12月21日 八丈島 一の根

2013.07.31(Wed)

東京磯釣倶楽部の先輩、高野さんと八丈島にやって来ました。

八丈島に来るのは初めてです。 有名なキョンしか知らず、想像のつかない島でしたが、けっこう開けてるのでびっくりしました。

飛行機も1日3便あるし、三宅島よりもにぎやかです。

最初、「え~~? 飛行機乗って釣りぃ~~? ありえないでしょ~」って思ってました。

竹芝桟橋から夜10時20分発の、三宅島に行く船と同じ東海汽船に乗り、次の日の朝9時半ごろに八丈島に到着しました。

先に飛行機で到着していた高野さんが迎えに来ており、車に乗ってペンション・ビーチタイムへ。

荷物を降ろして、そのまま八重根という漁港に向かいます。 ここから渡船で、八丈小島まわりの「一の根」という沖根に上がるそうです。

私は訳も分からず、言われるがままについて行きます。

渡船に乗った際、ソニーのアクションカムで撮った映像です。



三宅と違って、ちゃんと舳を磯に着けてくれたので、ほっとしました。 というか、これが普通らしいですね。 三宅島が普通じゃないとの事で・・・

磯に上がって回りを見ると、なんかすごいとこに来たなぁ・・・

八丈小島との間を、潮が速く流れ、深いせいか真っ青な海です。

今日は底物仕掛け。 房総で全く釣れなかった石物が釣れるかも!

高野さんと並んで竿を出します。

20121221001.jpg

エサはマガニ、ガンガゼ、シラガウニです。

手配は全て高野さんがしてくれたのですが、今までサザエしか使ったことなかったので、針の付け方がわからない!

一から教えていただきました。

ほどなく高野さんにアタリ、竿が曲がります。

20121221002.jpg

そのまま抜き上げると、イシガキダイでした。

20121221003.jpg

私の竿には、アタリはあるものの、食い込まずエサを取られるだけ。
そうこうしているうちに、高野さんの竿がまた曲がります。

重いようで、糸を持って抜き上げるように指示されます。 和竿なので重いのは抜き上げられないとの事でした。

上げると・・・

20121221004.jpg

カンムリベラでした。

「こんなもん、写真撮るな!」と言われましたが、嫌がらせで撮って差し上げました。ふふ・・・

その後、私にはアタリはあるけど、何も釣れませんでした。

高野さんは、もう一枚ずつ、イシガキダイ、カンムリベラを釣り上げました。

すぐ隣で釣ってるのに、どこが違うんでしょうか、やはりベテランとはどこか違うんでしょうね。

10時ごろから船に乗り、2時に上がりました。

短い時間でしたが、釣る人は釣るんですねぇ・・・私が石物を釣り上げるのは、いったいいつの事なんでしょうか
・・・



にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

楽竿作者

Author:楽竿作者
釣り歴36年だけど、磯は初心者!
房総、伊豆半島、三宅島、八丈島に出かけています。

アクセス

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村ランキング

↑