5月24日 南伊豆 入間 川吾

2016.05.30(Mon)

昨日の神津島はダメであった。

フィールドは違うが、入間は入間なりに楽しめるだろう。

そう思いながら、一人で川吾に乗ったのである。

濃い霧が出ており、視界がひどく悪い。

コマセを打ち、仕掛けを入れると、すぐに持って行かれる。




20160524001.jpg

お~、気持ちええの~

濃い霧に囲まれた川吾は、隔絶された別世界のようだ。




20160524002.jpg

型は小さいが、雰囲気がええわい。

30までのメジナが、3連発。

この調子で行くと、今日はなかなかの型も見られそうだ。


ん?

足元に鳥が寄って来たな。

ふと沖を見ると・・・




20160524003.jpg

おわぁ!

た、大群が!

こいつらがワシャワシャと近づいて来る。

我先にと、コマセに突進してくる。

ウキもつつかれる。

で、あっという間にこうなった。




20160524004.jpg

道糸にからみついた3羽と、付けエサを潜って喰った1羽を合わせ、4羽が上がってきた。

やめてくれ~!

たしか一昨年か一昨々年、この時期に大瀬へ行って、鳥に囲まれたが、今日は比べ物にならないくらい数が多い。

こ、これはイカン!

とてもじゃないが、釣りにならん。

海面に浮かんでいるだけでもジャマになるのに、こいつらは水に潜ってコマセや付けエサを喰いまくる。

人を全く警戒せず、からみついたやつを放してやっても、全く逃げない。

・・・フカセはあきらめよう・・・

調子がよさそうだっただけに、残念だ。


昨日、浅い岩場の恩馳だったので使わなかったが、実はいろいろと付けエサを持って来ている。




20160524005.jpg

キビナゴじゃ!

ふふ、これでおいしい根魚ちゃんを釣り上げるのだ!

オモリ通しを作り、遊動にしてキビナゴを底に沈める。




20160524006.jpg

加賀根に向かい、エギングロッドでアタリを待つ。

わくわくするの~

お、さっそく竿先がビンビンしとる。

根魚ちゃんかぁ!




20160524007.jpg

お前か!

キビナゴも喰うんかい!

気を取り直して、再投入。

・・・またベラが来た・・・




20160524008.jpg

だんだんと霧が晴れてきた。

幻想的な海である。

良い景色を堪能させてもらって、癒されるの~

お、そうだ。

フカセの竿で、キビナゴを上層に入れておこう。

何か来るかもしれんしの~




20160524009.jpg

のどかでいいですな。




20160524010.jpg

置き竿2本、とても川吾での釣りとは思えませんな。

まあ、トリがいるから仕方ありませんな。

エギングロッドの穂先を監視しつつ、流しのウキを見る。

ふふ、ウキが流れに乗って、そのうちドキュンと・・・ん?

ウキどこ行った?

お魚がかかったのか!

すぐに巻き上げようと、ドキドキしながら竿めがけてダッシュ。

んんん~?

あんなとこにウキが・・・そのすぐ横でトリが泳いでおる・・・

お前が潜って、キビナゴ喰うたんかい!

案の定、仕掛けを上げると、トリもグァグァ言いながら上がってくる。

きさまぁ~!

針を飲んでたらどうしようかとビクビクしていたが、幸いクチバシにかかっておった。

もう上層はヤメじゃ!

根魚だけにしぼる。




20160524011.jpg

お前以外の根魚じゃ!

オレのキビナゴを返しやがれ!

キビナゴがダメなら、これはどうじゃ!




20160524012.jpg

イカのゲソだ。

スーパーで、ゲソや剣先の部分だけを安くパック売りしとるからの。

そういうのを見つけた時、たくさん買って冷凍してあるのだ。




20160524013.jpg

ほれ、喰いつけよ~、先っぽにチョン掛けじゃ。





20160524014.jpg

またお前かい!

なんでも喰うんかい!

クッ・・・・こうなったら、アレを出さねばなるまい・・・

ゲソと来れば、ユムシだろう。

ふふ、この間の残り2本を、冷凍してあったのだ。

クーラーからごそごそとパックを取り出すと、ああっ!




20160524015.jpg

ぶ、ぶよぶよになっとるではないか!

しかも、黒く変色しておる・・・

皮には張りがなく、押すと中を黒い液体が動く・・・

ま、まあ・・・付けてみるか・・・





20160524016.jpg

う~ん・・・まるでだらけきった、玉袋のようだ・・・

いや、もしかしたら、しぼんだのが好きな年増魚がおるかもしれん。

それっ   ぼっと~ん。

・・・・・
・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・なんも来んの~

これでは構想が崩れてしまうではないか!

あとで、イカゲソと組み合わせて、猛アピールさせるつもりだったのだが・・・





20160524017.jpg

こういうのは無理だな・・・

横にだらんと情けなく倒れたままでは、喰いつきも悪かろう。

元気のないババァ魚を狙ってみるか、とも考えたが、やめた。



針から外し、海面に投げ捨てる。

ほれ、喰え、トリよ、ごちそうじゃ。 ポイッ




20160524018.jpg

まるで公園のコイのように、すぐに喰いついた。

しばらくクチバシでつついていたが・・・・

ああっ、ポイしやがった!





20160524019.jpg

すかさず、2羽目が喰いつく。

これもしばらくクチバシでバシャバシャやっていたが・・・





20160524020.jpg

おいっ!

喰わんのかい!

きさまら~、なんとゼイタクな事をするんじゃ!

ぶよぶよユムシがかわいそうではないか!

まるで自分の事のようで、悲壮感が満ちる・・・

おのれ~、どうも最近、食いつきが悪いと思ったわい。





20160524021.jpg

ふと、対岸の加賀根を見ると、フカセの釣り人が竿を置いていた。

トリに囲まれておるの~

不憫じゃの~

自分の不憫さを棚に上げ、人を憐れむのであった。


仕方なくゲソで続け、ベラの合間に1尾だけまともなのが喰いついた。




20160524022.jpg

30センチはあろうかというカサゴだ。

こいつはなかなか重くて、引きましたな。

・・・お持ち帰りは、これだけかい!


こ、これでは帰れん!

今日も泊まって、明日もやるぞ!


明日は、さらなる試練が待ち受けているとは、知る由もなかったのである。


3日目につづく




にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT

むきエビ君 #xm20Dlsk

こんにちわ(^^) いつも楽しく拝見しております。萎れたユムシ!まさにジイ様の玉袋!油断して山手線内で吹き出しました。笑

しかし鳥たちの数が酷すぎでしたね!渡鳥でしょうかね?普段は見ない鳥ですね。
1度に4羽も掛けるとは猟師ですね。笑
羽をむしり持ち帰れば、良いお土産になったかも!爆

2016.05.31(Tue) 16:53 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

むきエビ君

こんにちは。
いけませんな、電車で読んでは(笑)

渡り鳥ですね。
毎年、石廊崎付近に来るようです。
10日ほどでいなくなる年もあれば、1か月以上居座る年もあるようです。

さすがにトリは、さばけませんので、そのまま逃がしてます。
イスズミも逃がしてるんですが、ある人に、そのうち送りつけようと思ってます(爆)

2016.06.02(Thu) 07:31 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

楽竿作者

Author:楽竿作者
釣り歴36年だけど、磯は初心者!
房総、伊豆半島、三宅島、八丈島に出かけています。

アクセス

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村ランキング

↑