7月7日 南伊豆 入間 加賀根

2016.07.20(Wed)

6日の午後、大阪のTポートでコマセと付けエサを買い込み、南伊豆へと走った。

平和プロのフカセ釣りを見て、磯へ行きたくてたまらなくなったのだ。

大阪にもう一泊して、うまいもん食って酒を飲みたかったのう・・・


深夜、入間に到着し、駐車場でそのまま寝てしまった。




朝、5時過ぎ、窓をたたく船長に起こされた。

もうちょっと寝かせてくれ~!



20160707001.jpg

客はワシだけかい!

もうトリはいないが、半分夏磯になっとるからの~

ちょっとうねりはあるが、適当に風も吹いてて、気持ちがいい。

他の船はまったく客がおらず、この広い入間は、オレ一人のもんじゃあ~!


船を走らせながら、船長と潮を見て、どこにするか相談する。

遠いけど、台風からのうねりなので、一発が恐いと言う。

タバコをぷかぷかさせながら、あそこでもない、ここでもない・・・一人だと、時間が自由に使えるからの。

結局、上がってから自由に動き回れる、加賀根に決めた。

波裏の水道寄りなら、うねりの直撃も受けないし、船長も安心だろう。

この潮だと、マダイも狙えると船長が言うので、期待に胸を膨らませて磯に降り立った。

水道を、中木の方に向けて潮が流れ抜けている。

激流ではないが、結構な流れだ。

船の水温計では、湾内は20度あったのが、チャカ付けする時には、19度であった。

この流れは、少し温度が低いので、この中を釣る事にした。



実は昨日買ったブロックは、半分黒くなった「訳ありオキアミ」(笑)と「ボイルオキアミ」の2枚である。




20160707002.jpg

ボイルはまとまりにくいと思ったが、この配合粉ならば、練り込んでやれば何とかなるだろう。

ブロック2枚では、1日釣るには少ないが、そこは何とかごまかすのだ!

ふふ、ごまかすのは得意じゃからのう~




20160707003.jpg

初っ端は、ケンシンの7号を使うか。

竿は、5mのプロテック1.2号だ。

昨日の平和プロの竿さばきが、目に焼き付いている。

ず~っと見てたから、自分が釣っているような錯覚にとらわれていた。

ふふ・・・今日のワシは、平和だ・・・平和卓也だ!

おはようございまーす! 今日もよろしくお願いします!

さ、第1投です!

何が釣れるんでしょうね~

おっ、もう来たぁ~!

一発目から、いったい、ダレでしょうかね~ はっはっはっ






20160707004.jpg

お前かい!


・・・やはり、最初からワシはワシであった。

苗字が、同じ「ヒ」で始まる事しか、共通点がないだろうが!

あ、次の字も同じか(笑)



さて、ガン玉で傾きと深さ調整して流すが、何も喰って来ない。




20160707005.jpg

竿1本でイサキが来たが、単発だ。

もう少し深めにしてやると、イサキは釣れるだろうが、今日はもっとええもんを狙いたいしの~

今年は、これでもか!というくらい、イサキを持って帰ったから、あれだけイサキが好きだった家内が、まったく興味を示さんようになったし・・・


ここでちょっと釣り方を変えるか。

いつもの離島で流す釣りじゃ。

0号ウキに、ハリスと針だけのシンプル仕掛けで、流れに乗せる。

馴染ませたら、少し張り気味にして、どんどんラインを出していく。

コマセは、塊ではなく、バラけさせて流れに打ち込む。


バチバチバチッ




20160707006.jpg

イカン。

すぐに、この大きさの尾長が集まってきた。

ちょっと流したとこで、入れ喰いになってしまった。

これはこれで面白いのだが、もうちょっとデカいのが欲しい。




20160707007.jpg

針もこれに変えてみるか。

コマセは同じ場所から流し、仕掛けの投入点だけを、ちょっと遠くにしてみる。

・・・・・・・・・・・・・

来んの~・・・

もう付けエサが、ふやけとるんちゃうか?

道糸が半分くらい出たとこで、ラインがゆるむ。

お、別の潮とぶち当たったか?


バチバチバチバチッ


竿を立てると、重い!

こ、このアタリと引きの重さは、尾長のええ型じゃろう!


よしよし、40はあるかのぶちっ



うおおお、き、切られた~!

案の定、針の上で切れていた。

むう・・・2.5号では飲まれたら一発じゃの・・・


だが、今回は大阪のチヌしか考えていなかったため、ハリスは2.5号までしか持って来ておらん。

同じ仕掛けで、同じように流す。

すると、また遠くの流れがゆるんだところで、アタる。


バチバチバチバチッ

ブチッ  ぐあっ

バチバチバチバチッ

ブチッ  ぐおっ

バチバチバチバチッ

ブチッ  ぐえっ

バチバチバチバチッ

ブチッ  ぐわっ

バチバチバチバチッ

ブチッ  ぐもっ



立て続けに6発、切られてしまった・・・

・・・アホじゃの・・・

せめて4号のハリス持って来るんだった。


短い時合いが終わり、アタリがなくなった。

どこ行ったんや~、お前ら。

どうせかけても上げられんのに、残念がるヘタクソであった。



ちょっと下に、移動したんか?

