に、雨も止んだ。

太陽まで出てきて、急激に暖かくなる。

これは・・・釣りの女神が微笑んでくれたのか!

20160319001.jpg

フグ2匹。






20160319002.jpg

スズメダイ1匹。





そんだけかい!


女神が微笑んだんちゃうんかい!



早めに出発し、帰りの車の中で、反省会を開く。


私 「今日は釣れませんでしたな。」

偽チヌ師 「ダメでしたな~」

私 「でも、これが普通なのかもしれませんよ」

偽チヌ師 「まあ、それにしてもアタリが少なかったですからな」

私 「フグが2匹と、スズメダイ1匹でしたわ」

偽チヌ師 「え!? 私はボラ1匹とフグ1匹ですわ~、1匹負けた~」

私 「いや~、そんな~、重量で言ったら、あのデカボラの圧倒的勝利でしょう~」

偽チヌ師 「太ってましたからな~、じゃあ、引き分けですな~」

私 「そうですな~」

二人 「わはははは・・・・」


厳しい現実に引き戻されて、通常の感覚が戻らない二人であった。




にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT

すぎ #-

連チャン

連チャンだったんすか!
メインディッシュの後のデザート?
しっかしクチブト多いっすね。
式根も食いつく割合が増えた気が…。
尾長が減ったのかクチブトが増えたのか…そんなわけないだろうし…。
潮がおかしいからかなぁ。

2016.04.09(Sat) 22:43 | URL | EDIT

偽チヌ師 #xm20Dlsk

おはようございます(^^)

太平洋ど真中の神津島から、いきなり泥水の湾内でしたからな〜。
ギャップがありすぎて気付け薬のようなリハビリ釣行でしたね。笑

随分と保留ネタが溜まっているご様子で!このペースで行くと4月釣行の記事は梅雨入り前になりますな〜。笑

2016.04.10(Sun) 09:59 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

すぎさん

こんにちは。
デザートは、甘くておいしいもんですが、釣れたのはちっとも甘くないもんでした(笑)

そうそう、八丈や三宅でも、口太はあまり釣った事なかったんで、神津でこんなに口太が釣れるとは知りませんでした。
どうしてなんでしょうね~

今年の潮は、ちょっと変だと、船長が言ってましたわ。
まあ、せっかくの離島ですから、どうせなら尾長を釣りたいですが、口太でも十分楽しめますね。
式根も、もうちょっとアクセスが良ければ、気軽に行けるんですが・・・
神津に恩馳、タダナエ、銭洲があるように、式根もウドネや新島をウリにして、「熱海」からの乗り合い渡船を出せば、かなり繁盛すると思いますよ。
賀寿丸はホームページで、出船予告をしているのと、頻繁に出港してるので、人が集まるんですよ。
情報の差でしょうね・・・

あとは、船の速度か(爆)

2016.04.10(Sun) 15:57 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

偽チヌ師さん

こんにちは。
高松は楽しめたようですな。

この間は不調の海でしたよね~
まあ、前日がアレでしたから、がっついてなかったというのもありますわね~

記事がたまってたまって・・・はよ書かんとイカンのですが、時間がなくて・・・
絵も描かんと・・・ババネタもたまってたまって・・・(笑)

2016.04.10(Sun) 16:13 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

楽竿作者

Author:楽竿作者
釣り歴36年だけど、磯は初心者!
房総、伊豆半島、三宅島、八丈島に出かけています。

アクセス

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村ランキング

↑