4月20日 神津島 1日目 沖砂糠

2016.05.04(Wed)

先週も行ったのだ。

もう廃人になりかけているのを自覚している。

だから、離島は、しばらくやめよう。

・・・やめる前に、泊りで行くか。

これが最後だ。


うそっぽい誓いをたて、今夜もオキアミ臭い車が夜道を走る。

途中、偽チヌ師さんを拾う。

車中から、暗い外を眺めながら、廃人予備軍の二人がニヤつく。

不気味だ。

条件が合えば、明日はイナンバに行くと船長が言っておった。

ぐふ・・・ぐふふふ・・・

釣れ過ぎたらどうしようかの~




20160420001.jpg

今夜はあおき釣り具が休みで、下田の清水フィッシングプラザでオキアミを用意した。

今回は、ダイワの「強力グレ ど遠投」を使用した。

値段が安めなのだが、時々使いづらいものがある。




20160420002.jpg

空気を抜いたピチピチ包装なので、中身が固まっているのだ。

こういう場所で、スコップの背でたたけば、簡単に粉状になるのだが、中にはカチカチに固まって、崩れにくいものがある。

磯に上がって、バッカン内で混ぜる場合、こういう袋に当たると、とても混ぜにくい。

バッカン内で混ぜる時は、最初から粉末状の配合粉が安心できるだろう。




さて、いつものように下田港から、賀寿丸で神津島へ渡る。

うねりが残っており、イナンバは無理だそうだ。

自然相手だから、これは仕方なかろう。




20160420003.jpg

恩馳で何人かが下りる。

ここ、足元まで波が上がっておるが、大丈夫かの・・・

カドにも、数人が下りた。

我々はサメがイヤなので、恩馳はパス。

神津島回りへ行く事にする。


島の南西側は、うねりで船がゆれまくる。




20160420004.jpg

しぶきが飛んでくるので、私は船室の陰に退避するが、偽チヌ師さんは、しぶきを被ってニヤニヤしておる。

もう逝っておるようだ。




20160420005.jpg

なんと先週乗った、沖砂糠に上がった。

この写真側でやりたいのだが、やはり風が強くて竿を出せない。





20160420006.jpg

チャカ場側で、先週と同じような釣り座を構える。





20160420007.jpg

私はワンド寄りの低めの場所に陣取った。





20160420008.jpg

ここはイスズミ様がたくさんおられる。

細い針はダメじゃ。




20160420009.jpg

ほどなく、適度な引きで、40ちょいの尾長が上がる。

出だしは好調じゃの~




20160420010.jpg

45くらいの口太も来た。

なかなかええ具合じゃ。



ふと、偽チヌ師さんを見ると、何やらおおもんがかかったらしい。




20160420011.jpg

竿先が海面に突っ込みそうな、強烈な引きだ。

ラインを出さずに止めるのは無理な相手のようだ。

楽しそうだの~




20160420012.jpg

粘りに粘って、ようやく魚体が見え出したようだが・・・あれ?

尾長じゃないみたい・・・




20160420013.jpg

完全に魚が水面に浮いた。

イスズミ様だ。

せっかく、ゼイゼイ言いながら頑張ったのにのう~

気の毒じゃの~

仕方なくタモを入れてますな~




20160420014.jpg

なかなかタモに入らんのう~

海面の上下動が激しい場所やからのう~

入れそこなって、復活したイスズミ様が、何度も海中に突っ込みあそばされとるのう~

先週の私を見ておるようだの~


タバコをくゆらしながら、人の不毛な死闘を見るのは、なんてステキなんだ。

あ、ふらついとる。

タモが落ちる~! あ、足で踏んづけて止めた(笑)

竿を磯に置いたらアカン! ああ、落ちる・・・間に合った~・・・

フラフラと疲労困憊のようす、まさに気力、体力ともに、50オーバーのイスズミ様に吸い取られたようだ。

イスズミ様の顔を見たとたん、気力が一気に落ちますからな~

それだけ頑張って取り込んだんだから、持って帰ればいいのに。

え? ワシはいらんでぇ~




20160420015.jpg

出だしは良かったのに、それ以降、何にも来なくなりましたな。

よし、ここはちょっと冒険をしてみるか。




20160420016.jpg

ふふ、ユムシを買ってきたのだ。

フワフワ動いておるが、触るとカチンコチンに硬くなる。




20160420017.jpg

これでおおもんが喰らいついてくるやろ!

そりゃあ!

サラシからトロ場まで、ゆったりと流す。

深さもいろいろと変えてみる。

・・・来んのう・・・


アピール度が足りんのか?


