BB-X SPECIAL SZII 2号 485-520 の曲がり具合 3月31日 神津島にて

2016.04.23(Sat)

リハビリ釣行したばっかりと違うんかい!


その通り。



釣りバイクの改造をしたばっかりだろうが!


そうおっしゃる方もおられよう。


神津島へ行くのも、車を使うのも、厳しい現実からの逃避行なのだ。

趣味だから、それでいいのだと自分を納得させる。

ずいぶんと都合のいい話だと思いながらも、今夜も暗い夜道を突っ走る。




20160331001.jpg

今回は、オキアミ3枚に対し、超遠投グレ2袋、グレパワーV10 SPを1袋混ぜる。

ふふ、フェロモンを、飛ばしまくるのじゃ!

人間がフェロモンを飛ばしまくるとどうなるか、ピンクな想像でニヤニヤしながら、ズコ~、ズコ~っとスコップでかき混ぜる。




20160331002.jpg

金、土曜は24時間オープンのあおき釣り具も、平日は9時に閉まってしまう。

そこで、常連は「夜出し」をお願いする。

外にオキアミを出しといてくれるので、勝手に混ぜて持って行くのだ。

代金は、帰り道に立ち寄って支払う。



下田の港に到着後、車で仮眠する。

バイクだとこれが難しい。

以前、すぐ横にある道の駅の駐車場で、テントを広げて寝ていたが、車ならそんな手間はいらない。

要するになまけているのだが、一度船着き場でテント張るかのう。




20160331003.jpg

ここにテントを張ると、目覚ましにもなる(笑)

・・・一躍、有名人になってしまいそうなので、やめとくか・・・


今日は風が強めで、少し場所を選ぶかもしれないなと思いながら、船室で横になって眠る。




20160331004.jpg

船長が乗せてくれたのは、タダナエの穴の口。

風が強いので、水道に面した釣り座はダメだろう。

足場が高いので、水面まで道糸がふくらみすぎて、釣りにならん。

今日はおニュ~な BB-X 2号 の竿下ろしだ。

変なもん釣らんようにせんとな。

足元のサラシにコマセを打ち込み、仕掛けを放り込むと、すぐにアタリが来る。




20160331005.jpg

うむ、なかなかいい曲がり具合ではないか。

まだまだパワーに余裕があるが、まずはいい感じだ。




20160331006.jpg

45あるかなしの口太だ。

この竿の初魚が尾長であれば、もっとよかったが、ぜいたくは言えん。

これで竿にメジナぐせが付いただろう。

よしよし、ほれ、もっと来いよ~

・・・ん?

サラシの白い部分に、小魚の影が!

た、タカベが沸いた~!

小さい群れならなんとかかわせるのだが、もうどこに仕掛けを入れても、エサを取られまくる。

目の前のワンド一帯は、タカベに蹂躙されてしまった。

おまけに風が強くなって、道糸が上に吹き上がる。

ここも足場が高く、それが左右にブンブン振られ、右の磯際に引っかかりそうになる。

なんとか続けようとガンバルのだが、どうしようもない。


この状況を打開する腕がない



仕掛けを振り込んでは回収という、無駄な努力を続けながら、賀寿丸が見回りに来るのを、ただひたすら待ち望む。




20160331007.jpg

磯釣りにおいて、初めての磯替えを決断した。

他にも、数人が替わるようだ。

どうやら、どこも釣果が上がらないとの事。

船長に、タカベのいないとこ! と頼む。

尾長は厳しいかもしれないけど・・・と、六造(ロクゾウ)という場所に下してもらった。




20160331008.jpg

おお、雰囲気のいい場所ではないか。

お魚がたくさん釣れるに越したことはないが、景色のいい所で釣るのも、楽しみの一つなので、満足である。

これで釣れなかったら、自分の腕のせいだと、あきらめるしかなかろう。




20160331009.jpg

朝イチで口太を釣った、この針を使おう。

サラシで真っ白な中に仕掛けを放り込むと、すぐに付けエサが取られる。

エサ取りがいるようだの。

姿が見えんので、まずは正体を突き止めねば。

針まで仕掛けをピンと張って待ち、そいつを釣り上げる。





20160331010.jpg

お前かい!

左のサラシの中、とても雰囲気がいいのだが、流れはトロい。


沖の二ツ岩のサラシと、岸からのサラシがぶつかり、ゆっくりと目の前まで流れてくる。

この流れの中は、こいつらだろう、すぐに付けエサを取られる。

沈めてもダメなので、沖の二ツ岩回りを探る。

が、あっという間に手前まで仕掛けが流れてくる。

左からと、沖からの流れが、足元にぶつかっているようだ。

足元のサラシは、右に向かい、その中に吸い込み口がある。

そこに仕掛けを入れてやるが、しばらくしたら右の方で浮き上がってくる。

付けエサは取られている。

このトンネルには、ええもんがおらんようだ。




20160331011.jpg

ちなみに右側は、こんな具合で、一見なんの変化もない、普通の小サラシがあるだけだ。

が、右のサラシが出ている所と、トンネルの出口が交差する場所に仕掛けを入れると、ウキをひったくられる。




20160331012.jpg

こんな尾長だがのう!

他の場所もいろいろと探るが、付けエサを取れらない。

エサ取りは、左のサラシ一帯と、足元だけのようだ。

これは右に狙いを絞るしかなかろう。

コッパが釣れたあたりを、念入りに探ると、どデカいアタリが!




20160331013.jpg

おおもんじゃぁ!

オニュ~の竿が、気持ちよく曲がる。




20160331014.jpg

お前かい!

イスズミぐせが竿に付いたらイカン。

が、他ではアタリがないので、このポイントに狙いを絞る。



今度はさっきよりデカいお魚の引きじゃ!