あんな遠くまで、ガン玉打った仕掛けをコマセと同じように流せる自信がないので、水中ウキに頼る事にした。

2Bのウキに、2Bの水中ウキで流す。



・・・来んの~

ウキ止めを深くしながら、何度目かに尾長ポイントのだいぶ手前で、ウキを見失う。

あれ? 入ったんかな?

竿を上げると、重い。

モン、モンモン

お、引いとる。

さっきまでとは違い、引きにシャープさがない。

なんじゃろう?

なかなか寄って来ない。

手前まで来ると、水中が光り、褐色な魚体が見える。

なんじゃぁ・・・バリか・・・

上げるのめんどくさいの~

なんであんな流れの中におるんじゃ~

外れてくれんかの~


さらに浮いてきた。

ん?

・・・ま、マダイじゃぁ!

外れたらイカンで!

ほんとに自分勝手である。




20160707008.jpg

タモに入れて、ほっと一息。

タバコに火をつける。




20160707009.jpg

45センチのタモ枠いっぱいのマダイであった。

ええお土産ができたの~

食べごろのええサイズやの~

今日はもうええわ~

針を外すと、おおっ




20160707010.jpg

ぽろっと折れてしまった!

危ないの~!

こ、この針は封印じゃ!


魚を潮だまりに入れて釣りを再開してたら、鳴き声が聞こえた。


カア


うお!

急いで駆け寄り、追っ払う。




20160707011.jpg

おのれ~、ワシのゴチソウに穴を開けやがって。

すぐシメて、クーラーに放り込んだ。




20160707012.jpg

上流の水道で、竿を出してみるか。

コマセを入れると、深いところで、デカいのがうごめいている。

・・・イスズミ様じゃの・・・

見なかった事にして、右のサラシ銀座に、釣り座を移動する。




20160707013.jpg

潮が満ちている時は、入れない所だ。

足元にコマセを撒き、サラシの切れ目あたりを狙う。




20160707014.jpg

ほとんど入れ喰い状態ではないか!





20160707015.jpg

こんなんが。

お持ち帰りサイズも出るが、今日はマダイがあるので、全部ポイじゃ。

が、1.2号の竿が曲がりっぱなしで楽しい!


サラシの中に入れると、付けエサを取られる。




20160707016.jpg

フグとコイツじゃ。

仕方ないの~ と言いながら、クーラーに入れる。


日差しは強いが、風が結構あるので、助かったわい。

14時に迎えに来てもらい、磯を上がった。





今日は楽しく釣れて、満足感いっぱいだ。

前半の切られた6発だけが、心残りではあるが・・・

今日のメジナはすべて尾長で、口太は1尾も混じらなかった。

いい潮が入ると、夏の入間もええですな。




20160707018.jpg

帰ったらすぐにさばいておいた。




20160707019.jpg

アラ煮と・・・




20160707020.jpg

刺身にした。

ちょっとだけ、マツカサ造り用に皮を残す。


大変おいしゅうございました。

やはりマダイはウマいですな。

家族であっという間に食べてしまった。


さて、次はどこで何を狙うかの~



にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT

zaki2nd #-

こんにちは。
あらっ? 直ぐに帰られたんですねぇ 残念。
ディープな夜を案内しましたのに(笑)

プロとの濃密な時間を過ごした後、
食べごろサイズの綺麗な真鯛とは良い時間を過ごしてますね~

2016.07.21(Thu) 12:22 | URL | EDIT

すぎ #-

反対のこと

以前、僕はその反対やりましたよ…。

ゴン、ゴン、ゴンッ
「首振ってる~、たぶんマダイだ~」
「あっ、見えた!色がマダイっぽい!やった~!」



バリバリのバリ…。

同じく入間、畳根の速い潮の中のことでした~。

近場でも5号ハリス入れとかないとですね~。
それでゲソユムシフカセ希望…w

2016.07.21(Thu) 12:52 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

zaki2ndさん

こんにちは。
ディープですか!
それは残念な事をしました(笑)
フカセシーズンになったら、また大阪行きますわ~
今回の大阪は、いい事づくめでした。
動画データと、マダイのお土産・・・次の釣りは、ボウズを覚悟しております(^^;

2016.07.22(Fri) 00:18 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

すぎさん

こんにちは。
ほんま、もしものために、太ハリスは持っておかんとダメですね~
おしい事をしました。
で、持って行くと、こういう場面に当たらんのですが・・・(笑)
ゲソユムシは、一応、底物狙いです。
フカセでは、あんなのくわえられる口の魚がおらんような(^^;
青物なら、大丈夫かもしれませんが・・・キビナゴかアジを付けた方がいいような気もしますし・・・
まず、尾長は喰わんでしょうな~
はっ!ヒラスズキがおった!(爆)

2016.07.22(Fri) 00:33 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

楽竿作者

Author:楽竿作者
釣り歴36年だけど、磯は初心者!
房総、伊豆半島、三宅島、八丈島に出かけています。

アクセス

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村ランキング

↑