ふふ、こんな時のために、必殺オプションを持って来たのだ。




20160420018.jpg

イカゲソのスカートを、根元に取り付けるのだ!

これで、お魚へのアピール度が急上昇じゃ。

きっと、水中では、このようになっておるに違いない。





20160420019.jpg

ゲソがフワフワと海中をただよって、強烈にお魚を誘う。

そのゲソも魅力的ではあるが、そこから突き出たユムシは、たまらないゴチソウと映るであろう。




20160420020.jpg

十分に成長したおおもんは、おもわず全体をくわえる! という構想である。


それ~!

くわえろ~!












来んのう・・・


おかしいのう・・・


喰いつくはずなんじゃがのう・・・





20160420021.jpg

こころなしか、うなだれておるように見えるが・・・


イカン!

けっこうな時間を取ってしまった!

今回はあきらめるか。

今度、この組み合わせで、ぶっこんでおこう。




20160420022.jpg

フカセに戻るが、型もんが来ない。




20160420023.jpg

ババイサキが来たので、良い型の尾長が来るだろうと思ったのだが・・・




20160420024.jpg

むお~!

良い型のイスズミ様が来てしまった!

海のようすも、あまりいい雰囲気ではないため、少し早めに納竿した。




20160420025.jpg

時間があるので、神経抜きをしておこう。

この口太、神経を破壊したとたん、白子を噴出しましたな。

潮だまりに入れていたので、体が茶色になってたのに、一瞬でブルーに変わった。




20160420026.jpg

尾長も同じで、一瞬で茶色からブルーに「サアッ」と変色した。

今まで、こんなに色が変わった事なかったように思うが・・・何か条件があるのかな?




20160420027.jpg

今日は神津島で1泊する。

ジャケットなどは外で乾かす。




20160420028.jpg

神津島は、三宅島や八丈島とは全く違い、集落内がけっこう密接していて、道も狭い。

宿にこのような駐車場がないところもあるみたいだ。




20160420029.jpg

夕食を終えてから、二人で散歩に出かけた。(ほんとは居酒屋へ向かったのだが、平日だからだろうか、閉まっておった)

夜釣りをしようかと思っていたのだが、事情により断念した。

宿での話をすると、たぶん釣行記事の3倍くらいになってしまうので、割愛する。

書けんような内容ばっかりだし!(笑)




にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT

偽チヌ師 #xm20Dlsk

ゲソユムシ!

グロいですなぁ〜!R18指定モノですな!
グロ過ぎて恩馳のサメも逃げ出すかも!爆

2016.05.05(Thu) 18:02 | URL | EDIT

カナリアブルー #-

海の色が最高ですねー
廃人だなんて、、、
みんなの憧れです〜〜
2日目を楽しみにしています

2016.05.05(Thu) 18:59 | URL | EDIT

ぽんた #-

こんにちは!
物凄いペースで釣りに行かれてますね。磯ラーですよ!なんとも羨ましいです。

ダイワの配合餌ですが、使う前に袋のまま踵で軽く踏んであげるとバラバラになって使いやすいですよ。マゼラーの柄の部分で叩いても砕けます。あんまり踏んだり叩いたりしすると袋が破けますが(汗)

2016.05.06(Fri) 12:18 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

偽チヌ師さん

こんにちは。
おおもんが来ると思ったんですがな~(笑)
あの絵・・・オリジナルはもっとアホな絵だったんですよ。
だいぶ柔らかくしたつもりなんですがな。
ドトールでコーヒー飲みながら、タブレットにお絵かきしてたんですが・・・
人に見られました(爆)
今度、オリジナルもアップしますかな・・・

2016.05.06(Fri) 22:17 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

カナリアブルーさん

こんにちは。
晴れて、空も海も青かったですが、釣果はイマイチでした。
憧れだなんて・・・釣りをする皆さんは、廃人になる事を夢見てるのかもしれませんな(笑)
2日目は、天気が下り坂で、釣りも下り坂でした(^^;

2016.05.06(Fri) 22:21 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

ぽんたさん

こんにちは。
なんと、磯ラーが羨ましいとは!
釣り以外は、生活のすべてを犠牲にする覚悟ですな?(笑)

そうなんですよ、あの袋、開ける前に外から衝撃を与えてやろうかと思うんですが、破れたらヤバそうなんで、恐くてやってません(^^;
磯でやると、スパイクで穴が開きますな(爆)
マゼラーの柄でたたく事にします。

2016.05.06(Fri) 22:27 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

楽竿作者

Author:楽竿作者
釣り歴36年だけど、磯は初心者!
房総、伊豆半島、三宅島、八丈島に出かけています。

アクセス

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村ランキング

↑