釣りババの道 コラム ~表現の手法~ その2

2016.05.18(Wed)

前回、はばかられる内容と言いながら、ここで掲載する事の是非については問わないよう、お願いしたい。

「釣りババの道 新章~ダンの巻~」で紹介した対処法「ミルキング」。

その掲載されなかった具体的な施術イラストである。

あまりに具体的過ぎて、アップがはばかられたのだ。

前回同様、電車やバスの中で読んでいる方は、画面を他人に見られないよう、工夫されたい。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




20160518001.jpg

理論的には上図のようになるが、他人が施術する場合は、以下のようにするのが一般的である。





20160518002.jpg

まずは陰茎をつかみ、人差し指をババ穴に向けて上部に押し付ける。






20160518003.jpg

人差し指を上に押し付けて、そのまま前にスライドさせながら陰茎を引っ張る。

ミルキングという、言葉通りに、乳を搾るように手を動かすのだ。

カルピス劇場「アルプスの少女ハイジ」で、ペーターやハイジが、ヤギの乳を搾る際に、乳首を引っ張り下ろしているのを見たことがおありだろう。

違うのは、しごいて残尿を出すために、人差し指で尿道上部までを強くなぞる工程が加わっている事だ。



だが、以上の施術は実際には難しい。

磯では、対象者の前に出る事は不可能に近いからだ。

残尿が施術者にかかってしまうという副作用もある。

後ろから他人にミルキングを施して差し上げるには、実際にこのイラスト通りにしてはいけない。

お互いのぬくもりを感じる事なく、スマートに施す事が肝要である。

まず受ける方は、施術されやすい姿勢をとらねばならない。

尻を後方に突き出し、ババ穴から陰茎へのラインを、施術者に対して見やすいようにする。

いわゆる、「もおん」の姿勢だ。





20160518004.jpg

おもらしした際、親が子供にさせる格好である。

「はい、もおんして!」と言って、子供に尻を突き出させ、清拭するのだ。

覚えのある方がほとんどであろう。



施術者は、磯に持って上がる道具を利用するのだが、一番のおススメは、マゼラーだ。

力が伝わりやすく、ピンポイントで「しごく」には、長さも適当である。





20160518005.jpg

これらの柄の部分を使用するのだが、滑らす必要があるため、ゴム製であってはならない。





20160518006.jpg

ダイワのものは、材質、形状ともに、ミルキングには適さない。





20160518007.jpg

シマノの製品が、最適であろう。


これをババ穴よりも前にあてがい、陰茎に向けて強く押しながらスライドさせるのだ。

滑らないと、対象者を海へ突き落とす事となるので、慣れが必要である。





20160518008.jpg

普段から、仲間内で模擬訓練を行い、習熟度を上げておきたい。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



以上の部分が、そっくり省かれていたのである。


表現というものの制限は、どこまですればよいのか。

難しい問題ではあるが、制限された内容で、はたして真の釣りババ道と言えるのか。

今回、あらためて考えさせられたのである。

とりあえず・・・


全部書いてやれ!


下品度が上がる、などと揶揄されようが、断固遂行するのみである。

すべては次の締め言葉で表されるのだ。


釣りババの道・・・それは避けて通れない修羅の道である。




にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT

蒲鉾職人 #xm20Dlsk

最後の画像

二人いる!ぶははは!

私のマゼラーの柄、木製でなかなか良い滑りをすると思います。そのうち尻穴にブスッと入れましょうか!笑

2016.05.18(Wed) 22:54 | URL | EDIT

サトウ #-

フルイチ

初めまして、フルイチを検索してこのブログにたどり着きました。

お会いしたことはないのですが、サンスイのフルイチ氏は茅ヶ崎の生ける伝説の古市殿でしょうか?

噂では芸人の日村さんに似ていると聞きました。
なんとなく似ていると思いましたが。

茅ヶ崎にはフルイチポイントやフルイチラインと呼ばれる場所があり、そこで神奈川では幻のメーター級ヒラスズキや60cmのメジナを釣りあげるとか。

サンスイのプロだったなら納得です。
今度聞いて貰えませんか?

2016.05.20(Fri) 10:21 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

蒲鉾職人さん

こんにちは。
そのマゼラー、もう使えませんよ(笑)

それにしても、イスズミカマボコ、期待してたんですが・・・
ダメなやつなら、フードプロセッサーも使えなくなりますな(爆)

2016.05.20(Fri) 14:43 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

サトウさん

こんにちは。
「フルイチ」で来られましたか(笑)

いや、詳しくは知りませんが、茅ヶ崎の磯については、話を聞いた事がありますよ。
常連以外の人は、戸惑うだろうと・・・

ヒムラに似ているなら、間違いないでしょう(爆)

どんな伝説か、大変興味ありますなぁ

今度聞いてみましょう。
たまにこのブログ見てるみたいだから、もう本人に伝わってる事でしょう。
ご自分で確かめてみて下さい(笑)

2016.05.20(Fri) 14:48 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

楽竿作者

Author:楽竿作者
釣り歴36年だけど、磯は初心者!
房総、伊豆半島、三宅島、八丈島に出かけています。

アクセス

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村ランキング

↑