ねばって引き寄せるが、バレてしまった。




20160331015.jpg

針が折れとるがな!

特大のイスズミか?




20160331016.jpg

龍馬は細いからのう、これなら軸も太いし大丈夫だろう。

吸い込みトンネルの出口と、小サラシの合流地点を中心に探ると、足裏サイズの口太が釣れる。

むう・・・ならば、そこにコマセを直撃するのみ。

バラケコマセをバシバシ海面に打つ!

浮いてこい!




20160331017.jpg

ちょっと弱いが、重い引きが来る。




20160331018.jpg

おお~、45くらいの口太。

きれいな色だの~、まさにサラシの住人じゃ。


同じやり方で、同じような型を、2枚追加する。




20160331019.jpg

左が前回、大黒根で曲げたベイシスISO 2号竿、右が今回のおニュ~竿。

あ、キャプションが485-500になっとる。

485-520 の間違い。

ベイシスよりもちょっとだけ先調子かの~

短い状態では、とても取り回しが楽だし、先調子でもイスズミが来たら手元まで曲がる。

ベイシスもええ感じだが、BB-Xの方はもっと余裕がある感じか?

新しい、余計な竿を買ってしまった後悔と、渋谷サンスイのウチダ・フルイチに対する恨みを、和らげるための言い訳のような気もするが。


尾長が欲しいので、このポイントよりも少し先の沖を探るが、こちらでは何も来ない。

探る作業に時間を取られ、もう磯上がりの時間だ。

最後! と、仕掛けを投入し、コマセをバシバシ被せる。




20160331020.jpg

今日イチの引きじゃあ~

足元で突っ込みまくる。

針を折ったのと同じヤツかあ!





20160331021.jpg

やっぱりお前かあ!

50イスズミでシメか・・・

まあ、これで50の尾長にも、この竿は有効だと証明できたからええか・・・




20160331022.jpg

尾長は釣れなかったが、なかなか面白い釣りだった。

探る時間が長くて、実釣が少なかったのは、今後の課題だの~

だけど、この探る時間が楽しかったりする。

他の人の釣果も、あまり良くなかったそうで、尾長は全滅との事。

今日は全体に調子が悪かったようだ。




20160331023.jpg

下田港に着いて、ウロコと内臓を処理する。

42~45の口太たち。



帰り道、偽チヌ師さんと熱川で合流する。

彼はこれから賀寿丸に乗って、銭洲へ行くとの事。

ただ、銭洲は海の状況によって、行けない可能性もあるので、今日の神津島の情報を伝える。

ささやかな贈り物として、きびなごを差し上げた。

今日の私には、使う場面がなかったが、なんぞ面白いもんが釣れるかもしれまへんで~

次の日の偽チヌ師さんの様子は、こちら。

http://blogs.yahoo.co.jp/tinu526/71121693.html

あおき釣り具でコマセの代金を払って、家路を急ぐ。





20160331024.jpg

4尾とも、卵があ!




20160331025.jpg

まさに、「フェロモンがグレの本能を直撃!」したのう。

これの人用をどこかのメーカーで売り出してくれんかのう・・・




釣果はイマイチなので、竿の曲がり具合を見たい方や、買おうと思っている方は、参考にしてして下さい。







にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT

偽チヌ師 #xm20Dlsk

おはようございます(^^)

キビナゴありがとうございました。おかげで美味しいカンパチ君にありつけました。

フェロモン、雌に効くんですね〜笑
これは男子たるもの普段からつけておかねばです!
離島に宿泊するときなどはV10の臭いをつけておけば、宿泊宿や居酒屋の女将達にモテモテになりそうですな。爆笑

2016.04.24(Sun) 11:02 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

偽チヌ師さん

こんにちは。
人用のフェロモンが欲しいですな。
が、普段つけてると、危険です。
あくまでも、対象となる相手がいる時にしないとイカンですな。

エサ取りがいるかもしれませんからな(笑)

だいたい、エサ取りというのは、タチ(立)が悪いですからな(爆)

2016.04.24(Sun) 16:06 | URL | EDIT

zaki2nd #-

こんにちは。
最後の動画、じっくり見させて頂きました。
すでに手元にありますが(笑)
思いっきり曲げてやりたいと思ってます。(1.7号です)

卵が旨そう~~~

2016.04.25(Mon) 21:04 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

zaki2ndさん

こんにちは。
いい型の尾長であれば、よかったんですが・・・
まあ、イスズミの引きでガマンして下され(笑)

結構曲がりますよね、この竿。
でもバット部分が粘るので、1.7号でも思いっきり曲げるのは、たぶん結構大変ですよ~

卵、煮付けたけど、めちゃウマウマでした。
体に思いっきり悪そうですが(^^;

2016.04.26(Tue) 16:30 | URL | EDIT

すぎ #-

サン○イさんと島々

グルですなw

僕も竿買ってそのまま竹芝、とかありますw

神津、誘われてるんですが…下田が遠い…。

6月の良い時に銭洲目指そうかな~。

2016.04.28(Thu) 20:36 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

すぎさん

こんにちは。
グルに違いありませんな。
最近ひんぱんに、サンスイへお金を落としているような・・・

神津は、下田まで遠いのがネックですが、一応日帰りできるのが魅力なんですな。
伊豆諸島の他の島は、これができないんですよね。
式根も、フクマルができるみたいなんで、一度利用してみようかと思っています。

今年は一度も銭洲に行けていないようなんで、お魚が飽和状態かもしれませんぜ(笑)

2016.04.29(Fri) 15:56 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

楽竿作者

Author:楽竿作者
釣り歴36年だけど、磯は初心者!
房総、伊豆半島、三宅島、八丈島に出かけています。

アクセス

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村ランキング

↑